2019年03月の日記

<<  2019年03月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

2019年03月31日(日)
ゆく年度くる年度
2019年03月30日(土)
雷雨に注意
2019年03月28日(木)
きりん組
2019年03月27日(水)
エンサイマダ
2019年03月26日(火)
意志薄弱
2019年03月25日(月)
バッテリー切れ
2019年03月24日(日)
カレンダーにメモ
2019年03月23日(土)
鼻が痛い
2019年03月22日(金)
サボタージュ
2019年03月21日(木)
とんかつとカキフライ
2019年03月20日(水)
ごきげんカルパッチョ
2019年03月19日(火)
ハンドシュレッダー
2019年03月18日(月)
40円の謎
2019年03月17日(日)
玄米ウィーク
2019年03月16日(土)
『春雷』 をヘビロテ
2019年03月14日(木)
BOOTLEG
2019年03月13日(水)
ホコリでくしゃみ
2019年03月12日(火)
頻繁にリフレッシュ
2019年03月11日(月)
今夜は準決勝
2019年03月10日(日)
パンの週末
2019年03月09日(土)
大根サクサク
2019年03月08日(金)
ラングドシャ革命
2019年03月07日(木)
スイマーと激闘
2019年03月06日(水)
3月の雨の日
2019年03月05日(火)
菜の花と大根葉
2019年03月04日(月)
ペイストリー
2019年03月03日(日)
水弾き抜群
2019年03月02日(土)
冷凍豚骨ラーメン

ゆく年度くる年度
神酒クリニックのベッドは狭くないか?

買い物に行ったお店で,「今日はどこに行っても人が多いね」 という会話が聞こえてきました。
明日から新年度。 進学や就職,転勤などで越してきた人たちが,日用品の買い物に訪れているのでしょうか。 そう言えば金曜日に100均に行ったら,混んでいたように思います。 「ちょっとの間に合わせなら100均でも良いけど,長く使うものはちょっとねぇ…」 と思いながら,食器棚のシートを買って帰りました。
そして今日も朝から食器棚と吊り戸棚の整理。 何年ぶりかでシートも取り替えて,すっきりしました。
台所は,10リットルのゴミ袋4つ分の食器類で足の踏み場もないほど。 環境センターに行くのは週末なので,もうしばらく辛抱せねばなりません。 早めに車に積んでおいても良いのですが,結構な重さがあるので燃費が悪くなるのが心配。 今週ずっと天気が良ければ,週末まで車を使う予定もないので,今からでも積んでおけるのですが,まだわかりませんしね。 木曜日になれば積めるかな,って感じです。
あと,流し下の収納を整理したら,台所の整理はひとまず終了です。 ラストスパートだっ。

金曜日に実家に帰る途中,県道29号線に工事の看板が出ているのに気づきました。 今までは出ていなかったはず。
何ヶ所かに設置されていたので,通り過ぎる時にスピードを落として見てみたら,「6月28日まで工事をする」 という趣旨の看板でした。 激しく脱力,先日行われた通行止めによる工事は一体何だったのか? もしかしてその時改めて,「こりゃ無理だ」 ってことになったのでしょうか。
復旧まで1年がかりですね。 それだけ大きな災害だったということ。 工事関係者の皆様,安全第一でお願いいたします。
2019年03月31日(日)   No.5612 (日記)

雷雨に注意
実家にも骨盤サポートクッションがありました。

生まれついての天の邪鬼で,周囲が盛り上がれば盛り上がるほど冷めていく性格なので,オープン戦の間は割と白けた気分でいたのですが,シーズンが始まったらやっぱりテンションが上がってきました。
目指せ4連覇!!!!!

最終週の 『まんぷく』。
まんぷくヌードルの販売があまりにうまくいかないので,来週も続くんじゃないかと錯覚しそうでした。 続いてくれても良いんだけど。
赤津〜〜〜っ! 鈴さんの 「よっ,赤津!」 って感じが良かった。
まんぷくラーメンの時にも思ったことですが,パーラー白薔薇には卸値で売ってあげることはできんかね,萬平さん。 そうすれば,少しは儲けが出るものを。
このドラマですごく良かったのは,あまり人が死ななかったことと,端役の人にもフルネームの役名が与えられていたこと。 …と思ったのですが,Wikipedia を見ると役名がついていない人もいたみたいですね。 オープニングのキャスト名を見て,「名前を呼ばれない人にも,きちんとフルネームの役名がつけられているんだなー」 と感心したのですが,勘違いだったようです。 こりゃ失敬。
戦時中も描かれていたのに,亡くなったのが咲姉ちゃんただ一人というのは,奇跡的なことじゃないかと思います。 …こっちも勘違いだったら,ごめんなさいね。 でも前作の脚本家のように,人が亡くなって流す涙を感動の涙と履き違えているような脚本家じゃなくて,本当に良かったと思います。 比べるのも失礼な話ですね,こりゃまた失敬。
あぁ〜,久しぶりにロスに陥りそうです。 『ひよっこ』 以来かな。 今夜,『神酒クリニックで乾杯を』 も終わるので,ダブルロスになりそうだー。

果実酒瓶,敗者復活決定(1本のみ)。
流し周りに木べらやフライ返しなどを入れておくようなものがなく,いつもガスコンロ下の収納から出して使っているのですが,そのことをかなり面倒に思っていました。
一昨日ガスコンロ下の収納を整理した際にそのことを思い出し,その後他の用事をしながら,「何か安定した瓶でもあれば,菜箸やマッシャーなどもまとめてさしておけるのに……。 ん? そう言えばさっき,安定した広口の瓶を見たぞ」 と思い出した次第。
瓶を1つゴミ袋から出し,流し右奥のデッドスペースに置いてみたら,ぴったりんこと収まった。 これなら木べらなどが出しやすいし,デッドスペースの有効活用もできて,一石二鳥です。 おしゃれ感は皆無ですが,使いやすくなれば良いのです。
不要なものの処分と,今までの悩みの解決が一度にできて,ウキウキです。 今まで私の生活に足りなかったのは,こういうウキウキした気持ちなのかもしれません。 枯れてたわ〜。
今日は実家から帰って1時間ほど,食器棚と吊戸棚を整理。 食器棚はこれで完了。 今後敗者復活もありません,もうゴミ袋にしっかり詰めてしまった。
現在,10リットルのゴミ袋が3つ,満杯になっています。 …20リットルにすれば良いのにって思いました? でも,20リットルのゴミ袋なんて他に使うことがないから買うのももったいないし,10リットルに詰めて思ったのですが,20リットルだと重すぎて持てないかもしれないんです。 なので,10リットルで良いのだ。 あと1袋くらいで収まると良いな〜と思っています。
2019年03月30日(土)   No.5611 (日記)

きりん組
今が底値なのか? 買いなのか!?

寝覚めが悪かったのは,昨夜の梅の甘露煮のせいでしょうか。
今朝保存容器に移したのですが,鍋に残ったシロップをついうっかり少し飲んでしまいました。
かなり薄まっているから,きっと大丈夫…のはず。 朝から酔ってなんていませんよー。 …でも日中は,いつも以上に眠かった…かな…。

歩いている時は頭の中が暇なのでいろいろなことを考えるのですが,今朝は食器棚と吊り戸棚の中身を思い出して,「あれも捨てよう,これも捨てよう」 と考えていたら,楽しくなってきました。 年休を取って引き返して,整理を始めたくなるくらい。 この気持ちが消えないうちに,どんどん片づけたいと思います。
ところで今朝は,すごく暖かかったですね。
外に出た瞬間,手に持っていた手袋をリュックにしまいました。 風に当たると髪の毛がくさくなるので,暖かくても帽子はマスト(帰りはなくても良い)。 職場に着く頃には,上着を脱ぎたくなるほど暑くなりました。
職場も今日は暖房いらず。 少し春を感じました。
帰りは暑くなることを見越して,上着なしで職場を出ました。 これが正解でした。 春ですね。
帰宅後,思い立ってガスコンロ下の収納をチェック。 ここに入れてあるもう二度と使わないであろう土鍋を,ゴミ袋の一番下に入れた方が良いな,と思ったのです。
他にも初めて梅酒とあんず酒を漬けた時の,100均の保存瓶を発見。 思わず 「これは捨てる!」 と声が出た。 こちらもゴミ袋に入れたのですが,後でいろいろ考えていたら,これからやろうと思っていることに適当なサイズのような気がしてきたので,1つは敗者復活するかもしれません。 試してから,決める。
あと,食器棚の一部も整理。 一人暮らしを始めて以来一度も使ったことのない食器が出てきたので,驚きました。 実家から持ってきたものですが,セットもののはずなのに実家では見たことがない。 貴重な生き残り…? でも,躊躇なく捨てます。
少し片づけただけですが,気分爽快です。
2019年03月28日(木)   No.5610 (日記)

エンサイマダ
漂白したカップで飲む紅茶は,いつもより美味しい気がしました。

4月から生活を少し見直してみようと思います。
なぜ今日からではないのか? それは単に区切りが良いからです。
Eテレの 『人と暮らしと,台所』 を観て,まず台所の整理から始めることにしました。 以前と比べて料理に興味が持てなくなっているのは,きっと台所が散らかっているせいです。 使いづらいから,使いたいと思わないのだ。 なので,まずはここから手をつけます。
不要なものを処分しよう。 その見極めが難しいのですが,最近グラスの数が増えて収納に困っているので,使っていないものを処分することにします。 こういうことは勢いが大事です。 あと,欠けたお皿も処分しよう。 母が買ったものなのでなかなか捨てられずにいたのですが,欠けたお皿は運気を下げるらしいので,ここは思い切って処分。 一人暮らしをしていた姉から引き継いだわけのわからんグラスも,この際処分しまーす。 もう姉も覚えていないだろう。
見えるところから始めて,その次に流し下の整理をしよう。 ただいま,大絶賛脳内シミュレーション中。 息切れして中断することにならないよう,「徐々に」 を心がけます。
それとは関係ないのですが,今日母からもらった梅酒を別の容器に移し,漬かっていた梅で甘露煮を作りました。 週末の仕事を前倒しして,週末は台所の整理をする予定。 …あ,週末はまだ3月? 誤差誤差。
甘露煮はとても美味しくできたのですが,鍋の蓋を閉めた状態で煮てしまったので,アルコール分がほとんど飛んでいませんでした。 これは失敗,朝や車で出かける前には食べないようにしなくては。 今,頭がちょっとぼーっとしています。
ところで今朝ニュースで 「10連休中のゴミの収集について」 という話題を観たので,気になって東広島市の収集日程を調べたところ,10連休中に可燃ごみの収集が2回予定されているようです。 十分ですね。
2019年03月27日(水)   No.5609 (日記)

意志薄弱
1冊返却して,2冊借りる。

申請後に確認のメールがほしいものです。

昨夜BSプレミアムで 『海街diary』 を放映していたので,観てしまいました。 Blu-ray は全然観ないのに,テレビでやっているとついつい観てしまう。
何度観ても,桜のトンネルのシーンがすごく良い。 あれくらい満開になるのは,もう少し先でしょうか。 東広島キャンパスの西側の桜も,あそこまでではありませんが,かなり綺麗だと思います。
先日の日記に,「このくらいの年齢になると,変化を恐れてしまう」 みたいなことを書いたのですが,この映画は変化を描いているのだなーと思いました。 環境の変化や心境の変化,そして,それに思い悩む四姉妹。 そんな心に浮かぶよしなしごとを考えていたら,眠れなくなって困りました。 結果,今日は寝不足気味。
そう言えば,三女の千佳には変化がなかったような気がするけど,そういう対比も良いのかもしれません。 全員に変化があると,観ているこちらが疲れそう。
千佳を演じた夏帆ちゃんと言えば,『監獄のお姫さま』。 『監獄のお姫さま』 と言えば,菅野美穂ちゃん演じる財テクの 『ライク・ア・ヴァージン』。 そんなことを歯磨き中に思い出して,吹き出しそうになりました。 あー,危なかった。
そして,『海街diary』 と言えば,梅酒とあじの南蛮漬け。 あじの南蛮漬けを食べたくなってお腹が空いたことも,昨夜眠れなくなった原因の一つかもしれません(布団の中でレシピを検索しようかと思った)。 実家から持ち帰った梅酒が一瓶あるので,漬ける時期になる前に母に瓶を返さないといけないし,梅酒の梅で甘露煮も作らねば。 IH調理器ならつきっきりで調理しなくて良いので,今までより気楽にできそうな気がします。 今週末,気が向いたら…ね。
2019年03月26日(火)   No.5608 (日記)

バッテリー切れ
一生縁のない世界一周豪華クルーズの話で盛り上がる。

勝手に4連休後,無事に社会復帰しました。
心配した悪夢も,それほどではなかった。 パーラー白薔薇のママさんが出てきた夢に母も出てきて,新しいIH調理器を買ったことが判明して,「私が買うって言ったじゃない!」 と怒る夢。 …あまり穏やかな夢ではありませんでしたね。 でもまぁ,悪夢というほどではなかったので,良かったです。 あとポスプリの夢をちらっと見たような気がしますが,覚えていないのでなかったことにします。

昨夜,『そして夜は甦る』 を読み終わりました。 なるほど,そういう話だったか。
やっぱり沢崎は笑わないなー。 良くて苦笑程度。 笑ったらハードボイルドではなくなるのでしょうか? 鮫島は少しは笑ったような気がするけど。 作品に描かれていないプライベートな部分では,沢崎もきっと笑っていると思いたい。
あとがき代わりの短編を読んで,「冗談を言うこともあるんだ」 と思いました。 …こっちは冗談だと受け取ったけど,実は真面目に言ったのか?> 沢崎
ところで昨夜,セレブが出てくる番組で高級時計を見て,「そう言えば最近,ショパールの腕時計が出てくる作品を読んだような…」 と気になって,テレビを消して考えたのですが,「もしかしたら,あれかも…」 くらいで結局解決せず。 朝,「この作品以外に考えられない」 と思って検索したら,感想のブログが1件ヒットしました。 ありがとう,あなたのおかげで,すっきりしました。 『道具箱はささやく』 の中の一編でした。 あー,すっきり。
あと,一昨日読んだ 『叫びと祈り』 の中の 『叫び』 の内容がまったく思い出せず,「こ,これはまずい…? いや,でも他の作品の内容は思い出せるから,きっとまだ大丈夫」 とちょっと焦ったのですが,適当にページを開いて,そこに書かれた人名を見ただけで内容を思い出せたので,「まだ大丈夫」 という結論に至りました。 まだ記憶に問題は起きていないようです,ほっ。
2019年03月25日(月)   No.5607 (日記)

カレンダーにメモ
ぶしむすの破壊力」 って,良いですね。

自転車を正面から描いたピクトグラムって,めずらしいと思いませんか?

すごく可愛いので,思わずにっこりします。

実は金曜日に有給休暇を取ったので,勝手に4連休でした。
明日,社会復帰できる気がしない…。 まぁ,するんですけど,今夜はまた悪夢を見るような気がします。 もうこれは休み明けの宿命と思うしかない。
昨夜は0時半頃までファンヒーターの前でうたた寝をして,それから布団に入って眠ったのですが,休み明け前でもないのに変な夢を見ました。
借金の取り立てをするヤ印系の人たちに巻き込まれる夢と,実家にたくさん人が集まって,トイレに長々と入っている人がいてやきもきする夢。 てっきり父が入っているのだと思っていたのに,全然見たことのない女性が出てきたので,驚きました。 借金の取り立ての方は,どうやらバッケンモーツアルトから取り立てているようでした。 脈絡がなさすぎて驚きます。 夢の中で驚いている割に,それで目が覚めるということはないんですよね。 不思議です。

原錣気鵑 『そして夜は甦る』 を読んでいます。
リンク先で全文連載されているようなのですが,このサイトで読んでいるわけではなく,市立図書館で借りた文庫で読んでいます。 横書きでは気分が出ない。 そもそも,全文連載されていることを今知った。
3分の2くらい読み終えたところですが,何が何だか…。 ちょっと中断すると,どういう事件が起きているのかを忘れそうになります。 今も中断しているところなので,次に読み始める時はまた少し遡って復習しないといけないでしょう。 今夜中に読み終わる気がしません。 今のところ,ハードボイルドだということだけはわかっています。 沢崎,笑わんなー。
2019年03月24日(日)   No.5606 (日記)

鼻が痛い
お目当ての朝市が開催されていなかった。 orz

今週の 『まんぷく』。
ぶしむす,切腹! 世良とのツーショットは新鮮。 でも,世良にはやはり下心が。
勝手に見た夢に怒るぶしむす。 逆ギレされても迷惑だわ。 でも,頼みの綱の咲姉ちゃんに蔑ろにされる夢を見たということは,それだけ心が弱っていたということなんでしょうね。 早く元気になってね。
香田家は,今週はフルーツ。 …と思ったら,土曜日はスイーツっぽかった。 麦茶で優雅なティータイム。
娘の年齢を間違える萬平さん。 オイシイトマトで取りなす源ちゃん。
名木くん,君は 『べっぴんさん』 にも出てたんか。
名木くんにプレッシャーをかけるパーラー白薔薇のマスター,催眠術をかけるママさん。 相変わらず良いコンビ。
あぁ〜,いよいよ来週で終わってしまう。 残り1週間,楽しむぞっ!

昨夜,里見蘭さんの 『古書カフェすみれ屋と悩める書店員』 を読みました。
この作品を書くために,いろいろ調べられたのだろうなぁ…と思いながら,読みました。 読みながらそんなことを考えてはいけないんでしょうけどね。 でも,いろいろ勉強されたのだろうなぁと思いました。 そういう意味では,1つの話を書くのに時間がかかると思いますが,ずっと続いてほしいシリーズです。
今日は梓崎優さんの 『叫びと祈り』 を読みました。
おもしろかった。 いろいろな国が舞台になっているので,擬似旅行体験をしたような気分になりました。
殺人事件が起きる話は,どれもその動機が理不尽な気がしました。 殺人事件が起きない話が,私は好きだったな。
ヨースケ,良いヤツだなぁ。 彼の友情も良かったです。 でも,続編はなさそうなので,それがとても残念です。
2019年03月23日(土)   No.5605 (日記)

サボタージュ
唐変木? あぁ,標本木ね。

『チコちゃんに叱られる!』 によると,1月1日生まれは365位らしい。
絶対に嘘だと思う。 よくわからないけど,税金の関係で嘘をついている親がいっぱいいるんじゃないですか? よくわからないなりにそういうことを考えるのは,大昔に年上の方から誕生日を聞かれて答えたら,「お父ちゃんは税金のことを気にせん人なんじゃねぇ」 と言われたからです。 12月31日生まれか1月1日生まれかで,税金に影響があるみたいですよ,たぶん。

伊坂幸太郎さんの 『フーガはユーガ』 を読みました。
おもしろかった。 おもしろかったけど,切なくて悲しい作品でした。
伊坂幸太郎さんの作品には,ものすごく凶悪な人が出てくることがあるのですが,この作品もそうでした。 伊坂幸太郎さんは,殺し屋は愛らしく描くのに,普通の人に見える悪人を本当に凶悪に描くような気がします。 日常に潜んでいて,いつ牙をむくかわからない悪が,一番怖い。 どこに潜んでいるかわからないから,本当に怖い。 この作品にも,そういう悪が描かれていたように思います。
でも,最後の最後にそのことに気づかされるので,読んでいる最中に嫌な気持ちになることは,あまりありませんでした。 その加減も絶妙だと思います。
「ん? 伊藤さん? えっ,案山子?」 と思う場面もあって,過去の作品に思いを馳せたりもしました。 あの案山子に名前はあったっけなぁ…などと考えながら,悲しい気持ちを忘れようとしています。 悲しいけど,おもしろかった。
2019年03月22日(金)   No.5604 (日記)

とんかつとカキフライ
マエケンが元気そうで何よりです。 …絵は怖いけど。

県道29号線を通って,お墓参りに行きました。
結局のところ,先週末に通った時と県道29号線はまったく変化がありませんでした。 絶賛片側交互通行中。 日本道路交通情報センターさんよぉ,デマ情報を掴ませてくれましたのぉ,と広島弁で悪態をつきたくなりました。 絵に描いたようなぬか喜びでした。 ぷんすか。
お昼前にお墓参りをしたのですが,小雨なので助かりました。 ただ,前にも書いたかもしれませんが,お墓参りにどの程度時間をかけたら良いのかがわからない。 美術館とお墓参りは,滞在時間に悩みます,あと病院のお見舞いも。
習わぬお経を読むとすることもなくなるので,「こんな短時間で良いものか?」 と思いながら車に向かうと,他の車が入ってくるのが見えました。 それを見て,「そうか,私が長時間滞在すると,駐車できない車も出てくるのか。 回転は速い方が良いのか」 と思った。 お墓参りの滞在時間は,短くて正解,という結論に至りました。 覚えておこう。
実家で昼食をごちそうになり,母お手製のおはぎ(生協で手作りおはぎキットを購入したそうな)をいただいて,西条に戻りました。
アパートに戻ったら,大家さんが高圧洗浄機のようなもので地面の苔?の掃除をされていました。
挨拶をして部屋に入り,居室に入ったら音が聞こえなくなったのですが,1時間半くらい経ってから台所に行ったら,外から水を噴射する音が聞こえてきたので,「えっ,まだやってたの?」 と声に出して言ってしまった。
そこからまたしばらくして外に出たら,作業は終了していました。 きれいに…なったかな。 まぁ,大家さんもお元気そうで良かったです。

今日は内藤了さんの 『サークル 猟奇犯罪捜査官・厚田巌夫』 を読みました。 藤堂比奈子シリーズのスピンオフ作品で,ガンさんと死神女史の新婚時代を描いた作品です。
なんか,切なかった…。 ガンさんと死神女史それぞれの気持ちが,本当に切なかった。 2人の過去を知って,また藤堂比奈子シリーズを最初から読みたくなりました。 また違う景色が見えてくるような気がします。 あぁ,切ない…。
2019年03月21日(木)   No.5603 (日記)

ごきげんカルパッチョ
ひよっこ2』 が楽しみ。

ひゃぁ〜,Clutter の新作 "Clutter 1000" がキターッ!!!!!
スクリーンショットがどれもすごいんですけどぉ〜。 早く何かセールがこないかな。

日本道路交通情報センターの県内道路の規制一覧をチェックしたら,先日日記に書いた実家に帰る道(県道29号線)が消えていました。
「マジで? そんなにすぐ?」 とにわかに信じがたいものがありますが,明日お墓参りで帰る予定なので,確認します。 本当に復旧していたら,かなりうれしいです。 わくわく。

『東大王』 から伊沢くんが卒業。 さみしい…。
卒業と聞いた日から,なぜか 『方丈記』 の冒頭がずっと頭の中をぐるぐるしています。 解釈が間違っているかもしれませんが,人間は一処にとどまっていることはできないんだなと,若い人は変化を恐れないんだなと感じています。
この年齢になると今と違う環境に身を置かれたら不安で仕方がないけど,思い返してみると若い頃はそれほど不安に感じなかったような気もする。 もちろん最初は不安だけど,すぐに馴染めたように思います。 広大に来た時もそうだった。 若いって素晴らしい。 …個人差があると思いますけどね。
光ちゃんのコメントを聞いて,おばちゃんもボロ泣きです。 泣きすぎて目が痛い。 とりあえず,ゴスペラーズの G10 ライブの 『FIVE KEYS』 のリーダーの一人芝居を観て,元気になろうと思います。 …何度観ても,くだらないなー。 『東京スヰート』 の後,何やってんだよ,って声が出ます。
あ,曲が始まった。 踊って元気になろう,手を叩こう。 …メディアセンタースタッフとしてこんなことを書いてはいけないのかもしれませんが,「FIVE KEYS」 で動画検索をしたらすぐに見つかりますので,よろしければどうぞー。 ゴスペラーズのイメージが変わりますよん。
…DVD を観た後,また YouTube でも観てしまった。 もう一度大きな画面(DVD)で観ようっと。
2019年03月20日(水)   No.5602 (日記)

ハンドシュレッダー
朝は雨,夕方は快晴。 変な天気。

『ブリティッシュベイクオフ』 の優勝者は,ナディアでした。 「イアンだとつまらないなー」 と思っていたので,良かった。 タマールは相変わらず床にケーキを置いていたので,アウトーっ!
ガーデンパーティに参加していたポールとマットが,「ナディアが優勝すると思う」 と言っていたのがちょっとうれしかった。 あと,フローラも元気そうで良かった。 …をいをい,完全にはまってるじゃないか。 同僚の思う壺です。
…調べたら,昨日放送が終わったシーズン6って,イギリスでは2015年に放送されたものなんですね。 私たちは3年以上前の出来事に,一喜一憂していたのか…。
この番組で優勝すると,本を出版できたりお店を出せたりで人生が変わるらしいのですが(同僚談),ナディアの人生はとっくの昔に変わっていたのだなぁ。 今も楽しく元気にケーキを焼いていると良いなー,と思います。

最近冒険に出かける気力がなく,でも何かシンプルなゲームをプレイしたいと思って,"Road Trip Europe" のフリートライアル版をプレイしてみました。
シンプルでおもしろいのは良いのですが,1回ミスクリックしただけで,マイナス1,000ポイントって,何じゃこりゃー!? ひどい,ひどすぎる,ペナルティが大きすぎでしょ。 それですっかりやる気が失せました。 でも評価は高いですね。 みんな,ミスクリックせんのんかーい。
2019年03月19日(火)   No.5601 (日記)

40円の謎
フローラのいない 『ブリティッシュベイクオフ』 なんて…(観ますよ)。

先日母と行ったお店で食べたさつまいもの天ぷらが美味しかったので,揚げ物再デビューのメニューは天ぷらにしようかと思っています。
再デビューの時期は未定です。

実家に帰る道が昨年の豪雨災害によって崩れて,4ヶ所ほど片側交互通行になっているのですが,先日通った時,工事のための通行止めの案内が出ていました。 今日から数日間,夜間(22時〜5時)は工事のために通行止めになるようです。 これで本格復旧かもしれない,とかなり期待しています。
災害直後はまったく通ることができなかったので,片側交互通行でも通ることができるだけでありがたい。 でも,これが全面復旧となれば,こんなにうれしいことはありません。 予算の関係で,年度内に終えないといけないのかな? などと想像しています。
本当に今年の冬は雪が降らなくて良かった。 雪が降ると視界が効かなくなるので,あの片側交互通行はかなり危険だったと思います。 …そもそもあの災害が起きなければ良かったのか。 うぅむ。
2019年03月18日(月)   No.5600 (日記)

玄米ウィーク
今日も香車は動かず。 歩の力を知りました。

先週末は結局灯油を使い切れなかったので,昨日買いに行きました。
西条は今1リットルあたり89円(1,602円)なのですが,安芸高田市は少し安く86円(1,548円)。 当然,安芸高田市で買って帰りました。
セルフスタンドを利用するようになる前,ずっと利用していたガソリンスタンドを久しぶりに利用しました。 そこも最近セルフになったのですが,ガソリンは西条の方が安いので,とんとご無沙汰です。
そう,ガソリンは西条の方が安いのに,灯油は安芸高田市の方が安い。 不思議です。 寒いと灯油がよく売れるから? 薄利多売? いや,西条だって寒いべな。
実家に帰る途中にある福富町のガソリンスタンドには,かなり長いこと84円の表示が出ているのですが,本当かな? 本当だったら,この近隣では最安値だと思います,はい。

今日は長岡弘樹さんの 『道具箱はささやく』 を読みました。
短編と呼ぶには短く,ショートショートと呼ぶには少し長いと言った感じの作品集。 どの作品も,ピリッとスパイスが効いていました。
短篇集(とあえて呼びます)は,中断しても影響がないのが良いですね。 でも,次は長編を読もうかなぁ。
2019年03月17日(日)   No.5599 (日記)

『春雷』 をヘビロテ
ブーランジェリーラパンにスタンプカードを忘れました。

今週の 『まんぷく』。
今週も真一さんが熱い。
ハグは鈴さんには刺激が強め。 何と言っても,武士の娘ですから。 …もう昭和も中盤ですけどー。
最近香田家は,いつもお菓子を食べている。 羽振りが良さそうで,見ていてほのぼの。
名木くんに疲れ果てる忠彦さん。 「弟子を取れ」 と言った克子姉ちゃんは,お菓子ぽりぽりテレビに夢中。
小学生の大ちゃんが,おっさん化。 あなたは武士の娘の娘の娘の息子なのよー。
「ラーメン」 と 「ヌードル」 の攻防が,元塩軍団の岡と森本の間でも勃発。 「ヌードル」 にこだわる森本がおもしろい。
来週は,ぶしむすこと鈴さんに異変!? 最終回までどうかご無事で…。

一昨日の夜,窓の外からカエルの鳴き声のような音が聴こえてきたのですが,本当にカエルだったのだろうか?
「今夜はちょっと冷えるし,それはないよね」 と思ったのですが,「もしかして,"寒い寒い" と鳴いているのか?」 と思ってみたり。 だとしたら,切ない。 どこかに穴を掘って,入りんさい。
一昨日夕方の天気予報で,昨日の安芸高田市の18時以降に雪マークが出ていたので,「タイヤ交換をしに帰るんですけどー」 と思わずぼやきました。 帰る時にはまだスタッドレスだから,良いっちゃ良いんですけどね。 冬の間全然降らなかったのに,どうしてこの時期に雪マークが出ちゃうかなー。
実際のところ,実家のあたりは雪が降らなかったのですが,今朝少し上の方や高宮町の方では雪が降ったようです。 どっひゃ。
私は朝一でタイヤ交換に行き,まだ時間があったので一旦実家に戻って洗濯物を干し,余裕を持ってローソンへ。 途中,ボンネットにうっすら雪を載せている車とすれ違ったな,そう言えば。
久しぶりに Loppi を操作。 おそらく2005年にストレイテナーのライブチケットを購入して以来です。 ドキドキしながら操作を終えて,申込券発行に進んだのですが,システムが混雑しているというメッセージが何度も表示されて,なかなか発行されない。
「ここで諦めるわけにはいかないのよっ!」 と待っている人がいないのを良いことに,何度も再試行して,どうにか申込券が発行されました。
レジで発行されたチケットを見て,思わず 「こんな席あるの?」 と吹き出しそうになるくらい後ろの席でした。 「最後列じゃね?」 と思って検索したら,意外にも最後列ではなかった。 その後ローチケのサイトをチェックしたら 「予定枚数終了」 で販売が終わっていました。 ふぅ〜っ。
というわけで,5月に呉でゴスペラーズに会えることになりました。 市民じゃない私は,後ろの方で奥ゆかしく讃歌します。 踊れる曲の時は,思いっきり踊るぞ。 『In This Room』,来いっ!
2019年03月16日(土)   No.5598 (日記)

BOOTLEG
観ようと思えば,手段はある。

宛先が複数あるメールはよく見るけど,差出人が複数あるメールは初めて見ました。 もちろんスパムです。

今朝はマフラーをするか否かで悩みましたが,マフラーなしで家を出ました。
歩き始めた頃は首元が少しスースーしましたが,歩いているうちに気にならなくなってきた。 やはりもう春ですね。

私の右手の人差し指はどうやら細かく振動しているようで,クリックしたつもりなのにダブルクリックになることが多い。
最初は使っているマウスの問題だと思っていたのですが,複数のマウスで同じ現象が起きるので,どうやら私の指が原因のようです。
「指 小刻みに動く」 で検索しても,それらしい原因は見つからず。 痙攣しているわけでもないですしね。 …気づいていないだけで,痙攣なのか? いや,マウスに指を置いている状態で勝手にクリックされることはないので,きっと痙攣ではない。 この現象が起きるのは,クリックという動作を行った時だけなのです。
実害…とまでは言えないかもしれませんが,アプリケーションの画面を選択しようと思って上部のバーをクリックしたら,最大化されてしまうのが迷惑っちゃ迷惑。 元に戻そうと思ってダブルクリックしても,それが認識されないことがあるのも腹立たしい。 シングルクリックをダブルクリックだと認識して,ダブルクリックをダブルクリックだと認識しないって,どういうこと!? あと,Mac の Finder でファイルの情報(更新日時等)を見ようと思ってファイル名をクリックしただけなのに,開いてしまうのも厄介っちゃ厄介。 どんだけ震えとるん,私の人差し指。
今のところ解決方法が見つからないので,単なる愚痴です,はい。
2019年03月14日(木)   No.5597 (日記)

ホコリでくしゃみ
日の出の時刻がずいぶん早くなった気がします。

今日,広島では 『東大王』 が放送されません。
カープ関連の番組ならともかく,地元のアナウンサーの旅行番組なんて,誰が観るん?

郵便受けにネコポスが2通届いていました。 良かった,無事に届いた。
伝票に書かれた番号で検索すると,やはり1月13日に投函済みと出る。 この短いスパンに12桁の伝票番号を使い回すなんてことがありますかね? もし届かなかったら,私は一体どうすれば良かったんだー!? 届いたから良いけどね。

8年前に購入し,当時はよく使っていたのにかれこれ5年以上使っていないコンパクトフライヤーの存在を,ふと思い出しました。
現物を確認すると,外側が汚れているけれど,きれいにすればまだ使えそう。 ただ,問題はフライヤーより天ぷら油クリーナー(Panasonic のレッツフライ …ネームセンスが謎)。
「うぅむ,最後に使った後,油やカートリッジは処理しただろうか? そのままの気がするー」 と思いながら取り出してみたら,やはりそのままでした。 あー,横着な私。 だって,その時はまたすぐに使うと思ったんだもの,きっと。
「でも,こっちもきれいにすれば使えるな,カートリッジもまだあるし」 と気持ちを切り替えて,きれいにすることにしました。 明日は可燃ごみの日なので,ちょうど良い。
幸い油はほとんど残っていなかったので,拭き取れば良い程度。 こびりついたところはお湯をかけて溶かして,きれいに洗いました。 フライヤーも外の汚れを拭き取りました。 中はきれいだったので,一安心。 使うつもりではあるけれど,前回の失敗を踏まえて,袋に入れてから棚に戻しました。
よーし,揚げ物再デビューだっ! …あ,そうか。 この間,サラダ油を買ったから思い出したのかも。 揚げるものを買ってきませう。
2019年03月13日(水)   No.5596 (日記)

頻繁にリフレッシュ
まるで,下請けコールセンターです。

「ネコポス投函完了」 というメールが2通届いたので,「あれ? 今日発送予定だったけど,早まった?」 とウキウキしながら帰宅して,郵便受けを覗いたら…,ない。 郵便物しかない。
「もしかして,ドアノブにかけておいて盗まれたパターン?」 とドキドキしながらもう一度メールを見直し,書かれていた番号に電話しようと思ったのですが,「もしかしたら,詐欺メールかも」 という疑念が芽生えました。
そこで書かれていた番号で検索すると,宅急便のコールセンターで間違いない。 差出人のメールアドレスもそう。
「どういうこと?」 とメールの文面をよく見てみると,2通とも1月13日に投函完了となっている。 それ,2ヶ月前ですけど?
伝票番号で調べたら,確かに投函完了していました,もちろんうちではありません。
それが帰宅直後の話で,さっきメールをチェックしたら 「発送しました」 メールが届いていたので,その番号で検索したら 「投函完了」。 をいをい,先のメールで来ていたのと同じ番号じゃないか。 こんな短期間で使い回す?
さて,私の荷物は本当に届くのでしょうか? 頼むでほんま。

昨夜の 『ブリティッシュベイクオフ』 は準決勝,私が応援していたフローラが脱落しました。 残念。
でも最年少の19歳で準決勝まで残るなんて,すごいと思う。 昨夜,「誰か手が空いている人はいない?」 と叫ぶフローラを見て,「あぁ,こんな時ポール(先週脱落)がいたら…」 と思いました。 いつもはちょっと鬱陶しく感じるコメディアンが手伝ってくれたので,少しだけ好きになった。
あー,来週はもうドキドキしながら結果を待つフローラを観ることができないのか。 すごく可愛かったんですよね。 さみしい。
同僚は応援しているタマールが決勝進出したので,大喜びです。 私も決勝では,タマールを応援しようかな。 ただ,時々床で作業をするのが気に入らんのだよなぁ,タマールは。 「土足,そこ土足で歩くところ!」 とツッコみながら,いつも観ています。 入る時に靴を履き替えているのなら,良いんですけどね。
作っているもののレベルが高すぎて,「自分でも作ってみよう」 とは決して思わない番組です。 アマチュアであんなにいろいろ作れる人がいるだなんて,イギリスはやはり奥が深い。 趣味のレベルではないように思います。
…なんだか完全にはまってますね,私。 同僚の思う壺だーっ。 でも,楽しいからいっか。
2019年03月12日(火)   No.5595 (日記)

今夜は準決勝
気になっていることを夢に見て,正夢になる。

1分前に気づいて,席で黙祷。 短い時間しかできませんでしたが,気づけて良かったです。

天気予報では 「洗濯物は乾きにくい」 と言っていたのですが,晴れていたのでベランダに洗濯物を干して,歩いて出かけました。
歩き始めて数分,顔に水滴を感じました。 眼鏡にも数滴ぽつぽつと。 でも空は青い,天気雨です。
気にせず歩き続けたのですが,勢いを増してきたので仕方なくリュックから折りたたみ傘を出して,さしました。 荷物になるから持って行くか否かで悩んだのですが,持っていて正解でした。
今朝は風も強く,折りたたみ傘の骨が少し壊れてしまったみたいです。 軽くて気に入っていたので悲しい…。 でも気をつければ,まだ使えなくもない。 次の傘を見つけるまで,もう少し頑張ってもらいます。
歩いている最中,前方にうっすら虹が見えたのですが,気分は晴れませんでした。 虹より洗濯物が乾くことの方が,重要です。
月曜日の朝は,爽やかな気分で迎えたいものです。
2019年03月11日(月)   No.5594 (日記)

パンの週末
今日も香車は動かなかった。

昨夜はまたファンヒーターの前で,うたた寝してしまいました。
途中ピーピー鳴る音で何度か目が覚めたのですが,そのままファンヒーターが切れるのを見届けて,眠り続けてしまった。 うたた寝って気持ちいいんですよね。
というわけで,ちょっと自己嫌悪で明けた日曜日。 しかも雨,テンションが上がらん。 そんな日は本を読むに限ります。 …いつも読んでいるじゃないか,あは。
今日は,十三湊さんの 『ちどり亭にようこそ4 〜彗星の夜と幸福な日〜』 を読みました。
前作で完結したはずなのに,しれっと再開? 好きなシリーズなので,大歓迎です。 きっと続編を待ち望む声が多かったのでしょう。 ということは,今回で完結したと見せかけて,またしれっと新刊が出ることもあるかも。 でも今回の終わり方も良かったので,これで完結というのが一番美しい形のような気もします。
もしかしたら彗太が成長して,また違うシリーズとして描かれることもあるかもしれません。 …と自分で書いておいて何ですが,それはないかな,という気もしています。 やはりあの登場人物が勢揃いしてこそのちどり亭ですもんね。
内容についても少し。 今回も美味しそうなお弁当がたくさん出てきました。 季節の暦も勉強になる。 12月から始まり桜の季節で終わったので,読んだ時期も最適でした。
永谷氏目線の最後の1篇も良かったです。 ちょっとうるっときました。 そう言えば,本編であまり出番がありませんでしたもんね。 こういう人となりが見えてくるエピソードも良いものです。
2019年03月10日(日)   No.5593 (日記)

大根サクサク
ギアの入れ方を間違えた気がして,ドキッとしました。

今週の 『まんぷく』。
いきなり11年後,小悪魔吉乃は岡と結婚していた。 これ,月曜日に教えてほしかったな。
真一さんの萬平さんに対する信頼が,熱い。
成長した源にイライラ。 甘ったれてんじゃないよ。
香田家のカオスがおもしろい。 相変わらず仲が良くて,素敵なカオス,…本気で間違えた,素敵な家族です。
あそこまで邪険にされると,さすがにぶしむすが気の毒になってくる。 萬平さん,もう少しぶしむすを労ってあげて。
カップ麺の開発が始まったということは,あさま山荘事件も出てくるのだろうか? 気になりますね。

今日は大倉崇裕さんの 『死神刑事』 を読みました。
何の情報もないままに読み始めたので,「死神ってそういうこと?」 とちょっと驚きました。 暗くて不気味な刑事が出てくる話だと思っていた。
外見と鋭い洞察力にギャップがあるのは,福家警部補と少し似ている気がしましたが,あそこまでとぼけていないので,きちんと差別化されています。 一緒に行動した "相棒" が,その後変化していく様も良かったです。
本当におもしろかったので,今後も続いていくことを期待しています。
2019年03月09日(土)   No.5592 (日記)

ラングドシャ革命
予期せぬところから,情報が入ってきた。

「これで終わりにしてください」 と返信したくなりました。 返信もしませんけどね。

朝から腸の調子がおかしい。 時々変な音で鳴ります。
「小麦粉製品は食べていないはずなのに…」 と思いながら記憶をたどったら,昨日の夕方,お饅頭を1つ食べていました。 食べた後,「まー,腸が鳴ってもしゃーないな」 と思ったのに,すっかり忘れていた。 何事にも原因はあるものです。
さて,週末は腸が鳴ってもかまわないので,今夜はパスタをいただきました。 どんとこい。

昨日と打って変わって寒い朝。 マフラーをぐるぐる巻きにして出かけました。
途中,濡れた路面が凍っているところがあったので,足元に注意しながらこわごわ歩きました。 もう3月,啓蟄も過ぎたというのに,まだまだ寒い。 昨日の暖かさがおかしかったんですかね。
週末,灯油のポリタンクが空になったら,買いに行こうっと。 灯油の値段も,一冬通じてそれほど変化がありませんでしたね。 相変わらず高いです。
それにしても,今日はいい天気だった。 ここ最近雨の日が多かったことを,すっかり忘れてしまいそうです。 このところ,日曜日になると雨が降るので,布団が干せなくてがっかりんこです。 ま,花粉も飛んでいるし(花粉症ではありませんが),あまり干さない方が良いかも,と思うことにします。
2019年03月08日(金)   No.5591 (日記)

スイマーと激闘
今日明日,なんとか情報をシャットアウトせねば。

マレー 復帰へ意欲「痛みない」」 待ちます,いつまででも待ちます。 だから無理せず,ゆっくり養生してつかあさい。

朝ベランダに出たら,それほど寒く感じなかったので,今年初めてマフラーなしで歩いて通勤。
これが正解。 それでも暑くなってきて,途中で手袋も外しました。 春ですね。
歩き出してすぐ,先日遭遇したと思しき子犬の野犬が道路に飛び出して,ドライバーさんたちを困らせていました。 親はどこに行った,親は。 …親に出てこられても,それはそれで面倒か。
いつものわんこに挨拶して,しばらく歩いたら背後から犬の鳴き声が聞こえたので,「さっきの子の親か? いや,いつものわんこが威嚇で吠えているのかも」 と思いました。 後者であってくれ,野犬を追い払ってくれ。> いつものわんこ
野犬に何の罪があるわけでもないのですが,やはりいなくなってほしいと思います。 パッと見は白くて可愛いから,誰か飼ってくれないものかな。

夕方,私がいつも通る細い道を抜けたら,すれ違いで普通車がその道を入って行きました。
入り口にある種の障害物があるのですが,見ているとギリギリ。 その後も何度も振り返りながら見ていたら,すぐに止まりました。 その地点に用事があったのか,はたまた 「やばい」 と気づいたのか。
戻るにはバックするしかないけど,バックしたらたぶんあの障害物にぶつかるだろう。 かと行って,そのまま行ってもおそらく傷がつく。 進むも地獄退くも地獄。 がんばりんこだな。
2019年03月07日(木)   No.5590 (日記)

3月の雨の日
ダメな子ほど可愛い,という気持ちがわかりました。

ガスの検針票が届きました。
先月より安かった! …それはそう,日数が少ないんだから。 こうして冬が終わっていきます。

職場の使えなくなった端末に,Windows10 をインストール。
今まで Windows10 は Mac の VirtualBox で使っていたのですが,個人用に使えるマシンができると,すごく便利な気がします。 ネットワーク周りのことは VirtualBox ではテストできないので,やはり不便だった。
64bit が主流の昨今ですが,メモリが4GBと少ないので,あえての 32bit。 VirtualBox では,メモリ4GB,64bit でものすごく動作が遅かったのですが,32bit ではサクサクケーカイ。 環境が違うので比較にはならないのかもしれませんが,32bit にして正解だったと自分では思っています。
インストール後にパーティションを分割しようと思っていたのですが,いざ分割しようとしたら,D ドライブは 9GB ぐらいにしかならない(全体で 148GB)。 それではほとんど意味がないので,やめました。 横着をせず,インストールの時に分けておけば良かったか。 どんマイケル。> 自分
じゃんじゃん使っていくぞ。
2019年03月06日(水)   No.5589 (日記)

菜の花と大根葉
変な夢を見て,寝坊しました。

同僚がハマっている 『ブリティッシュベイクオフ』 という番組を,ここ最近私も観るようになったので,火曜日の朝はその話で盛り上がります。
甘いものは嫌いではないけど,3つ(毎週3つの課題が出る)も甘いケーキを見ると,ちょっと胸焼けがします。 昨夜はそれほど甘甘ではなかったので,良かった。
同僚はタマール推し,私はフローラ推しです。 来週は準決勝らしい。 頑張れーっ!

朝,坂道の途中で前方に野犬を発見。 しかも3匹(成犬×2,子犬×1)。
「どうする? 引き返す?」 と一瞬悩んだのですが,向こうが先に逃げてくれました。 子犬が全然逃げようとせず,親(たぶん)に吠えられていた。
「いやいや,助かった…」 と安堵しつつ,まったく威嚇していないのに(むしろ怯んだ)すぐに逃げて行ったので,「もしかして過去に人間に怖い思いをさせられたことがあるのだろうか…」 と考えて,ちょっと悲しい気持ちになりました。
それにしても,このあたりは本当に野犬が多い。 先週も,野犬が道路を渡っていくのを見て(しかも私の進行方向に),「ひぃっ」 と思ったんです。 なんとかなりませんかね。 …子犬がいたってことは,増えているってことなんじゃないか? ひぃ〜〜〜。
2019年03月05日(火)   No.5588 (日記)

ペイストリー
営利目的ではありません。

「母は本当は,IH調理器を使うつもりだったんじゃないだろうか?」 と,ちょっと気になっています。
食い気味に 「じゃあ,貰って!」 と言ってきたので本心だとは思いますが,IH用の土鍋を買っていたのが気になる。 鍋をする時,普通の電気コンロを使っているけど,IHを使う気になっていたのではないだろうか(ちなみに普段の調理はIHクッキングヒーターで行っています)。
何度も 「本当に貰って良いん?」 と確認したので大丈夫だとは思うのですが,心配性なのでいろいろ考えてしまいます。 鍋に使うつもりならしばらく必要ないだろうし,もし必要になったら,私が新しいのを購入してあげれば良いかな。 今回頂戴したものはちょっと重いので,軽めのものを探してみようと思います。

昨夜,麻見和史さんの 『骸の鍵』 を読み終わりました。
おもしろかったです,途中までは。 この作者の作品にはよくあることなのですが,謎解きが都合良すぎる。 葉月がいきなり犯人に気づくのが,とても不自然。 超能力者ですか? 「またかー」 とちょっとうんざりしながら,読み進めました。
一般人の家に,きちんとした設備があるのも,おかしい。 なんでそんな展開になっちゃうかなー。 毎度のことながら,もやもやした気持ちになります。 「わかっていてどうして読むのか?」 と言うと,途中までの展開がおもしろいからと,「もしかしたら今回はまともな結末かも」 と期待するからです。 その期待は,今回も裏切られたわけですが。
真犯人がわかるまでは,本当にすごくおもしろかったです。
2019年03月04日(月)   No.5587 (日記)

水弾き抜群
お雛様を飾るのを忘れていた。

ステンレスだと思っていたフライパンが,どうやらアルミ製だったようです。
IH対応のものを買った方が良いのかな(鍋は使えました)。

あまり詳しくないけれど,NHK杯テレビ将棋トーナメントを観るのが好きです。
11時半前に帰宅して,テレビをつけたら感想戦が始まったので,驚きました。 素人ながら,「尺が足りないだろう」 と思った。
でも,あのクラスの方たちになると,感想戦もおもしろいし,それで30分もつんですね。 「何ならもう一局対戦したらいかがですか?」 と言いたくなるボリュームでした。 来週はもう少ししっかり観たいと思います。

朝,買い物に行こうと外に出たら,隣の部屋の前に男性が立っていた。
「おはようございます」 と挨拶しつつ,「お客様かな?」 と思っていたら,話しかけられました。 挨拶した時はよく見えていなかったのですが,警察の方でした。
事件が起きたわけではなく,「巡回連絡」 という訪問調査のようなものでした。 善良な市民の私は,もちろん協力。 個人情報をもれなく提供。 なんちって。
初めて警察手帳を見ました。 巡回されるくらいだから,そんなに階級が高い人ではないだろうと思ったのですが,まさかの警部補。 姫川玲子と一緒じゃないですかーっ。
職場を聞かれたので答えたら,「田中さんって知りません?」 と聞かれました。
いやいや,職員数多いし,苗字に特徴がなさすぎるし,と心の中で思いつつ,「知りません」 と答えたのですが,本当に広大の職員かどうか疑われただろうか? 何ならその田中さんに私のことを聞いてみてください。 たぶんご存知ありませんけどね。
さて,今日は警察小説を読んでいます。 本当は違う本を読もうと思っていたのに,もろに影響を受けている。 しかもまだまだ終わりそうにない。 困ったな。
2019年03月03日(日)   No.5586 (日記)

冷凍豚骨ラーメン
今年初めて,キャロリーヌちゃんの洗車。 横着でごめん。
平成最後の洗車とならぬよう,気をつけます。

今週の 『まんぷく』。
福ちゃんは本当に良い奥さん。 萬平さんにとっては,女神のような存在ですね。
憎たらしい猿渡に一泡吹かせることができて,すっきり。 田中哲司さんがすごく上手だった。
タカちゃん,甘ったれすぎ。 克子姉ちゃん,タカちゃんを甘やかしすぎ。 忠彦さん,克子姉ちゃんの尻に敷かれすぎ。
パーラー白薔薇が今週も大活躍。 貸切で取調室になるの巻。 儲けはあったのだろうか? みんなー,飲み物だけでも注文してーっ!
野呂さんが咲姉ちゃんと一緒に出てきたので,「まさか,あの世に?」 と心配になりました。 夢って何でもありです。
元塩軍団,小悪魔吉乃に告白する前に両親に挨拶させられるの巻。 「折を見て告白」 って,もう気持ちはバレてるやん。
ぶしむすも,孫の前では良いおばあちゃん。 ようやく萬平さんのことを認めてくれた。 良かった。
あぁ,あと1ヶ月かぁ…。 さみしい。

実家に,母が購入してからずっと放置状態の卓上IH調理器があるのですが,昨夜実家に戻ったら箱が開いていた。
母に尋ねると,「ずっと放ったらかしにしておくわけにもいかないし,そろそろ(私に)怒られそうだし」 と言うので,「ようやく使う気になったんだ。 実は私も買おうかと思ってるんだ」 と言うと,食い気味に 「じゃあ,貰って!」 と母。 「えっ?」 と驚いていると,「使わないといけないかなーと思っただけで,必要なわけじゃないから」 とのこと。 「それでは…」 とありがたく頂戴することにしました。
そして今日,「ガスコンロの上に置くん?」 と聞かれたので,「他に場所がないし,適当なサイズの板を買って,上に置こうと思う」 と答えると,「板もあるよ」 「えっ?」 なんとまぁ,至れり尽くせりんこ。
母に 「買ってからずいぶん経つよね。 4,5年?」 と聞くと,「そんなには経ってないでしょ」 と言っていたのですが,箱を見たらデオデオのシールが貼ってある。 西条に戻ってから調べたら,デオデオは2012年10月にエディオンに社名変更しているので,少なくとも6年以上経っている計算になります。 放置しすぎだわ。
実家で試運転して通電することを確認できたので,ありがたく持ち帰りました。 明日,設置します。
2019年03月02日(土)   No.5585 (日記)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能


[ま]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50