2019年07月の日記

<<  2019年07月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

2019年07月31日(水)
アベックホームラン!
2019年07月30日(火)
タオルが到着
2019年07月29日(月)
文字化け問題
2019年07月28日(日)
腕がチリチリ
2019年07月27日(土)
うなぎパン?
2019年07月25日(木)
古代米ブレンド
2019年07月24日(水)
まだ梅雨?
2019年07月23日(火)
キウイ in ヨーグルト
2019年07月22日(月)
湿度高し
2019年07月21日(日)
7月の雨の日
2019年07月20日(土)
居酒屋メニュー
2019年07月19日(金)
枝豆と軟骨
2019年07月18日(木)
中央図書館は極寒
2019年07月17日(水)
危険な豆乳
2019年07月16日(火)
気分は敬老の日
2019年07月15日(月)
紫蘇と明太子
2019年07月14日(日)
チョキチョキ
2019年07月13日(土)
ほうじ茶ロールケーキ
2019年07月11日(木)
疲れた日
2019年07月10日(水)
ガス欠間近
2019年07月09日(火)
良心の呵責
2019年07月08日(月)
適量は25g
2019年07月07日(日)
久々に布団干し
2019年07月06日(土)
下見街道大渋滞
2019年07月04日(木)
真っ赤なさくらんぼ
2019年07月03日(水)
リハビリ気分
2019年07月02日(火)
水出し茶
2019年07月01日(月)
後半スタート

アベックホームラン!
日記を書いている場合ではない展開。

一久さん,頑なだなぁ。 先輩の意見は聞くもんだべ。
なつよ,本当にこの人で良いのか?

マレー兄弟のダブルスの試合開始予定時刻は,明日の5:30。
起きてはいるけど,落ち着いて観られる時間帯ではないなぁ。 ライブ配信が予定されているので,少しだけでも観たいところではあります,はい。

シャツなどを干す時に使っている物干し用のクリップハンガーが劣化してきたので,予備のために新しいものを買ってこようと思っていました。 明日が大学近くのショッピングセンターのポイント5倍デーなので,明日買いに行こうと思っていました。 そしたら,今朝1つ壊れた。 えっ,なんかバレた?
明日も洗濯はするわけで,仕事の帰りに買ってくるのでは間に合わないのですが,「明日買いに行くと決めていたんだから,明日買うんだ!」 と自分に言い聞かせて,今日は買いに行きませんでした。 今日騙し騙しでも使えたんだから,明日も騙せるはず(言い方っ)。
ベランダに干せば紫外線にさらされるわけだし,劣化しないわけがないんです。 しかもかれこれ20年以上使っているものなのだから,壊れて当然,むしろ今までもってくれてコスパ良すぎ。
今朝敷きパッドなどを洗濯してベランダに干していたら,「サーッ」という音とともに雨が降ってきました。
「晴れマークだから,止んだら干そう」 と思っていたのに,天気予報で 「午後から急な雷雨に注意。 大雨になるところもあるかも」 と言うので,ちょっと考えて部屋干しにしました。 でも降らなかった。 がっぺムカつく。
2019年07月31日(水)   No.5724 (日記)

タオルが到着
えっ,XP? 随分物持ちの良いことで…。

マレー兄弟のダブルスの試合日程が,また先延ばしになっています。
金曜日の夜まで延びたら,うれしいです,ライブ配信があれば,ですが。

ドラマはフィクションだから,現実とは違うカップリングなんですかね。
自分の婚約者が他の男性とダンスを踊っても文句も言わず,その様子をスケッチする,今日の下山さんも良かったです。

今夜はなかなか室温が下がらないので,今年初扇風機。
まったくもって大した意味はないのですが,ここまで来たらエアコンを使うのは8月からにしたい気がしています。 ええ,大した意味はないんです,気分の問題です。
日中つけていた除湿機のおかげで湿度は低いので,気温があと1度下がってくれたらだいぶ違うのだけどなぁ…。 扇風機の前で宇宙人の物真似でもしながら,気温が下がるのを気長に待つか。
2019年07月30日(火)   No.5723 (日記)

文字化け問題
次のパスワードは何にしよう?

わーい,今週は広島でも 『東大王』 が観られるぞー。 …野球中継があるので,録画して観ますけどね。 でもうれしいです。

自宅では,母の中国旅行土産のうちわを使っているのですが,扇ぐ時に木彫りの柄の端を右手の薬指と小指の間に挟むくせがあるようで,昨日,小指の皮が剥けました。 今まで一度も剥けたことがなかったので,かなり驚いています。 扇ぎ過ぎ?
うちわでは対処しきれない暑さになってきた,ということでしょうか。 いよいよエアコンの出番か? と思いましたが,その前に扇風機ですね。 実のところ,扇風機は温い風をかき回すだけのような気がして,ここ数年あまり使っていないのです。
窓の下の方から入ってくる風が涼しいような気がするので,できればその風を室内に循環させたいのですが,普通の高さの扇風機ではそれができない。 でもそのために扇風機を横にして使うのも,抵抗がある。
サーキュレーターがちょうど良い高さなのですが,サーキュレーターの風ってかなり強いし,首を振るタイプではないので,ずっとその風を浴びることになり,それもかなり体にきつい。
ふと,以前 「扇風機の風を壁に当てると良い」 と聞いたのを思い出しました。 サーキュレーターの風も,壁に当てると良いのかも? 壁から跳ね返って,私のところにちょうど良い風がくれば万々歳。 ってことで,今日から試しています。 でも角度的に,「壁に当たる」 というより,「風の端っこが自分に当たる」 感じになっています。 これはこれで快適な気がする。
今のところ快適ですが,それでも暑いと感じるようになれば,いよいよエアコンの出番かな。 …あら,扇風機の話はどこに行った?
2019年07月29日(月)   No.5722 (日記)

腕がチリチリ
うなぎパンは黒糖味でした。

朝,雨音で目が覚め,布団を干すのを諦めました。 日中は少し晴れていたけど,朝あれだけ降ったら,湿度がすごくて干せたものではありません。 がっかりです。

ドン舞い神楽ちゃんをご存知ですか?
私も金曜日に知ったばかりなのですが,動画を観てあまりの可愛らしさにドハマリしております。

でも,このドン舞い神楽ちゃん,お値段はあまり可愛くなくて,1体20,000円(大蛇は1体28,000円)。 軽い気持ちで購入できる金額ではありません,1体だけじゃさみしいし。
ekie のお土産コーナーにもいるみたいなので,今度観に行きたいと思います。

今日は小野寺史宜さんの 『みつばの郵便屋さん 先生が待つ手紙』 を 『みつばの郵便屋さん 二代目も配達中』 を読みました。
2冊ともおもしろかった。 ほのぼのした気持ちになれるシリーズです。 いろいろ事件も起きるけど,その解決の仕方も良いな,と思います。 秋宏も確実に成長している感じが良い。 相変わらず優しいのだけど,言いたいことも言えるようになっている。
それにしても,『みつばの郵便屋さん 二代目も配達中』 のラストには驚きましたねぇ〜。 この先の展開がまた楽しみになってきたぞ。
2019年07月28日(日)   No.5721 (日記)

うなぎパン?
夏のブラウスは白を選びがちです。

アンディ・マレーとジェイミー・マレーの兄弟ダブルス・ペア再び!」,楽しみ〜。
WOWOW メンバーズオンデマンドでシティ・オープンも配信されるみたいです。 ダブルスの試合もよろしくお願いしまーす!

雪次郎,夢を諦めたか…。 自分で決めたことなら,仕方がない。
お父さんも納得してくれたみたいだし,これからは菓子職人として頑張るがよろし。 また 「芝居がしたい」 なんて言い出したらダメよ。 天陽くんやよっちゃんたちと趣味程度にやるくらいにしときんさい。
来週は仲さんが出てくるみたい。 楽しみ楽しみ。

今日の読書は2冊。
まず,成田名璃子さんの 『東京すみっこごはん 楓の味噌汁』 を読みました。
安定のおもしろさ。 でも,お金のことで悩む子ども(瑛太)の話を読むのは,すごく辛い。 できることなら,成人するまでお金のことなんて考えずに生きてほしいけど,そういうわけにもいかない家庭もありますよね。 今作のような母子家庭の場合は,お母さんが一番辛いんだろうな…と思いながら読みました。 お金のことって,他人が迂闊に発言して良いことではないから,本当に悩ましいです。 それ以外の悩みなら,的確なアドバイスで乗り越えられそうな気がするんだけどなぁ…。 まじめに生きていればきっと良いことがある,と信じたいです,信じて生きてほしいです。
あと,こちらもお金がらみではありますが,見栄を張ることで自分を保っている瑠衣の話も辛かった。 でも,こちらは自分が考え方を改めれば何とかなることですしね。 実際,瑠衣も生活を少し改めたようだったし。
瑠衣と瑛太が,またすみっこごはんに来ることができますように…。
続きまして,喜多みどりさんの 『弁当屋さんのおもてなし ほかほかごはんと北海鮭かま』 を読みました。 先の 『東京すみっこごはん』 同様,ま印良品恒例の食いしん坊読書です。
…と思ったけど,そんなに食いしん坊欲を刺激される作品ではなかった。 それは,お弁当に重きを置いていないからですね,きっと。 重きを置かれているのは,人。 それもまた正しい在り方。 ちょいちょい出てくる食べ物も,美味しそうでした。 だって,北海道ですもん,美味しそうに決まっている。
シリーズ化されているので,続きを読むのが楽しみです。 恋バナに発展しそうなよ・か・ん。
2019年07月27日(土)   No.5720 (日記)

古代米ブレンド
全員野球。 チームの絆は揺るがない。

蘭子さんは一戸建てにお住まいなんですね。 ご家族がいらっしゃるのかと思いました。
朝ドラらしからぬ展開ですが,朝ドラなのでそういうことにはならないのでしょう。 「そういうことって何?」 って聞かれると困るので,聞かないでください。

中国地方も梅雨が明けました。
今年は梅雨入りが遅かったけど,雨はしっかり降った印象があります。 思えば一週間前は,天気予報に一喜一憂していた。 すでに懐かしい。
梅雨が明けるやいなや,一気に夏。 帰宅後の室温は,29.5度。 でも除湿機のおかげで湿度が54%なので,気温の割に過ごしやすい気がします。 0.1度ずつ着々と室温も下がっている。 寝る頃にはきっと快適な室温になっているでしょう,きっと,きっと…。
そう言えば,昭和に比べて平均気温が恐ろしく高くなっているであろう令和の今も,「夜間(夕方から翌朝まで)の最低気温が摂氏25度以上のこと」 を 「熱帯夜」 と呼ぶんですかね。 25度って,かなり涼しいですよ? それを暑いと思っていた昭和の頃は,なんて過ごしやすかったのだろう…と思います。 家にクーラーはあったけど,つけることなんてそんなになかった気がするし。
あまり暑くなるのは困るけど,野菜の生育のこともあるので,ほどほどに夏らしくなってほしいです。 昭和の夏,カムバーック!!!!!
2019年07月25日(木)   No.5719 (日記)

まだ梅雨?
亜矢美さん,その帽子は後ろのお客さんに迷惑じゃない?

昨夜は劇的勝利に興奮して眠れないかと思いましたが,むしろぐっすり眠れました。
今夜もぐっすり眠れそうです。 …昨夜みたいに涼しければねー。

最近耳が遠くなったような気がします。
自宅のテレビのボリュームは,今まで5か6だったのですが,最近番組によっては7にしないと聞き取りづらいことがある。 暑くなって窓を開けているから,外の音で聴こえなくなっている? いや,窓を開けているのは毎年のことだ。
野球中継を観ていてカープが得点したら,7とか8くらいの音量にしたりします,すぐに戻すけど。
以前ひかりTVのお試しをした時は,10以上にしないと聴こえなくて,「近所迷惑だったらどうしよう…」 と心配したものです。 実際そのくらいにしないと聴こえないので,近所迷惑にはなっていなかったと思いますが,観終わる前にボリュームを戻さないと,通常のテレビ放送にした時とんでもないことになるので,ドキドキしました。
ところでテレビのボリュームって,機種によって全然違うのはどうしてでしょうか?
私の家の VIERA はそのくらいのボリュームなのですが,実家の AQUOS は近くで観る時が30前後で,離れた場所から観る時が45くらいなのです。 うちの VIERA でそのボリュームにしたら,間違いなく近所迷惑だし,鼓膜が破れると思う。 そんなに細かく設定する必要があるんかい? と思います。
AQUOS でも実家にあるもっと古いタイプは15〜18くらいで観ているので,本当に機種によって違うのだと思います。 VIERA でそのボリュームにしたら…(以下同文)。
閑話休題。 身近に1人,ちょっと声が聞き取りづらい人がいて,その人に話しかけられるといつも聞き返さないといけないので,それで耳が遠くなったように感じているのかもしれません。 他の人との会話には問題がないから,その人との相性かな。 普段のテレビのボリュームが10を超えるようなことになったら,深刻に考えようと思います。
2019年07月24日(水)   No.5718 (日記)

キウイ in ヨーグルト
野菜だけだとお腹が空きます。

夕見子問題が終わったら,今度はまた雪次郎問題か。

普段,洗濯物の部屋干しがない日は4時間タイマーで除湿機をつけて出かけるのですが,今朝はあまりに湿度が高かったので,部屋干しの日同様8時間タイマーで出かけました。
室温も上がるのですが,湿度が下がるとそれなりに過ごしやすくは感じます。 と言っても,帰宅後窓をずっと開けていたら,徐々に湿度も上がってくるので,そこがまた悩ましい。
そう言えば,エアコンをつけると除湿機とは比べ物にならないスピードで部屋の湿度が下がるのですが,あれって本当に下がっているのでしょうか。 騙されていないか? > 除湿計
エアコンを切ると,またあっという間に上がるので,騙されているんじゃないかという気がします。 まぁ,騙されようと騙されまいと,快適に過ごすことができればそれで良いのですが,どうしても数字が気になってしまうんですよね。
ところで,今日は洗濯物がなかったのに,部屋干しの日と同じくらいの水が溜まっていました。 室内の空気にこれだけの水分が含まれていると思うと,恐ろしくなります。 除湿機バンザイ。

凄い勝ち方。 今夜は眠れんかもしれん…。
2019年07月23日(火)   No.5717 (日記)

湿度高し
同一カード3連勝! このまま連勝をのばしてほしい!!!

大雨を阻止してくれたてるてる坊主さんたちに,顔を描きました。
生ゴミと一緒に捨てるのはよろしくないと思うので,今度家のクッションを処分する時,一緒に捨てようかな。 その方が良いだろう,うん。 そうします。

来る夏に備えて,朝,エアコンのコンセントを挿したのですが,普段は何かしら反応するはずの本体がうんともすんとも言わず,ちょっと不安な気持ちになりました。
でも,すぐに電源を入れてはいけないみたいなので,不安に思いつつ,しばし我慢。 帰宅後,リモコンに電池を入れ,きちんと電源が入ることを確認しました。 取扱説明書に 「使う8時間前にコンセントを挿す」 と書いてあったように思うのですが,さっき見たらその記述が見つかりませんでした。 幻? ネットで見たのかな,まぁ良いや。 しばらくコンセントを挿したままにしておきます。

何週間か前,スマホにドコモ光の営業の電話がかかってきたので,「検討します」 と回答したら,毎週末電話がかかってくるようになりました。
検討した結果,私の場合まったくメリットがないことがわかったのでそのことを伝えれば良いだけなのですが,何だか面倒で放置してしまっています。 断っても,あーだこーだと言ってきそうだし。
何度かけても出ないんだから,いい加減気づいてほしいものです。 身勝手でさーせん。
2019年07月22日(月)   No.5716 (日記)

7月の雨の日
ふんわりしたコッペパンが好きです。

午前中,選挙の投票に行きました。
ほとんど雨が降っていなかったので,「スニーカーでも良かったかな?」 と思いつつレインシューズで出かけたのですが,投票所に着いた頃急に激しく降り始めたので,レインシューズで正解でした。
投票を終えて帰る時にもかなり激しく降っていて,風も強かったし,少し離れたコンビニに寄って帰ったので,下半身(レインシューズから上)はずぶ濡れになりました。 あと,湿度が高かったので,汗だくにもなった。
いやー,あれだけ降ったのにナイトゲームができるなんて,奇跡的ですね。 今日も勝ちましょう!(今,試合が始まったところです。)
おーっ,先制ホームラン!!!

今日はまず朝,投票に行く前に長岡弘樹さんの 『救済』 を読みました。
6篇収録された短篇集ですが,どれも本当におもしろかった。 それぞれに意外な結末が用意されているので,気持ち良く驚くことができました。 『救済』 というタイトルから,「日曜日の朝に読むのにふさわしくない,重たい話ばかりだったら嫌だな…」 と思いながら読み始めたのですが,まったくの杞憂に終わりました。
どの短篇にも,長岡弘樹さんの温かい視線が注がれているような気がしました。 読んで良かったです。
午後から,浦賀和宏さんの 『松浦純菜の静かな世界』 を読みました。 こちらもおもしろかったです。
最近青春ミステリばかり読んでいますが,今作は主要人物が高校生なのに青春の要素はあまりないように思いました。 まぁそれは,内容紹介を読めばわかることではありましたが。
一度人を殺めてしまうと,罪悪感を覚えなくなるんですかね。 そんなことを感じる作品でした。 罪を償わせることもできなかったし,そういう意味では後味の悪い作品でした。
2019年07月21日(日)   No.5715 (日記)

居酒屋メニュー
同一カード勝ち越し,イェイ!!!

下山さんがみんなを見守る視線が温かい。
麻子さん,リア充だったのね。

睡眠時間3時間でかなり寝不足の土曜日。
朝,『チコちゃんに叱られる!』 を観ながらちょっとうとうとし,午後本を読んでいる最中に 「ダメだ,眠い…」 で1時間くらい昼寝をしたのですが,それでもまだ寝足りない。 昼寝の後もまだ眠かったのですが,結局眠れませんでした。 眠るのにも体力が必要で,おそらく私にその体力が不足していたのだと思います。
思えば昨夜帰宅する頃からちょっと空腹で,今日もお昼におしゃぶり昆布を食べたくらいでほとんど栄養補給できていなかったので,体力がないのも当然。
先ほど夕食をとったので,今夜はぐっすり眠れると思います,たぶん。
昼寝の続きができなかったのは,「読んでいた本がおもしろかったから」 というのもあるのかもしれません。 …いや,それでも最初の眠りは耐えられなかったわけですが。
今日は,原錣気鵑 『愚か者死すべし』 を読みました。
あぁ〜,おもしろかった〜。 昼寝とナイター中継視聴で少し休止時間がありましたが,それ以外はほぼほぼノンストップで読み進めました。 先が気になって仕方がないこの感じは,一体何なのだろう? 中断するのが悔しいくらいでした。
沢崎,ちょいちょい笑うようになったな。 前作の最後で 「もう出てこないかも…」 と思っていた清和会の相良が,きちんと登場人物一覧に名を連ねていたので,「おっ!」 と思わず声が出た。 そして登場場面では,「相良〜!」 と声が出ました。 今回も良い仕事をしていましたね,彼は。 また会えて,うれしかったよぉ〜。
物語の真相は,あまりに虚しいもので,「愚か者とは一体誰のことなのか?」 と少し悩みました。 沢崎のことではないと思うのですよ,私は。
あぁ〜〜〜,沢崎シリーズも残すところあと1冊になってしまった。 図書館ではずっと貸出中なので,読めるのはもう少し先になりそうですが,読み終わるのが惜しいので全然かまいません。 早く読みたいけど,読み終わりたくない,不思議な作品です。 あぁ〜〜〜。
2019年07月20日(土)   No.5714 (日記)

枝豆と軟骨
オクラをお弁当に入れる勇気。

じいちゃん,降臨。
思えば夕見子は,ああ見えておじいちゃん子だった気がします。 なつのイビキで眠れなかった時,じいちゃんの部屋で寝ようとしていたし(じいちゃんのイビキもすごかったので,退散しましたが)。
…じいちゃん,上京の目的はパフェ? なつと一緒に食べたかったのかしらん。 なつと別れがたい様子が印象的でした。

曇りというわけにもいきませんでしたが,雨天中止になることなく無事野球観戦に行くことができました。 てるてる坊主ちゃんたち,ありがとう。
今回は内野自由席だったのですが,チケットを取ってくださった同僚のお父様が1塁側ベンチの真上最後列,屋根つきの素晴らしい席を取ってくださったので,雨を気にすることなく,思いっきり応援することができました。 グラウンド全体を一望できる,本当に素晴らしい席だった。 ありがとうございました。
ご存知のとおり,試合は序盤に巨人に5点を先制され,ともすれば重苦しいムードになりそうだったのですが,カープファンが一丸となって応援し(久々に大声を出したので,喉がガラガラ〜),選手たちがそれに応えてくれた結果,見事な逆転勝利となりました! 本当にドラマチックな展開だった。 おかげで,体は疲れているのに脳は興奮状態なので,なかなか寝つけず困りました…。 睡眠時間3時間でいつもの時間に目が覚めて,また寝つけなくなったので今これを書いている次第。
もしかして昨日の日記を読んで,一緒に天気の回復を願ってくださった方がいらしたら,本当にありがとう。 おかげで良い試合になりました。 いろいろな人たちに感謝する1日でした。 ありがとう,ありがとう,ありがとう。
さぁ,後半戦は始まったばかり。 ここから広島東洋カープの巻き返しが始まりますよ!
2019年07月19日(金)   No.5713 (日記)

中央図書館は極寒
明日は遂にじいちゃんが上京!?

先ほど洗面所で小さなムカデを発見して,苦闘の末ベランダに放り出したのですが,トイレに流した方が良かったかもしれません。 また入ってきませんようにっ。

使いかけの無調整豆乳を容器に注いだら,軽く固まっていた。
「これはこれで美味しそうだな」 と思って口をつけたら,ピリピリした食感。 流石に 「これはこれで美味しいな」 とは思いませんでした。 あきまへん,傷んでますぅ。
豆乳って,傷むと凝固するんですね。 可愛いヤツめ。 …傷む前に使い切れ。> 自分
本当にあれはあれで美味しそうに見えたので,とっても残念です。

明日は歩いて出勤するかもしれないので,事前に荷物を職場のロッカーに入れておきました。 タオルが1枚しか入っていないので,明日もう何枚か持ってきた方が良いかもしれません。
…と何やら思わせぶりに書いておりますが,明日は同僚たちとマツダスタジアムに野球観戦に行く予定なのです。 でも,予報は雨。 昨日の段階では大雨の予報だったので,少しは好転したと言えるのかもしれませんが,五十歩百歩でしょうか。
マツダスタジアムまでは公共の交通機関を利用するので,歩いて出勤するつもりでいるのですが,朝から雨だったら車かな。 万が一中止になったら,歩いて帰るのもきついしなぁ…。
さて,昨日調べたてるてる坊主の流儀に則り,職場で作成して吊るしました。
則った流儀は,「顔を描いてはいけない」 と 「太陽が見える場所に吊るす」 の2つだけですが,晴れてほしいだなんてたいそうなことは希望していないのでこのくらいで良いんです,きっと。 曇りで良いんです。 何卒,何卒〜。
2019年07月18日(木)   No.5712 (日記)

危険な豆乳
雨ではなく大雨の予報って…。 orz

雪次郎,訛りすぎだべ。
じいちゃん,電話はもう切れてるべ。

まだ扇風機すら使っていない我が家ですが,エアコンのフィルター掃除を行っておきました。
まだコンセントもリモコンの電池も抜いたままですけどね,えへへ。

冷やし味噌汁を始めました。
パック入りの味噌は使い切れない自信があるので,液体の味噌を買ってみた。 一応加熱してから作ったものを,冷ましてからスクリューロックのジップロックに入れてお昼に持って行ったのですが,味噌会社のサイトを見たらどうやら冷たい水に直接溶かしても良いらしい。 あら,なんて便利。
次回からは,鍋を使わずジップロックの中で混ぜようと思っています。 余分な洗い物も出ないので,節水にもなりますね。
加熱が必要な材料は,レンジでチンして冷ましてから加えれば良さそうです。 今回はトマトと大葉の味噌汁にしたのですが,次は何にしようかな。 考えるのも楽しいな。

昨夜,『美と若さの新常識』 で 「ファシア,ファシア」 と連呼するのを聞いて,「『SPEC』 に出てきた 『第3の予言』 は何だったっけなぁ〜,"ファテマ" が近い気がするけど,なんか違う気もするし,"ファチマ" も違うよなぁ〜」 とずっとモヤモヤしていました。 調べる気力もなかったのでそのままにしたのですが,もしかしたら昨夜寝つきが悪かったのは,このせいもあるのかもしれません。 番組で紹介された体操をやってみたのも,おそらく原因の1つです。
で,『第3の予言』。 調べたら,"ファティマ" でした。 あぁ〜,当たらずといえども遠からず。 昨夜そこまで考えが及ばなかったことが,ちょっと悔しい。
「ファシア」 と 「ファティマ」,どちらも忘れても困らない単語ではあります,はい。
2019年07月17日(水)   No.5711 (日記)

気分は敬老の日
自ら話しかけ,褒めさせるずるい奴(私)。

夕見子の彼氏は,薄っぺらい。 夕見子よ,目を覚ませ。
板挟みの下山さんが,お気の毒。 どうなるのでしょうか。

なぜだかずっと,職場の機種更新が今年の8月だと勘違いしていたのですが,ふとした拍子に来年だと気づいて,体の力が抜けました。 ふぅ〜。
ポスプリのインクカートリッジやメンテナンスボックスを注文したばかりなので,「やばい,機種が変わったら使えないかも知れない!」 と真剣に焦っていたのです。 あー,良かったー。
来年の今頃は,発注に気をつけたいと思います。

朝,エアコンの室外機に立てかけてあるベランダのサンダルを持ち上げたら,下に立派なアマガエルがいたので,「ひっ!」 と声が出ました。 ビックリしたー。

全然動かないので,「まさか,お亡くなりに…?」 とちょっと心配になったのですが,しばらくしてから見てみると,どこかにいなくなっていました。 生きていて良かった。 また会おうね。

昨夜,『ほんのきもち』 を読みました。
その中の1篇,甲斐みのりさんの 『手土産選び〜生まれた町と暮らす街〜』 を読んで,自分の場合はどうだろう? と考えました。
「生まれた町」 は本当に生まれただけなので,「今実家のある町」 と考えると,とある乾物屋さんの高菜漬け(パッケージには 「高菜風」 と書いてあった気がする)が思い浮かびました。
姉が中学生の時,同級生がお弁当を食べながら 「食が進む」 と言ったという話を聞いた母が買ってきて,家族全員気に入った,という商品です。 今の職場に来てから先輩に差し上げたところ,いたく気に入られ,パッケージのシールに書かれていた会社に問い合わせてお取り寄せされた,という話も伺いました。 わざわざ 「高菜風」 と書かれているだけあって,本来の高菜漬けより香りがマイルドな気がします。
…あ,そう。 お取り寄せのところで気づかれたかもしれませんが,売っているお店と作っている会社は違うんです。 だから,厳密に言うと実家のある町の名物とは言えないのかもしれませんが,私はこれを推したい。 他に何も思い浮かばない。
でも,実は私もしばらく食べていないんです。 母があのあたりに買い物に行く機会がないのだろうなぁ。 帰省した時に買いに行っても良いのですが,同級生の家なので,気づかれて話が長くなっても…という気もして,なかなか足が向きません。 N子姉さん(職場の先輩)に,どこの会社のものかをお聞きしておけば良かった。 流石にもう覚えてはいらっしゃらないだろうなぁ。 やむなし。
2019年07月16日(火)   No.5710 (日記)

紫蘇と明太子
夕見子の彼氏,つけ髭感がハンパない。

昨夜は布団の中で,ウィンブルドン男子シングルス決勝を観ました。
布団の中なのでほぼほぼ眠っていたのですが,第5セットで徐々に目が覚め始め,最後はきちんと見届けました。 あぁ…。
優勝は逃しましたが,フェデラー選手はやはり紳士的で素敵だな,と思いました。 常に冷静。 見習いたい。
試合の後,眠れなくなって困りました。 祝日で本当に良かった。 …祝日じゃなければ,絶対に観ませんでしたけどね。
惰眠を貪り,8時前に起き,あれやこれやと雑用をこなしました。 先延ばしにしていた夏物のブラウスのアイロンがけも,ようやく行った。 「面倒だなー」 と思う気持ちもあったのですが,「これを済ませたら,好きなだけ本を読んで良い!」 と自分に言い聞かせました。 どれだけ怠惰なん? って感じですね,えへへ。
さて,今日はまず川澄浩平さんの 『探偵は教室にいない』 を読みました。 第二十八回鮎川哲也賞受賞作です。
何度も書いていることですが,何かの賞を受賞した作品はおもしろいに決まっている。 この作品も本当におもしろかった。
シチュエーションは青崎有吾さんの 『裏染天馬シリーズ』 と似ているのですが,『探偵は教室にいない』 の鳥飼歩は中学生なので,裏染天馬ほどひねくれていなくて,可愛らしさも感じました。 同じ中学の仲良し4人組 + 違う中学(不登校?)の鳥飼歩というのも良いじゃないですか。 あぁ,瑞々しい。
彼らの話をもっと読みたいので,ぜひぜひシリーズ化していただきたいです。 楽しみにしています!
続いて,高田郁さんの 『花だより みをつくし料理帖 特別巻』 を読みました。
当然のことながら,こちらもおもしろかった。 懐かしさ,切なさ,様々な感情が綯い交ぜになりました。 形は違えど,みんな幸せに向かう様子が本当に良かったです。 また続きを書いてくださいよぉ〜,と心の底から思います。 野江と又次の話も,もう少し読みたいです。 又次の外伝も良いな。 ぜひぜひ!!!
2019年07月15日(月)   No.5709 (日記)

チョキチョキ
今回はちょっと攻めてみた。

3連休中日,ちょっとやる気を出して,溜まっていた紙ゴミをまとめる作業を行いました。
縛りが甘いのでバラバラにならないかちょっと心配ですが,とりあえずアパートのゴミ収集場所に持って行きました。 無事に収集されますように。
その後買い物に行ったスーパーで 「こんにちは」 と声をかけられたので,「えっ,私?」 とその方向を見たのですが,一瞬誰だかわからず,同僚と気づくまでに少しの間が生じてしまいました。 あー,ビックリした。 スイッチをオフり過ぎー。> 自分
いやいや,失礼いたしました。

昨夜,太田忠司さんの 『名古屋駅西 喫茶ユトリロ 龍くんは美味しく食べる』 を読みました。
前作を覚えていないので人間関係がいささか不明でしたが,おもしろく読むことができました。
名古屋めし,良いなぁ〜,美味しそうだなぁ〜。 きしめんを食べたくなりました。 インディアンスパゲッティも食べてみたい。 喫茶店のオムライスや卵サンドも美味しそうでした。
方言フェチの私にとって名古屋弁もとても魅力的なので,時折声に出してセリフを読んでしまいました。 イントネーションは間違っているかもしれませんが,楽しかった。
医学生の龍くんは,良いお医者さんになりそうですね。 患者さんの気持ちに寄り添うお医者さんになりそうです。 彼の人柄に癒やされる短篇集でした。

今日は,北村薫さんの 『中野のお父さんは謎を解くか』 を読みました。
日常の謎だと思って読み始めたのですが,今回は文学作品にまつわる謎を解くケースが多い短篇集でした。 円紫さんシリーズを思い出しました。 文章も似ていたような気がします。 同じ作家の作品だから,当然ですが。
私は日常の謎の方が好きなので,ちょっと残念な気もしますが,楽しく読み進めました。 次は日常の謎多めでお願いしまーす。
2019年07月14日(日)   No.5708 (日記)

ほうじ茶ロールケーキ
揚げたてのコロッケは美味しい。

2日分まとめて,『なつぞら』。
海外ドラマの吹き替えシーン,心臓に悪いので朝からやめてください…。
雪次郎,やけ酒。 頑張りんこ,頑張りんこ。
麻子さんにようやく笑顔。 良かった良かった。
風車は身内しか集まっていないけど,大丈夫なのか?
来週も夕見子がかき回しそうなよ・か・ん。

昨日の朝,10分ほど寝坊しました。
目が覚める直前,「いつもは起こさないと起きないのに(そのような事実はない),めずらしく自分で起きたんじゃね」 と母に言われる夢を見ていたのですが,実際は眠っていた。 起きたと錯覚したじゃないか。
かなり早めに起きているので,10分くらい寝坊したところでどうってことないのですが,「やっちまった」 感はありますね,やはり。
そして昨夜は,実家で寝る気満々のうたた寝。 12時過ぎに母に起こされ,そこから布団で寝ました。 実家は安心感がありますなー。

今日は,青崎有吾さんの 『風ヶ丘五十円玉祭りの謎』 を読みました。
人が死なない日常の謎なので,安心して読むことができました。 短篇なのに,伏線が張り巡らされていた。 小耳に挟む他人の会話まで,無駄なことは何一つないのねぇ。
『もう一色選べる丼』 … 学食の二色丼って,すごく豪華ですよね。 私も麻婆丼と親子丼の二色丼を食べてみたいなー。 素うどんが美味しい学食は,きっと何を食べても美味しいはず。 私も食べ物を粗末にする人は,許せません。 正直に話せ。
『風ヶ丘五十円玉祭りの謎』 … せこいっ! せこすぎる! まぁ,罪がなくて可愛いものですが。
『針宮理恵子のサードインパクト』 … 高校生の恋愛は,なんて可愛くて眩しいのだろう。 『体育館の殺人』 の内容をすっかり忘れているので,針宮理恵子の記憶がまったくないのですが,恋する乙女は可愛いですね。 キュンキュンしました。 裏染天馬の粋な計らいもあって,良い。
『天使たちの残暑見舞い』 … なるほどー。 関東圏の人間ではないのでピンときませんでしたが,あちらにお住まいの方は途中で気づくのかもしれません。 不思議に満ちて,楽しいお話。
『その花瓶にご注意を』 … 裏染鏡華がちょっと生意気に見えて 「どうなの,これ?」 と思ったのですが,彼女の友達を思う気持ちには軽く感動を覚えました。 こういう嫌な男子は,うんとやり込めてやれ。
『おまけ 世界一居心地の悪いサウナ』 … 似た者同士ってことですね。 論理的に推理するところは,遺伝だな。
2019年07月13日(土)   No.5707 (日記)

疲れた日
動画を観て,絶賛イメトレ中。

なつよ,麻子さんはどうも納得していないようだぞ。
親分は咲太郎の会社のことを何か勘違いしていそうで,ちょっと心配です。

昨日の今日の話ですが,今年のウィンブルドンが終わりました…。
夜中に目が覚めて WOWOW メンバーズオンデマンドを観たら,第1セットを落とした後の第2セットの途中でした。 セットカウント 1-2 で敗れたようなので,第2セットは取ったんですね。 アンディ・マレー選手はスロースターターなところがあるので,「これが5セットマッチなら…」 などとバカなことを考えてしまいました。 女子選手に5セットマッチはきついので,第4セット目からは男子選手のシングルスにするとか? おっと,それではミックスダブルスではなくなるか。 そもそも男子選手でも,5セットマッチはきついんじゃないかと思うんですけどね。 正直なところ,観戦していて 「長いなー」 と思うこともある。 …あ,でもアンディ・マレー選手はスロースターターだから,やっぱり5セットは必要なのか(そもそもの始まりは,そこ)。
閑話休題。 1月の涙の引退会見からわずか半年で,ダブルスとは言えコートに戻ってきてくれた奇跡に感謝。 願わくば,シングルスでの復活を…。 あー,七夕にお願いするべきだったな。
2019年07月11日(木)   No.5706 (日記)

ガス欠間近
昨夜からお腹の調子がおかしいぞ。

iTunes Store で BUMP OF CHICKEN の 『aurora arc』 を購入。 ダウンロード完了。 これで良し。

ユーザのアラビア語の Windows10 は,タスクバーが左右逆に配置されていた(右端にスタートボタン,左端に日付と時刻等)。
デフォルトがそうなのか,ユーザがそう設定したのか。 変更する方法を検索してみたけど見つからないので,デフォルトなのかもしれません。 ふっしぎー。

大型新人登場。 当時,あんなに好き勝手な物言いをする新人が本当にいたのだろうか?
…えっ,モデルは宮崎駿さんなの!? はぁ〜,すでに大物。
4人で行った喫茶店で,坂場くんだけ食事をしているのがおかしかった。 忙しくて,お昼が食べられなかったんですかね(モーニングっぽくもあったけど)。

昨夜は寝入りばなにメールと LINE に起こされ,そこからすっかり目が覚めてしまい,眠れなくなりました。 結果,寝不足気味。
夜中に一度目が覚めてスマホを見たら,アンディ・マレー,セリーナ・ウィリアムズ組のダブルスの試合開始予定が,1:35 になっていた。 その時間は過ぎていたけど,まだ始まっていなかったのかもしれません。 朝またスマホで,順当に勝ち進んだことを確認しました。
アンディ・マレー選手の不調により昨年は始まる前に終わったウィンブルドンですが,今年のウィンブルドンはまだまだ終わらないぞーっ。
2019年07月10日(水)   No.5705 (日記)

良心の呵責
勝ち方を思い出そう。

今日はやたらとくしゃみが出ます。 顔もかゆいな。

風車は今夜も大繁盛。
『ヘンゼルとグレーテル』 で短編映画。 『グレーテルのかまど』 を観ているせいか,ヘンゼルが弟に思えてなりません。 ヘンゼルってお兄さんだったんですね,そう言えば。

明日発売の BUMP OF CHICKEN のアルバムの予約を忘れていたことに,気づきました。
もう今回は,iTunes Store からのダウンロードで良いかなー。 ずぼらな性格の私は,初回限定盤の特典ディスクも,結局観ませんしね。 よし,そうしよう。
予約注文のリストに見当たらないので(たぶん),明日買いに行きます。

久しぶりに,山形のだし風のものを作りました。
香味野菜がなかったので,きゅうりとナスと納豆昆布だけのあっさりしたものですが,これもそれなりに美味しい。 冷奴に載せていただきました。
実家のみょうがや大葉はまだできていないだろうか? もしまだだったら,産直市で見繕って,もっと美味しいものを作りたいと思います。
2019年07月09日(火)   No.5704 (日記)

適量は25g
今の時期って,こんなに涼しいんだったかな。

久々に夕見子節が炸裂。
北海道はやっぱり良かったなぁ〜。 明日からまた東京かぁ…。 あまりドタバタしませんように。

無印良品で期間限定価格になっている水出し茶を,いくつか買ってみました。
早速,家では 「はと麦&レモングラス」 を飲んでいます。 レモングラスの味や香りをよく知らないのですが,はと麦の香りが強いので美味しく飲んでいます。 …あ,小谷穀粉なのね。 美味しいはずだわ。
今朝,北分室勤務用に 「水出し 白桃グリーンティー」 を作ろうと思ったら,間違えて 「水出しオーガニックハーブティー ざくろ&ローズヒップ」 を入れてしまった。 香りですぐに気がつき,先日買ってきた100均のボトルに入れ替えて,冷蔵庫へ。 水出しで6時間かかるので,午前の勤務には間に合わないのです。 予め作っておくために購入した100均のボトルが,いきなり大活躍。
気を取り直して,「水出し 白桃グリーンティー」 を作り(こちらは水出し2時間),職場で飲んでみました。
パッケージに 「フルーツの香料のみを使用しています。」 と書かれていたので,「ん?」 と思いつつ購入したのですが,確かに香料の香りがするお茶です。 「水出し グレープフルーツグリーンティー」 にも 「香料を使用」 と書かれていたので,同じような感じなのだろうなぁ。 気にしなければ,それほど気にならない程度の香りかもしれません。 …そう書いている時点で,かなり気になっているわけではありますが,そのうち慣れることだろう。 慣れろ,自分。
あともう1つ 「水出し アールグレイ」 を買ったのですが,こちらは味と香りの想像ができるので,安心です。 ランダムに楽しんでみようと思います。
この日記を書きながら,朝作った 「水出しオーガニックハーブティー ざくろ&ローズヒップ」 を飲んでいます。 さっぱりしていて美味しいです。 ごくごく。
2019年07月08日(月)   No.5703 (日記)

久々に布団干し
今日は暑かった。 夏が来ちゃいましたかね。

昨夜,アンディ・マレー選手の男子ダブルスの試合をライブ視聴。
第1セットをタイブレークで先取したところまでは良かったけど,その後が…,残念。 でも途中,マレー選手の奇声のような声が戻ってきたような瞬間があって,はっとしました。 徐々に調子が戻っているのかもしれません。
ミックスダブルスの試合は配信がなさそうだったので,寝ました。 やっぱり布団で寝ないと,疲れが取れないのかも。 ようやく木金の疲れが取れたような気がします。 いやー,歳を取ると回復が遅くなりますね。
朝起きてから,ミックスダブルスのマレー選手ペアの勝利を知りました。 1日に2試合,お疲れ様でした。 今日は日曜日なので,ウィンブルドンはお休みです。

今日は青崎有吾さんの 『水族館の殺人』 を読みました。
あぁ,そうか,殺人か。 タイトルにしっかり書いてありますね。 飼育員がサメに襲われるだけだと思っていたので,死んでしまったことに驚いていたんです。 とんだ勘違いでした,タイトルにしっかり書いてあった,うん。
おもしろかった。 おもしろかったのだけれど,トリックの説明が長くて,情景を思い浮かべるのもなかなか難しく,ちょっとよくわかりませんでした。 でもその場にいた全員が納得したのなら,それが正しかったのでしょう。
殺人の動機は,最後に書かれていたアレですか。 うーん,殺された人が本当にお気の毒です。
2019年07月07日(日)   No.5702 (日記)

下見街道大渋滞
ペナントレースで重要なのは,途中経過ではなく最終結果です。

昨夜は疲れすぎて,早い時間からうたた寝してしまったようです。
目が覚めたら,3時半だった。 6時間くらい寝ていたことになる,普段の睡眠時間じゃないか。
仕事を頑張ったので,週末はゆっくり休みます。

まとめて 『なつぞら』。
千遥,そうだったのか…。
何かに追われているわけではなかったとわかって,良かった。 信さんが撮った写真もこれで活きてきた。
天陽くんも幸せそうで良かった。 可愛い奥さんだ。
天陽くんの家のご飯が少し豪華になっていたのも,うれしかった。
ところでなつ,そんなに長く休んで,大丈夫???

一昨日の夜から読んでいた,友井羊さんの 『スープ屋しずくの謎解き朝ごはん まだ見ぬ場所のブイヤベース』 を読み終わりました。
おもしろかった。 このシリーズを読んでいるとスープを飲みたくなるのですが,今の時期スープを飲むとちと暑くなる。 あ,今回は季節が冬から春にかけて,なのです。 今読むには,ちょっと時期外れ。
その時期のスープを今の時期に飲むのは,軽く地獄です。 「じゃあ,冷製スープか。 あ,だったらスープジャーを買って,お弁当に持って行くのも良いかも」 と思ったのですが,よく考えたら職場に冷蔵庫があるので,スープジャーにする必要もない。 ってことで,同僚おすすめのジップロックのスクリューロックを購入してみました。 冷製スープのレシピを検索するか。

今日は,原錣気鵑 『さらば長き眠り』 を読みました。
おもしろかった〜。 途中からページをめくる手が止められなくなるくらい,おもしろかった。 タイトルの意味に気づいた時は,少し悲しかったけど。
笑わない沢崎が,ちょっと笑った。 もしかしたら今までも見過ごしていたけど,ちょっとくらい笑うことはあったのかも。
清和会の相良が,これまた良い。 暴力団員なのに,なぜか可愛らしい。 沢崎大好き,って感じも良い。 この人が出てくると,ちょっとわくわくします。 お気に入りキャラ。 だけど最後のあの事実が伝わったら,縁が切れてしまうかもしれないなぁ…。 そうならないことを願います。
あぁ〜,本当におもしろかった。 大満足です。
2019年07月06日(土)   No.5701 (日記)

真っ赤なさくらんぼ
発注のタイミングに悩む。

アンディ・マレー選手の男子ダブルスの試合日程が,どんどん先延ばしになっていきます。
最初に見た時は水曜日だったのに,今日見たら金曜日になっていた。 金曜日の方がありがたいっちゃありがたいです。

信さんが撮った写真が原因なのか,写真を撮ったことが活きてきたのか。
「咲太郎兄さん」 「照男兄さん」 と呼び合う兄2人。 「咲太郎さん」 「照男さん」 で良くない?
初めて訪れた家の縁側で横になれる咲太郎は,相当図太いと思います。 …そう言えば私も,かなり昔に初めて伺ったI先生のお宅の畳の上で,お昼寝したっけね。 えへへ。

胡蝶蘭の件で落ち込んでいる今日この頃ですが,昨夜冷凍庫から冷凍ご飯を取り出した際にうっかり落として容器を破損して,また落ち込んでいます。 プラスチックの容器って,常温や冷蔵状態なら落としてもたぶん割れないけど,冷凍しているとあっさり割れてしまうんですよね…。 注意していたのになー。
5個セットのうちの1つなのですが,1つ割れたくらいで全部買い直すのもおかしいし,かと言って1つ足りないのも不便なので,ちょっと悩んでいます。 悩むことがこの程度の内容だというのは,案外幸せなことなのかもしれません。
ここ数年,ちっちゃーい不幸にちょいちょい見舞われているので,お祓いした方が良いのではないかと半ば本気で考え始めています。 今回は本当にちっちゃーいことですが,体のことだったりキャロリーヌちゃんの部品交換云々だったりは,積み重なると大変なことになりそうですしね。 まじめに考えてみます。
2019年07月04日(木)   No.5700 (日記)

リハビリ気分
同僚にカミングアウト。 ふぅっ。

ひょえ〜,セリーナかぁ〜。 なんちゅうペアだ。

大山誠一郎さんの 『赤い博物館』 を読みました。
連作短篇集だと思って読み始めたのに,2篇目の冒頭で 「あれ? 違った?」 と思いました。 でも,やはり連作短篇集でした,してやられた。 確かに,こういう変化がないと,単調になりかねませんよね。
おもしろかった。 でも私の頭が悪いせいか,時折 「ちょっと何言ってるのかわからない」 という場面がありました。 過去の犯罪を解決する,という内容なので描写より推理を話す場面が多いのですが,その説明がまどろっこしくて,「えーっと,えーっと」 と何度も考え込んでしまった。 特に交換殺人を取り扱った話は,頭が大混乱しました。
差し当たっての心配事がなくなったので,これからはまた思う存分読書を楽しむぞーっ。

あぁ,実は新たな心配事があるのでした。
最近花が増えて,全部で6輪咲いていた胡蝶蘭が,すべて枯れ始めました…。 花だけじゃなく,茎の部分から色がおかしくなっている。 今,一番のストレスがこれ。
一番最初に咲いた花が枯れ始めた時に,「これはまずい」 と思って液肥を追加したのが悪かったのかもしれません。 ここ数日,毎日胡蝶蘭に謝っています。 ストレスでポリープが大きくなりそう…,なんちって。 私の悪い部分を全部吸い取ってくれたのだ,と思うことにします。 悲しい…。
2019年07月03日(水)   No.5699 (日記)

水出し茶
奇数月は好調のはずっ!

職場の健康診断の胃X線検査で 「要精密検査」 の診断が出たので,お休みをいただいて内視鏡検査を受けてきました。 あぁ,ようやくこの話ができる。 診断を受けてから今日まで,精神的にかなりキツかった…。
病院に行ったら,私は2番目のはずなのに,待合室には誰もいない。 「もう中に入られているのかな?」 と思っていたら私が呼ばれ,診察台の上で胃をきれいにするお薬を飲んだり,喉の麻酔を受けたりと事前準備。 「この後,鎮静剤を注射されるのかな?」 とドキドキしていたら,ベテランナースが 「1番がご飯を食べた! 中止!」 と入ってこられました。 えっ,ご飯を食べた? 胃の内視鏡検査の朝にご飯を食べた? どういう現実逃避ですか,それ?
そのまま私は診察台に横向きに寝かされ,注射を受けることなく検査がスタートしました。 1番中止のどさくさで,注射を忘れられたわけではないですよね? 私には必要ないってことですよね???
ここからは思い出すのも嫌なくらい,キツかった。 麻酔で喉が痺れているので痛みはないのですが,内視鏡を奥に送り込む度にむせて咳が出て,涙も止まらなくなって,ぐしゃぐしゃでした。 途中ベテランナースが 「今,一番細いところを通りましたよー」 と教えてくださるのですが,それがどこなのかわからないし,胃までどのくらいあるのかもわからない。 でも,お気遣いありがとうございます。
ずっと 「肩の力を抜いてー」 と肩や背中をさすってくださるのですが,横向きに寝かされているので肩の力の抜き方がわからず,困りました。
内視鏡が送り込まれていく動きが止まってからは多少楽になったのですが,その後内視鏡の管の中に別の機械が差し込まれる時,「ギーコギーコ」 と音がするのがキツかった。 耳に近い場所なので,本当に嫌でした。
その前だったか後だったか忘れましたが,「今から胃に空気を送り込みます。 ゲップをしないよう我慢してくださいね,その方が早く終わりますからね」 とベテランナースからのプレッシャー。 幸い普段からあまりゲップが出ない体質なので,我慢する必要もなく乗り切りました。
途中何度も 「吐く,これはもう吐く!」 と思う瞬間がありましたが,後で冷静に考えたら,胃の中に吐くものは何もないのでした。 万全を期して,昨夜から食事を抜いていましたので。 でも,吐きそうでした。
先生の 「抜きますよー」 の声がなんとうれしかったことか。 抜くのは楽ねぇ〜,ほんの一瞬に感じられました。
10分程度だったとは思いますが,本当に辛い時間でした。 1番が中止になったので,自分の検査開始時間より早く終わっていた。 早めに行っておいて,良かった。
そしてそこから1時間以上待って,外科の先生から検査結果を聞きました。
いきなり 「内視鏡の先生から聞きました?」 と言われたので,「げっ,何を?」 と思ったら写真を見せられ,「これね,ポリープ。 拡大しているから大きく見えるけど,4ミリ大です。 良性でしょう」 とのこと。 「でしょう?」 と語尾がちょっと気になりましたが,プロの目を信じるしかありません。 無罪放免とはならなかったけど,最悪の結果でもなかった,といったところでしょうか。
「経過観察しましょう。 来年から胃のX線検査は受けなくて良いです。 いや,受けないでください。 その代わり,内視鏡検査を受けてください」 と先生。 うぅっ,毎年この苦しみを味わうんですか? 経験する前も憂鬱だったけど,経験したらもっと憂鬱になりました。 バリウムのなんと牧歌的だったことよ…。
「要精密検査」 の診断結果を受け取ってから精神的にすごくキツかったけど,今日は肉体的にキツい1日でした。 終わった後もしばらく内臓が気持ち悪かった。
誰にも言えないし(先日母には言いましたが),本当にしんどい日々でしたが,今まで先延ばしにしていた保障の見直しを行う機会にもなったので,そういう意味では良かったのかもしれません。
ポリープかぁ…,今まで他人事だったな。 この1ヶ月くらいあれこれ悩んですごくストレスだったので,それが原因でできたんちゃうか? って気がしています。 …そんなに急にはできないかー。 自然消滅しないかな。
とりあえず,もう悩むのはやーめた,っと。
2019年07月02日(火)   No.5698 (日記)

後半スタート
不安じゃないと言えば嘘になります。

千遥,遂に登場。 気づいた富士子ちゃん,グッジョブ!
北海道の人たちの優しさを目の当たりにして,「自分はあんなに辛い目に遭ったのに…」 と思わなければ良いのですが。
千遥はずいぶん清楚な出で立ちだったので,家出した後は良い人に巡り合って,幸せに暮らしていたのだと良いな。

朝からバタバタ。
ただでさえ忙しい日に,朝からメールの受信ができないだなんて勘弁してほしい。 しかも,私だけって…。
部門長に 「ネットワークの問題で,日頃の行い云々ではないので,安心してください」 と言われました。 そんな心配はしておりませんでしたが,お気遣い痛み入ります。

昨夜,青崎有吾さんの 『早朝始発の殺風景』 を読みました。 一気に読んでしまった。
おもしろかった,すごくおもしろかった。 あぁ〜,一気に読んでしまったことをもったいなく感じるくらい,おもしろかった。 もっとじっくり味わうべきだった…。
高校生の日常にも,こんなにミステリが溢れている。 犯人を探したり,秘密に気づいたり,恋心を気遣ったり…と様々なシチュエーションを楽しめました。 もしかしたら私の青春時代にも,気づかなかっただけでたくさんのミステリが隠れていたのかもしれないなぁ…。 でも,気づかなくて良かった,というものもあるのかもしれません。
もう一度最初から読み返したい。 2度目でも十分楽しめる気がします。 実は今朝,ちょっとパラパラとめくってしまいました。 良かったなぁ…,すごく良かったなぁ…,出てくる子を全員好きになれる短篇集です。 ファミレスのドリンクバーで,一緒にうだうだしたいなぁ〜。
先日読んだ 『本と鍵の季節』 とはまったく違う青春ミステリでした。 青春って良いなー。 青春時代を終えた大人が読むから,おもしろく感じられるような気がします。 青春真っ只中の人たちは,もう何年後かに読むのが良いかもよ。
2019年07月01日(月)   No.5697 (日記)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能


[ま]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50