広島大学総合科学研究科 超伝導物性研究室 本文へジャンプ


広島大学
総合科学部
物性科学授業科目群

大学院先進理工系科学研究科
理工学融合P(総合物理分野)

超伝導物性研究室



〒739-8521
広島県東広島市鏡山1-7-1 
総合科学部地区
研究棟B213号室(浴野)
研究棟B203号室(杉本)





浴野研究室 ラボツアー

   1.研究室への道のり 〜ROAD TO EKINO Lab.〜

 広島大学 総合科学部・総合科学研究科 浴野研究室は、広島大学東広島キャンパスにあります。まずは、広島の玄関、JR広島駅(写真左)からスタートです。



 広島駅から山陽本線上り電車に乗り、西条駅まで行きます(片道570円、約40分)。なお、西条駅は平成19年4月に自動改札化しました(写真は自動改札化以前の様子です。)西条駅正面口のロータリーから広島大学行きのバスに乗ります。(新幹線東広島駅からでも行けないことはないのですが、その後のバスの便が非常に少ないので苦労します。)





 広大西口バス停で降ります。降りるとすぐに大学があります。そのままレンガ道の歩道(写真中央)を入っていくと、石碑のある中庭の奥に総合科学部・総合科学研究科事務棟の正面玄関が見えますので(写真右)、その中に入ります。





 正面玄関から入ってぐるっと回り、写真左のように階段を1階分上ります。階段を登ったら左に曲がり、そのまま中央の廊下を直進します(写真中央)。事務棟と研究棟は中でつながっています。(事務棟の3階は研究棟の2階です。正面玄関は事務棟2階です。紛らわしいですが注意してください。)研究棟B・C2階の標識がありますので(写真右) そのまま進んでください。居室は、B203及び、B213号室です。



 B213(浴野 教授)、B203(杉本 助教、学生)の居室です。実験室はC棟1階にあるC102実験室です。早速実験室へ入ってみましょう。→実験室へ

トップページに戻る