日記

<<  2024年02月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

2011年09月29日(木)
マヤヤ
2011年09月28日(水)
焼肉のタレ
2011年09月27日(火)
すき焼き日和
2011年09月26日(月)
コンペ形式
2011年09月25日(日)
夢現
2011年09月24日(土)
そろそろ完治?
2011年09月23日(金)
秋の蚊
2011年09月21日(水)
特典映像
2011年09月20日(火)
魔法のお皿
2011年09月19日(月)
トライアングル

カテゴリー一覧
日記(5883)
音楽(7)
本(56)
映画(194)
テレビ(2)
マッチ(1)
その他(2)

リンク
FREAKyBUNNy (fbさん)
映画、デジもの、音楽、読書のブログ by ひみつねこ
キホンザベーシック

RSS
マヤヤ
近未来って複雑。

昨日の日記で思い出したので、久しぶりに "Enlightenus" をプレイしています。
そうでしたそうでした、このゲームは 「アイテム探し」 ではなく 「アイテム戻し」 でした。 やっぱりおもしろい!
グラフィックを見て、「そうそう、確かに "Forgotten Riddles" シリーズと一緒だわ」 と思い出しました。 Blue Tea Games、良いわぁ。
"Forgotten Riddles" シリーズは新作のリリースが望めない気がするのですが、"Enlightenus" シリーズは続編のリリースを期待しています。 そろそろ来ても良い頃だっ!

…そうこうしているうちに、"Enlightenus" 終了〜。
やりかけて放置していた "Enlightenus II: The Timeless Tower Collector's Edition" も意外とあっさりクリアしてしまいました。
ってことで、"Enlightenus II: The Timeless Tower Collector's Edition" の本編に行ってきます。
2011年09月29日(木)   No.2677 (日記)

焼肉のタレ
午前バタバタ、午後まったり。

"Dark Parables: The Exiled Prince" のフリートライアル版をプレイしていたら、いきなり Morphing Object を発見! テンションがめちゃくちゃ上がりました。
「もしかして…」 と思って Blue Tea Games のゲームを検索したら、前回 Morphing Objects でめちゃくちゃ興奮した "Macabre Mysteries: Curse of the Nightingale" も Blue Tea Games のゲームでした。
あ、Big Fish Games で購入できる Blue Tea Games のリストはこちら。 私が好きな "Fotgotten Riddles" シリーズも Blue Tea Games だったのかー。 "Enlightenus" シリーズも購入しているし、なかなか私の好みに合うゲーム会社なのかもしれません。 これらのシリーズにも Morphing Objects が隠されているのではないかと思って検索してみたのですが、残念ながらそれはなさそうです、がっくし。
10月になったら "Dark Parables: The Exiled Prince" を買うことにしよう。 前作の "Dark Parables: Curse of the Briar Rose" にも Morphing Objects が隠されているみたいなので気になるところですが、こちらはすでに Daily Deal や Catch of the Week にもあがっているので、定価で買うのはちょっと…という気がしています。 せっかく $2.99 で買えるのに、わざわざ定価で買うのはねぇ…と言っても、しばらく Daily Deal にも Catch of the Week にもあがらない気がするので、どうしても我慢できなくなったら定価で買おう。
…などと言いつつ、またお得なセールが開催されないかと期待しているおいらです。 10月に入っても、たぶんすぐには買いません (ケチ)。

録りためていた 『21人の輪〜震災のなかの6年生と先生の日々〜』 を観ました。 今までに4回放送されているものを2回分ずつ分けて観ました。
すごく良い番組です。 辛い気持ちになってしまいそうで、なかなか観ることができなかったのですが、本当に観て良かったと思います。 辛い気持ちになるどころか、たくさんの勇気と感動をいただきました。
1人でも多くの人に観ていただきたい番組だと思います。 見逃した方たちのために、いつかまとめて再放送されると良いですね。
2011年09月28日(水)   No.2676 (日記)

すき焼き日和
ラッピング上手の同僚に弟子入りしたい。

先日テレビをつけたら、BS で 『シルシルミシルプレミアム』 なんてのをやっていたので、思わず観てしまいました。
ルタオの特集をやっていたのですが、CM 前にルタオの社長さんが 「これが私が作ったお城です」 とお城の前に立っているのを見て、「なんか、お菓子の壽城みたい…」 と思っていたら、本当にお菓子の壽城だったのでビックリ。 お菓子の壽城とルタオって、同じ系列だったんですね。 本当にビックリしました。 まぁ、ルタオについて全然詳しいわけでもないのですが、鳥取と小樽というのがまったく結びつかなかった。
「小樽にはなかなか行けないから、お菓子の壽城でもルタオのお菓子を取り扱ってよ」 って気分です。 ってお菓子の壽城もそこそこ遠いけど。
チーズ嫌いの私ですが、工場での製造方法を見ていたら、ドゥーブル・フロマージュは食べることができそうな気がしてきました。 今だったら (9/29からみたいです、ごめんなさい)、そごう呉店で買えるみたいなんですよね。 うぅむ、悩ましい。 これを逃しても、来月そごう広島店で買える機会があるらしい。 悩ましい。
悩んでいるうちに、催事が終わってしまうような気がしています。 きっとそうだ。
ところで 『シルシルミシルプレミアム』。 いとうせいこうさんとバカリズムさんの2人だけなので、変にゆるくておもしろいです。 「よし、毎週観よう!」 と思ったのですが、レギュラー放送ではないのかな? ちょっと残念です。
2011年09月27日(火)   No.2675 (日記)

コンペ形式
まだミンミンゼミが鳴いている。

『姑獲鳥の夏』 を読み終わりました。 あー、おもしろかった。
シリーズ一作目ということで、登場人物のキャラがイマイチ定まっていないところがちょっとおもしろい。
今回初めて気づいたのですが、敦子だけ常に 「中禅寺敦子」 とフルネームで記述されているんですね。 今まで何度も読んでいるのに、全然気づかなかった。 他の作品でもそうなのかな? …と思ったら、『魍魎の匣』 では 「敦子」 表記になっておりました。 一体何だったんだろう? 非常に謎です。
さて、次は 『魍魎の匣』 か。 一気に厚くなったぞ。

スペアリブのコーラ煮は、お肉だけを食べる分にはとても美味しかった。 残念ながら、漬け汁は捨てる以外ありませんでしたが。
リベンジってわけでもありませんが、今度はスペアリブのさっぱり煮 (お酢で) を作ってみました。 まだ食べてはいませんが、たぶんこちらも漬け汁に他の用途はありませんよね、そうですよね、そういうもんですよね。 煮豚とかだったら、漬け汁をラーメンに入れたりしても美味しそうなんだけどなぁ…。 丼物にもできるし。
それはさておき、たぶんこちらも美味しいと思います。 フォーにトッピングして食べても良いかもしれないな。 じゅる。
2011年09月26日(月)   No.2674 (日記)

夢現
今日も快晴! 布団を干したぞ。

久しぶりに JA 産直市に行きました。
1/4サイズのカボチャと小さいゴーヤを3本(1袋)とナスを3本(1袋)を購入。 全部で180円! 安いっ! 最近野菜の価格が高騰しているので、とても助かります。
ゴーヤはきっと今年最後だろうなぁ…。 3本まとめてスライスして塩もみをしてから、冷蔵庫に入れておきました。 きっともう来年の夏まで会えないから、大切に食べようと思います。
その後スーパーに買物に行き、久しぶりにマックに寄りました。 最近よく CM をしているオーロラチキンが気になっていたのです。
単品で買うのはなんだか恥ずかしかったので、ジューシーチキンセレクト2本も一緒に購入。 これ、お値段の割に美味しかったです。 癖になる味でした、また食べたい。
ハンバーガー無料券をいただいたので、また行こうかなぁ。 ハンバーガーより、ジューシーチキンセレクト目当てです。
…最近ちょっと体重が増えたので (K 先生に言わせれば 「誤差」 ですが)、ちょっと控えめにしないとなぁ。

久しぶりに (今日はこれが多い) 『姑獲鳥の夏』 を読んでいます。
だんだんおもしろくなってきたので、今日はこの辺で…。 さぁ、読書っ!
2011年09月25日(日)   No.2673 (日記)

そろそろ完治?
今日も快晴。 布団を干しました。
明日も干せたらうれしいなぁ。

今日は、図書館に行ったり買い物に行ったり。
スーパーで会計の最後に 「買い物袋はお持ちですか?」 と聞かれた瞬間、すーっと血の気が引きました。 忘れた、車の中に忘れてきた…。
「どうしよう…、かごを置いて車まで取りに行く? でもその間に買ったものを盗まれたらどうしよう…、そもそも日本ってどのくらい治安が良いの? あ、もしかしたらバッグの中に前にどこかでもらったレジ袋が入っているかも…。 あー、車の中には5枚くらい買い物袋が入っているのにーっ!!!」 などということをほんの1秒の間に考え、とりあえずこっくりこっくり頷き、肯定の返事をしました。
非常に狼狽したので正常に支払いを終えたかどうか自信がないのですが、何も言われなかったのでたぶん大丈夫。
サッカー台にかごを置き、バッグのポケットを確認したら比較的大きめのレジ袋が出てきました。 助かったーっ! 久しぶりに肝を冷やしました。 って、そこまで深刻なことではないけど。
帰宅後、次回に備えてバッグのポケットにレジ袋を2枚しのばせておきました。 これでまた忘れてもきっと大丈夫よ。

スペアリブのコーラ煮を作ってみました。
大してレシピも調べず、適当に作ってみたのですが、ちょっと甘かった。 コーラとお醤油だけじゃなく、水も入れるべきだったな。
次回は、お酢のさっぱり煮にしてみようっと。
2011年09月24日(土)   No.2672 (日記)

秋の蚊
よく晴れた1日。 久しぶりにキャロリーヌちゃんを洗車しました。
お風呂の残り湯をたっぷり使い、仕上げにバケツ2杯分の水道水を使ってエコ洗車。 きれいになって気持ちが良いけど、今まで気づかなかった細かい傷 (おそらく飛び石等によるもの) を幾つか発見して、ちょっと凹んでいます。
でもまぁ、とりあえず、すっきりした気分です。

『ツィゴイネルワイゼン』 の DVD の特典映像に、2007年に収録された原田芳雄さんのインタビューが入っていました。
砂漠のシーンでの歌のエピソードや、映画公開中に撮り直された桜のシーンの話など、映画の裏話が聞けて本当に興味深い内容です。
それにしても、あの桜の下で首まで土に埋まっているシーンが、映画の公開中に撮り直されていたとはビックリです。 「とっくに撮影が終わっているものだから、髭も剃り落としていて、だから代わりにゾーリンゲンをくわえている」 というお話を聞いて、「あ、そう言えば髭がなかった。 てっきり口にくわえた刃物で剃り落としたという設定だと思っていた」 とそのシーンを思い返したりしました。 なんか、おもしろい。
砂漠のシーンの歌も、本当に不思議な雰囲気なんですよね。 桜の下のシーンとあわせて見返してみたのですが、何度観ても不思議なシーンです。 まぁ、あの映画は全体的に不思議なのですが。
その後の中砂の死を知った青地夫妻の電話のシーンも好きです。 離れた場所で電話しているはずなのに、同じ桜吹雪が舞っていて (ワンカットなのかな?)、肩や髪に降り積もっているのがおもしろい。
欲を言えば、藤田敏八さんのインタビューも観てみたかった。 もう10年早く企画されていたら良かったのになぁ…。 残念です。

最近ずっと iPod touch で 『ツィゴイネルワイゼン』 を観ていたのですが、今日は久しぶりに 『プール』 を観ました。 やっぱり好きだな、この映画。 癒されます。
2011年09月23日(金)   No.2671 (日記)

特典映像
今日も今日とて、毒舌全開です。 ごめんねごめんねー。

レンタルしている 『魍魎の匣』 を少しだけ観ました。
冒頭から、「あ、ダメかも…」 と思ってしまいました。 なぜ榎木津の戦争中の話から始まる? (原作がそうなってましたっけ?) しかも、久保竣公がクドカンって、ありえなーい。
その後も、「7年後」 だの 「10時間前」 だの 「3時間前」 だのと時間が前後しすぎて、ちょっとイライラ。 それから 「榎木津と陽子」 とか 「青木刑事と木場刑事」 など訳のわからないサブタイトルみたいなのが表示されるのも、ものすっごく鬱陶しかった。
あと (まだあるのか)、関口が堂々としすぎ。 関口はもうちょっとおどおどしてないと。 これが最大のミスキャストだと思いました。 関口役は永瀬正敏くんが良かったな。
途中から早送りして、ようやく30分くらい観たところですが、ギブアップです。 こうしてみると、『姑獲鳥の夏』 って実は良い映画だったんだな、少なくとも最後まで観ることができましたから。
実相寺昭雄監督であれば少しは違っていたのかもしれませんが、これは言っても仕方のないことですね。 『姑獲鳥の夏』 でやめておくべきだったと思います。
…他にも言いたいことはいろいろあるのですが、今日はこのくらいにしといたるわ (後日言及することはありません)。

あぁ、遂に Skip Puzzle を使ってしまった。 くやしーっ、くやしーっ!
2011年09月21日(水)   No.2670 (日記)

魔法のお皿
風邪をひくと、何を食べても全然美味しくない…。

レンタルしている 『姑獲鳥の夏』 を観ました。
やっぱり京極堂シリーズを映像化するのは難しいんだな、と思いました。 全然描ききれていないという印象を受けました。 ずっと頭の中に原作を思い浮かべ、足りないところを補いながら観ました。 原作を読んでいない人がこの映画を楽しむことは、まず無理でしょうね。 あまりにも説明不足で、さっぱり理解できないと思います。
キャストは、女性陣は皆さんドンピシャ。 男性陣は、んー…。
堤真一さんの中禅寺秋彦は、頭の中のイメージではなかなか良い感じだったのですが、最初の登場場面で 「あ、軽っ」 と思ってしまいました。 憑き物落としのシーンも、「こんなにだらだらしているものかね…」 という感じでした。
榎木津も超普通の人だったしなー、暴れない榎木津なんて存在価値がない。 木場修も然り。 この2人である必要を感じませんでした。 替えがきくようでは困ります。
中禅寺敦子役の田中麗奈ちゃんは、思っていたより全然はまっていました。 いしだあゆみさんの存在感も、流石。 あの叫びは良かった。
男性陣のあれやこれやが 『魍魎の匣』 では、少しは改善されていると良いなぁ。

ラストの少し前の紙芝居のシーンで、後ろの方で見ている男の人を 「この人は…、あぁ、水木しげるさん(役)か」 と気づけたのがちょっとうれしかった。 さらに 「…っていうか、京極さんじゃん」 というおまけ付きでありました。

あー、「8」 が見つからなーい!!!
2011年09月20日(火)   No.2669 (日記)

トライアングル
借りてきた DVD のうち、『ツィゴイネルワイゼン』 だけ2回観ました、iPod touch で。 にゃは。
子どもの頃に観た映像で、上半身裸の大谷直子さんがくるりと回るシーンと桜の木の下で原田芳雄さんが首まで土に埋まっているシーンが印象的だったのですが、大谷直子さんのシーンは指をパチンと鳴らすだけだったんですよね。 映画館で観て 「えーっ、そうだったの?」 と思い、DVD で観て 「やっぱりそうなのね…」 という感じです。 原田芳雄さんのシーンは、記憶通りで満足です。
それにしても、大谷直子さんの可愛らしさと言ったら…。 萌えますな。

市立図書館で借りた恩田陸さんの 『麦の海に沈む果実』 と 『黒と茶の幻想』 を読みました。 前者は2回目、後者は初めてです。
『黒と茶の幻想』 に、『麦の海に沈む果実』 の登場人物の1人の憂理が出てくると知り、まず 『麦の海に沈む果実』 を読み返しました。 2度目ですが、おもしろく読むことができました。 ある登場人物のセリフで、1ヵ所 「いやいや、それは…」 と突っ込みたくなるところがありましたが、まぁいっか。
続いて読んだ 『黒と茶の幻想』。 おもしろく読むことはできたのですが、読んだ後に何も残らないというか、こんなに長いのにあまり内容が感じられないというか、なんかそんな感じ。 憂理の描かれ方も、ちょっと 「えーっ」 って感じでした。
まったく違う2作品に登場させているので、作者にとって思い入れのあるキャラクターなのかと思ったのですが、それにしては描かれ方が酷いように思いました。 人格がまったく違うように思えた。 『麦の海に沈む果実』 だけでやめておけば良かった。
こちらも1ヵ所、ある登場人物のセリフでよくわからないものがあり、5分くらいずーっと読み返していたのですが、やっぱり理解できませんでした。
常々恩田陸さんの作品には当たり外れが多いと思っているのですが、今回は当たりと外れが1作ずつって感じでした。 毒舌すんまそん。

そんなこんなで3連休が終わっていきます。 明日までに声が元に戻れば良いのですが、どうやら無理そうです。 ずびずばー。
2011年09月19日(月)   No.2668 (日記)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] [499] [500] [501] [502] [503] [504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514] [515] [516] [517] [518] [519] [520] [521] [522] [523] [524] [525] [526] [527] [528] [529] [530] [531] [532] [533] [534] [535] [536] [537] [538] [539] [540] [541] [542] [543] [544] [545] [546] [547] [548] [549] [550] [551] [552] [553] [554] [555] [556] [557] [558] [559] [560] [561] [562] [563] [564] [565] [566] [567] [568] [569] [570] [571] [572] [573] [574] [575] [576] [577] [578] [579] [580] [581] [582] [583] [584] [585] [586] [587] [588] [589]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2024年 /
01月 / 02月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2023年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2022年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2020年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2019年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2018年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2009年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2007年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2006年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2005年 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


[ま]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50