角谷快彦 | 広島大学医療経済研究拠点・広島大学大学院社会科学研究科社会経済システム専攻

Japanese

Profile

氏名 角谷快彦
役職 広島大学医療経済研究拠点(HiHER)・拠点リーダー
広島大学Distinguished Researcher
広島大学大学院社会科学研究科社会経済システム専攻・教授
Mail

Degree

PhD, 豪州・シドニー大学(2011年10月)
MPM, 早稲田大学(派遣留学:カナダ・マギル大学)
Becon, 明治大学

Academic Employment

2019年4月- 広島大学大学院社会科学研究科社会経済システム専攻・教授
2018年12月- 広島大学Distinguished Researcher
2017年3月- 2018年3月 タイ・チュラロンコン大学医療経済研究センター(経済学部)訪問研究員
2016年10月- 広島大学医療経済研究拠点(HiHER)・拠点リーダー
2016年4月- 2019年3月 広島大学大学院社会科学研究科社会経済システム専攻・准教授
2015年10月- 2016年3月 名古屋大学大学院経済学研究科・PhD登龍門推進室・特任准教授
2013年4月- 2015年9月 名古屋大学大学院経済学研究科・講師
2011年6月- 2013年3月 大阪大学社会経済研究所・特任助教
2011年1月- 2011年5月 豪州・シドニー大学ビジネススクール・研究員

Public Services

2017年8月-2018年3月 NEDO「タイ国内における福祉産業の市場規模及び法制度等に関する調査」検討委員
2015年-2016年 内閣府政策統括官試験委員
2014年10月-2017年1月 生命保険文化センター「金融・保険リテラシー研究会」メンバー
2014年10月- 2016年8月 経済産業研究所「少子高齢化における家庭及び家庭を取り巻く社会に関する経済分析」プロジェクトメンバー
2006年 内閣府「東南アジア青年の船」ファシリテータ(異文化理解)
2006年 内閣府「世界青年の船」ファシリテータ(経済)
2005年 内閣府「21世紀ルネッサンス青年リーダー招聘」ファシリテータ(NPOマネジメント)
2003年 内閣府「世界青年の船」事後活動担当
2002年 内閣府「世界青年の船」管理部員

Research Interests

専門分野 医療経済学、ミクロ実証分析、公共政策
主な研究テーマ 効率性と公平性を担保した医療・介護市場の設計、家計の経済行動、認知症対策、経済波及効果の分析およびそれらの国際比較等
 

研究室メンバー

    • 角谷快彦, PhD (教授)
    • Mostafa Saidur Rahim Khan, PhD
    • (RA: 2015年6月-2018年3月/Postdoc: 2018年4月-)
    • Somtip Watanapongvanich (D1)
    • Punjapol Binnagan (D1)
    • Pongpat Putthinun (D1)
    • 詳細はこちら
  • Page Top