広島大学日本語史研究会

メニュー

正徹本『徒然草』語句検索
使い方
『更級日記』語句検索
使い方
活動情報
『水鏡』『唐鏡』翻刻・入力作業(終了)
『選択本願念佛集』索引作り(出版済み)
イベント情報
ダウンロード
『善信聖人親鸞伝絵』翻刻・索引
『阿字義』翻刻・索引
広島大学蔵『善正太子物語』翻刻
広島大学蔵『精進魚類物語』翻刻
龍門文庫蔵『中務内侍日記』翻刻
会員募集
日本語史研究会では会員を募集しています。お気軽にご連絡ください。
メール
訪問者数
最新の記事≫さい: 2024年7月13日(土) 19時58分14秒

 広島交響楽団の定期演奏会に行きました。
  http://hirokyo.or.jp/hirokyowp2/wp-content/uploads/20240713_443.pdf
 ニル・ヴェンディッティさんの指揮は、ダンスのような軽快なもので、時々、飛び跳ねていました。

 きょうの目玉は、服部百音さんのショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第2番嬰ハ短調作品129。舞台に上がったときから、他を寄せ付けない妖気のようなものを放ち、それがヴァイオリンの音色に反映されていました。演奏後の惜しみない拍手に三・四回舞台に登場しましたが、アンコール曲は弾きません。そうだろうと思いました。あの演奏後は、どんな曲もそぐわないと思います。

 三曲目・ファジル・サイ:交響曲第5番(日本初演)を指揮し終えたヴェンディッティさんにも、盛大な拍手が鳴り止みません。繰り返し呼びだされた彼女は、「日本は二回目。すばらしい演奏と観客だった。でも、きょうはアンコール曲を用意できていない。三回目の来日時には、アンコール曲まで準備する。」と英語で言って、また大きな拍手を貰い、舞台の袖に引いていきました。
【続きを読む】

正徹本『徒然草』語句検索 ―字母別検索も可能―
 静嘉堂文庫蔵『徒然草』永享三年(1431)正徹書写本の語句検索を公開しました。左の「正徹本『徒然草』語句検索」の欄から検索できます。(字母別入力は、古田尚行さんの労によるものです。なお、寺田守さんに検索プログラムを作ってもらいました。記して、お二人に感謝いたします。)
 ご利用下さり、お気づきの点、ご教示下さい。

            最終訂正日2008年7月17日。

藤原定家筆『更級日記』語句検索 ―字母別検索も可能―
左の「『更級日記』語句検索」の欄から検索できます。(2006年4月5日)

  現在、訂正中です。最終訂正日にご注意下さい。

          最終訂正日2012年4月23日。

*きょうこのなぞなぞ*連載開始!
きょうこちゃんが*きょうこのなぞなぞ*を開始しました。みなさんチャレンジしてみてください。右の【連載記事】の中からもいけます。(2006年4月5日)
日本語史研究会の業績を公開
 『善信聖人親鸞伝絵』『阿字義』等の翻刻・索引をWeb上に公開しました。
 今回、それらを、PDFファイルで公開しましたのでご覧ください。なお閲覧にはAcrobat Readerが必要です。(2010年4月24日)【ダウンロードページ】
『善信聖人親鸞伝絵』翻刻
視覚的にも底本を可能な限り再現しました【拡大する】

掲示板記事検索
【連載記事】
*きょうこのなぞなぞ*(きょうこちゃん)
○歳のこどものことば(さいさん)
おもしゃい和歌山弁(コイデさん)
日・中(・韓)をつながない漢字(しもらさん)
韓国の伝説(コイデさん)
韓国の昔話(しもらさん)
ゆうこさんの短歌
リンク
佐々木勇研究室
国語文化教育学講座
日本語史研究会Webに掲載されている記事・論文・写真等の無断転載を禁じます。
著作権は日本語史研究会、佐々木勇、および寺田守(一部)に帰属します。
(c) Copyright 2003 Nihongoshi Kenkyuukai. All rights reserved.