広島大学総合科学研究科 超伝導物性研究室 本文へジャンプ


広島大学
総合科学部
物性科学授業科目群

大学院先進理工系科学研究科
理工学融合P(総合物理分野)

超伝導物性研究室



〒739-8521
広島県東広島市鏡山1-7-1 
総合科学部地区
研究棟B213号室(浴野)
研究棟B203号室(杉本)






超伝導物性研究室のある 広島大学総合科学研究科(東広島キャンパス)への行き方
 JR山陽本線西条駅または八本松駅より広島大学行きへ乗車し、バス停「広大西口」で下車します。そのすぐ目の前が広島大学総合科学研究科です。
当研究室は総合科学研究棟B棟の2階にあります。(B213またはB203)

ラボツアーからみてみる

広島駅から:
JR山陽本線でJR西条駅または八本松駅で下車します。。広島大学行きバスに乗車し、バス停「広大西口」で下車します。(※バスの便数は、西条駅からのほうが多いです。)
広島空港から:
JR白市駅までバスで行き、そこからJR山陽本線でJR西条駅まで来ます。西条駅にて広島大学行きバスに乗車し、バス停「広大西口」で下車します。


広島大学西口バス停から、総合科学部/研究科の正面玄関を入り、階段を1階分登ってください。2階に上がり、左の奥の方(B棟方面)へまっすぐ進んで下さい。B213またはB203が居室です。



その他の行き方等、詳しくは広大総合科学研究科の交通案内をご覧下さい。


トップページに戻る