音楽

<<  2022年08月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

2008年08月16日(土)
ハモリ倶楽部
2008年04月29日(火)
ホームシップ衛星
2006年04月09日(日)
FLAME VEIN
2006年03月17日(金)
2つで1つ
2006年02月07日(火)
NiNa
2006年01月11日(水)
ビバ!食物繊維
2005年12月07日(水)
3ピースバンド

カテゴリー一覧
日記(5327)
音楽(7)
本(56)
映画(194)
テレビ(2)
マッチ(1)
その他(2)

リンク
FREAKyBUNNy (fbさん)
映画、デジもの、音楽、読書のブログ by ひみつねこ
キホンザベーシック

RSS
ハモリ倶楽部
ゴスペラーズ坂ツアー2008 "ハモリ倶楽部" に本館の T さんと讃歌してきました。 イェイ!
いやぁ〜、おもしろかった! ゴスペラーズは超一流のエンターテイナーだと改めて実感しました。 まさに、驚異のボーカルパフォーマンス & 謎のお笑いセンスのライブでした。 きれいなハーモニーに感動しつつ、寸劇も交えた MC に大笑いしました。 最高ですよ、ゴスペラーズ!
私は1階18列目のステージに向かって右端の席だったのですが、ライブ開始と同時に左側の入口にライトが当たり、「えっ?」 と思っていたら DJバリK〜んさんの頭が見えて、バンドメンバーの皆さんが各々楽器を手に…何と言うかチンドン屋さん風に練り歩いて登場。 その最中もメンバーがステージに現れるのでは? と気になって、何度もステージを見てしまいましたが、メンバーはバンドメンバーの皆さんがステージに上がってから出てきました、これまた各々楽器を手にして。 ステージ上にメリーゴーラウンドを模した回転ステージがあったりして、今回のテーマはカーニバル?って感じのスタートでした。 メンバーの衣装も夏っぽかった。 途中からいつものようにスーツでビシッと決めるパターンだったのですが、ステージの熱さは変わりませんでした。 うぅむ、良かった。
曲は、"Dressed up to the Nines" と "FRENZY" からのものが結構あって、ちょっと意外な気もしました。 久しぶり目のナンバーが多かったので、「えーっと、これは何だったけ? 確かアウトロに曲名が入るんだったよなぁ〜」 などと思いながら聴いたりして (それは "Reflections" でした)。 そうそう、"LOVE MACHINE" もありましたよ (モー娘。とは違います)。 酒井さんが酒井さんのままの "LOVE MACHINE" ってめずらしくないですか? 派手なコスチュームでバズーカ砲を打つ (それに限らず、いろんなパフォーマンスを繰り広げる)、というイメージの曲だったので、ちょっと意外な気がしました (普段は曲の後着替えて現われて 「裏でちょっとサボってた」 とうそぶく)。 でもこの曲もめちゃくちゃ盛り上がるので、聴けて良かった。
あぁ〜、メンバーが話していたシングルとアルバムの発売が待ち遠しいです。 オリジナルアルバムなんて、2006年に出たっきりですもんねぇ。
あちこちに浮気したりしましたが、やっぱりゴスペラーズ最高!と再認識した一夜でした。 あぁ〜、またライブに行きたいよぉ〜、今度はもっと良い席で! そしてまた、T さんとご一緒できたらうれしいです。
2008年08月16日(土)   No.1541 (音楽)

ホームシップ衛星
興奮しているので、内容が萌え萌えモードになっております。 あらかじめご了承願います。

さて、映画 『ヒトラーの贋札』 を観た後、BUMP OF CHICKEN のアリーナツアー 『ホームシップ衛星』 に参戦してきました! イェイ!
BUMP OF CHICKEN 強化週間と勝手に銘打ってやってきましたが、実際は日記のタイトルにバンプの曲名をつけてきたぐらいで、"orbital period" ぐらいしか聴いていなかった。 でも正解。 ライブも予想どおり (当然っちゃ当然ですが)、"orbital period" の曲がメインでした。 演奏されなかったのは、"ひとりごと" と "voyager"、"flyby" だけだったかな。
席は2階スタンド席の一番後ろの列だったのですが、ステージから近いブロックだったので、ステージもよく見えました。 ステージ後ろの大型スクリーンに、メンバーも映し出されていたし。
ライブは、ステージ後ろの大型スクリーンに映し出された星の鳥の映像からスタート。 「あれ? ステージの上にビデオカメラを持った人がいるなぁ」 と気づいた途端、星の鳥の映像がステージから客席を見た映像に変わり、その映像の上に様々なスピードでカウントされる5つの数字が映し出され、その真ん中の一番動きが遅かった数字が 「28」 になり、「あ、orbital period だ!」 と思ったと同時にスタート。 感動して、ちょっとうるっときてしまいました。 すごく良い始まり方だ。
"星の鳥" から "メーデー"、"才脳人応援歌"、"涙のふるさと" と続く。 絶対1曲目は "メーデー" だ! と思っていたので、ものすごく嬉しかった。 この曲、すごく良いですよね。
その後 "ハルジオン" があり、また "orbital period" からの曲が続く。 "ハルジオン" が来るのもニクイなぁ。 予想外です。
最初の MC はチャマ。 それから何曲か演奏して "プラネタリウム" の後の、藤くんの 「ありがと」 が可愛かった。 続いて増川くんの MC。 リハーサルの後、グリーンアリーナ横の公園に行ったそうな。 警備員さんに 「大丈夫ですか?」 と心配されたらしいのですが、全然大丈夫だったそうな。 そんな目と鼻の先に出没していたとは…って、悔しがってもその時間私は映画館に向かう途中でしたが。 それにしても、増川くんの MC は和みますね。
曲の話をすると、先に書きましたがメインは当然 "orbital period"。 他に "ハルジオン"、"ダイヤモンド"、"天体観測"、"fire sign"、"グロリアスレボリューション"、"ガラスのブルース" が演奏されました。 最近 "グロリアスレボリューション" がマイブームで、車の中でもずっと聴いていたので、アンコールで演奏してくれて嬉しかった。
なんかまとまりのない文章で申し訳ないのですが、本当に楽しかったなぁ。 スピーカーが右側にあったので、今も右耳の聞こえが悪い状態ですが、それもライブの醍醐味の1つです。
2008年04月29日(火)   No.1417 (音楽)

FLAME VEIN
名盤ですな。 今日3回ぐらいリピートして聴いてしまいました ("FLAME VEIN+1" の方ですが)。 何度聴いても良い。 …日記を書きながら、また聴いています。

夜 MUSIC ON TV! をつけたら無戒秀徳氏らしき姿が。 ZAZEN BOYS? でもベースがひなっちっぽくない気もするが…と思いながら観ていたのですが、やはり ZAZEN BOYS でした。 じゃあ、あのひなっちっぽくない人はひなっちだったのか…。 昨年末の COUNTDOWN JAPAN 05/06 の ZAZEN BOYS 特集だったようです。 それもテレビをつけた時には既にエンディングだったのですぐに終わり、次にアジカン特集が始まりました。 まったく予期していなかったのでいきなり大興奮! こういうことがあるから、ちょいちょい観ておかないとねぇ (タイムテーブルをチェックしておくのが一番良いのですが)。 30分間のオンエアでしたが、大満足です。 テレビの音を大きくして観てしまいました。
そしてその後スペシャにかえたら、いきなり Ryohei feat.VERBAL の "onelove"! 一体今夜はどうなっているんだ、続けて大興奮。 良かったなぁ、もぉ。 VERBAL、かっこよす。
あと、MUSIC ON TV! の CM で、明後日 ACIDMAN のライブが放送されることを知り、ちょい興奮。 忘れなかったら観ることにしよう、19時からのオンエアなので忘れる可能性大です。 それとスペシャの CM を観てドーパンのアルバムが出ていたことを思い出しました、メルマガで嫌っちゅうほど知らされていたのにすっかり忘れてました。 また思い出したら買うことにします。
テレビを観ている間に iTunes に hide の CD を取り込みました。 どうして今まで取り込んでいなかったんだか。 音楽生活更に充実。

昨夜もエラリー・クイーンの 『ギリシア棺の謎』 を読みながらうたた寝。 目が覚めたら午前4時、朝じゃん!!! もはやうたた寝ではなくガン寝です、ビックリです。
また自己嫌悪に陥りながら布団に入って寝ました。 はぁ…。
そして日中、ほぼ毎晩私をうたた寝の世界に誘ってくれた 『ギリシア棺の謎』 を読み終えました。 さすがに日中だとうたた寝はしませんな。
犯人の目星をつけていた人物ではない人が逮捕されたので、「勘が外れたか…」 と思っていたら最後にどんでん返しがあり、勘は見事に的中いたしました。 まだ読んでいない人にもこの程度のネタバレなら大丈夫でしょう。
2006年04月09日(日)   No.138 (音楽)

2つで1つ
昨夜 iTMS で 『神はサイコロを振らない』 の主題歌 "onelove" (Ryohei feat.VERBAL) をダウンロードし、聴きながらうたた寝。
ボーカルの方のことは全く存じませんが、VERBAL なら間違いないだろうと思ってダウンロードしました。 そして、やっぱり間違いなかった。
『神は〜』 のサイトによると、「ドラマと曲、2つで1つの作品になるように作った」 曲のようです。 だから VERBAL のラップ部分に 「10年前はどうのこうの」 という歌詞があったんだなぁ…と妙に納得。 聴いているとドラマがオーバーラップして、またうるうるしてしまうのも当然のことなのだなぁ、きっと。
みんな、どこかで生きてくれていたら良いなぁ… (感情移入しすぎ?)。

図書館の本の貸し出し期限を2日も過ぎていたことに気づきました。 早く返しに行かなくてはー。
2006年03月17日(金)   No.112 (音楽)

NiNa
火曜日は 『アンフェア』 の日。

YUKIちゃんの "メランコリニスタ" の PV を観ました。 いつ観ても YUKI ちゃんはエロ可愛い。 色っぽいのにめちゃ可愛い。
今、Sony の MORRICH (どこにリンクをはれば良いのかわからない) で、『ユキライブ YUKI TOUR "joy" 2005年5月20日 日本武道館』 のダイジェスト映像を観ることができるようです。 YUKIweb.net の SPECIAL からアクセスすることができます…が、Mac から観られるかどうかがちょっとわからない。 『アンフェア』 が終わったら試してみよう。
同じく MORRICH で、JUDY AND MARY の "motto" と "BLUE TEARS" の PV がフルで観られます。 あーっと、こっちは JAM のスペシャルサイトからアクセスすることができそうです。
明日、JUDY AND MARY のスーパーベストアルバムがリリースされるからなのですね。

あー、『アンフェア』 が始まった。

-追記-
Macでは観られませんでした。 がっくし。
『アンフェア』、犯人はどうして子どもを縛らないんだろう。 すごく気になります。 女性っぽくも見えた。
2006年02月07日(火)   No.71 (音楽)

ビバ!食物繊維
夕方、「おっ、今日は神宮司くん (レミオロメン) の "STUDIO GROWN" (SPACE SHOWER TV) の日ではないか」 と気づき、テレビをつけてみた。
既に番組も後半。 …ん? LOST IN TIME の海北くんはいるけど、神宮司くんはいない。 神宮司くんの位置に座っている 『空耳アワー』 の安斎さんみたいなあんたは誰だ?
「あ、そうか。 レミオロメンはツアー中なのかも」 と勝手に納得し、ごそごそ用事をしながら観ていたのですが、10分ぐらい経った頃 「G-GONG の結果発表〜」 と大きな声がしたのでテレビに目をやると、「WINNER ナカヤマシンペイ」 の文字が。 …シンペイちゃん!?!?!?!?!?
ひょえ〜、思わずテレビの前に座り込んでしまいました。 『空耳アワー』 の安斎さん似のその人は、ストレイテナーのナカヤマシンペイ氏であった。 そして思い出した、去年ストレイテナーのライブでシンペイちゃんを観て、同じ感想を抱いたことを…。
今日のナカヤマシンペイ氏はこんな感じ ("STUDIO GROWN" のサイトから。 シンペイちゃんは右側の帽子)。
わかりにくいので、もう少しはっきりわかるような画像を検索しました。 こんな感じ (真ん中)。 これに帽子をかぶって、黒ぶちのメガネをかけて、へらへら笑ってたら安斎さんっぽいじゃないですかー (今日のシンペイちゃんがそうだったのです)。 ちなみにこの人は関係ありません。
もういっちょおまけで、安斎さんも検索しておきました。 こちら。 安斎さんもバンドをやってらっしゃるんですね。 ドラムにシンペイちゃんはどや?
あ、そうそう、神宮司くんは12月末で番組を卒業し、ナカヤマシンペイ氏が今月からレギュラーになったらしいっす。 覚えていたら来週も観てみよう。
2006年01月11日(水)   No.45 (音楽)

3ピースバンド
レミオロメンの "ether" を聴きながら歩いて通勤。
歩きながら思ったのですが、最近3ピースバンドが多くありませんか? レミオロメン、ストレイテナー、Doping Panda… 多いと思いつつ朝はこの3組しか思いつきませんでした。
帰り道また考えていて、MO'SOME TONEBENDER と LOST IN TIME を思い出した、これで5組。 今、ACIDMAN も思い出した、これで6組。 …多くないですか?
…ちょっと苦しくなってきた。 でもアルフィーは数に含みません。
帰り道、レミオロメンの "モラトリアム" をリピートリピート、NHK の 『トップランナー』 に出演した時の武田真治のサックスとのセッションがかっこよかったなぁ…などと思い出しながら。
あの時のビデオ、まだあったかなぁ…と思い、録画したビデオの見当をつけるために放送日を検索したら、今年の3月でした。 もっと最近のような気がしていた、夏頃とか…と考えながら自分の矛盾に気づきました。 武田真治が MC だったのは今年の3月までじゃないか、しかもレミオロメンの時に最後の挨拶をしていたじゃないか。
あー、自分の記憶力の悪さに頭が痛い。

Princess Princess のスペシャル BOX が発売されるそうな。
オリジナル CD を全部持っているファンとしてはそんなにありがたいものでもないなぁ〜、解散後に出た全曲集も持ってるし。 出すタイミングも何で来年の3月? どうせなら5月31日にすれば良いのになー (解散記念日)。
なんか複雑な気分です。 でも武道館ライブは VHS でしか持ってないから DVD はちょっとほしいかも。
2005年12月07日(水)   No.9 (音楽)

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2022年 /
01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2020年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2019年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2018年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2009年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2007年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2006年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2005年 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


[ま]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50