広島大学
大学院教育学研究科
心理学講座 服巻研究室

ご挨拶

 ひとを支えるということは,自分を知り,相手を知り,ともに歩むという,こころの作業です。ひとを支えるには,自分自身のこころとからだが元気でないと支えられません。こころとからだの健康のため,スポーツ交流会(バトミントン,卓球,ボウリング,野球など)や,お花見,キャンプなどの活動を取り入れています。服巻研究室メンバーは,笑いあり,涙ありの飽きがこない日々を通して,自分を知り,臨床家・研究者への道を確実に歩んでいます。

お知らせ

サイレント・アクションメソッド研究会なるあやしい研究会を開催しました。10名の参加者があり,サイレントで心理劇ができるのかを探索する会です。第1回では,ウォーミングアップをサイレント,つまり筆談,ジェスチャーを用いてい行いました。フェイスシールド・マウスシールドをつけて感染予防対策をばっちりして行い,自己紹介・ジェスチャーしりとり・震源地ゲームは盛り上がりました。参加者の自発性・自主性・想像性が発揮されて楽しかったです。
再度の新型コロナウイルス感染拡大に伴い,動作法月例会はZoomでの開催となりました。みなさんとオンラインでつながります(1月,2月はZoom月例会開催)
Zoomで動作法月例会のみなさんとつながってみました(Zoom月例会開催)
自粛期間,ゼミ生数人と宇宙飛行士体験のスペースキャンプシミュレーションと称して毎日のルーティンを各自決め,実行し,共有しあうことをはじめました
新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛がはじまってから,自宅で過ごしながらみんなでつながろうという企画として仲間たちとともに(遠くは熊本,佐賀,群馬から参加してくれました)Zoom心理劇を3週にわたって実施しました。
日本臨床心理劇学会 第45回大分大会(別府)にゼミ生たちと参加してきました
本日,心理学講座の卒業論文発表会(午前),修士論文審査会(午後)が無事終了しました。
福山すこやか保健センターで行われた動作法の福山デイ・キャンプに心理の学生が,3年生2名,4年生1名,M1生2名,M2生3名,D1生1名が参加しました。
1月31日は,卒業論文,修士論文の提出期限でした。無事にみなさん提出しました
クリスマスイブ,今日は研究室でフルーツ食べる会を開催し,多くの学生さんたちに来て食べてもらいました。ありがとうございました。
心理学講座では,A棟8階にて恒例のクリスマス会を開催いたしました。教職員の方々より多くの食べ物をご提供いただき,多くの学生さんたちが食べに来てにぎやかな会となりました。ありがとうございました。
佐賀県発達障害者支援センター「結」さんとペアレント・メンター養成講座を行ってきました。3回の講座は10名,全員欠席なし。とても楽しい研修会となりました。
東広島市の中学校の職員研修として発達障害(ASD)について講義し,たくさんの事例検討を行ってきました。
院生たちが主催している被災者支援「ゆるっとっと」の見学に行きました。
東広島市出前授業で地域の方々に向けて「ケアする人のためのケア講座」を実施してきました。
佐賀県発達障害者支援センター「結」主催のペアレントメンター養成講座を実施してきました。
看護師研修としてストレスマネジメント教育プログラムを実施してきました。
学内の教職員を対象として精神障害・発達障害学生の特性についてお話をしてきました。
地域の病院,クリニック,訪問看護ステーションの各種専門家たちが集って事例検討会を行う在宅緩和ケア研究会に参加してきました。
心理相談員の方々を対象に「支援者のためのからだとこころのつんがりについて―動作を通したストレスマネジメント体験ー」の講演をしてきました。
佐賀県発達障害者支援センター「結」が主催するペアレントメンター養成研修で講師を務めてきました。
藤川卓也さんが,日本ストレスマネジメント学会にて「動作法ストレスマネジメントが気分状態に及ぼす影響のメタ分析ーPre-Postデザイン研究を用いてー」を発表しました。
高校の養護教諭の先生方を対象に「臨床動作法について」の講演をしてきました。
広島・島根心理療育キャンプ(動作法 広島キャンプ)が開催されました。
D1の藤川さん,M2の川俣さん,M2の水野さんと服巻は,モスクワでEuropean Congress of Psychologyに参加し,それぞれ研究発表をしてきました。
修了生の藤井朱里さん,藤川卓也さんが日本臨床心理劇学会認定の心理劇技能士の資格を取得しました。
日本臨床心理劇学会主催の夏季ワークショップin広島(広島大学東広島キャンパス主催)を開催しました。学会員や学会員以外の多くの参加者のおかげで盛会でした。ありがとうございました。
日本臨床心理劇学会主催の夏季ワークショップin広島(広島大学東広島キャンパス主催)のホームページのリンクをはりました。Web受付もスタートしました。 
ゼミ修了生の藤井朱里さんが日本リハビリテイション心理学会認定のトレーナー資格を取得しました。
ゼミ生の水野さんが日本リハビリテイション心理学会認定のトレーナー資格を取得しました。
ゼミ生の川俣さん,水野さん,堀之内くんが第125回 心理リハビリテイション研修会(やすらぎ荘春1キャンプ)でトレーナーとして参加しました。
心理学講座として教育学研究科研究棟8階廊下でクリスマス会を開催し,先生たちがたくさんの食べ物を持ち寄り,机に並べた食べ物や飲み物を多くの学生さんたちが食べに来て楽しい時間を過ごしました。
修士2年生の藤川さんが日本リハビリテイション心理学会認定のトレーナー資格を取得しました。 
修士2年生の藤川さんが日本リハビリテイション心理学会で研究発表をいたしました。 
地域住民(高齢者)を対象としたストレスマネジメント研修を実施し,14名の参加者にからだのリラクセイションを体験していただきました。
病院看護師を対象としたストレスマネジメント研修を実施し,60名以上の看護師さんたちにからだのリラクセイション体験を通してストレスマネジメント法を学んでいただきました。
ホームページを公開しました。
介護職の方々を対象としたストレスマネジメント研修を実施しました。
PAGE TOP