うじらぼアイチャッチ

メニュー

ホットな情報

視覚障害教育ICT活用研修会
特別支援教育ICT活用研修会
文字・画像付き音声教材のページ
うじらぼブログのページ



氏間研究室は,2021年でタブレットの研究を始めて22年を迎えます!

windows tabletとwindows ce PDAを使っている写真

これからも,時代をよみ,視覚障害を始めとする様々な障害者のみなさまと歩んで参ります。ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

氏間研究室とICTのページ




ブログを開始しました

うじらぼブログをはじめました。2018年の日記よりブログに切り替えました


  • セミナー:スキルバリアーについて
  • ミニセミナー:弱視の支援の基本
  • セミナー:ICTを効果的に導入している教員の特徴




  • 【ホットな情報】

    発達障害のある小学生の奮闘記

    ブログ記事で,ある町の発達障害のある小学5年生(令和2年度)が奮闘して,学びの環境を整える様子を書き溜めています。

    休校になって自宅で過ごしている視覚障害のある児童生徒・大学生のみなさまへ



    ちらし

    発達障害のある児童生徒の学ぶ権利を保障するための合理的配慮としてのICT活用に関するチラシです。

    合理的配慮としてのICT活用
    合理的配慮としてのICT活用のPDFファイル






    e-RAM

    視覚障害(弱視)の方のためのe-RAM(電子技術を利用した共生教育)のための合理的配慮=e合理的配慮の動画を2016/04/05に掲載しました。

    e-RAM : electoronic Reasonable Accommodation and Modification

    iPadのKeynoteで教材作成

    iPadのkeynoteで作成できます。もちろん,Macで作っていてもできます。



    受講者側のe合理的配慮

    開講者側のe合理的配慮



    【研修会・講習会情報】

    【ICT研修】

    月に2回,説明会・体験会・タブレット研修会を開催します!

    特別支援教育ICT活用研修会申し込みホームページ




    広島大学【研究成果】に取り上げていただきました。

    広島大学の「研究now」に掲載



    教育相談について

    氏間研究室では,広島大学大学院教育学研究科附属特別支援教育実践センターの教育相談を担当しています。氏間研究室の教育相談のページをご覧ください。



    出版・開発系

    論文

    以下の論文を発表しました。

    • 氏間和仁・今津麻衣 (2021) 試験問題の拡大方式が解答時間及び正答数に及ぼす影響. 特別支援教育実践センター研究紀要, 19, 47-51.(2021/03)DOI
    • 尾原健太・今津麻衣・氏間和仁 (2021) オンライン教育相談の実践報告. 特別支援教育実践センター研究紀要, 19, 91-98.(2021/03)DOI
    • 今津麻衣・氏間和仁 (2021) 外来の教育相談に参加する大学生への教育効果. 特別支援教育実践センター研究紀要, 19, 81-89. (2021/03)DOI
    • 栃木隆宏・氏間和仁(2021) 通常学校で学ぶ弱視のある小中学生を対象とした理科の教科指導におけるタブレット端末活用の可能性ー地学分野を中心としてー. 特別支援教育実践センター研究紀要, 19, 39-46. (2021/03)DOI

    特殊教育総合研究所 長期研修報告書(2000)

    HTML形式の教材にCSSで動的にレイアウトを定義できるソフトHTML viewerを開発し,その効果を紙,PDF,HTML形式教材で比較検討した研究
    平成11年度 国立特殊教育総合研究所 長期研修成果報告書 ロービジョンのHTML教材利用に関する研究 氏間和仁

    iPad系の研修会で用いた資料・報告書

    音声ユーザーのiPhoneインストラクター養成テキスト

    北九州のcomit様と行った、音声ユーザーの方のインストラクター養成用テキストです。iPhoneの音声ユーザー用インストラクター養成会テキスト・PDFファイル

    音声ユーザーへのパソコン導入期指導プログラム

    音声読み上げソフトを用いて画面を見ないでパソコンを操作する方へのパソコン指導のための指導の考え方をまとめた書籍です。音声ユーザーへのパソコン導入期指導プログラム(氏間和仁)PDF

    学年別視覚補助具活用表

    和田恵理子の平成25年度卒業論文に掲載されている資料です。5名の調査協力者に,各学年での視覚補助法をインタビューして,各学年で,活用した視覚補助具とその内容をまとめた表です。

    学年別視覚補助具活用表



    iPad用アプリ,日用視機能評価アプリを開発

    iOS8.xへ対応しました!

     氏間研究室では,目が見えにくい児童生徒の見え方について,学校等で評価するためのツールを開発し,AppStoreにて無料で公開しています。本ツールは,iPad(miniは不可)で動作します。どの程度の細かさまで分離して見えるかを測定する「日用視力測定ツール」,平面的な空間的広がりの中でどのくらいの場所ではどの程度小さな文字が見えるのかを測定する「日用視野測定ツール」,どの程度の文字サイズまでならば安定して読書できるのかを測定する「日用読書測定ツール」の3つのアプリがあります。特別支援学校,通常学校を問わず,見え方に困難がありそうだなと感じたら,一度測定してみてはいかがでしょうか?



    資料ダウンロード

    各種研修会資料

    令和3年度認定講習資料

    パスワードは,受講許可の際に文書で通知しています。



    令和3年度更新講習情報



    学会等資料



    外部リンク

    ginou2ginou4ginou7ginou8ginou9