2019年02月の日記

<<  2019年02月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

2019年02月28日(木)
窯出しマドレーヌ
2019年02月27日(水)
雨に凹む
2019年02月26日(火)
バナナんボー
2019年02月25日(月)
ゲームパイ?
2019年02月24日(日)
きくらげの和え物
2019年02月23日(土)
泡の日
2019年02月22日(金)
3分短縮
2019年02月21日(木)
アボカドとしいたけ
2019年02月20日(水)
サバウィーク
2019年02月19日(火)
2月の雨の日
2019年02月18日(月)
『私が殺した少女』
2019年02月17日(日)
水菜サラダ
2019年02月16日(土)
雪玉探し
2019年02月14日(木)
革新的お好み焼き
2019年02月12日(火)
STEP FOR FIVE
2019年02月11日(月)
トースター大活躍
2019年02月10日(日)
What The World Needs..
2019年02月09日(土)
12位の週末
2019年02月08日(金)
エチゴビール
2019年02月07日(木)
しもどりさん
2019年02月06日(水)
膝にパソコン
2019年02月05日(火)
難易度高し
2019年02月04日(月)
見るだけ予約
2019年02月03日(日)
サーモンマヨ巻き
2019年02月02日(土)
こたつでうとうと

窯出しマドレーヌ
おかゆは苦手ではありません。

安かろう悪かろうでは,困りますよ。

今家にあるチョコレートを食べ終わったら,高カカオチョコレートを買ってみようと思います。 体に良さそうです。

「寝つきがよい」「どこでも眠れる」はホントに健康的? それは危険なサインかも」 という記事を読みました。
日記でも何度となく 「寝つきが良い」 と書いている私。 まさかの睡眠不足かもしれません。 「どこでも眠れる」 にはあたらないので,そこはちょっと安心しておりますが。
早く眠っても,翌朝寝覚めが悪いことがあるのは,そういうことなんですね。 で,どうしたら良いのかしらね。

すっかり金曜日気分なんですけどー。
普段週末にしか行かない市立図書館に行ったのも,その一因だと思われます。 だって,明日は休館日なんですもの。
私にはどうやら見えない敵がいるらしく,行く直前まで 「貸出できます」 になっていた本が,いざ行ってみると 「貸出中」 になっていて,がっかりすることがよくあるのです。 しかも1冊じゃなく複数そうなる時もあるので,相当好みが合う人がいるのか,はたまた見えない敵が何人もいるのか。 そういうことが起きるのは,金曜日が多い気がする。 でも今日は木曜日,敵に先んじて借りることができるに違いない! と信じて出かけました。
今日は借りたい本が4冊あったのですが,結果は……4冊すべてありました! やったー,全勝! あー,良い週末になりそうです。 …まだ金曜日じゃなかったー。
2019年02月28日(木)   No.5584 (日記)

雨に凹む
言葉の意味を正しく理解することが重要だと思う。

チョコレートって,食べ始めると止まらなくなる。 やばいやばい。

チコちゃん(の中の人)が時々鍋の〆の雑炊の話をするのですが,その度に自分のテンションが下がるような気がしていました。 その理由が何なのかがわからなかったのですが,先日遂に気づきました。 私は,煮込まれたご飯が苦手。
実家には 「鍋の〆」 という習慣がなく(そもそも子どもの頃から 「鍋の〆」 という習慣なんてありました?),すき焼きをした翌朝は残りにうどんを入れて卵をつけながら食べ,水炊きの時は翌朝ご飯に鍋の残りとポン酢をかけておじや風にして食べていた。 鍋の中で煮込まれたご飯を食べる習慣がなかったのです。
それが影響しているのかどうかはわかりませんが,煮込まれたご飯が苦手。 そもそも柔らかいご飯が苦手なので,それも関係しているのかもしれません。
実家に鍋の最後に雑炊を食べる習慣がなくて良かった…,と今心の底から思っています。 ご飯にかけるだけなら,そこまでぐずぐずにならないのでまだ許せますが,そんなに好きではありません。
そんな私の好みを知ってか知らずか,実家では最近鍋の翌日に,うどんを入れて食べるようになりました。 ありがたいことです。 グルテンのせいで腸の調子は悪くなるんですけどね。
私も鍋を〆る時は,麺派です。 サリ麺が4袋残っているので,もうしばらく鍋を楽しめます。 もつ鍋が食べたい。
2019年02月27日(水)   No.5583 (日記)

バナナんボー
あら,違反なのかしら。

夜中に体調不良で目が覚め,症状が収まるまで眠れなかったので,今日は少し寝不足気味。 寝覚めも悪く,めずらしく10分くらい寝坊しました。
日中も,眠くて倒れそうだった。 今夜はゆっくり眠りたいです。

ゴミ収集所に置かれた,指定のゴミ袋に入っていないゴミは,相変わらずそのままになっています。
気を利かせて回収されても頭にくるけど,暖かくなってきてニオイも少し気になってきました。 それほど頻繁にゴミを捨てに行くわけではないので,気になるのはその時だけなんですけどね。
捨てた人に罰が当たれ! と,とりあえず願っておきます。

昨年も同じようなことを書いたのですが,一昨年アパートのガス給湯器が新しくなってから,冬のガス代がすごく高くなりました。 感覚として使っている量は増えていないのに,検針票に書かれた使用量は増えている。ガス給湯器が新しくなったら,むしろガス代も節約になるんじゃないかと思っていたのに,がっかりんこです。 ちょっと水栓を閉めてみようか。
我が家の場合,冬の間は電気代が安いので,IH 調理器を購入して,冬はそちらで料理をしようかなぁ〜,とちょっと考え始めています。
冬が終わろうとしているこの時期にせっせと調べておりますが,「ガス代が高いのはお風呂が原因,ガスコンロは大したことがない」 という情報が多い。 うぅむ,やはりちょっと水栓を閉めて様子を見てみるとするか。 でもその効果は,次の検針時までわからない。 冬が終わってからわかっても意味がない気がするし,次の検針まで半月もないので,それほど違いがわからないかもしれません。 あー,後手後手。
2019年02月26日(火)   No.5582 (日記)

ゲームパイ?
時短ワザが時短すぎて,大慌て。

たんぽぽ村(どうぶつの森)の雪が,解けました。 急に景色が変わった。
こんなことなら,週末ゆきだるまを作ってみれば良かった。 連敗で終わってしまったのが,心残りです。

昨夜 BS で 『私をスキーに連れてって』 を放送していたので,観ました。 と言っても,始まって1時間くらい経ってから気づいたので,半分しか観られませんでしたが。
今回初めて観たのですが,原田知世ちゃんがひたすら可愛く,お姉さま方のドライビングテクニックがハンパない映画でした。 終盤,スキー場の中を走ってませんでした? 横転した車から這い出て,てへぺろって,超クール。 あと,ライトを背負って追いかけてきてくれた,男の友情も良かった。 バブル期にも人情は健在。
今度は最初から観てみたいです。 もしかして,この冬 WOWOW でも放送されたのだろうか。 もうそろそろスキーシーズンも終わりなので,来冬までオンエアはないでしょうね。 その頃には,観たいと思ったことを忘れていると思います。
この映画を観て興奮したのか,昨夜はまたなかなか寝つけず,「スキーの夢でも見るかしら」 と思いましたが,スキーの夢は見ませんでした。 映画を観ながら,「スキーって何がおもしろいん?」 と思ったので,見ないか。
薄暗い道を手探りで歩き,折り返して今度は木が鬱蒼と茂ったぬかるんだ道を歩く夢を見たのは,日が沈んでからのスキーシーンがちょっと影響していたのかもしれません。 悪夢ではなかったので,良かったです。
『サーフ天国,スキー天国』 が頭の中をぐるぐるしています。 ユーミンって,やっぱりすごいんだな。
2019年02月25日(月)   No.5581 (日記)

きくらげの和え物
長ネギを切って,冷凍。

昨夜はスパークリングワインが効いて,ファンヒーターの前でうたた寝。
目が覚めたら2:40くらいで,ファンヒーターも切れてました。 ピーピー鳴っただろうに,全然気づかないほど熟睡していた。
幸い風邪はひいていないようです。

今日は天祢涼さんの 『罪びとの手』 を読みました。
最初全然おもしろくなかったので,「読むのをやめようかな」 と思ったのですが,とりあえず続けて読んでいたらおもしろくなってきた。 途中は本当におもしろかった。 でも,最後がまたおもしろくなかった。 辛口でさーせん。
何でしょうね,うまく説明できないのですが,途中がおもしろかっただけに,残念な気がします。 何だろうなぁ,この感情は。 何か,もったいない気がしました,うん。
2019年02月24日(日)   No.5580 (日記)

泡の日
知らない人とアイコンタクト。

神酒クリニックは,今週も休診。 休みが多くないですか?

夢にチコちゃんが出てきました。
テレビで観るほど顔が大きくなかったので,抱っこできました。

今週の 『まんぷく』。 盛り沢山な1週間。
そうだった,ぶしむすは出たがりなんだった。 そして,その出たがりを無視されるんだった。 先週の神戸さんに続いてのデジャヴ。
福ちゃん,敏ちゃん,ハナちゃんのプチ同窓会。 あー,みんな元気で良かった。 親友って良いね。 …って土地勘がないからわからないけど,ハナちゃん,泉大津から通うのは大変じゃないの?
真一さんがブチギレる瞬間を,初めて見たような気がします。 思えばこれまで,ここまで怒りを顕にしたことはなかったかも。
咲姉ちゃんはまんぷくラーメン,克子姉ちゃんはどら焼き。 お腹いっぱい。
パーラー白薔薇のお2人,本当にありがとう! これからはまた儲けてやー。
ようやく元塩軍団が,萬平さんに気づいてもらえた。 小悪魔吉乃には,振り向いてもらえそうにないけど,ぷぷぷ。
猿渡,ムカつく。 今野,いや坂部,そこに信じられる愛はあるんか?
そう言えば昨日の 『あさイチ!』 を録画したんだった。 萬平さんを観なくてはーっ!

今日は,今村昌弘さんの 『屍人荘の殺人』 を読みました。
あぁ,すごい作品を読んでしまった…。 それが読後の率直な感想です。
「隙がない」,その一言に尽きます。 本当に隙のない作品。 「これがデビュー作?」 と思うほど,完成度が高い作品だと思いました。 「臨機応変な殺人」,これが本当にすごいと思う。 完全犯罪を狙ったわけではないだろうに,完全犯罪になっている。 はぁ〜〜〜。
いや〜,本当にすごかった。 読み終わってから早2時間が経ちますけど(その間,夕食も済ませてますけど),まだその余韻に浸っています。
ミステリーなのに,最後は不覚にもうるっときた。 現実的にはありえない,ありえてほしくないような状況を舞台にした作品なのに,どうしてなんでしょうね? 本当にすごい作品を読んでしまった。 本当にこれがデビュー作なの? 自分でハードルを上げちゃってますよ,2作目以降は大丈夫?
Amazon のサイトにリンクをはるために検索して,映画化されることを知りました。 …映画は観たくないかな,ちょっと苦手なジャンルなのでね。 小説は文字だけで読めるから,良いよねー。
2019年02月23日(土)   No.5579 (日記)

3分短縮
会えないのがデフォルト,会えたらラッキー。 …今日はデフォルト。

シャッフル状態にしている iPod nano から,聞き覚えのない,でもゴスペラーズだとわかる曲が流れてきました。
「先日昔のアルバムをまとめて入れたけど,新曲は入れていないはず…」 と思いながら画面を見たら,2枚目のアルバム 『二枚目』 の 『fairwind』 でした。
聴いていなかった期間が長すぎて,何周か回って今や新曲です。

小走りで帰って,車でブーランジェリーラパンに行った後,その足で出かけた隣町の図書館で借りてきた太田紫織さんの 『櫻子さんの足下には死体が埋まっている キムンカムイの花嫁』 を,先ほど読みました。
読む前に背表紙に書かれている内容紹介に 「最終章開始!!」 の文字を見つけて,思わず息を呑みました。 遂に,遂にその段階まできましたか…。 読む前から,さみしくて仕方がないけど,これが最終巻というわけではない。 最終章が始まっただけよねん,ラララ(強がり)。
このシリーズを読むのも,久しぶりですね。 最新巻はずっと貸出中で,なかなか借りられなかったのがその理由です。 そのうちまとめて大人買いする予定なんですけどね。
それはさておき,今作もおもしろかった。 …けど,疑惑が払拭されたのか,はたまた疑惑が深まったのか。 むしろ,他の人が怪しくなってないか? そのあたりの持っていき方が上手だな,と思いました(誰目線?> 自分)。
あー,金曜日の夜に読書を楽しんだ。 週末はまだ始まったばかり,…いや,まだ始まってない? 今週末も本を読むぞっ!
2019年02月22日(金)   No.5578 (日記)

アボカドとしいたけ
原因あっての結果です。

「山陽小野田市立山口東京理科大学」 って,地名が多いな。

30メートルのロール紙1本で,A0が24枚印刷できることが判明。
今日も超順調で,すっきり終わりました。

昨年のクリスマスの頃,母から胡蝶蘭の鉢植えをもらいました。
以前同じような時期にポインセチアの鉢植えをもらった時は,水のやり過ぎですぐに枯らしてしまったので,今回はかなり注意していた。 注意してはいたけど,1月の半ば頃,花が1つ落ち,2つ落ち,「そろそろ咲くかも」 と楽しみにしていた蕾も,1つ落ち,2つ落ちで,私の気持ちもどんどん暗くなっていきました。
残る花が3輪になり,花がすべて落ちた時の対処方法を調べたりもしたのですが,なんとなんとそれから1ヶ月経つというのに,その3輪がまだ残っております。 前回のポインセチアの失敗を踏まえて,水をまったくやっていないのが良いのかしらん?
花弁に張りがなくなったら水をやろう,と決めて,時折花弁に触れて状態を確認しているのですが,今のところまだ張りがあります。 支柱についている説明書きには,「植え込み材料の中が乾いたら,湿りすぎない程度に水を与えてください」 と書いてあるのですが,自分の指先の感覚なんて当てになりません。 花弁の張りの方が,よっぽど信用できる。 でも花弁に触れた衝撃で花が落ちたら目も当てられないので,すごく注意深く触っています。
というわけで,「あぁ,私は花のお世話に向いていないのね…」 と世を儚み,憂えていた頃が嘘のようです。 写真がうまく撮れなかったので,載せられません。 残念っ。
2019年02月21日(木)   No.5577 (日記)

サバウィーク
今日は電話が多かった。

海老蔵似のユーザは,声と話し方も海老蔵さんでした。

親会社(的な部署)のTさんが,食に関して意識高すぎ!高杉くんでした。

毎朝7時前にようやく明るくなっていたような気がするのですが,今朝は 6:30 頃すでに明るくなっていたので,「えっ,もうそんな時間!?」 と本気で慌てました。 昨日は天気が悪かったから比較できないけど,一昨日もこんなに早く明るくはなっていなかった気がするなぁ…,たぶんなら絶対(正しい使用法)。
昨日の夕方,「ずいぶん日が長くなったなぁ〜」 と思ったのも確か。 気温だけでなく,日の長さで春の訪れを感じています。
今日の帰りは暖かいだろうと思ってマフラー,手袋なしで職場を出たのですが,大学内郵便局に向かう道中が意外と寒く,郵便局で用を済ませた後,マフラーと手袋を着用。
その後大学近くのショッピングセンターに寄り,そこからまた歩いていたら,広大前交番を過ぎたあたりで,暑くなってきた。 ってことで,マフラーと手袋を外しました。 歩き始める時に,その後の体温の変化を予測しないといけないんですね。 なかなか悩ましい季節です。
2019年02月20日(水)   No.5576 (日記)

2月の雨の日
1枚あたり7分弱。 超順調でした。

職場で使っている骨盤サポートクッションがどうにも合わず,もう限界。
外したら,すっごく楽。 たぶんこのクッションは,姿勢が良い人しか合わないんです。 持って帰りました。

♪始まったか 始まったらしい 始まったか 手の鳴る方へ …ではありませんが,今日から ISMS のサーベイランス審査が始まったようです。 通ると良いですねー(他人事)。

私がいつも食べているミントタブレットのケースは,本体はプラスチックだけどラベルが紙なので,リサイクルプラとして捨てるには分別しないといけません,たぶん(いや,絶対?)。
前にまとめて分別した時はドライヤーを使って剥がしたのですが,そのことを思い出すと,やるのが面倒になってくる。 その時はたぶん夏だったのですが,今は冬。 ドライヤーを使わなくても,もっと良いものがあるではないか。 そう,それはファンヒーター。
つけてから設定温度に上がるまでの間,恐ろしく勢いよく燃焼するので,その熱を利用しない手はない。 というわけでその熱を利用してラベルを剥がす作戦を実行したのですが,これが本当に熱かった。 温風が出てくるところにケースを持った手をかざし,「あちち,あちち」 と言いながら剥がしていきました。 手が真赤になりましたん。
その熱に耐え,溜め込んだ30個超のケースを3日くらいかけて処理した。 やり切った感がハンパない。 でも,あんなに熱い思いをするのは嫌なので,これからはこまめに処理することにします。
…冒頭部分に関連して思い出したどうでも良い話ですが,高校の時 「たぶんなら絶対」 というのが口癖の友達がいました。 ずっと一緒に喋っているから私にも伝染して,「たぶんなら絶対」 を多用していた。 でも,そんな日本語はありません,たぶんなら絶対。 …今も無意識に使っていたら,どうしよー。
2019年02月19日(火)   No.5575 (日記)

『私が殺した少女』
今日も失敗。 作り方がわからなくなってきた。

昨夜,原錣気鵑 『私が殺した少女』 を読み終わりました。
ハードボイルド小説をほとんど読む機会がないので,「はぁ〜,これが日本のハードボイルドか」 という感じ。 なるほど,ハードボイルドとはこういうものなんですね。 勉強になりました。 …気になって調べたら,『新宿鮫』 もハードボイルドに分類されるらしい。 私,結構読んでました,ハードボイルド小説(いい加減)。
30年前の作品なので,当然携帯電話はなく,連絡手段が公衆電話というのも新鮮でおもしろく感じました。 テレフォンカードすら,新しい時代だったらしい。 あと,路上駐車にも寛容な時代だったと思われます。
内容は,終盤に景色が180度変わるのがおもしろくもあるのですが,決して後味が良いものではないので,昨夜は寝つきが悪かったです。 しばらく暗い気持ちになってしまった。
ところで,この本は図書館の書庫にあるものを借りたのですが,検索機(カタカナオンリー)で 「ハラリョウ」 で探すと膨大な件数がヒットしたので,「ワタシガコロシタショウジョ」 で検索し直したところ,該当なしになったんです。
「んー,もしかして "少女" を "ショウジョ" とは読まんのか?」 と思い,「ワタシガコロシタ」 だけで検索すると,『わたしが殺した男』 という本しかヒットしない。 「私が殺した」 の読み方まで違うわけではあるまいな?
仕方がないので,再度 「ハラリョウ」 で検索し,タイトルの降順で無事に見つけることができました。 「わ」 から始まるタイトルで良かったー,これが 「な」 とかだったら,途中でキレたかも。
印刷して係の人に渡し,書庫から出していただいたのですが,こじんまりした分館なので,もしかしたら口頭で伝えても出していただけたかもしれません。 いつも 「何かお探しですか?」 と声をかけてくださるし。
次回うまく検索できないことがあれば,口頭でお願いしてみようと思います。
2019年02月18日(月)   No.5574 (本)

水菜サラダ
2日連続でゆきだるま作成に失敗。 凹むわ。

チキンラーメン復刻版パッケージを購入。 まんぷくラーメンだっ!

昨夜の 『神酒クリニックで乾杯を』 は,本当におもしろかった。 サブキャラにスポットが当たる回は,おもしろい。
天久翼は天久鷹央の兄だったんですね。 天久鷹央シリーズをまだ読んでいないので,勝手に弟だと思ってました。 まぁ,板垣李光人くんのルックスによるところも大きいのですが。
普段表情を変えない黒宮の,いろいろな表情を見ることができたのも良かった。
録画していなかったので,来週の再放送を録画しよう…と思ったら,ないみたい。 本放送がお休みの週は,再放送もお休みなのでしょうか。 次の週となると録画予約を忘れそうなので,とりあえず TVer でチェックすることにします。

今日読み始めた本が,まだ半分くらいしか進んでいない。 間を空けると,そこまでの話を忘れてしまいそう。
あー,短篇集にすれば良かった。
2019年02月17日(日)   No.5573 (日記)

雪玉探し
まだ1ヶ月も先なのに,そわそわしています。

2週連続でのんちゃんに会えず。 次の偶然に期待。

今週の 『まんぷく』。
ぶしむす(鈴さん)と世良さんが,2回もシンクロ。 辛口の似た者同士。
ぶしむすは,娘の家に行って仕事を手伝うだけなのに,住み込み扱い。 ぷぷぷ。
久しぶりに香田家の万歳三唱。 めでたいめでたい。 でも,タカちゃんの出産ではしないのね。
小悪魔吉乃に翻弄される元塩軍団。 萬平さんにも忘れられて,お気の毒。
萬平さんと言えば,先日ゴスペラーズのコンサートで北山さんを観て,久しぶりに観たような気がしなかったんです。 その理由は,毎日萬平さんを観ているから。 長谷川博己さんと北山さんって,厳密に言うと似ていないのかもしれませんが,人類をいくつかのグループに分けたとしたら,同じグループに分類されると思うのです。 過去に長谷川博己さんもブログに書いてらしたし。
ついでみたいに書くのも何ですが,カープの永川投手を見ると,ゴスペラーズの酒井さんを思い出します。 これもね,人類をいくつかのグループに分けたら,同じグループに分類されると思うのです。 梵英心選手も似てると思うんですよね。
他のメンバーについても考えていたのですが,思い浮かばないなー,と思った次の瞬間,以前安岡さんが水道橋博士と似ていると言われていたことを思い出しました。 あー,そうねー。
リーダーは,なかやまきんに君に似てますよね。 目が似ていると思う。
でも,黒沢さんが誰に似ているかが思い浮かばない。 検索したら何か出てくるのでしょうけど,あえて検索はしません。 誰かいたかなー。 あ,黒ぽんが Twitter で 『まんぷく』 について呟いているのもおもしろいですよ。 今,昨日のつぶやきを見て,思わず吹き出しちゃった。
脱線したけど,『まんぷく』 の話で締めたぞ,と。
2019年02月16日(土)   No.5572 (日記)

革新的お好み焼き
ゴスペラーズの 「5」 ではなかった。

昨夜は,プチ女子会でした。
私は女子ではありませんが,若い子がいたので 「女子会」 で良いのだと思います。 若い者には巻かれろ,です(違う)。
初めて行ったお店でしたが,雰囲気もコスパも良く,「職場の宴会でも使えるかも」 と思いました。 今度幹事になったら,提案してみよう。
わいわい騒いで興奮したのか,なかなか寝つけず,ちょっと困りました…。 今日は寝不足気味です。

今日はバレンタインデー。 だからどうということもないのですが,この時期にしか店頭に並ばないライカチョコレートを買いに,大学近くのショッピングセンターに行きました。
昨年クリスマスコーナーに並んでいるのを見て,「おっ,クリスマスにも買えるのか」 と思ったのですが,その時は結局購入せず。 今日を逃したら,今年のクリスマスシーズンまでお目にかかれないのです,たぶん。
世の中にはもっと美味しいチョコレートもたくさんあるのですが,売られているのを見ると食べたくなってしまうんですよね。 2袋購入したので,しばらく安心です。
2019年02月14日(木)   No.5571 (日記)

STEP FOR FIVE
変なプレッシャーがなくなると,案外簡単にできるものです。

先日,ゴスペラーズ橋ツアー2019 の開催が発表されました。 今回は,呉でもライブが行われるようです。
「橋ツアー」 は,災害等で辛い思いをした人たちにゴスペラーズが歌を届けに行く,というコンセプトで開催されるものなので,呉市在住ではない私が讃歌したいと思うのはいけないことだろうか? と思ったりもしたのですが,先日のライブでも告知されていたので,行っても良いのだろう,と解釈しました。 「5月に呉に行きますけぇ」 by 黒ぽん
ただ,調べたところ,会場となるくれ絆ホールの収容人数は624人。 うぅむ,狭き門。 やはり遠慮するべきだろうか…。
非常に悩むところですが,とりあえずチケット購入にはチャレンジしようと思います。 取れなくて当然,取れたら立ち見でもラッキーくらいの気持ちで。 でも,できればこの機会にファンではない方にゴスペラーズの生の歌声を聴いてもらいたい気もする。 あぁ〜,悩みます。
…気になって検索してみたのですが,過去の橋ツアーには他県から遠征讃歌した人がかなりいるみたいです。 ええんか? まぁそれでその土地にお金を落として行ってくれたら,良いのかな。

昨夜,山口恵以子さんの 『ふたりの花見弁当 食堂のおばちゃん(4)』 を読みました。
安心安定のおもしろさ。 今回はハラハラドキドキするような事件がなかったのも,良かったです。 このシリーズは,あまり事件が起きてほしくない。 今回も小さな事件(?)はありましたが,その程度で収まってくれると助かります,はい。
2019年02月12日(火)   No.5570 (日記)

トースター大活躍
3連休最後の日。 寒い。

昨日の話。
ライブの前,Minette に行きました。 前からずっと行ってみたかったお店です。
思っていたよりこじんまりとして,可愛らしいお店でした。 私が入った時は,常連さんっぽい男性と店主が歓談中。 でも居心地が悪いこともなく,気兼ねなく商品を見ることができました。
いろいろ見て回り,職場のバレンタインプレゼント交換会のプレゼントを選びました。 ラッピングしてもらえて,良かった。
ライブまで時間があったので,その後もあちこちをうろうろ。 駐車場確保のためにいつも早めに出かけるのですが,上野学園ホール周辺は絶望的なくらい時間を潰せる場所がない。 気候が良い時期なら車内で本を読んで時間を潰すのですが,寒い時期はそうもいかず。 今回は太田川を渡って,楠木町を歩いてみました。
以前同僚から 「楠木町のユアーズに,ピザの自販機ができた」 と聞いていたので,それを見に行きました。 15時半頃だったのですが,結構ひっきりなしに利用者が訪れていました。 TSUTAYA の前なので,DVD 鑑賞のお供に良いのかもしれません。
ライブの話も少し。 同僚に席が2列目だと話したら,「絶対に目が合う!」 と興奮していたのですが,確かにメンバーと何度も目が合ったような気がします,リーダーはわからんけど。 気のせいだとしても,うれしい経験でした。

土日に連城三紀彦さんの 『宵待草夜情』 を読みました。
どの作品も美しく,美しさ故に悲しさが際立つような印象を受けました。
『花虐の賦』 が素晴らしいという情報は知っていたのですが,本当に素晴らしい作品でした。 こんなに美しく,意外性のある作品は,そうそうお目にかかれるものではないと思います。 読んで良かったです。
今日は折原一さんの 『グランドマンション』 を読みました。
折原一さんの作品は合うものと合わないものがあるのですが(失礼!),この作品はおもしろかったです。 短篇集なのに,一話ごとに意外な結末が用意されているのは,本当にすごいと思う。
「ん? ん? どういうこと? あ,過去の話をしていたの…か?」 とちょっと頭が混乱する話もありましたが,頭の運動には良かったのかもしれません。 …でも,最後の 『リセット』 はなくても良かったかな。 そこまでがおもしろかっただけに,ちょっと残念な気がしました。
2019年02月11日(月)   No.5569 (日記)

What The World Needs Now
ゴスペラーズ坂ツアー2018〜2019 "What The World Needs Now" に讃歌しました。
今回はなんと,1階2列38番という良席をゲット! こんなに良い席が取れたのは,10年ぶりくらいだと思います。
開演前から 「ステージが近いなー」 と思っていたのですが,いざコンサートが始まると,メンバーがすごく近い! 久々に興奮しました。
1曲目は予想どおり 『In This Room』。 そう,私は木曜日の夜からずっと,この曲の振りを練習していたのです。 PV にリンクをはったので,よろしければご覧ください。 サビの振りなんですけど,今までで一番難しい。
木曜日からこっち,寝ても覚めてもこのことばかり考えていて,暇さえあれば自主練。 歩いている時も,練習。 今日も午前中練習しました。 なのに,メンバーとのあまりの距離の近さに思わず緊張してしまい,1番のサビでは最初の振りが飛んでしまった。 途中から立て直しましたが,2番3番も苦手な部分はやっぱり失敗しました。 「他に望みなんてない」 の部分が,すごく難しいんです。 金曜日に同僚の前でやって見せたら,「ボケ防止になりそう」 と言われました。 右手の指を折って左手折って,右手の指を伸ばして左手伸ばして…って,大変なんですから,もぉ。 歌いながら踊るメンバーは,本当にすごいと思う。
意外なことに,周囲で踊っている人が少なかった。 せめて1列目は踊りなさいよ,と思いました。 諦めてんじゃないわよっ。
2曲目は 『パスワード』。 「えっ,『パスワード』?」 と一瞬戸惑いましたが,最近よくやっているような気もする。 でも,2曲目が最新アルバムからではなかったことに,ちょっと驚きました。
その後も最新アルバムの曲と懐かしい曲が,バランスよく演奏されました。 いや〜,でもまさか 『Vol.』 がくるとは思わなかった。 驚いたけど,盛り上がって気持ち良かった。
終盤の 『It's Alright 〜君といるだけで〜』 で北山さんと酒井さんが,目の前に! 私はキタヤマニアのサカイストなので,この上ない幸せを味わいました。 仲の良い絡みが,すごく良かった。 あぁ〜,夢のようだった…。
『永遠に』 のラスト,マイク無しのパフォーマンスには感動しました。 2階席の一番後ろまで,きっと届いたことでしょう。 あ,そうそう,今回はなんと立見券まで出ていたようです。 「ゴスペラーズ,まだまだイケる」 とすごくうれしくなりました。
あぁ〜,本当に楽しい時間だった。 詳しい内容が書けないのは,セットリストの写真を撮り忘れたからです(出ていたかどうかもわからないけど)。 いいのいいの,幸せな時間を過ごせたことは間違いない。 猛特訓から解放されたこともうれしいです。 でも,時々ボケ防止に踊ってみます。
2019年02月10日(日)   No.5568 (日記)

12位の週末
車内でヘビロテ,信号待ちで練習。

今週の 『まんぷく』。
兎にも角にも,今週もラーメンを食べたくなる1週間でした。
先週からまず麺を茹でる工程を見せられ,「それじゃあ,お湯をかけるだけのラーメンではないのでは?」 と思っていたら,茹で上がった麺にお湯をかけたので,ずっこけました。 その後乾燥の工程に行ったので,ようやく合点がいった。 ずっと心の中で 「何しよん?」 って思っていました。 ごめんなすゎい。
研究所で,真一さん,忠彦さん,萬平さんが3人で話すシーンが,すごく良かった。 本当に良い関係です。 こういうシーンをどんどん作ってほしい。
元塩軍団の2人組はもう30歳過ぎたおじさんなので,そのおじさんの一目惚れには正直ドン引き。 「吉乃ちゃん,逃げて〜」 と叫びたくなります。 ダネイホンの後の8年間,一体何をしていたんだ。> 元塩軍団
来週,遂にラーメンが完成するようですが,過労からか福ちゃんが倒れるみたいなので,心配です。 早く観たい。 次週予告がうまいのよねぇ。

昨夜,『蝦蟇倉市事件1』 を読みました。
アンソロジーなので,おもしろいものあり,そうでないものあり,ですが,楽しく読み進めました。
こういうアンソロジーは,今まで読んだことのない作家の作品を読むことができるのも,醍醐味の一つですね。 でもまぁ,やっぱり一番良かったのは,伊坂幸太郎さんかな。 前にも読んだことがある作品でしたが,伊坂ワールドはやはりおもしろいです。
2019年02月09日(土)   No.5567 (日記)

エチゴビール
2日間のポスプリまつり,無事終了。

昨夜重い腰を上げて特訓を始めたら,その後眠れなくなりました。 難しすぎる…。
今朝は出かけるまで復習し,歩きながら自主練。 怪しまれない程度にやったつもりですが,見かけた方は手話の練習とでも思っていただけると幸いです。
勤務中も,お手洗いに行ったついでに鏡の前で練習してみたり,仕事の合間にちょろっと練習してみたり(まじめに仕事をしろよ)。
思わせぶりな書き方ばかりですが,自主練の内容は日曜日の日記でっ!(予定)
今気づいている人は,相当勘が良いですよ。

夕方,帰宅してからブーランジェリーラパンに行きました。
つい一昨日まで,職場からブーランジェリーラパンまで小走り混じりで行こうと思っていたんです。 でも昨日の朝歩いている時,「どう考えても,直接行くより,家まで小走りで帰って車で出かけた方が速いな」 と気づきました。 気づいて良かった〜。 実際やってみたからわかりますが,これは絶対にそうでした。
時折小走りで自宅に戻り,車に乗り込んでびっくり。 予想外に早く着いていました。 時折小走りで,5分くらい短縮できるかも。
そして出かけたのですが,残念ながら今日はのんちゃんには会えませんでした。 いいのいいの,「会えたら良いな」 って思っていただけだから。 好きなパンがなかったのも,残念だったけど…。
来週は会えると良いな。
2019年02月08日(金)   No.5566 (日記)

しもどりさん
猛特訓と言いながらまだ何もしていないので,間に合う気がしません。

筋肉痛の原因が,小走りにあるのか骨盤サポートクッションにあるのかが,わからない。 でも,痛みは少し和らいできました。

包丁用の電動シャープナーを持っているのですが,非常に大きな音を立てるので,なかなか使いづらい。
近所の人に 「人体切断でもやっているんじゃないか?」 と誤解されそうで,使いながら 「本当に研げているのかしら」 などと無駄に大きな声で独り言を言っています。 うちの外まで様子を伺いに来ている人がいれば,きっと聞こえるだろう(そんな人はたぶんいない)。
そういう次第であまり使っていないのですが,いよいよ包丁が切れにくくなったので,先日使ってみました。
やはりうるさい。 うるさい上に,きちんと研げているのかどうかがわからない。 良いことなし。
なんとなくですが,砥石部分にきちんと刃が当たっていないような気がするんですよね。 たまに当たっているような音がすることもあるのですが,当たってなさそうな音の方が多い。 先日研いだ後も,あまり効果を感じなかったし,人目(人耳)を気にしてまで使う意味がない気がしてきました。
以前使っていた手動のシャープナーと100均で購入した砥石は,この電動シャープナーの購入を機に処分してしまった。 もったいないことをした。
手動のシャープナーもそれほど効果を感じていたわけではないので良いのですが,どうしても包丁の切れ味を取り戻したいので,100均で改めて砥石を購入しました。
帰宅後,「こんな感じかな?」 と研いでみたのですが,なんかイマイチ。 「こんな感じかな?」 では,やはりダメみたいです。 これから動画を観て,勉強します。 毎日やっていれば,そのうち上手になるだろー。
(動画を観て)どうやら,砥石を水に漬ける時間が短すぎたようです。 「目安は泡が出なくなるまで」 って書いてあったから,そうしたのに。 今度から,1時間漬けてみます。
2019年02月07日(木)   No.5565 (日記)

膝にパソコン
ガス代が高い。

昨日から薄々感じていた筋肉痛が本格的に出てきたので,あまり小走れず。 無念。

私がタネを埋めた落とし穴に,2日連続でペンギンのビスが落ちました。 2日目は,私が通せんぼして,誘導したようなものですが。 …あ,どうぶつの森の話です。
先日うさぎのルナが落ちた時に話しかけたらおもしろかったので,ビスにも話しかけようとしているのですが,どうにもうまくいかず,水を撒いてしまう(じょうろを持っているので)。 落とし穴に落ちたビスにひたすら水をかける,ひどい奴です。

昨夜,『趣味どきっ! 人と暮らしと,台所』 で有元葉子さんの台所を見ていたら,流し下の収納を整理したくなりました。 いや,整理しないといけないと思いました。
ガスコンロの下の収納は,前にいろいろ物があるので開けるのも一苦労の状態。 これはどげんかせんといかん,と,ずっと思っていました。 わかっているんです,わかっているんですけど,寒いしなかなか手をつける気になれなかった。 でも,ようやくやる気になりました。
幸い,今週末は3連休。 「でも日曜日は予定があるし…」 「だったら,土曜日にやれよ」 と自問自答しております。 「なんなら,今日やれ。」
整理すれば気持ちもすっきりするとわかっているのだから,早めにやるべきですね。 寒いと言っても,今年はそこまでではないし。 とりあえず,前に置いてあるものの片づけだけは,済ませました。 1歩,いや 0.5歩くらい前進。
2019年02月06日(水)   No.5564 (日記)

難易度高し
1週間を切っていることに気づいたので,今日から猛特訓です。

ま印良品,今日の一句。 「小走りの 最大の敵は 羞恥心」 誰も私のことなんて,見ていません。
今日は少し距離を伸ばしました。 大学の構内も少し走った。
おもしろいもので,ほんの少し走っただけで,もっと走りたくなる。 周囲に誰もいないな,と思ったら走り出していました。
小走ラーさん改め,小走り先輩とすれ違う時は,走らないようにしています。 なんか…,なんとなく…。 小走りですれ違うのも,なんか変じゃないですか(自意識過剰)。
今日,小走り先輩の足元がスニーカーだということに気づきました。 さすがです。

今朝テレビでエンタメニュースを観て,ぽかーんとしてしまいました。 『DINER ダイナー』 が映画化されるらしい。
だ,大丈夫??? とちょっと心配になりましたが,あの残虐なシーンのオンパレードを,忠実に映像化するはずがありませんよね。
原作を読んで私は泣きましたが,映像化されたものを観ても,たぶん泣けない気がする。 泣けたのは,文字のみから得られる想像の産物のような気がします。 忠実に再現したら,相当グロいですからね,あれは。 オオバカナコも,演じ方次第で本当に大馬鹿な子,になる恐れあり。
ボンベロは勝手にがっしりしたイメージを抱いていたので,藤原竜也くんだと知って,「へー」 という感じ。 まぁ,ありっちゃありかな(誰目線?)。
ボンベロの 「舐められるくらい綺麗に掃除しろ」 という命令を何かにつけ思い出す私は,日曜日にトイレの掃除をしながら,「舐めろと言われても無理だな,ボンベロに叱られるな」 と思ったばかりです。 どんなに綺麗でも,トイレや排水口を舐めるのは,ごめんっすー。
2019年02月05日(火)   No.5563 (日記)

見るだけ予約
顔にマスクの跡がついていました。 顔デカいからや。

暖かい。 立春とは言え,暖かすぎる。
今朝は半分くらい歩いたところで,手袋を外しました。 マフラーも外したかったけど,こちらはいろいろ面倒なので,緩める程度で我慢した。 本当に暑いくらいでした。 昨日はあんなに寒かったのに,温度差が激しすぎます。
帰りは小走りデビュー。 帽子,マフラー,手袋なしで準備万端。
少し短い距離から…と思って走り出したのですが,すぐに息が上がりました。 絵に描いたような運動不足。 でも少し歩いて息を整えたら,また少し走れたので,ちょこちょこ継続して走ることは可能だと思います,たぶん。
少し走っただけなのに,汗をかきました。 今週は着るものも考えなくては。 やっぱり少し寒いくらいがちょうど良いんですよね。 悩ましい…。

昨日読んだ 『13・67』 のネタバレを検索したのですが,『任侠のジレンマ』 のラストのあれに触れている人がいない。
なんで? 私はあの部分を読んで,「えっ,彼女が10年後に○○になったってこと!?」 とすごく驚いたのに,勘違いだったのだろうか…。 いや,わざわざ書いてあるということは,やはりきっとそうなのです。 陳浩基さんもインタビューで,「(第一話に出てきた)彼女を主人公に据えた物語をつくることができるかもしれませんね」 とおっしゃっているので,やっぱり彼女は彼女なんですよ,うん。 第一話だけでは,そんなに膨らませることができないはず。 あー,すべての復讐が終わってあの色になったのでありますように。
2019年02月04日(月)   No.5562 (日記)

サーモンマヨ巻き
鬼は外! 福は内!

昨日書き忘れた,先週の 『まんぷく』。 …週の始まりは日曜日派です。
塩軍団が2人帰ってきた。 他の人も徐々に顔を見せてくれたら良いなぁ。 それとも即席ラーメンが完成してから,「さすが社長!」 と集まってくるのだろうか。
克子姉ちゃんはもう50歳くらいだろうに,相変わらずヤキモチを焼いていて,可愛い。 忠彦さんは愛されてますなぁ。
源ちゃんと幸ちゃんも強くなってきましたね。 成長を感じます。
真一さんにも新しい家族ができて,これからまた賑やかになりそうです。 いろいろ楽しみだ。

今日は,陳浩基さんの 『13・67』 を読みました。
おもしろかった,すごくおもしろかった。 過去に遡っていくという展開も,新鮮でした。
第2話の 『任侠のジレンマ』 を読んで,「ん? んー? 確かさっき…」 と第1話の 『黒と白のあいだの真実』 のその箇所を探して,「あ,やっぱり…」 と思ったのですが,「いや,でも色が…」 とまた困惑。 あれはどういうことだ? カラフルになっていないといけないのに,全部あの色って…。 すべて解決してあの色になった,と思いたい。 そうでないと,悲しすぎる。
それ以降は,前の話とのリンクが見つけられなかったのですが(事件に繋がりはわかったけど),最後の話は 「これはきっと…。 でも,どっちだ?」 とちょっと悩みました。 よくよく読めばわかったことなんですけどね。 あー,一周したなー。 2013年に彼はそのことに気づいていたのだろうか? もしかして 『黒と白のあいだの真実』 を読み直さないといけないのか? なんか,この展開も悲しいなぁ。 あんな再会はしてほしくなかった。 一体どこで道を間違えたのか。
本当におもしろかった。 クワン警視の他の話も書いてほしい。 それくらい魅力的な人でした。
2019年02月03日(日)   No.5561 (日記)

こたつでうとうと
本日,神酒クリニックは休診です。 つまんないなぁ。

昨日も実家に帰る途中,ブーランジェリーラパンに寄りました。
駐車場に停まっている車を見て,「あ,あの色と形はきっと…」 とのんちゃんがいることを予想。 「今日は私が先に気づくぞ!」 と意気込み十分で,店内に入りました。
パンコーナーに姿がなかったので,奥のイートインスペースにいるのだろうと思い,とりあえずパンを選んでレジに並びました。 前の方の会計を待っている間に,首を伸ばしてイートインスペースの様子を伺おうとしたら,「あっ,しもどいさん! のんちゃん,良かったねぇ〜」。 お母さんに先に見つかってしまいました。 のんちゃん親子に3連敗。 orz
レジに並んでいる私のところまで2人で来てくれて,のんちゃんとご挨拶。 お母さんから,「しもどいさんが来るまで帰らない! って言うから,困っていたんです」 と言われ,「ひぇ〜,ごめんなさい〜〜〜。 のんちゃん,毎週来るとは限らんよ〜?」 と言いつつ,うれしくて顔がにやけて仕方がなかった。 今年一番うれしい出来事。 つい最近あった今年一番をあっさり更新。
今日は心の準備がしっかりできていたので,「のんちゃん,どんなパンを食べたん?」 と普通の会話をすることができました。 のんちゃんは恥ずかしがって,あまり答えてくれないのですが,それがまた可愛い。
お母さんに 「何時頃来られたんですか?」 と聞いたら,「……3時半です,くすっ」。 ひぃ〜,お待たせしました〜(お母さんは私の終業時刻をなんとなくご存知だとは思いますが)。
のんちゃんがあまりに可愛いので,ほっぺを触ったり握手をしたりしたかったのですが,インフルエンザが流行しているこの季節,私に何か悪い菌がついていてはいけないので,ぐっと我慢しました。 ちょっと触りかけたけど,ギリギリでストップ。
会計を終えて,「さようなら,またね」 とお別れしました。
来週は行く予定じゃなかったけど,行かんといけませんね。 今回は家まで歩いて帰り,そこから車で行ったので時間が遅くなってしまった。 来週も晴れたら歩いて通勤するけど,帰りは小走りデビューしようと思います。 いきなりだと難しいだろうから,月曜日から少しずつ練習しよう。 新しいことを始めるみたいで,ちょっとわくわくしています。 頑張るぞっ。
2019年02月02日(土)   No.5560 (日記)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能


[ま]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50