Today's German Expression (for beginners)  毎日一つ、今日のドイツ語(初級)


wissen = 知っている     wissen / wusste / gewusst    ich weiß / du weißt / er weiß /

A: Weißt du, wann er heute kommt?
B: Nein, das weiß ich noch nicht.
 ドイツ語には、英語の「know = 知っている」に当たる動詞として wissen と kennen の2つがあります。このうちwissen は上の例のAさんの発言ように、主として副文(従属節)を目的語に取るのが普通です。ただし、wissen は、抽象的な情報を知っているという意味に限り、名詞句や 抽象的に事態を指している das /es などの代名詞を目的語に取ることもできます。上のBさんの発言がその例です。他にも次のような例があります。例:Wissen Sie seine Adresse? =「彼の住所を知っていますか」

 それに対し、もう一つの kennen は、体験的に知っているというニュアンスを持ち、目的語としても具体的な内容を持った名詞句しかとりません。例:Brigitte kenne ich sehr gut. =「ブリギッテのことはよく知っているよ」。

 なお、wissen は助動詞と同じタイプで活用する不規則動詞です。具体的には、1人称・2人称(親称)・3人称単数の時だけ、通常の語幹 wiss ではなく、weiß という単数形語幹を元に活用させます。また1人称と3人称単数がともに、同じ形 weiß になるのにも注意して下さい。

単語: die Adresse = 住所(英語と異なり、つづり字の中の d はひとつだけ!)
    noch nicht = まだ〜ない

Consult German Dictionary (辞書を引く)
Copyright (C) 2000 by Katsumi Iwasaki
辞書は白水社「パスポート独話辞典」(編修責任:細谷行輝先生 ISBN4-560-00061-1)のオンライン版をご好意により利用させていただいています