2010年06月の日記

<<  2010年06月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

2010年06月30日(水)
ハーフ大晦日
2010年06月29日(火)
クリスピー
2010年06月28日(月)
膝小僧
2010年06月27日(日)
茎わかめ
2010年06月26日(土)
里芋の天ぷら
2010年06月24日(木)
前向きにGo!
2010年06月23日(水)
『告白』
2010年06月22日(火)
クレジットカード不可
2010年06月21日(月)
7-0って…
2010年06月20日(日)
メープルメロンパン
2010年06月19日(土)
『17歳の肖像』
足パンパン
2010年06月17日(木)
マジパン
2010年06月16日(水)
バニラの香り
2010年06月15日(火)
トマト
2010年06月14日(月)
すっからかん
2010年06月13日(日)
『ロートレック荘事件..
2010年06月12日(土)
ぺっこりん
2010年06月10日(木)
七分は失敗
2010年06月09日(水)
TAN TAN
2010年06月08日(火)
釜玉withキムチ
2010年06月07日(月)
釜玉うまし
2010年06月05日(土)
『プレシャス』
『シーサイドモーテル..
2010年06月04日(金)
NかMか
2010年06月03日(木)
ケチャップライス
2010年06月02日(水)
エバミルク

ハーフ大晦日
ドキドキしながら出勤。 とりあえずノープロブレム。

昨夜 『聖なる黒夜』 を読み終えました。 サッカーは始まっていたけど、やめられなくなってそのまま読み続けました。 そして後半が始まる頃、読み終えました。
臭かった…。 あ、じゃなくて、おもしろかった。 でも本当に臭かった…。 あまりの臭さにマスクを探そうかと思ったのですが、中断するのが嫌で臭いに耐えました。 臭かった… (しつこくてすみません)。
正直、この小説は犯人 (ヤクザの親分殺し) はどうでも良いので、最後の方は 「良いから、もうそれは大体想像がついてるから、説明してくれなくて良いから」 と思ってしまいました。 「それよりもっと大事な話があるだろう!!!」 とやきもきしてしまった。 読み終えたら、やっぱりなんだか切ない気持ちになりました。 この後、『RIKOシリーズ』 の2作目、3作目を読むと、また違った感想が浮かんでくる気がします。 …今読み返している暇はないけど。
最近プチ活字中毒?なのか、本を読みたくて仕方がありません。 自分の日本語力低下をひしひしと感じているので、「本をいっぱい読んで、きちんとした文章を書けるようにならなくては…」 と思っています。 …このシリーズがそれに適しているかは別として。
『聖なる黒夜』 ももう一度読み返したいのですが、図書館で借りた本は本当に臭くてもう限界なので、文庫を買ってゆっくり読もうと思います。 …最初から買って読めば良かったんだな、このシリーズに外れはないと思うので。
今日帰りに市の図書館で 『所轄刑事・麻生龍太郎』 を借りてきたので、これから読みまーす。 ではっ。
2010年06月30日(水)   No.2241 (日記)

クリスピー
上品ぶると下品になる。

今日の日記には気持ちの悪いことが書かれているかもしれません。 ご注意ください。
昨夜から 『聖なる黒夜』 を読んでいます。 日記を書いている今も、続きが気になって仕方がありません。
今朝、出かけるまでに5分くらい時間があったので、ついつい続きを読んでしまいました。 そしたら、何だか臭い気がしてきて…。
「何の臭いだろう…、家の中で何か臭ってる?」 と考えたりしたのですが、原因はわからず。 そしていよいよ出勤の時間になり、車に乗り込んだ瞬間、「あっ!」 と気づきました。 あれは煙草の臭いだ! …ちなみに車の中は煙草臭くありません、私は吸わないので。
きっと以前この本を借りた人が、煙草を吸いながら読んだんでしょうね。 なんとも迷惑な話です。
帰宅後、また続きを読んだのですが、臭いが気になって仕方がありませんでした。
実はこの本、臭い以外にもいろいろあるのです。 まず、やたらと髪の毛が挟まっているんです、綴じ目の部分にしっかりと。 うげーっ。 普通、そんなにしっかり挟まったりしませんよね? マーキングでもしているつもりか? って感じです。 図書館の本を布団の中で読んだり、寝っ転がって読んだりするつもりはないので良いのですが、もしそんなことをして何か落ちてきたら…と思うと気持ち悪くて仕方がありません。
あと、何の汚れかよくわかりませんが、ところどころ赤いものがついています。 うげーっ。 それ以外にも汚れがいっぱい。
何というか、内容があまりクリーンではない小説なので、こういう汚れは特に勘弁してほしいです。 どんどん気持ちがどんよりしてきます。
前にも書きましたが、公共のものは清潔に使いましょう! 汚したりすると、次にまた自分が使う (借りる) 時、嫌な気持ちになりますよ。

サッカーのキックオフまであと2時間。 今日はあと何ページ読めるだろうか。 ではっ。
2010年06月29日(火)   No.2240 (日記)

膝小僧
お昼はチョコクーヘン。

昨夜、23時過ぎにようやく3冊目の 『月神の浅き夢』 を読み終えました。 疲れた…。 さすがに3冊ぶっ続けで読むと、疲れました。
全体的に凄惨な犯罪が扱われているので、精神的にも疲れました。 どんよりです。
が、3冊読み終えたので、ようやく図書館で借りた 『聖なる黒夜』 を読むことができます! やった!
これを読み終えたら (まだ先の話ですが)、今度は 『私立探偵・麻生龍太郎』 だっ! と思っていたら、その前に 『所轄刑事・麻生龍太郎』 があるらしい。 あ、たぶん私が番外編として認識していたのも、『所轄刑事・麻生龍太郎』 の方だ、出版の時期的に。
ってことで、『所轄刑事・麻生龍太郎』 を借りに行かなくては…です。 ふぅっ。

お昼休みに大学の図書館でも本を借りてしまいました。
恩田陸さんの 『朝日のようにさわやかに』 と 『六月の夜と昼のあわいに』 と、吉田修一さんの 『悪人』 の3冊。 どれも先日市の図書館で借りようと思ったら、貸し出し中なのか見当たらなかったのです。 …が今見たら、3冊とも 「貸し出しできます」 になっている。 タイミングが悪かっただけか。
市の図書館より大学の図書館の方が貸出期間が長い (市は2週間、大学は1カ月) ので、大学で借りることができてラッキーだったのかもしれません。
『悪人』 は先日 『告白』 を観に行った時に映画の予告編が流れていたので、気になっていました。 公開までには読み終えることができると思います。 …っていつ公開? と思って調べたら、9/11 だそうな。 十分すぎるほど時間があるので、先に 『聖なる黒夜』 を読みまーす。
2010年06月28日(月)   No.2239 (日記)

茎わかめ
チョコクーヘンという菓子パンをご存知でしょうか?
フジパンから発売されている菓子パンなのですが、私が 「菓子パン史上最強」 と思っているパンなのです。 何が最強かって? それはカロリーです。
このチョコクーヘン、菓子パンのくせに 704kcal もあるのですよ。 って、一般的な菓子パンがどのくらいのカロリーか知らないのですが、704kcal ってすごくないですか? タニタの社員食堂では、まるまる1個は出せませんよ。
で、一昨日、本館の F さんから 「メロンクーヘンをご存知ですか?」 と聞かれたのです。 メロンクーヘン??? チョコクーヘンとえらい似た名前だと思ったら、これまたフジパンの商品らしいのです。
話によると、サイズはあのチョコクーヘンの2倍、そしてカロリーも当然2倍! 菓子パン史上最強 (根拠はありません) の 1403kcal なのです! タニタの社員食堂だったら、3回に分けて出さないといけません (しつこいな)。
調べてみるとこのメロンクーヘン、2001年にはすでに存在していたようなのです。 でも今まで一度もお目にかかったことがありませんでした。
そして昨日、買い物に行ったらあったんです、このメロンクーヘンが! 確かに大きかった。 もちろん買いましたよ、チョコクーヘンも買いました。
どのくらい大きいかを示そうと思って、Nintendo DS と一緒に写してみました。

…わかりにくーい。
なので、iPod touch を載せてみました。

…わかりにくさ変わらず。
後で思ったのですが、30センチの定規と一緒に写せば良かったですね。 気づいた時は、メロンクーヘンは胃袋に収まっていました。
胃袋に収まって7時間経過するのですが、まだ胃袋にいるような気がします。 まったくお腹が空きません。 さすが、菓子パン史上最強の菓子パンです。 朝これ1個食べれば、1日もつような気がします。 …でも、朝からこれを食べるのはきついなー。

一昨日、市の図書館に行ったら、前から読みたかった本を2冊発見! 迷わず借りました。
この2冊は、柴田よしきさんの 『RIKOシリーズ』 の番外編なのですが、この2冊を読むためにはずいぶん前に読んだ 『RIKOシリーズ』 3冊を読み返さなくてはいけません。 10年近く前に読んだきりなので、もう内容を覚えていないのです。
ってことで、朝からせっせと読んでいます。 ようやく2冊読み終え、今3冊目。
意外なことに、最初の2冊は結構内容を覚えていて、「そうそう、こいつが犯人だ」 とか、「次はこういう展開だ」 などと思い出せたのですが、今読んでいる3冊目は 「はて、どんな内容だったっけ?」 とほとんど思い出せないのです。 一番最近 (と言っても10年前) 読んだはずなのに…。
新鮮な気持ちで読めるので楽しいのですが、どれも犯罪の描写が凄惨なので気持ちはどんどん沈んでいきます…。 気持ちも胃袋も重いっす。
さ、今からまた続きを読もうっと。
2010年06月27日(日)   No.2238 (日記)

里芋の天ぷら
昨日は N 子姉さんのナイスなツッコミに癒されました。 来週も頑張ろう!

今朝は 「急がば回れ」 ということわざを実感しました。
ある場所に行くために近道をしようとしたんです。 道はよくわからないけど、勝手に 「たぶん道なりだろう…」 と思って気楽な気持ちで出発し、近道と思しき道を進みました。
途中までは良い感じだったんです。 でも急に現れたんです、分かれ道が…。 「聞いてないよー!」 とダチョウさん気分です。 で、悩む間もなく 「右!」 と進んだのですが、たぶんそれが間違いだったんだな。 途中から、「ここはどこ、私は誰?」 状態に陥りました。
しばらく走ったら工事現場で片道交互通行になっていたので、車を降りて旗を振っている人に道を聞いたら、「しばらく行ったら分かれ道があるから」 と言われたので、「この道で良いんですね」 と安心して進みました。 ええ、確かに言われたことに間違いはありませんでしたが、「えーっ、ここーっ!?」 ってな場所に出ました。 一瞬どこかわかりませんでした、本当に。
たどり着いたその場所は、近道の入り口よりはるかにスタート地点に近い場所でした。 近道するはずが、30分ロス。 orz
「急がば回れ」、このことわざは間違いありません。 Google マップで復習しようっと。

夕方映画を観に行こうと思って広島市内に出たのですが、あまりの土砂降りに 「駐車場から歩くのが嫌だ」 とあっさりやめてしまいました。 早めに帰って 『人志松本のすべらない話』 を見た方が良いなーと思ったりして。
そのまま屋内駐車場があるショッピングモールに行ったのですが、駐車場に入るのに30分かかりました。 それだけで疲れた。
今日の収穫 : tutuannna* のソックスとタイのインスタントフォーとチキン春雨 (お気に入り)
わざわざ出かけた甲斐、あまりなし。

THERMOS の真空断熱タンブラー、なかなか良いですよ。
昨日発泡酒を入れたままうたた寝して、3時間後に目が覚めて飲んだのですが、まだ冷たかったです。 …さすがに気は抜けてましたけどね、あはは。
2010年06月26日(土)   No.2237 (日記)

前向きにGo!
部屋干しにサーキュレータが大活躍。

先日ネットで注文した THERMOS の真空断熱タンブラーが届きました。
最初、「楽天で注文しようかなぁ〜」 と思って価格と送料で比較し、「よし、このショップで注文しよう」 とお気に入りに登録。 そして、「一応 Yahoo! ショッピングもチェックしておくかぁ…」 と覗いてみたら、同じ価格で送料無料のショップを見つけてしまいました! うぅむ、うぅむ、うぅむ…。
楽天市場のショップはクレジットカード決済ができるのに対して、Yahoo! ショッピングのショップはそれができない。 「振込だと商品が手元に届くまでに時間がかかりそうだなぁ…」 としばし悩んだのですが、「いついつまでにどうしても必要」 というものではないので、送料無料に惹かれて Yahoo! ショッピングのショップに注文しました。
注文後に送られてきた振込方法のメールによると、ぱるるでの入金も可能となっている。 これだったらわざわざ郵便局まで行かなくても、すぐそこの ATM で入金できます。 ってことで、仕事の後すぐに振込に行きました。
で、今日商品が届いたのですが、どのくらいの日数がかかったかと言うと、一昨日のお昼休みに注文 → その日の夕方入金 → 昨日発送 → 今日の夜到着。 ってことで、注文の2日後に届いたことになります。 Amazon 並みの速さじゃありませんか、これ? 振込でこの速さなら大満足です。
送料無料だけど、梱包もとても丁寧でした。 今回はすごく良いお買い物をした気分です。 このショップ、おすすめです。
ところでこの真空断熱タンブラーですが、なぜか THERMOS のサイトには載ってないんですよね。 廃番商品?とも思ったのですが、廃番にしてはネットで売れまくっています。 謎です。
それとこの商品、ネットではたいてい2個セットで売られているんです。 単品で売っているショップもあるのですが、かなり割高。 「東急ハンズやロフトなら、単品で売っているのでは?」 と思い、先週末探しに行ったのですが、どちらにもありませんでした。 他の THERMOS 製品はたくさんあったんですけどね。 ネット限定なのでしょうか、本当に謎です。 お得にゲットできたので、結果オーライですが。
今年の夏は、このタンブラーで冷え冷えのお酒を楽しみたいと思います。 ビールの350ml缶がぴったり入るらしいので、これからは350ml缶を買うことにします。 わくわくりんこだぷぅ。

一昨日の夜から、またはんなり豆腐の低反発ピローを使っています。
「またひどい頭痛に悩まされたらどうしよう…」 とちょっとだけ心配していたのですが、意外や意外、良い感じです。 と言っても、朝の左肩の痛みは改善されていませんが (肩甲骨を触ると、コリコリしています)。
たぶんですが、最初に使った日の頭痛は二日酔いが原因ですな。 すっきり解決です。
2010年06月24日(木)   No.2236 (日記)

『告白』
告白』 を観ました。
ネタバレあるかも。 ご注意ください。





S 先生から原作を借りて読み、「いったいどんな風に映像化されるんだろう…」 と思っていたのですが、原作のおもしろさを損なわない出来だったように思います。 って、思いっきり上から目線ですみません。
実際、原作がおもしろすぎたので期待も膨らむわけで、「しょーもない映画だったら、承知せんぞ!」 って気分だったのです。 でも、本当に映画もおもしろかった。 映像がきれいだったし、鏡がすごく効果的に使われていたように思います。
何と言っても、松たか子さんのすべての感情を排除したかのような、氷のような演技がすごかった。 全編を通して、一切感情が見えませんでした。
木村佳乃さんのどうしようもないほどのバカ親っぷりや、岡田将生くんの腹立たしいくらいの KY 教師っぷりも素晴らしかったです。 木村佳乃さんの、張りつめていた糸がぷつんと切れたような演技も 「流石」 の一言に尽きました。 どうしようもないほどのバカ親なんだけど、あの一瞬の表情はちょっと切なくなりました。
ほぼ原作に忠実だったと思うのですが、唯一ラストシーンが…。 あれはどうなんでしょうね。 あの場面は原作のままでは収まりがつかない、と思われたのでしょうか。 私は原作どおりでも、最後のあの一言があればきちんと収まったのでは? と思いましたが。 あ、最後のあの一言だけ、少し感情があったような気もするなぁ。

最近仕事で気が滅入ることが多いので、「やっぱり観に行くのはやめようかなぁ…」 と思っていたのですが、気分転換のつもりで行ってみました。 気持ちが晴れるような映画ではなかったですが、観て良かったと思います。 期待を裏切らない映画でした。
2010年06月23日(水)   No.2235 (映画)

クレジットカード不可
見て見ぬふりをできる性格になりたい。 …って、それも良くないか。

昨日ノート PC を Windows7 にしたので、今日はせっせとアプリのインストール。
iTunes、Handbrake等々…。 あと、Office2010 も入れてみました。 うむ。
外付け HDD からバックアップを取っておいたデータを移していて、ショックなことに気づきました。 iPod touch 用にリッピングした 『ポストクラブ』 のバックアップを取っていなかった…。 orz
なので、DVD Decrypter もインストールしておきました。 今度時間のある時にまた取り込もう。 ふぅっ…。

西条に住んで早15年。 「西条には奴がたくさんいる」 という話は常々聞いておりました。 私も小さな奴に遭遇したことはあるのですが、今夜、遂に、10cm 超の奴に遭遇してしまいました!!!
その 「奴」 とはムカデです。 ぎょえ〜、思い出しても足が震える。
洗濯中、ふと洗面所の柱を見たら、何かいたんです。 「まさか…」 と目を凝らしてよく見たら、奴でした。 どこから来たんだ!?
「奴を退治するには熱湯をかけるのが一番良い」 と聞いたことがあるような気がします。 ちょうどお茶を淹れようと思ってお湯を沸かしていたので、沸くのを待って奴の場所を確認。 洗濯機の裏側におりました。
「この高さからかけても退治できるものだろうか…」 と不安になったのですが、放置するわけにもいかないので熱湯をかけてみました。 げげげ、洗濯機の下に逃げ込んだ!
その後見失ってしまったので、奴がどうなってしまったのかわかりません。 とりあえず、残りの熱湯を洗濯機の周辺にまきました。 さらにお湯を沸かして、もう少しまきました。 …どうなったんだろう。
気になって仕方がないのですが、確認のしようがありません。 「また出会うことがあっても、向こうから飛びかかってくることはあるまい…」 と自分に言い聞かせて、努めて気にしないことにしました。 …十分気にしてますけど。
飛びかかってくることはないだろうけど、上から落ちてくることはありそうだなぁ…と妙に天井が気になっています。
今度遭遇したら、素早く火ばしでつかんでトイレに流そう!と心に決めました。 火ばしを買いに行かなくては!!!
2010年06月22日(火)   No.2234 (日記)

7-0って…
ちゃんとご飯を食べているのかなぁ…と心配になりました。

先週末、急に 「よし、自宅のノート PC を Windows7 にしてみよう!」 と思い立ったのですが、昨日は頭が痛かったので作業を延期。 今日急にやる気になったので、夜、作業を開始しました。
先日作成した再セットアップディスクを使用して、ノート PC のパーティションを切り直して再セットアップ。 再セットアップ自体は思ったより早く済んだのですが、その後プログラムのインストールか何かにかなり時間がかかりました。
何度も再起動をしてようやく落ち着いた感じに見えたので、これまた先日作成した Windows7 のインストールディスクをセットして、インストール開始。 こちらもかなり時間がかかりました。
で、あれこれ終わって、今めでたく Windows7 で日記を更新しているのですが、なーんか全体的に画面がぼやけていて見づらい。 解像度を最大にしているのに、このぼやけ方。 …これはたぶん慣れないぞ。
ってことで、早くも Windows Vista に戻すことに決めました。 この解決方法があれば良いけど、………とここまで書いて、ふと思い立ってディスプレイアダプターのドライバを更新してみたら、あらあらあらあら、とてもきれいに見えるようになったじゃあーりませんか。
なーんだ、こんな簡単なことだったのかー。 何でも試してみるものですね。
前言撤回、しばらく Windows7 で使ってみようと思います。

あれこれアプリケーションをインストールする必要があるのですが、疲れたので今日はここでおしまいです。 あ、ウィルスバスター2010だけは真っ先に入れておきました、これ、基本。
2010年06月21日(月)   No.2233 (日記)

メープルメロンパン
父の日なので、キリンラガービールをお供え。

たぶん高校生の頃からずっとパイプ枕を使っているのですが、去年あたりから朝起きると 「なーんか肩が凝ったなー」 という日が続いていて、「これは枕のせいだな」 と思って、枕なしで眠ることにしたのです。
最初はそれで快適だったのですが、ここ数ヶ月朝起きると 「左肩が痛い…」。 「これは…五十肩?」 とも思ったのですが、腕はグイングイン回るので、同僚にも 「それだけ動けば五十肩じゃないんじゃないですか?」 と言われ、「やっぱり違うか…」 と。 じゃあ、「なぜ毎朝左肩が痛いのか?」 と考えると、「枕を使ってないから?」 ということしか思い当たらず、「新しい枕を買わねば…」 と思っていたのです。
で昨日、大型ショッピングモールを歩いていて、ふと入った雑貨屋さんで何の変哲もない小さな低反発枕を発見! 高さもほとんどなくて、私の首には良さそうな気がしたのです。 でも本当に何の可愛らしさもなく (コーヒーカップの絵の刺繍があったかも?)、値段も525円。 高さ的には良さそうだが、センス的にはどうだろう…としばし保留にし、店内を見て回っていたら、今度ははんなり豆腐の低反発枕と遭遇。 「か、可愛い! 可愛すぎる!!!」 と一目ぼれ。 でも、私の首には高すぎる気もしたのです。 というわけで、保留。
一旦映画を観に行き、それでもやっぱり気になるので、帰りに結局購入してしまいました。
それがこれ。

可愛いですよね、これ。 可愛すぎますよね。 見ているだけで癒されます。
…でも、やっぱり私の首には高すぎました。 昨夜寝る時、既に 「うっ…」 という感じだったのですが、我慢して眠ったら、今朝どうしようもなく肩が凝り、頭が痛くなっていました。 orz
可愛らしさと快適さは同居しなかったようです。
惜しむらくは、あの525円の低反発枕を買わなかったこと。 あっちはきっと私の首にベストマッチだったはず。 あー、来週行ってもまだあるかなぁ〜。 激しく後悔しています。 あーあーあー。

と言うわけで、今日は激しい頭痛と戦いつつ、昨日の疲れもまだ取れていなかったので、だらだら過ごしました。
お昼に買い物に行ったのですが、精算を済ませて HANDED BY のかごに入れ換えたら異常に重くなり、「車までたどり着けるんだろうか…」 とちょっと不安になるくらい。 「かごの底が抜けるんじゃないか?」 という不安も生じました。
帰宅後、体重計に載せてみたら、6.6kg もありました。 重いはずだ…。 キャベツとバナナがその重さの原因ですね、たぶん。
かごを腕にかけたので、今もひじの内側がうっ血しています。
2010年06月20日(日)   No.2232 (日記)

『17歳の肖像』
今日は 『17歳の肖像』 を観ました。
ネタばれあります、ご注意ください。





予告編を観た印象では、主人公のジェニーは恋人デイヴィッドの職業 (ある種の詐欺師?) を知って、そこで別れを決めて…云々かんぬんだと思っていたのですが、かなり早い段階でデイヴィッドの職業を知り、それでも交際を続けたことに驚きました。 はぁ〜、そうですか。
中盤、そのデイヴィッドからプロポーズされ、結婚を決意して学校を退学したのにデイヴィッドが実は妻子持ちであることを知り…と 「マジですかー?」 な展開が続きました。 しかもデイヴィッド、浮気常習者だったし (妻の証言による)。 ったく。
そんな中、ジェニーに対してものすごく高圧的だった父親が、デイヴィッドの人間性を見抜けなかったことを悔いて、ドア越しにジェニーに謝罪するシーンがすごく良かったです。 それまで本当に高圧的にジェニーに接してきたのに、素直に自分の非を認めて娘に謝罪する。 今までの彼だったら、絶対プライドが許さなかったことではないかと思います。 その心境の変化に感心しました。
そして、ジェニーが元担任教師の家を訪ねるシーンでは、何故か最初から 「なんか泣きそう…」 と思っていて、ジェニーが元担任教師に 「助けてください」 と言い、元担任教師が 「その言葉を待っていた」 と答えるシーンで、じょわ〜っと涙が溢れてきました。
在学中、ジェニーはその先生にかなりひどいことを言ったんですよ。 なのに、先生は 「彼女が何か言ってきたら、自分は助ける用意がある」 と思っていたことに、素直に感動しました。
ラストシーンも洒落ていましたね。
この映画、原題は 『An Education (教育)』 なのですが、私は 『A Learning (学習)』 と名付けたい気分です。 あ、でもあの先生の姿を描いているから、『An Education (教育)』 なのかなぁ。
2010年06月19日(土)   No.2231 (映画)

足パンパン
今日は疲れた…。
映画を観に行きましたが、その話は別に書きます。

朝、心臓をバクバクさせながらガソリンスタンドに向かいました。 その理由については、こちらをご参照ください。
昨日 「ふぅっ、無事に帰れた…」 と一息つき、ガソリンスタンドのカレンダーを見たら、土曜日は確かに2円お得だけど、その特典は朝9時から午後9時までと書いてありました。 私は8時頃行こうと思っていたので、アウト。 「意味ねー、全然意味ねー」 と思わず呟きました。
そして今朝、「エンジンが止まるのが先か、心臓が止まるのが先か」 ぐらいの緊張感で運転しました。 もしもの時のために、キープレフト。 結論から言うと、エンジンが止まることも心臓が止まることもなく、無事ガソリンスタンドに到着しました。 燃料警告灯が点灯してから、60km ちょい。 でもエンジンをかけてもメーターが1ミリくらいしか動かなくなっていたので、精神的には結構辛かった。 あ、いや、それは自業自得なのですが。
「さーて、何リッター入るかなぁ♪」 とわくわくしながら念願の給油。 餓死寸前のキャロリーヌちゃんはごくごくガソリンを飲み込み、満タンのところでストップ。 その数値は!? ………24.32リッター? ふつー、超ふつー。 思わず 「はぁ?」 と声が出ました。
カード引き落としの際にリッターあたりさらに2円安くなるので、ケチな私はちょい出しを繰り返して、25リッターまで入れました。 走行距離を見て計算したら、リッター 20km 超でした。 じゃあ、あと 100km は行けたってことですかい? メーターは1ミリも動かなくなっていたのに? まぁ、良いや。
結論 : エンジンも心臓もそう簡単には止まらない。
…あ、ちなみにガソリンはちゃんと2円お得になってました。 ラッキー♪

思えばこの1週間、ガソリンのことばかり考えていました。 暇を見つけては、「燃料警告灯 点灯」 とか 「ガス欠 経験」 なんてキーワードでググりまくり。
そのせいかどうなのかはわかりませんが、少し体重が落ちました。 落ちるはずのない時期なのに…。
ガス欠ストレスダイエット、あなたもいかがですか?

それでさらに思い出しましたが、職場の N 村先生が私のリバウンドを待ち望んでいることを知りました。
人のリバウンドを祈る前に、人の減量を励みに頑張ってください。
2010年06月19日(土)   No.2230 (日記)

マジパン
明日も明後日もエンジンがかかりますように…。 止まりませんように…。

今日も暑かったですね…。 梅雨はどこへ行った、梅雨は? あ、明日戻ってくるんですか、そうですか。
さて、梅雨の中休み的な今日、『緑のカーテンプロジェクト』 に進展がありました。 と言うか、今後これ以上の大きな進展はないと思いますが、ゴーヤとオーシャンブルー (朝顔) の蔓を這わせるネットが設置されました! パチパチパチパチ。
一応写真を撮ってみましたが、なんのこっちゃよくわかりません。

まぁ、とりあえずの記念に。
ついでに、昨日植えられたばかりのゴーヤも撮ってみました。

このプランターだけゴーヤで、あとはすべてオーシャンブルーです。 …全部でプランターはいくつ? …7つぐらいですかね。 6つはオーシャンブルーです。
ぐんぐん育ってほしいものです。 わくわく。
2010年06月17日(木)   No.2229 (日記)

バニラの香り
ただいま、クワガタ待ちです。

久しぶり…と言っても1ヶ月は経っていないかもしれませんが、久しぶりに 『プール』 を観ました。
しばらく観ていなかったので、また 「観たい熱」 が高まっていたのですが、なかなか観ることができなかったのです。 でも今日、ようやく観ることができました。 やっぱり好きです、この映画。
『プール』 を観ながら、夏物のシャツとスカートにアイロンをかけました。 暑くなってきたので早くやらなくては…と思っていたのですが、なかなかやる気が起こらずにいたのです。 でも、『プール』 を観ながらだったら、面倒な作業もすいすいできました。
『プール』 を観ながら、押し入れ用の除湿剤を入れ替えました。 『プール』 を観ながらだと、作業がいつもよりちょっとだけ丁寧な気がします。
『プール』 を観ながら、どうぶつの森をプレイしました。 『プール』 を観ながらでも、これはいつもどおりです。 今日は雨が降っていたので、花の水やりをしなくて済んで、かなり楽でしたが。
久しぶりにデッキに 『プール』 の DVD をセットしたのですが、しばらくまたこのままになりそうです。 いつでも観られる安心感がよろしおすなぁ。
2010年06月16日(水)   No.2228 (日記)

トマト
『アヒルと鴨のコインロッカー』 って、最初に読んだ時はその叙述トリックに心を奪われて気づかなかったけど、すごく切ない物語なんだよなぁ…。
『アヒルと鴨のコインロッカー』 って、最初に映画館で観た時は、その叙述トリックをどう描いているのかに気を取られて気づかなかったけど、すごく切ない物語なんだよなぁ…。
などということを、久しぶりにテレビで観ながら感じています。 ドルジの気持ちがすごく切ない…。
CM ですごく気が散るけど、泣けてくる…。 そう言えば映画館で観た時も、後からしみじみ切ない気持ちになったような気がします。
本を買って、もう一度ゆっくり読もう。 …買ったような、買っていないような、んー。
2010年06月15日(火)   No.2227 (日記)

すっからかん
月曜日の夕方が、一番元気。

一昨日からキャロリーヌちゃんの燃料警告灯が点灯しています。
点灯してから 100km は走れるはず…と思っているのですが、ちょっとドキドキしています。 ただいま、30km ちょいです。
できれば土曜日に給油に行きたいのです、土曜日はカード会員は2円安いので (ケチですんまそん)。 毎日寄り道せずに通勤すれば、金曜日の夜までで 60km ちょいのはず。 なので土曜日に給油に行っても、問題ないはず。 …理論上は (その理論も怪しいけど)。
2代目キャロリーヌちゃんを買って、初めて燃料警告灯が点灯した時、「ひょえ〜」 と慌てて給油に行ったら (初代キャロリーヌちゃんには燃料警告灯がついていなかったので、慣れていなかった)、22.5リッターくらい入ったんです、確か。 2代目キャロリーヌちゃんは30リッター入るので、残りが 1/4 を切ったら燃料警告灯が点灯するんじゃないか? と思っているのです、私は。
つい先日まで、「でもなー、満タンにしても30リッター入っているとは限らないしなー、どのくらい残っているかわからないよなー」 と思っていたのです。 でも燃料警告灯が点灯した状態で走りながら (前回の給油前の話です) あれこれ考えていて、「いやいやいやいや、使った量なんてわからないでしょ。 残った量で点灯してるんでしょ、これは」 ということにようやく気づき (気づくのに4年かかりました、頭悪すぎー)、「じゃあ、1/4 の7.5リッターは残ってるんじゃない?」 と一安心。 安心して良いのかどうかもよくわかりませんが。
どれだけ燃費が悪い走りをしても、リッター 18km を切ることはないし、万が一7.5リッター残っていなくても、5リッターぐらいは残っているだろう…とは思うので、90km は走るはずですよね、理論上 (だから、その理論が…以下略)。
というわけで、金曜日まで寄り道せずにまっすぐ帰れば、土曜日の給油で間に合うはずなのです。 …大丈夫、JAF の番号も携帯に登録してあるので、携帯の電池切れに注意していれば大丈夫…きっと…。
毎回燃料警告灯が点灯すると、こういうスリルを楽しんでいます。 「もう限界!」 とガソリンスタンドに駆け込んで、25リッターくらいしか入らなかった時は、「なーんだ」 とちょっとガッカリします。 ガス欠で JAF にご迷惑をおかけするより、よっぽど良いんですけどね。
ちなみに私の姉は、一度ガス欠で JAF のご厄介になったことがあるそうです。 近所のガソリンスタンドの方が、ポリタンクでガソリンを持ってきてくださったらしい。 そういうものなんですね。
いざという時、後続車に迷惑をかけずに済むよう、左寄り走行を心がけようと思います。 …たぶん大丈夫ですけどね、理論上 (だから…以下略)。
2010年06月14日(月)   No.2226 (日記)

『ロートレック荘事件』
昨日図書館で借りた 『ロートレック荘事件』 を読みました。
叙述ミステリだということは知っていたのですが、そのことは特に気にせず読みました。 「騙されないぞ!」 なんて気負っていたら、楽しめないし。
トリックが明かされる場面では、「えっ? あぁ、そういうこと!?」 って感じでした。 読んでいて違和感を覚える場面がいくつかあったので、「なるほどね…」 って感じです。
ところどころにロートレックの絵が挿入されているのも、気が利いていて良かったです。

この本は書庫から出してもらって借りたのですが、そんなに古い本でもないのにどうして書庫に…? と思っていたのです。
読んでみてわかったのですが、最後の方に綴じ目が裂けているページがあったので、それが書庫行きになった理由なのかもしれません。
公共の図書は大切に扱いましょう。 …もちろん、私物であっても大切に。
2010年06月13日(日)   No.2225 (本)

ぺっこりん
図書館の本は、どのタイミングで開架から書庫に移動するのでしょうか?

特にサッカーファンというわけではないのですが、世間が 「ワールドカップ! ワールドカップ!」 と騒がしいので、私もちょっとそわそわしています。
昨夜はテレビで南アフリカ×メキシコの試合を観ながら、寝ました。 時々目が覚めたのですが、「おーっ、南アフリカが先制したーっ!」 でまた眠り、「あーっ、メキシコも点を入れたーっ!」 でまた眠り、いつの間にか試合が終わっていました。 結局引き分けたんですね。 南アフリカ、すごいじゃないか。
ほんの少しだけ 『インビクタス/負けざる者たち』 を思い出したりもしました。 南アフリカが優勝したら、クリント・イーストウッドがまた映画を撮っちゃうかも、なんちって。

一昨日職場のサーバ室のエアコンが故障し、今日業者の方が修理に来てくださることになっていたので、ちょいと職場に顔を出してみました。 まぁ、ほぼゲームで遊んでいたのですが。
職場の別のエアコンも調子がおかしかったので、「修理に来られたら、こちらのことも聞いてみなくては」 と思っていたのですが、サーバ室のエアコンの室外機を見に行ったら、調子が悪い別のエアコンにも異常が出ていたらしく、一緒に応急処置をしてくださったそうです。 良かった。
そう言えば、もう1台調子が悪いエアコンがあった気がするのですが、今日は症状が出ていなかったので聞けませんでした。 どれだったかもよく覚えていないし。
さて、修理代金はどうなるんだろう…。 施設の方から何も伺っていないので、ちょっと心配になっています。 ドキドキ…。

今日久しぶりにこちらのサイトの脱出ゲームで遊びました。 どれもクオリティが高くて、おもしろい。
なので、エアコンの修理が終わってからもしばらく遊んでしまいました。 てへっ。
2010年06月12日(土)   No.2224 (日記)

七分は失敗
外から聞こえてくるウシガエルの鳴き声が、携帯のバイブみたいで気になります。

Big Fish Games の今週の $2.99 ゲームが "Azada: Ancient Magic" だったので、「やったーっ! 買います!」 と思ったら、mac 版だけでした。 win 版は他のゲームだった、orz。
昨夜、フリートライアル版で遊んでみたのですが、結構おもしろいです、"Azada: Ancient Magic"。 うぅむ…。
ほしい気持ちはあるのですが、「ゲームばかりやっていてはいかん…」 と自分の気持ちをセーブしています。 買うのはお得なクーポンが出た時のみ。 …早く何かクーポンが出ないかなぁ… (をい)。
まず、今まで買ったゲームで英語の勉強をするべきだな。

今週も 『素直になれなくて』。 …本当に飽きてきました。
頼むからジェジュンを不幸にしないで…って気分です。 あの子だけは幸せにしてやってください〜。
2010年06月10日(木)   No.2223 (日記)

TAN TAN
とりあえず解決…かな。

『緑のカーテンプロジェクト』(勝手に命名) 初日、総合科学部事務棟屋上に設置されていたプランターが、西図書館西側に無事移設されました。
来週 N 先生が、ゴーヤとオーシャンブルー (朝顔) の苗を植えてくださるそうです。 wktk。

今日帰りに寄った大型電気店の入口に 「インフルエンザ対策に 手洗いの予防を」 という掲示とともに消毒用アルコールが置いてあったのですが、この掲示に何か違和感を覚えてしまいました。
「手洗いの予防」って、手洗いを予防するってこと? 「手洗いで予防を」 の方が良いのではないだろうか…と思いながら、お店を後にしました。 まぁ、どっちでも良いのかもしれませんが。
それで思い出したのですが、先日利用したショッピングセンターのお手洗いの個室にあった2枚の掲示、「便座を離れると自動的に水が流れます」 というものと 「手をかざすと自動で水が流れます」 というもの。 後者は 「万が一、便座を離れても水が流れない時は、ここに手をかざしてね」 という意味合いのものだと思うのですが、手をかざすという行為が発生した時点で、それは 「手動」 ということになるのではあるまいか。
それはさておき、「便座を離れると自動的に水が流れます」 というのも良し悪しというか、立ちあがった瞬間 「きゃっ、車のキーを落としちゃった! 急いで拾わなきゃっ」 ジャーッ (水が流れる音) では目も当てられない気がします。
皆様、お気をつけください。
かく言う私も、以前鳥取駅前のホテルのお手洗いで、水を流した瞬間腕時計が落ちて、「あ〜れ〜」 な思いをしたことがあります。 あの時計、結構気に入っていたのにな… (遠い目)。 まぁ、防水じゃなかったので、拾ったところでどうなるものでもありませんでしたが。
皆様、くれぐれもお気をつけください。

…掲示にケチをつける前に、自分の日本語力を何とかしろよって感じですね。 てへっ、ごめんねごめんねー。
2010年06月09日(水)   No.2222 (日記)

釜玉withキムチ
おーっと予約をキャンセルしなくては。

今日はお休みをいただいたのですが、仕事をするより疲れた1日でした。 何と言うか、何もしない (することがない) ことに疲れました。
朝7時前に家を出て、某所に行き、夕方まで過ごしました。 本を1冊持って行ったのですが (図書館で借りた 『世界短編傑作集3』)、全然足りなかった…。 でもこれを読んで、超ポピュラーな推理クイズの元ネタを知ることができて、「おぉっ、これだったか!」 とちょっとだけ得した気分になりました。 以前作品名は目にしたことがあると思うんですけどね。 どれも古典ですが、傑作集だけあってどれもおもしろかったです。
お昼は近場のうどん屋さんに行ってみたのですが、大失敗でした。 向かいのスーパーでお弁当を買って食べた方がマシでした。 二度と来るか、こんな店!
ってことで、夜自宅で乾麺の讃岐うどんを茹でてリベンジです。 お昼に食べたうどんよりはるかに美味しかった。 二度と行くか、あんな店!
昨日今日と同僚に迷惑をかけたので、明日から3日間いつも以上に頑張ろうと思います。 あ、明日は緑のカーテンの作業日だ! …今日予定変更の連絡が入っていなければ。 メールは明日の朝までチェックしないっ。
2010年06月08日(火)   No.2221 (日記)

釜玉うまし
集中して仕事ができたような気がします。

土曜日、映画館に行く途中で小学生の集団に出会いました。 女の子は白いセーラー服に麦わら帽子、可愛かった…。
私が信号待ちをしていたら、わらわらとやってきて、そのうちの女の子1人と方角が一緒になったのですが、私の前を歩きながら警戒するようにこちらをチラチラ。 …私の方が先に信号待ちしてたんですけどーと思いつつ、最近物騒だから、このくらい警戒してちょうど良いのかも、と思ったりもしました。
途中彼女が横断歩道を渡って反対側の歩道に行ったので 「尾行疑惑が晴らせる (被害妄想ですが)」 と安心したのですが、「大丈夫かしら…」 と少し気になり、何度も振り返ってチラチラ見てしまったので、結局怪しい人になってしまったような気がします。
それにしても小さい子がかぶる麦わら帽子って、本当に可愛いですね。 自分が小学校2年生くらいの時のことを思い出して、ほんの少し胸がキュンとしました。 良いなぁ…。

「今月の 『Mac Fan』 の表紙、永ちゃんじゃないですかー」 と喜ぶ S 先生を見て思い出したのですが、今朝、永ちゃんのコンサートに行く夢を見ました。
永ちゃんのコンサートのはずなのに、客席にいる大友康平がうるさいくらいに永ちゃんの物まねをしていて、挙げ句の果てに PA 席の近くでマイクを奪い取り、「をいをい、これは誰のコンサートなんだよ…」 って状況に陥っていました。
なので、永ちゃんの曲は1曲も聴いていません。 夢の中の話ですが…、金返せ! > 大友康平
2010年06月07日(月)   No.2220 (日記)

『プレシャス』
今日の2本目 『プレシャス』 を観ました。
ネタばれあります、ご注意ください。




なんか…切ない映画だなぁ。 救いはあるの? と何度も考えさせられてしまう映画でした。
映画の最後で、プレシャスの母親がどうしてプレシャスに辛く当るのか、そして彼女の父親による性的虐待がいつ頃から始まったのか、ということが開かされるのですが、それがわかったところですっきりするはずもなく…。
そうそう、プレシャスを妊娠させたのはてっきり義理の父親 (母親の恋人) だと思っていたのですが、実父だったことに驚きました。 なんだかなぁ…。
実父に HIV を伝染され、2人の子どものうち1人は障がいを抱えているプレシャスに、幸福な未来はあるのだろうか…。
「いろいろなことがあったけど、結果的に幸せになって良かったね」 的な映画ではありませんでした。 ふぅっ…。

映画に出演しているマライア・キャリーは、「おっ、きたきた」 という感じでしたが、レニー・クラヴィッツは、「確か出ているはず。 ってことは、あの人か?」 って感じで、エンドロールを見るまで確信が持てませんでした。 これはひとえに私が洋楽に疎いせいです、あとちょっと若く見えたし。
レニー・クラヴィッツ、かっこよかったですよ。
2010年06月05日(土)   No.2219 (映画)

『シーサイドモーテル』
今日は映画のはしご。 1本目に 『シーサイドモーテル』 を観ました。
ネタばれあります、ご注意ください。





おもしろい映画でした、とても。 でも、簡単に人が死にすぎたな。 そこはちょっと嫌でした。
あと、群像劇だけどいろんなところでそれぞれがリンクしていくんだと勝手に思っていたのですが、ほとんどと言って良いほどリンクしていませんでした。 そこもちょっとなぁ…、まぁ、勝手な意見ですが。
役名がイマイチ不明なので役者さんの名前でいきますが、一番気の毒だったのは生田斗真くんと玉山鉄二くんでしょうか。 玉山くんは、その後のストーリーで殺されちゃっているかもしれませんよね。
一番ずるいのは山田孝之くん。 でも、彼も結局死んじゃいましたね。 これはあまり同情する気になれなかったな。
古田新太さんのお部屋と池田鉄洋さんのお部屋の話は本当に必要? という気もしました。 古田新太さんの女装は意味がありましたけどね。 池田さんは…あぁ、キャバクラ嬢か。 あと、ピザ屋のくだり? まぁ、あそこはちょっとくすっと笑いましたけどね。 本当にくすっと。
そう、全体的にところどころ 「くすっ」 と笑える映画でした。 そういう表現が一番的確なのかも。
たぶん…と言うか、絶対主演は生田斗真くんと麻生久美子さんなのですが、一番存在感があったのは玉山鉄二くんと山田孝之くんのくだりだと思います。 …意見には個人差があります。
生田くんと麻生さんがハッピーエンドにならなかったのも残念でしたね。 お互い気持ちは通じていたのにねぇ…。 うぅむ。
そうそう、シーサイドモーテルに飾ってある写真のオチは、ちょっと…いや、かなり無理がありましたね。 あれは余計でした。
と好き勝手なことをあれこれ書きましたが、おもしろい映画であったと思います。
2010年06月05日(土)   No.2218 (映画)

NかMか
来週から半袖で出勤すっかな。

今日もバタバタ。 午後から何をやったか、あまり記憶にありません。
ここ数日、いや数週間、いや数カ月? よくわかりませんが、いろいろ奔走してきた緑のカーテンプロジェクト (超おおげさ) がようやくスタートしました。
今日は生物圏科学研究科の N 先生から説明を受けたのですが、N 先生超やる気満々。 ここ数週間、先生の勢いに押し流され、かつ上司からは 「押し流されないように」 と釘を刺されて胃を痛くしたことを思い出したりしました。
「お金は全部こちらで負担します」 とおっしゃる N 先生に恐縮しつつ、「来年はもうちょっと拡張できたら良いなぁ」 とおっしゃる N 先生に 「えっ、まさかそのお金も?」 と目の奥がキラーンと輝いてしまったり。
とりあえず今年は総合科学部から払い下げるプランターで朝顔 (オーシャンブルー) とゴーヤを植える予定のようです。 採れたゴーヤは図書館さんと山分けです。 wktk。
唯一の懸案事項だった 「西図書館の裏の中水の蛇口から水は出るのか?」 問題も、西図書館の T さんが試しに蛇口をひねったら 「ジャーッ」 と勢いよく水が飛び出し、めでたく解決。 工事費が浮きました (私が払うわけではありませんが)。
N 先生の説明会が終わって一安心し、ポスターを2枚出力して、「もう週末かぁ〜」 と一息ついていたら、N 先生から工事の予定日の連絡がありました。 早っ! まぁ、急いでやらないと植物が育ちませんからね。 N 先生のパワーを少し分けていただきたいものです。
これからは N 先生の勢いに巻き込まれても問題ないので、私も思うがままに巻き込まれていこうと思います。

「いやいや、今週は疲れた〜」 と思いながら帰宅し、ドアを閉めた途端、「あ、忘れた…」。 洗おうと思っていた OA エプロンを忘れて帰ったことに気づきました。
「ま、来週でいっか」 と気を取り直して窓を開け、鞄からハンカチを取り出した瞬間、「あ、忘れた…」。 iPod touch を忘れて帰ったことに気づきました。 さすがにこれは…と思い、職場に取りに帰りました。 疲れ倍増。 でも OA エプロンは無事洗濯できたから、いっか。
今週は妙にバタバタしたので、週末はゆっくり休みたいものです。

昨日 $2.99 で購入した "Treasure Seekers: The Enchanted Canvases" がもう終わってしまいました。 なんか、一番最初の "Treasure Seekers: Visions of Gold" と比べると、ずいぶん簡単でずいぶん短い印象です。
Big Fish Games め、$2.99 で販売する時は、ゲームの内容もディスカウントしてるんじゃないのか? なんて思ってしまうくらい、簡単でした。 拍子抜け〜。 来週の $2.99 ゲームに期待。
2010年06月04日(金)   No.2217 (日記)

ケチャップライス
だいぶ進展。 あともう少しっす。

Big Fish Games の今週の $2.99 ゲーム "Treasure Seekers: The Enchanted Canvases" を購入してしまいました、昨夜フリートライアル版をプレイしたら、意外とおもしろかったので。
このシリーズ、もう3つも出ているんだな。 3本目も $2.99 になったら買うかもしれません (1本目も持っています)。
Mystery Case Files シリーズの新しいゲームは出ないかな〜と思ったのですが、よくよく考えたら、昨年末に出てました。 ってことは、今年の年末まで新しいのはリリースされないってことかな。 残念。

今夜も 『素直になれなくて』。 …ちょっと飽きてきました。 ふぅっ。
2010年06月03日(木)   No.2216 (日記)

エバミルク
結果オーライ発車オーライな1日。

昨夜は、お酒を飲んだわけでもないのにモーレツなスイマーに襲われて、『小林聡美.jp』 のガジェット 『コバヤシDICTIONARY』 を見ながら、すぃ〜っと夢の中へ。
ふと目が覚め、アナログの時計を見て、「えっ、4時!? ま、まさか…」。 よくよく見たら、0:20 でした。 あぁ、ビックリした。
『「ぷっ」すま』 の録画予約をしておいて正解でした。
今日もバタバタしたので、よく眠れそうです。 …子どもか!

『小林聡美.jp』 のガジェット 『ゆきゆきてシリーズ』 に、小林聡美さんと伽奈ちゃんがタイのリス族という部族の村に行って云々という動画が入っているのですが、リス族の民族衣装を着た伽奈ちゃんが、なぜか1人だけ首長族っぽく見えるのがおかしかった。 小林さんに 「ちょっとこの人、首長族の出張の人みたい」 みたいなことを言われているし。 背が高くて首が長いからですね。
その後の動画で、小林さんともたいさん達ががらくた市に向かう車の中に首長族の写真が貼ってあって、それが本当に伽奈ちゃんっぽくてウケた。
その伽奈ちゃんですが、がらくた市では小林さんともたいさんに 「タイの王様に似ている」 と言われていました。 …あ、伽奈ちゃんはその場にいないんですけどね。 王様の写真が出た途端 「あ、伽奈ちゃん」 と言われているし、みんなに愛されているなぁ〜と思いました。
さて、私はいつから 『プール』 に夢中になっているんだろう…と思って日記を調べたら、どうやら4月14日から、「プールプールプールプール」 と言っているようです。 飽きっぽい性格の割に、結構続いている気がします。 と言っても、まだ2ヶ月は経ってないか。
目指せ、2ヶ月! …いやいや、別に目指さんでも。
2010年06月02日(水)   No.2215 (日記)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能


[ま]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50