2019年06月の日記

<<  2019年06月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

2019年06月30日(日)
『魔眼の匣の殺人』
2019年06月29日(土)
シュークリーム
2019年06月27日(木)
6月の雨の日
2019年06月26日(水)
もずくは飲み物
2019年06月25日(火)
完封勝利で有終の美!
2019年06月24日(月)
夢見が悪い
2019年06月23日(日)
刻む日
2019年06月22日(土)
日程決定
2019年06月21日(金)
お腹いっぱい
2019年06月20日(木)
昔のコロッケ…?
2019年06月19日(水)
ダミーさん
2019年06月18日(火)
こむら返り未遂
2019年06月17日(月)
あさり昆布
2019年06月16日(日)
お刺身の誘惑
2019年06月15日(土)
わさび漬け2種
2019年06月13日(木)
ぬか床にさようなら
2019年06月12日(水)
もやしの蒸し焼き
2019年06月11日(火)
源氏と平家
2019年06月10日(月)
病は気から
2019年06月09日(日)
中華ポテト
2019年06月08日(土)
大荷物で帰宅
2019年06月07日(金)
カエルがよう鳴く
2019年06月06日(木)
わかめそば
2019年06月05日(水)
シュワシュワ炭酸水
2019年06月04日(火)
交流戦がスタート
2019年06月03日(月)
紫玉ねぎ
2019年06月02日(日)
鰹を選択
2019年06月01日(土)
液肥をゲット

『魔眼の匣の殺人』
今年が半分終わります。

大学の西図書館で見つけて大興奮した,今村昌弘さんの 『魔眼の匣の殺人』 をようやく読むことができました。
デビュー作 『屍人荘の殺人』 があまりにすごかったので,ハードルが上がりまくっていましたが,おもしろく読むことができました。 ただ,やはり前作を超えるのは厳しかったか…という気もします。
おもしろかったのだけれど,何というか殺人の動機が貧弱というか,どう言ったら良いのかなぁ…,無駄な殺人が行われた,という印象が否めない。 ネタバレになりそうなのであまり書けないのですが,納得できるかと言われるとまったく納得できない,そんな内容でした。
斑目機関のことはまだ何もわかっていないので,まだ続きますね。 次回作に期待,です。
2019年06月30日(日)   No.5696 (本)

シュークリーム
潔いほどの中国製。

昨日は目が回るほどの忙しさでした。
終業間際にポスプリの公費の締めがまだだったことに気がついて,気が遠くなりました。 月曜日にさせてもらおうかと一瞬考えましたが,電話連絡をしている間に作業した方が良い,と考え直して,何とか終えることができました。
今週末はしっかり休みます。

雪月問題,一件落着。
雪次郎がバタークリームのケーキを作る場面を観て…,いや,なつの誕生日にバタークリームのケーキを食べる場面を観た時も思い出した,バタークリームケーキの思い出について書こうと思います。
私が子どもの頃もまだバタークリームケーキは売られていましたが,私がバターが苦手だったので,我が家はずっと生クリームのケーキを買っていました。
私が小学校5年生だったか6年生だったかの年末のある日,祖父が近所のお店で売れ残ったバタークリームのクリスマスケーキを買ってきました。 「えっ,何で!? おじいちゃん,ボケた?」 と思っていたら,「まっこの誕生日(1月1日)にケーキがないのは可哀想じゃけぇ」 と祖父。
これだけを聞いたらすごい美談だと思うのですが,当時の私にとって祖父は,ものすごく癇癪持ちで,常に怒っていて,怖いという印象しかなかったんです。 幼少期から可愛がってもらった思い出など一度もなかったので,「えっ,何で?」 と戸惑うばかりでした。
結局 「いくら日持ちするバタークリームケーキとは言え,1週間以上経ったケーキは流石に…」 ということで食べることはなかったのですが,今にして思えば祖父を傷つけてしまったかもしれません。 思い出す度に申し訳ない気持ちになります。 あの時も驚きが大きくて,きちんとお礼を言っていなかったと思う。 あぁ,本当に申し訳ない。
何十年も経った今でも折に触れて思い出し,感謝していることを当時の祖父に伝えたいです。 今こうやって思い出していることで,気持ちが伝わっていると思いたい。 …身勝手な話ですけどね。
あんなに怖かった祖父にも,孫を可愛いと思う気持ちがあったんだな,と思うと,うれしい気持ちになります。 情けないことに,こういうのってある程度年齢を重ねてからでないと気づけないものなんですね。 あの時のおじいちゃん,本当にありがとう。 祖父の優しさを感じた,唯一の思い出の話でした。
『なつぞら』 の話にしれっと戻りますけど,来週はまた物語が動きそうですね。 奥原3兄妹みんなが幸せな気持ちになりますように…。
ところで,今日のエンディングアニメは,東京都の藤木直人さんの作品でしたね。 ぷぷぷ。
2019年06月29日(土)   No.5695 (日記)

6月の雨の日
イマイチだった場合は,もう1篇読んでも良いことにしよう。

県内の普通郵便が,2日経っても届かないなんてことがあるの?

昨夜寝る前に窓を見たら,アマガエルが3匹来ていました!
うれしい〜。 塞いでいた気持ちが少し晴れたような気がします。 ありがとう。
また来てね。

神経症と言うほどではないのですが,手を洗うという行為がなかなかやめられないという癖…のようなものがあります。 潔癖症というわけでもありません。
何か触るとすぐに手を洗いたくなるし,食事の前などは何度も繰り返し洗ってしまう。 自分でも 「一体いつになったら食事を始められるのか…」 と思う有様。
それがもう何年も続いているのですが,「梅雨入りが遅れているので,水不足になるかも」 というニュースを見て,「これはもうやめなくては!」 という気持ちになっています。
何度も洗いかけては,「はっ,いかんいかん」 でやめています。 これが新たなストレスにもなりかねませんが,水は大事,手は一度洗えばそこそこきれいになる。 節水を心がけます。
2019年06月27日(木)   No.5694 (日記)

もずくは飲み物
バスの時刻表を貼り直す。

今朝はすっきり目覚めました。

Big Fish Games のカスタマーサポートから,返信がありました。 「一旦モデムとルーターの電源を入れ直すことをお試しください。」 とのこと。
仰せに従いルータの電源を入れ直したら,なんと問題解決。 ガーン…。 問い合わせる前に,試してみれば良かった,と深く反省。 すぐにお礼のメールを出しておきました。
プロバイダの障害情報も見ていたのですが,6/21 の午前中に広島県内で接続に関する障害が発生していたので,もしかしたらこれが関係していたのかもしれません。 ふぅっ…。
というわけで,お騒がせしましたが,私の確認ミスでした。 恥ずかしいやら,情けないやらです,とほほ…。

先日読んだ 『本と鍵の季節』 について調べていて,こちらのサイトを見つけました。
読み終わった後も,彼らの今後のことを考えて,切ないような苦しいような,なんとも言えない気持ちになっていたのですが,最後のあたりに 「二人の関係は,ここで終わるものではないように思います。 彼らのこれからを,また書いていける機会があればいいなと思っていますね」 と書かれているのを読んで,救われた気持ちになりました。 ぜひ書いていただきたい。 楽しみに待っています。
ところで,このサイトでおもしろそうなコーナーを見つけました。 「読みきり小説 超短編! 大どんでん返し」 というハードルが上がりまくったコーナーです。 先ほどのページからリンクされていた米澤穂信さんの超短編を読んで,一気にテンションが上りました。 一度に読むのはもったいないので,1日1篇と決めて読んでいこうと思います。 …我慢できるかな。
2019年06月26日(水)   No.5693 (日記)

完封勝利で有終の美!
類似品を楽天市場で注文。

雪月,キターッ!!!!!
家族全員での土下座は,勘弁してください。

昨夜うっかり横向き寝をするのを忘れたのか,久しぶりにだる重〜の朝を迎えました。 やっぱり違うんですね。
今夜からはまた横向き寝を心がけます。

土曜日にベランダに虫よけプレートを吊り下げたのですが,意外と効果があるようです。
虫よけプレートがない時と比べると,夜窓に群がる虫の数が10分の1くらいに減っている。 これにはビックリしました。
そして昨日の朝,洗濯物を干しにベランダに出たら,足元に小さなアマガエルがいました。 踏まなくて良かった〜。
洗濯物を干し終わったら写真を撮ろう,と思っていたのですが,干している間にベランダと部屋の間の隙間に隠れられてしまいました。 残念です。

Big Fish Games のサポートセンターに問い合わせてみました。
今も日本人スタッフはいらっしゃるのかしらん? 翻訳ソフトを介してだと,おかしな回答が来るかもしれないなー,とちょっと不安。
自宅ではサイトにアクセスできないスマホも,大学の Wi-Fi ではアクセスできるので,やはり家の IP アドレスがブロックされているような気がします。 何も悪いことはしていないのにー。 もしかしたら,プロバイダ全体なのだろうか?
メールを送った後,ふと 「ブラウザのキャッシュの問題か?」 と思って,ちょっとドキドキ。 いや,一度もアクセスしたことのないスマホでも表示ができないわけだし…と思いつつ,念のためにキャッシュをクリア。 当然のことながら,変化なし。 ブラウザを変えても,状況は変わらず。 Game Manager からもアクセスできないんだから,そりゃそうだ。
となると,ルータのキャッシュのクリア? と思ったりしたのですが,説明書を見てもその方法は書かれていませんでした。 まぁ,1つのサイトにアクセスできないだけで,そこまでするのも嫌ですよね。
とりあえず,お返事を待ちます。
2019年06月25日(火)   No.5692 (日記)

夢見が悪い
テカらない化粧下地でテカる私の肌。

職場のパソコンからは,Big Fish Games にアクセスできました。 ってことは,自宅の回線の問題か。 一瞬ウイルス対策ソフトでブロックされているのかとも思いましたが,スマホでもアクセスできないのでそういう問題ではなさそう。
ルータの設定は変更していないし,一応設定画面を確認してみたけどそのような設定は見当たらない。 ということは,Big Fish Games 側からブロックされているということなのでしょうか?
日本語のサポートってまだあったかな。 問い合わせてみるか…って,自宅からは無理なのでした,とほほ。

夜中に目が覚めて WOWOW メンバーズオンデマンドを観たら,試合開始10分前でした。 ビミョー。
翌日(当日ですけど)が平日ということもあり視聴は諦めたのですが,その後も何度も気になって目が覚めて,スマホで途中経過をチェックしてしまいました。 そのせいなのか何なのか,朝起きてスマホを見たら,電話の画面になっていたのでちょっと焦った。 発信はしていないようですが,本気で焦りました。 これからは,途中経過も iPad mini でチェックすることにします。
前置きが長くなりましたが,フェリシアーノ・ロペス選手,アンディ・マレー選手,フィーバーツリー選手権男子ダブルス優勝,おめでとうございます!!!
何がすごいって,フェリシアーノ・ロペス選手がすごい。 シングルスとのダブル優勝です。 こう言っては何ですが,もう37歳なのですよ。 なのにこのスタミナは,本当にすごいと思います。 手術から数ヶ月でここまでの復活を遂げたアンディ・マレー選手がすごいことは,言うまでもありません。
アンディ・マレー選手は,ウィンブルドン選手権にもダブルスで出場する予定のようなので,こちらも楽しみです。 男子ダブルスの決勝は…土曜日か。 これはライブで観ることができますね,ええ,決勝進出を前提に話しています。 ミックスダブルスの決勝は日曜日なのか。 あ,でも大丈夫,翌日は海の日でお休みです。 良いパートナーが見つかりますように。
2019年06月24日(月)   No.5691 (日記)

刻む日
思わず笑っちゃいました。

ここ数日,Big Fish Games のサイトにアクセスできないのですが,何かあったのでしょうか?
うちの回線の問題? ブロックされる覚えはないけどなぁ…。

夜中に目が覚めて iPad mini で WOWOW メンバーズオンデマンドをチェックしたら,選手が入場してくる場面でした。 何というタイミングの良さでしょう。
…と,試合が始まるまで勘違いしていたのですが,準決勝だったんですね。 日没サスペンデッドになった試合の続きだと勘違いしていました。 じゃあ,その試合の続きはいつ行われたんだ??? ライブ配信の予定は,かなり早い時間に出ていたような気がするのですが…。 まぁ,いっか。
ナイスなタイミングで目が覚めたのは良いのですが,布団の中で観ていたので気づくとうとうと。 横着せず,座って観るべきだった。 …それでも,眠ければ寝ると思いますが。
マレー選手の動きが思いの外良かったので,安心しました。 ただちょっと気になるのが,サーブの時にいつもの声が出ていないこと。 何というか,いつもちょっとした奇声のような声が出るのですが,それが全然聴こえてきませんでした。 まだ100%の力では打っていないのでしょうか? ちょっと心配。
何はともあれ,無事決勝進出。 決勝戦の相手がブライアン兄弟ではないのが,ちょっと残念です。 フェリシアーノ・ロペス選手はシングルスの決勝にも進出しているので,大忙しですね。 コンディションが心配ですが,ダブル優勝していただきましょう。
今日も遅い時間になりそうですが,ほんの少しだけでもライブ観戦できたら良いな,と思っています。

今日は米澤穂信さんの 『本と鍵の季節』 を読みました。
おもしろかった。 おもしろかったけれど,読後感はかなり切ない。 「青春って良いな」 などと気楽な気持ちで読んでいた時の私に戻りたい…。 あぁ,でももう戻れない…。
「新シリーズ開幕!」 と思いながら読み始めたのですが,これはもう続きはないのかな。 続いたとしても,どういう気持ちで読めば良いのかわからない気がします。 これで終わりだとしても,堀川と松倉にはずっと良い友達でいてほしいと思います。 松倉,早く図書室に来いっ!
2019年06月23日(日)   No.5690 (日記)

日程決定
mp4 で失敗する時は,mkv を試してみよう。

雪次郎,やっぱりか…。
雪月の皆さんに,なつが責められるようなことにならなければ良いのですが…。

WOWOW メンバーズオンデマンドの見逃し配信に,フェリシアーノ・ロペス選手とアンディ・マレー選手の試合の動画がありました! 時間がある時に観ます。
夜中に目が覚め,なんとなくライブ配信をチェックしたら,試合が終わったばかりのような光景が映し出されていました。 そして退場する選手が,……ん? フェリシアーノ・ロペス選手では?
驚いて配信予定をチェックしたら,なんとダブルスの試合もライブ配信されていました! ほらー,やっぱり4大大会でダブルスの試合がライブ配信されていたのも,記憶違いではなかった。
どうやら試合が終わったわけではなく,日没サスペンデッドだったみたいです。 というわけで,今日もライブ配信されるようなのですが,配信開始が21時で,マレー選手たちの試合は第3試合。 …えっ,ちょっと待って! 第2試合はフェリシアーノ・ロペス選手のシングルスではないですか! 大丈夫なの,これ? シングルスとダブルスの両方にエントリーしている選手は,こういうことは慣れっこだろうから,大丈夫なのかな。
フェリシアーノ・ロペス選手の疲労が心配ですが,そこはアンディ・マレー選手にカバーしてもらいましょう。
試合開始予定時刻は 23:40 ですが,到底その時間には始まるまい。 寝落ちが心配です。

昨夜から,『自薦 THE どんでん返し』 を読んでおりました。
おもしろかった。 おもしろかったけど,どんでん返しかなぁ? 前にも同じような感想を書いた記憶がありますが,今回も同じような印象です。
綾辻行人さんの作品は,どんでん返しっちゃーどんでん返しかな。 貫井徳郎さんの作品もどんでん返しと言えるかもしれませんが,がっかりするような終わり方でした。 法月綸太郎さんの作品は,最初から結末が見えていたしなー。 まぁ,全体的にどんでん返し感は薄かったです。
続いて,小野寺史宜さんの 『みつばの郵便屋さん』 を読みました(読んだのは単行本です)。
こちらもおもしろかった。 気持ちがほのぼのとするような作品ですが,時々ちょっとした事件が起きるのがアクセントになっていて良かった。
「うわー,この人,嫌だな」 と思うような人も出てくるのですが,ずっと嫌な人のままではないのも良かったです。
読んでいる最中,外の廊下を走る足音が聴こえてきたのですが,どうやら郵便屋さんだったようです。 お疲れ様です,お世話になります(うちの郵便物はありませんでしたが)。
シリーズ化されているようなので,続きを読むのが楽しみです。
2019年06月22日(土)   No.5689 (日記)

お腹いっぱい
オリちゃんもゴスフェスに出演されるのね。

池の上学生宿舎の看板は,未だにコミュニケーションマークを使用。

「霊感」 って,あなた,霊だから。> ナレーション
麻子さん,アイコンタクトとファイティングポーズでなつを激励。 仲間意識を感じる。 でも当時,ファイティングポーズなんてあったのかな。

昨夜2時前に目が覚めたので,iPad mini で WOWOW メンバーズオンデマンドをチェック。 マレー選手の試合は,やはりライブ配信されていなかった。
ダブルスは配信されないのだろうか? 4大大会ではダブルスも配信されていたと思うのですが…,記憶違い?
今朝スマホで結果をチェックして,初戦に勝利したことを知りました。 イェイ! どうやら昨夜目が覚めた時は,まだ試合が始まっていなかったらしい。 ずいぶん予定がずれ込みましたね。
ATP World Tour のサイトに試合のハイライトがありました。 そして,すごく良い笑顔! 本当に夢みたい…。 感動しています。 見逃し配信で良いから,試合を観せてくれないかな。> WOWOW メンバーズオンデマンド
2019年06月21日(金)   No.5688 (日記)

昔のコロッケ…?
床りん,ナイスピッチング! ねっ!

毒舌麻子さんは,茜ちゃんには優しい。
でも,なつには本音でぶつかっている感じで,それも良い。
そして今日も,下山さん。 今週は下山さんウィークということで,よろしいでしょうか?

アンディ・マレー選手のダブルスの試合開始予定時刻は,23:25。
WOWOW メンバーズオンデマンドで配信があったとしても,ちょっと無理かも。 …今のところ,ライブ配信の予定はないな。 でもまだわかりませんよね。 時間になったら,もう一度チェックしてみます。

広島そごうで開催されている 「夏の全国うまいもの大会」 のチラシを見て 「あれが美味しそう,これが美味しそう」 と話していたら,「あ,それ,羽田で買えますよ」 と部門長。
「じゃあ,羽田に行こう」 とはなりませんから。

夕方,隣町の図書館に行きました。
借りたい本があるのに,棚に見当たらない。 OPAC で検索してみると,貸出可にはなっている。 棚に隙間がないので,館内で誰かが持ち歩いているとは考えられない。 入口の展示コーナーを見に行き,目で3〜4往復して確認したのですが,やはり見つからない。
「これは聞いてみても良いでしょう」 と思い,「この本が見当たらないのですが,どこかに展示されていたりしますか?」 と聞いてみると,「あるとしたら入口ですが…」 とのことで,一緒に確認。 ないことはわかっているけど,確認。 これで見つかったら,私の目は節穴。
当然見つからず,「少しお待ちください」 と言われて待っていたら,「お待たせしました」 と声がかかり,その手には件の本が。
「すみませんでした」 と言われるので,「どこにあったんですか?」 と聞くと,「事務室にありました,すみません」 とな。 「もしかして予約されていた?」 とそんなはずがないのも知りながら 「借りても大丈夫ですか?」 と確認すると,「大丈夫です,すみません,すみません」 と猛烈な平謝り。 いや,別に責めているわけではないのですよ。
少なくとも昨日の段階で貸出可になっていたので,返却されてすぐということはありえない。 まさか,スタッフが事務室で読んでいたのか? そういう場合は,きちんと貸し出しの手続きをしてくださいね。
2019年06月20日(木)   No.5687 (日記)

ダミーさん
今週末は,ゴスフェスなんですね。

4月の再放送を観ている気分。 早く5月の再放送が始まらないかなー。
あ,その後で6月の再放送はやめてね。

今日は,『半分,青い。』 をねじ込んできた。
下山さんは,やっぱり良いですね。 頼りになる先輩。 あのシチュエーションだったら,恋に落ちてもおかしくないぞ。 どうよ,なつ?

フェリシアノ・ロペス選手とアンディ・マレー選手のダブルスは,明日試合が行われる予定です。 キリオス選手も喜んでいます。 明日,観られるかなぁ,観られると良いなぁ。
ところで,メディアによって大会の名称がクイーンズだったり,フィーバー・ツリー選手権だったり,ロンドンだったりするので,わけがわからなくなります。 統一してもらえませんかね。

昨日はネタがなくて,苦し紛れにメイクの話を書いたのですが,朝の支度をしながら,ふと 「どうして休みの日にお化粧したくないのだろう?」 と考えました。
理由はすぐにわかった。 「家にいる間は,顔に何もつけていたくないから。」
帰宅したら,すぐに化粧を落としたい。 どうせすぐ落とすのに,短時間の外出のためにお化粧するのは面倒だ,という横着心が作用しているようです。 化粧と言っても,BBクリームを塗るくらいなのに。 いやー,まったくもって女子力が低い。
うちの母なんて,朝の洗顔後すぐにお化粧をして,夜お風呂に入るまでずっとそのままです(途中直してはいるでしょう)。 私なんかより,よっぽど女子力が高い。 しかもしょっちゅう新しい化粧水やらクリームやらを試している。 女子じゃん,女子。 年齢はともかく,心は女子。
私もようやくやる気スイッチが入りました。 今朝鏡を見たら,鼻の頭が酷いことになっていたので,重い腰を上げざるを得ない。 スキンケアから頑張ります。
2019年06月19日(水)   No.5686 (日記)

こむら返り未遂
わーいわーい,明日また西図書館に本を借りに行くぞー。

「馬陸」 は,すでに難読オセロに出ていたみたいです。
鈴木光ちゃんが答えていました。 賢いねぇ〜。

咲太郎がようやくお兄ちゃんらしくなってきた。
なつ,お盆休み明けに遅刻はダメだよ。 お盆休み最終日に徹夜って,それまで何しよったん? 千遥のことを言い訳にしたら,いけんよ。

自分は深刻に悩んでいることなのに,相手の反応が今ひとつだと 「そんなに深刻なことではないのかな?」 という気がしてきます。 でも,それで油断してはいけないのです。 早く解決させて,すっきりしたいです。

横向き寝の影響で,サイドの髪がぺったんこになっています。 結果,急に伸びたように見える。
ふんわりさせる気力もスキルもないので,そのままの状態で出勤。 女子力の低い私です。
そんな女子力の低い私ですが(年齢的に 「女子」 ではないとも言える),さすがに今の手抜きメイクではまずいと気づき,いろいろ検索しています。 …いや,かなり前から気づいていたのですが,やる気スイッチが入らなかったのです(最近こればっかり)。 でも,いよいよまずいと思った次第。 休日に日焼け止めだけ塗って出かけるのも,そろそろやめないといけないかなぁ。
突然ケバくなっても,驚かないでください。 …たぶん,そうはなりませんけどね。 なにせスキルが…。
2019年06月18日(火)   No.5685 (日記)

あさり昆布
体調不良の周期が短くなっている。

『なつぞら』 の内容がすごく重くて,泣きたい気持ちで出勤しました。 こういうことは,できれば週末に済ませてほしい。
明日からは,明るくお願いしますっ!!!

今年はまだヤスデを見ていない気がします。 まだ梅雨入りしていなくて,湿度がそれほど高くないから?
ところで,ヤスデって漢字でどう書くのかをご存知ですか?
「馬陸」 で,「ヤスデ」 です。 最近ハマっている漢字アプリで知りました。 知らなかったら,絶対に読めませんな。 『東大王』 の難読オセロに出ないかしらん。

昨日読んだ 『ひと』 の中の母親に関する記述を思い出し,「自分は母親に冷たいなぁ」 と少し反省しました。
距離が近すぎて素直になれない,というのもあるのですが,親孝行できる間にしておかないといけないなぁ…と,改めて思いました。 私にできる親孝行が何なのかはわかりませんが,とりあえず隔週でも帰省して,一緒に過ごすことでしょうか。 もっと優しくしないといけないと思うけど,照れもあってなかなかうまくはいきません。 気持ちだけはあるのですが…。
猟奇殺人が描かれた小説ばかり読んでいては,気づかないことですね。 たまにこういう本を読んで,大切なことに気づきたいと思います。
『ひと』 を読んですっかりコロッケ気分なのですが,悲しいかな,このあたりにはお惣菜屋さんがない。
ネット情報ではセブンの冷凍コロッケが美味しいみたいなので,近所の店舗に買いに行ったのですが,なんとありませんでした。
愕然として,冷凍ケースの周りを2周した。 2周めは商品だけじゃなくプライスカードを見て回ったのですが,プライスカードはあるのにやはり商品はありませんでした。 がっくし。
手ぶらでコンビニを出るのも,勇気がいるよー。
2019年06月17日(月)   No.5684 (日記)

お刺身の誘惑
元気に広島に戻っていらっしゃい。

買い物に行った帰りに,キャロリーヌちゃんのお食事(給油)。
車検で見てもらった後だからそう感じるのか,給油後にいつもより勢いよく燃料メーターの針(?)が上がったように思います。 車検の後,特に何も言われなかったのですが,直ったのかな? ちょっと説明がほしかった気がしますが,母が聞いておいてくれるみたいです。
買い物から帰った直後,外から雨音が聴こえてきました。 グッドなタイミングでした。
さて,今日は小野寺史宜さんの 『ひと』 を読みました。 同僚から薦めていただいた本です。
良かった,本当にすごく良かった。 心にじわじわ滲み込んでくるようなお話でした。 最初から少し泣きました。
嫌な人が出てくるので,「はぁ…」 とちょっと暗い気持ちになったのですが,その嫌な人を撃退したのがあの人だったのが,すごく嬉しかった。 …抽象的ですみません,ネタバレになるかもしれないので,書けないのです。
惣菜屋の店主からの申し出も,自分のことのように嬉しく思いながら読み進めました。 そして,それに対する聖輔の決断も良かった。 私も昔からいろいろな人に言われてきたことですが,「まじめにやっていれば,見てくれている人はいるよ」 と聖輔に声をかけてあげたい。 自分の人生を振り返っても,それは本当にそうだな,と思います。 これから先の聖輔の人生も,きっとそうだと思います。
聖輔のような良い男の子の側には,青葉のような良い女の子がいるのよ。 きっと青葉は,高校生の頃から聖輔の良さに気づいていたのだろうな。 青葉,あんたは見る目があるよ。 …完全に親戚のおばさん目線です。
本当に心がじんわりしました。 たぶんお薦めされなかったら一生出会うことのない本だったので,薦めてくれた同僚に感謝です。 ありがとうございました!
…最後に書くことではありませんが,無性にコロッケが食べたくなる小説でした。
2019年06月16日(日)   No.5683 (日記)

わさび漬け2種
今は不調でも,そのうち調子を取り戻すことを,私たちは知っています。

結果的にまとめて,今週の 『なつぞら』。
雪月の皆さん,雪次郎を東京に出したのは,失敗のような気がするよ。
なつ,アニメーターになれて良かったね。 期待されていないなら,気楽に頑張れるよね。 でもそれって,実はすごく幸せなことだと思うぞ。

キャロリーヌちゃんの車検,無事終了。 これからもよろしくね。
明日が父の命日で,お寺さんが明日来られるのだったら終わってから西条に戻ろうと思っていたのですが,明日は法事と急遽葬儀が入ったとのことで,今日来ていただけました。 明日帰ることになることを想定して,来週分のご飯を予め炊いて冷凍しておいたのですが,結果オーライです。
読書の話。 ジェフリー・ディーヴァー氏の 『ブラック・スクリーム』 を読みました。
リンカーン・ライムシリーズは,読んでいる間ずっとドキドキして,周囲のちょっとした物音にも怯えるくらいなのですが,今作はまったくそんなことがありませんでした。 「私の感受性が衰えたのか,はたまた作者の腕が落ちたのか(失礼!)」 などと思いながら読み進めたのですが,そのどちらでもありませんでした。 終盤その理由がわかって,大いに納得。 私の感受性に間違いはなかった。
そういう意味では,いつものお楽しみのどんでん返しも 「うーん…」 という感じ。 意外ではあるけれど,こじつけと言えなくもなくて,いささか期待外れではありました。 まぁ,今までと犯罪の性質が違いますもんねぇ…。 言いたい放題で,さーせん。
それより,リンカーン・ライムとアメリア・サックスの結婚ですよっ! 前作でそんな話が出てましたっけ? 出ていたのかなぁ…。 全然覚えていないので,「ひゃっ!」 と思いました。 素敵な話ねぇ〜。 …あ,この話は冒頭に出てくるので,ネタバレではありません。 ご安心を。
頼りなく見えたイタリアのルーキーが,目に見えて成長していく様もすごく良かったです。
さて,続いて宮部みゆきさんの 『昨日がなければ明日もない』 を読みました。
久しぶりに(でもないかもしれませんが)嫌な小説を読みました。 中短篇集なのですが,最初の 『絶対零度』 がすごく嫌,本当に嫌,思い出すのも嫌なくらいの小説でした。 自分の嫌な予感が的中する瞬間が,本当に本当に嫌だったし,その場面が不快すぎて,嘘だと思いたくて何度も読み返してしまうのも嫌でした。 あぁ〜,本当に嫌っ!!!!!
人間のこういう嫌な一面を描く第一人者は若竹七海さんだと思っていましたが,宮部みゆきさんも相当お上手。 でも,ハードボイルドではないのが良い。 杉村三郎の人柄に,少し救われた気がします。 ご存知のとおり,私は頭が悪いので,途中で本当に 「今読んでいるのは,宮部みゆきさんの作品? それとも若竹七海さんのもの?」 と混同するくらい,嫌な小説でした。
2篇目の 『華燭』 はそうでもなかったけど,最後の表題作 『昨日がなければ明日もない』 も本当に嫌だった。 そうだ,『絶対零度』 も 『昨日がなければ明日もない』 も,出てくる身勝手な人が私は嫌なんだ。 私も決して良い人とは言えませんが(むしろ,性格は悪い),ここまで身勝手に振る舞う人間ではないと言い切れる自覚もあるので,すごく不快に感じるのだと思います。 …実は身勝手だったら,さーせん(謝罪が軽いな)。
あぁ,本当に救いがない。 心がどんよりしてしまったので,次は穏やかな小説を読みたいと思います。 ちょうど良さそうな本を借りているのですよ,偶然ですけどね。
2019年06月15日(土)   No.5682 (日記)

ぬか床にさようなら
偶数月はなんだか不調ですね。

間違い探しのように,細かく修正。

アクリル毛布を洗濯しました。 ちょっと遅い気もしますが,梅雨入り前に片づいて良かった。
昨夜,はんなり豆腐の低反発枕を使って横向きに寝てみたら,なんだか良い感じでした。
この枕,低反発と言いながらかなりの反発力(全然沈まない)で,低い枕が好みの私にはまったく合わず,ただただ可愛さ重視で購入したようなものなのですが,横向き寝には合うみたいです。 よくよく考えたら,横向きに寝るには肩幅分の高さを支える枕が必要なわけで,普段のぺったんこ枕では疲れるのも当然のような気がします。
というわけで,今朝はすっきりと目覚めることができました。 懲りない奴で良かったねぇ。 しばらく続けてみます。
2019年06月13日(木)   No.5681 (日記)

もやしの蒸し焼き
なんか悔しいなっ。

明日,アクリル毛布を洗濯して片づけようと思います。
この件についての私のやる気スイッチは,天気予報です。

昨夜は職場の送別会でした(昨日の日記は,その前に書いたものです)。
一番のサプライズは,部門長のスマホでパンケーキの写真を見た私が 「パンケーキ食べたい,パンケーキ食べたい」 と踊っていたら,副学長が一緒に踊り始めたことでしょうか。 まさかご存知だったとは。
帰りはなぜか方角がまったく違うI先生に送っていただくことになり,恐縮しきり。
やはり申し訳ないと思ったので,駅に向かう途中でJR組にくっついて 「さようならー」 と別れたのですが,駅のロータリーで捕まってしまいました。 ありー?
というわけで,結局送っていただきました。 ありがとうございました!> I先生

昨夜寝る前に観た番組で,「仰向けで寝るより,横向きで寝た方が疲れが取れる」 と言っていたので横向きを意識して寝たら,意識しすぎて体が緊張したのか,起きたら体の節々が痛みました。 却って疲れたようです。 肩と首の凝りがひどい。
体中の筋肉が縮こまってしまったのか,歩く時に大きく足を開くとすごく気持ち良かったです。
横向きに眠るには硬めの枕の方が良いみたいなので,今夜は枕を変えて試してみようと思います。 懲りない奴,って言わないで。
2019年06月12日(水)   No.5680 (日記)

源氏と平家
通勤途中のポストに,自動車保険の更新書類を投函。

夜,職場の送別会があるので,久しぶりに歩いて出勤しました。 曇り空で,あまり気温が高くないので助かった。
途中,自転車の女子高生2人組とすれ違ったのですが,すれ違う前から 「やばいよ,やばくない?」 「うん,やばいね」 と会話していた彼女たちが,すれ違う瞬間にも 「やばいよね」 「うん,やばい」 と話していたので,「えっ,それって私のこと? 私の体型がやばいの?」 と勝手に被害妄想を抱いてもやもやしました。 全然違う話かもしれないけど,感じ悪いぞ,女子高生。
今朝着替える時自分のお腹を見て,「これはやばい」 と思ったのも被害妄想の一因です。 タイミングが悪いぞ,女子高生。 八つ当たりでさーせん。
そう言えば昨日,帰宅後に窓を開けていたら,その高校の方角から応援団のような声が聴こえてきました。 大声 + 太鼓の音だったので,恐らくあれは応援団。 体育祭が近いのでしょうか?
何を言っているのかさっぱりわからず聴き流していたのですが,急に節がついたので,「ん?」 と思ったら,どうやら 『We Will Rock You』 のようでした。 クイーン with 太鼓。 どんな顔で歌っているのかを想像したら,ちょっとおかしくなりました。
話が戻って,今日は歩いて出勤したわけですが,端末室の掃除の後,窓を閉める際に普段キャロリーヌちゃんを停めている場所を見て,「ひゃっ! キャロリーヌちゃんがいない!」 とほんの一瞬だけ焦ったのでした。 オバカさん。
2019年06月11日(火)   No.5679 (日記)

病は気から
自動車保険の更新書類に記入。 明日投函します。

また無印良品週間が開催されるんですね。 スニーカーを買おうかな。

明日,アクリル毛布を洗濯して片づけようと思ったのですが,よくよく考えたら帰りが遅くなるのでした。
せっかくやる気スイッチが入ったのに,残念です。

なつの2人のお兄ちゃんのご対面は,意外とあっさり。
北海道のシーンも意外とあっさり。 私はがっかり(ちょっと韻を踏んでみました)。
麻子さんが出てこないと,なんだか締まりませんね。 明日は出てくるかな。
仕上げ課の富子さんの演技がちょっとオーバーで気になっていたのですが,今日は自然で良かったです(上から目線ですみません)。

職場に持っていくサーモスで緑茶を飲むのに,ドラッグストアのPBのティーバッグを使っていたのですが,先日買いに行ったら見当たりませんでした。
棚を見渡すと,他の会社の同類の商品があったのでそちらを購入し,今日初めて使ってみたのですが,なんだか味が薄い。 PBより10円高いのに,味が薄い。 なんだろう,あの値段ではPBの商品は作れなくなったのでしょうか? 美味しかったので,10円高くてももう一度発売してほしい。 10円でも無理なレベルなのだろうか? なら,20円高くても良いです。 …あ,買う時にちょっと考えるかも。
他の店舗に在庫があったりしないかと,ちょっと期待しているのですが,どうだろう。 可及的速やかにチェックしたい気分です。
2019年06月10日(月)   No.5678 (日記)

中華ポテト
一矢報いた。

梅雨入り前に,布団を干しました。
アクリル毛布は相変わらず使っているので,未だ片づけられず。 綿毛布に切り替えても良いのでしょうけど,横着なもので…,えへへ。
週間予報を見ると,広島県は今週も大きく天気が崩れることはなさそう。 一体いつ梅雨入りするのでしょうね? 水不足になっては困るので,災害にならない程度に降ってほしい気はします。

昨夜,知念実希人さんの 『崩れる脳を抱きしめて』 を読みました。 一晩では無理かな? と思いましたが,意外と読めました。
おもしろかったです。 「あーっ!」 という感じ。 途中,疑心暗鬼を生じそうになるところもありました。 いやー,口裏合わせって怖いわー。
どんでん返し,ということになるのかな。 悪人かと思っていた人がそうではなかったので,良かったです。
それにしても,すごいタイトルですよね。 崩れる脳は(崩れてなくても)抱きしめたくないわー。
さて,今日は大山誠一郎さんの 『アリバイ崩し承ります』 を読みました。
おもしろかった。 おもしろかったのですが,文章の稚拙なところや人名間違い等のケアレスミスがやたらと目につく小説でした。
1つの文章に 「すでに」 が2回も出てくるのって,プロの小説家が書く文章としてはどうなのでしょうか? それが12ページ目のことなので,序盤からちょっとイラッとしました。 確認のために読み返して,またイラッとしています。
第2話では,犯人と被害者の名前間違い。 セリフ部分なので,言い間違いってことで大目に見ますか。 でも,イラッ。
第4話では,1ページの間に 「友代」 が 「知代」 になっていた。 もっと言ったら,3行の間にそれですよ。 それ以降はずっと 「知代」 でした。 改名したんか,イラッ。
あと,これはミスではないのですが,パニックでとっさに人を殺す時に,扼殺ってどうなんだろう? と思いました。 手近にあるものをつかんで,撲殺というのが一般的な気がします。 いや,経験はないので想像ですけど。
シリーズ化されそうで,それはそれで楽しみなのですが,次回はミスがないことを願います。 そこで集中力が途切れてしまうんですよね。
2019年06月09日(日)   No.5677 (日記)

大荷物で帰宅
一矢報いたい。

天陽くん…,切ないなぁ。 あの猿芝居の後なので,余計に切なかった。
照男兄ちゃんは,良かったね。
来週は北海道の家族も登場するみたいなので,楽しみです。

今日は原錣気鵑 『天使たちの探偵』 を読みました。
ハードボイルド。 短篇集なので読みやすいのですが,終始ハードボイルド。 沢崎,笑わんなー。
時折刑事に小突かれたりしているけど,沢崎って周囲の人に恵まれているな,と思います。 刑事も決して敵ではありませんしね。
20年以上前の作品なので,路上駐車,タバコのポイ捨てなど何でもありな感じですが,内容にはまったく古さを感じないので読みやすかったです。
今日,大学の西図書館に予約の本を受け取りに行き,新着コーナーを眺めていたら読みたい本を発見したので,「なんでこんなところに!?」 とかなり驚きつつ,興奮を隠して借りて帰りました。 できれば一気に読みたいので週末に…ということになるのですが,デーゲームがぁ…。 すごく悩みます。 とりあえず,明日は無理だな。
2019年06月08日(土)   No.5676 (日記)

カエルがよう鳴く
若手投手の可能性を感じています。

普段雨が降っても傘をささない同僚がめずらしく傘をさしていたので,「雨が降る!」 と思いましたが,すでに雨は降っていたのでありました。 にんとも。

ごめんなさい!!!
昨日の 『なつぞら』 の感想に,ガッツリネタバレを書いてしまっていました。 今朝思い出して,「あーっ!」 と思った。
視聴前に読まれていたら,本当にごめんなさい。 …今までも気づいていないだけで,ネタバレしていたことがあるかもしれません。 以後気をつけます。
今朝は雨の影響で BS が映らなかったので,まだ観ておりません。 なので,ネタバレもありませんので,ご安心を。

学内便で行った親会社(的な部署)で,ポスプリについてあれこれ話し合い。 そういうつもりで行ったわけではないのですが,何だか盛り上がってしまいました。
その結果,学内便に30分くらいかかってしまった。 往復10分としても,20分も話していたことになるのか! 立ち話で20分は,ちょっと長いですね。 話している間は,全然気にならなかったんですけど。
同僚には,どこかでサボっていると思われたかもしれません。 サボる場所なんてないので,良いんですけどね。

自動車保険の更新書類が届いたのですが,年齢のせいなのか仕組みが何か変わったのか,保険料がぐっと上がっていて驚いています。
しかも今回は,他の保険会社のプランまで提示されていて,大混乱。
でもまぁ,こういうのは素人が考えてもなかなか理解できることではないし,かれこれ20年くらい自動車保険のお世話にはなっていないので(飛び石でフロントガラスに傷がついて,その修理で使ったことはあるけど),「今年もお世話にはならない!(=安全運転に努める)」 と思って,昨年の類似プランを選択することにします。 …と心では思っていても,やはり昨年よりは老けているので,あれこれ不安にもなります。 これじゃあ,堂々巡りじゃないか。 良いの,足りない頭で考えても,何も出てこないんだから,昨年の類似プランにするのっ!!! (自分に言い聞かせています。)
今夜はアルコールが入っているので,明日以降記入して投函しまーす。
2019年06月07日(金)   No.5675 (日記)

わかめそば
重箱の隅が外れそうなくらい,つついてみる。

なつの手柄(?)を横取りされるかと思ってちょっとハラハラしましたが,堀内が正直者で良かった。 …って,その理由が 「僕はこんな稚拙な絵は描かない」 って。 まさか,絵が下手なことが幸いするとは。
これで,麻子さんが少しはなつのことを見直してくれると良いな。 仕上げ課では誤解されたままなのが,ちょっと気になりますけどね。

窓に集まる虫目当てにアマガエルが来ることを期待して,夜も厚地のカーテンは閉めずレースのカーテンだけで過ごしているのですが,昨夜ちらりとカーテンを開けて外を見て,虫の多さにギョッとしました。
効果があるのかどうかわからないけど,吊るすタイプの虫除けを買ってきた方が良いかな。 毎年下げているから,虫が寄ってきてもほどほどなのかもしれません。 とりあえず買ってきて吊るすまで,夜に窓の外を見るのはやめておきます。
今年はまだアマガエルの姿を見ていないのですが,ベランダに痕跡が残っていることがあるので,時々は来ているのだと思います。 会いたいよー。

うーん,25度だと凍らないのか。 あ,温度の話じゃなく,アルコール度数の話です。
キンミヤ焼酎を凍らせるシャリキンという飲み方があるのですが,家に米焼酎があるのでこれでもできないかと思って,ジップバッグに入れて冷凍庫に入れてみたのです。 でも,一晩経っても液体のまま。 キンミヤ焼酎は20度,米焼酎は25度,この微妙な度数の違いが,凍るか凍らないかの分かれ道なんですね。 そこで,「水で薄めたら度数が下がって,少しは凍るんじゃね?」 と思い,ちょっと水を足してみました。
帰宅後,冷凍庫を開けて取り出してみたら,なんと,良い感じのシャーベット状に凍っていました! これは良いぞ,週末飲んでみまーす。
2019年06月06日(木)   No.5674 (日記)

シュワシュワ炭酸水
やっぱりカープは良いチームだな。

なつよ,お風呂屋さんに行かなくても良いのかい?
下山さんは,優しい人ですね。 いつも笑顔なのも良い。 頼れる先輩です。
明日は物語がちょっと動くかも? 楽しみです。

漢字アプリがおもしろい。
『国名Quiz 難読漢字編』 という,国旗を見て国名を考えて,さらにそれを漢字で回答する,というアプリをインストールしたのですが,国旗が出てから5秒で国名が表示されるので,ちょっとイラッとします。 もう少し考えさせてほしい。
あー,10年前はどの国旗を見ても国名がすらすら出てきたのに,それから全然勉強していないので,思い出すのに時間がかかる。 自力で思い出したいのに,5秒で答えが出る。 ムカッ。
自分の設定で,せめて10秒に延長できないものだろうかと思うのですが,残念ながらそういう機能はないみたいです。 フリーソフトなので,仕方がないか。
このアプリに関しては,国旗の勉強から始めないといけません。 老化防止に役立ちそうです。
他の難読漢字のアプリでも,どうしても読みが覚えられない漢字がいくつかあって,100点を取るために躍起になってプレイしています。
今週末は,これで潰れそう…。 読書と違って,野球中継を観ながらでもできるので,ずっとプレイしてしまいそうです。 頭の運動だから,悪いことではないさー。
2019年06月05日(水)   No.5673 (日記)

交流戦がスタート
寝相が原因の腰痛で,歩き方がおかしい。

昨夜の 『Qさま!!』 がとてもおもしろかったので,漢字系のアプリを4つインストールしました。
よりどりみどり。 やめられない,止まらないっと。

『なつぞら』 の時代には,まだパンダはめずらしいんですね。 今もめずらしいけど,誰でも知っているものではある。
なつの作画の練習を見た咲太郎が,「たぬき?」 と言っているのがおかしかった。 そういう意味でも,アニメーションは最先端だったということなのでしょうね。
ところで,今週は第10週ですよね。 照男兄ちゃんが何か行動を起こすみたいなので,そのことも楽しみです。

うぉーっ,アンディ・マレー選手がダブルスで復帰決定!!!
ちょっと泣きそう。 WOWOW メンバーズオンデマンドでの配信はあるだろうか? えーっと,クイーンズはロンドンですよね? よし,配信がありますね! 楽しみで仕方がない。 なんなら試合の日程に合わせて,年休を取りたいくらい。
アンディ・マレー選手不在の今年の全仏オープンテニスでは,ズベレフ選手(弟)を応援しようと思っていたのですが,まだ1試合も観ていません。 やはり,そこまで入れ込める要素がない。
土曜日の夜,デルポトロ選手の試合を観て,「あー,やっぱり良いなー」 と思ったのですが,昨夜敗退したようです。 がっくし。
今夜,フェデラー選手とバブちゃんが対戦するのかー。 良い試合になりそう。 そして明日,ズベレフ選手(弟)は,ジョコビッチ選手と対戦なのですね。 タフな試合になりそうですけど,頑張れ,ズベレフ選手(弟)。
…などと考えていたことが,マレー選手復帰のニュースですべて吹き飛びました。 あ,でもズベレフ選手(弟)は頑張ってね。 打倒,ジョコビッチ選手!
2019年06月04日(火)   No.5672 (日記)

紫玉ねぎ
咲太郎が出てこないと,安心して観ていられる気がします。

昨日,昨年の豪雨災害のことをちらっと書いて思い出したのですが,実家に帰る途中の豪雨災害の復旧工事の日程が,12月27日までに延びていました。 確か以前は6月28日までとなっていたように思うので,半年の延長です。
確かに6月末までには終わりそうにないなーと思っていたけど,年末まで延びるとは…。 田舎道なので,優先順位も低いのかもしれません。
半年延長とは言え,4ヶ所ある片側交互通行の地点のうち,西条から見て一番最後の場所はかなり工事が進んでいるように思うので,信号機が3ヶ所になる日も近いのかもしれません。 1つでも減れば,こちらの気持ちも少し変わる気がします。
復旧工事を妨げるような大雨が降らないことを,願います。

今夜の 『Qさま!!』 はおもしろいぞ。 勉強にもなりそう。
ちょっと集中して観まーす。
2019年06月03日(月)   No.5671 (日記)

鰹を選択
ヤクルトスワローズ,良かったね〜。

ちょっとお金を分けておきたい時に使っているがま口が,行方不明になっていました。 普段遣いのバッグの中はもちろん,季節物のバッグの中にも見当たらない。
いよいよ迷宮入りかと思われていた先日,ふと来月のナイター観戦のことを考えていて,「ビールを買うために小銭を用意しておかないといけないなぁ〜,…あっ!」 とその在処に気づきました。 ナイター観戦で使うチケットホルダーの中にありました。 最後に使ったのは,昨年のナイター観戦だったか。
いつもの定位置の引き出しに戻したので,一安心です。
普段は使った後すぐに戻すのですが,昨年は豪雨災害の影響で在来線が不通だったため,なんだかバタバタしていて,翌日が親戚の葬儀でこれまたバタバタで,帰ってすぐにしまい込んで,そのままになっていたのだと思います。 いやー,でも思い出した瞬間は,快感でした。 本当にどこを探しても見つからなかったもので。
来月に向けて,これからせっせと小銭を貯めていこうと思います。 そんなに飲みませんけどね。

今日は,秋川滝美さんの 『居酒屋ぼったくり〈10〉』 を読みました。
安定のおもしろさ。 新生活が始まることによる気忙しさや不安なども描かれていて,いろいろな感情を抱きながら読み進めました。 新しいことを始めるのって,楽しいばかりではないんですよね。 とは言えまだその準備段階で何も始まっていないので,次巻はますます慌ただしくなるのだと思います。 想像して,勝手にドキドキしています。 続きを読むのが楽しみです。
2019年06月02日(日)   No.5670 (日記)

液肥をゲット
他球場の途中経過を見て 「ヤクルト〜〜〜」 と声が出た。 頑張って。

昨日,実家に帰る途中,ブーランジェリーラパンにバゲットを買いに寄りました。
「今日は2種類ありますけど,どちらにしますか?」 と聞かれて,「御薗宇店と寺家店のもの?」 と思ったら,「1つはいつものものですが,もう1つはバゲットトラディションと言って,予約が入った時にだけ焼くもので,余ると店頭に並びます。 いつものものよりもちもちしています」 みたいなことを言われたので,「じゃあ,トラディションで」 とお願いすると,ラスト1本を袋に入れてくれました。 ラッキーだったかも。
夕食時に母にそのことを話すと,食後に 「食べたい,食べても良い?」 と母。 どうぞどうぞ。 そのために,餃子を多めに私に食べさせたんですね。
切りながら 「ホントじゃ,いつものと全然違う」 と母。 「私が違いを話していなくても,そう思いました?」 と思いながら切ったものを見ると,明らかに見た目が違う。 そして手に持つと,「おーっ,確かにもちもち!」
いつものバゲットもすごく美味しいのですが,それとはまた違う美味しさがありました。
そして今日,お昼前に小腹が空いたのでバゲットの袋を開けると,3切れしか残っていない。
「冷凍したのかな?」 と思いながら1切れいただき,買い物から帰ってきた母に聞くと,「食べちゃった。」 いつの間に? 私,まだ2切れしか食べてないよ???
いつものバゲットもハイペースで食べているようですが,今回のトラディションは更にハイペースで食べたようです。 いつでも買えるものじゃないんだから,もう少し味わって食べてほしかったな。
ところで今日,ブーランジェリーラパンも登場するTV番組が放送されたようです(録画したので後で見ます)。 混み合いますかね? まぁ,私は金曜日の夕方くらいしか行かないので,あまり影響を受けないことを願います。

今日,実家の近くの整備工場に,車検の話をしに行ってきました。
気になる点を伝えて予約を入れて,「そう言えば,ラジオのアンテナが出ないんです」 と話したら,見てくださいました。
「あー,確かにちょっと硬いですね」 と言いながら,するする〜っとアンテナを出してくれた時は,ちょっとだけ 「惚れてまうやろー!」 ってな気分になりました。
そうか,私は背が低いから,車の屋根についているアンテナを力を入れて引っ張り出すという動作ができないのですが,背が高い人はそれができるんですね。 これでまた,ナイター中継を聴くことができます。 ありがとうございました。
それでは,車検もお願いします。
2019年06月01日(土)   No.5669 (日記)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能


[ま]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50