天然 広島大学大学院統合生命科学研究科 食品生命科学プログラム
生理活性天然物化学(太田研究室)
Natural Product Chemistry               更新日 2020年2月8日
 
MENU INFORMATION

Research theme
Structures and function of biologically-active natural compounds
 (生理活性天然物の構造と機能)
   
   
   
Professor Shinji Ohta (ohta@hiroshima-u.ac.jp)
  (メールアドレスの@は半角)

  
Lab members
  
Recent papers
   

  太田グループでは、生物間相互作用に係っている生理活性
 物質の構造と機能について研究しています。
  特に、海綿、昆虫、植物、微生物等から生理活性を有する
 新規天然有機化合物を探索してその構造と機能を明らかにし、
 新たな抗がん剤、難治性神経変成症治療薬、糖尿病改善薬
 候補となりうる医薬リード化合物等の開発を目指しています。
 
 ←詳細についてご覧になりたい方は、左図をクリックしてください。