日記

<<  2024年02月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

2014年01月19日(日)
芋けんぴ
2014年01月18日(土)
初ミスドビッツ
2014年01月16日(木)
320円の謎
2014年01月14日(火)
ロック解除
2014年01月13日(月)
あげパンとカレーパン
2014年01月12日(日)
ローレライ
2014年01月11日(土)
っ過多
2014年01月10日(金)
だからハニー全員集合
2014年01月09日(木)
お酢にむせる
2014年01月08日(水)
ドライジンジャー

カテゴリー一覧
日記(5883)
音楽(7)
本(56)
映画(194)
テレビ(2)
マッチ(1)
その他(2)

リンク
FREAKyBUNNy (fbさん)
映画、デジもの、音楽、読書のブログ by ひみつねこ
キホンザベーシック

RSS
芋けんぴ
先日 iTunes Store で購入した佐野元春さんの 『彼女』 を聴いていたら、なーんか無性に懐かしくなってきて、iTunes Store で 『Moto Singles 1980〜1989』 を購入してしまいました。
1980年代によく聴いていたので、選曲がストライク。 『スターダスト・キッズ』 なんて未だに空で歌えますからね。 『アンジェリーナ』 や 『SOMEDAY』 なども歌えると思います。 意外と覚えているものだと思います。
通勤時に聴こうっと。 楽しみ♪。

『ソロモンの偽証 第III部法廷』 を読み終わりました。
本当に読み応えのある小説でした。 長いけど退屈することは一度もなかった。 むしろ先が気になって仕方がありませんでした。
結末も納得のいくものでした。 本当はもっと驚くようなことが起きるのかな? と思ったりもしたのですが、ストンと腑に落ちる結末で良かったです。
それにしても中学生たちが瑞々しくて眩しかった。 日々少しずつ成長していく姿が、本当に眩しくてたまりませんでした。 中学生をもう一度やり直したくなってしまいました。
津崎先生も良かったな。 あの事件の後、どういう人生を送られたのかがとても気になります。 それは中学生たちについても同じです。 小説なのにそんな風に感じさせる宮部みゆきさんは本当にすごいと思います。
あぁ、本当にすごい小説を読みました。 楽しかった、良い時間を過ごすことができました。 今はなんだか脱力しています。
2014年01月19日(日)   No.3516 (日記)

初ミスドビッツ
謎は解けたなり。

夕方実家を出る時雪が降っていたのですが、道路にはまだ積もっていなかったので 「視界が悪いなー」 くらいで済んでいた。
が実家から数 km 走ったあたりにある、昼間もあまり日が射さないようなカーブの連続の道に差しかかったら急に道にも雪が積もり始めていて、ちょっとビックリ。 ここ数年、凍結防止剤が撒かれるのかあまり雪道を走ることがなかったので、かなり緊張してしまいました。
ドキドキしながらなんとかカーブの連続をクリアしてほっとしたところで、側溝に軽自動車がはまっているのが見えました。 脱出を試みたのか、後部車輪のあたりにジャッキが噛ませてあった。
「今見えたのは何だったのかしらぁ〜?」 とひとりごちながら、あまり考えないようにして走り抜けました。 その後もしばらくは道路に雪があったので、ちょっとドキドキしました。
西条に戻ったら道には雪もなくて、一安心。 でも今夜降ったら、明日の朝には積もっているかもしれません。 私は出かける予定がないので良いのですが、センター試験を受験する皆様は気をつけてお出かけください。

待ちに待った週末です。
『ソロモンの偽証 第III部法廷』 を今夜から読み始めるか明日からにするかが悩ましい。 ゲームもたまっているしなー。
2014年01月18日(土)   No.3515 (日記)

320円の謎
昨夜遂に足の冷たさで目が覚めてしまいました。
布団に入ってから何時間も経つはずなのに、どうしてあんなに冷たいんだか…。 今夜からあんかを使うことにします。 あんか万歳。

覚えていないけど、昨夜夢を見たような気がします。 夜中に目が覚めた時、なんだか少し悲しかった。 ナビ番組を観たら、また悲しくなってしまったし。
劇場版 SPEC 〜結〜 爻ノ篇』 はスケールが壮大になりすぎていて、観ていて本筋がわからなくなってきました。 映画を観ながら頭の中で、「御前会議」 のことや 「シンプルプラン」 のことを必死に考えてしまった。 当麻と瀬文が戦っている相手が何なのかがわからなくなってしまった。
というわけで、一晩寝て気持ちが落ち着いたので、ネットでいろいろ調べて 「なるほど」 と少し納得できました。 一度観ただけでは、私にはすべて理解できなかった。 DVD などが発売されたら、復習したいと思います。 あとパンフレットもしっかり読んでみよう。
最後に 「朝倉」 の名前が出てきたので、『SPEC』 は終わるけど 『ケイゾクシリーズ』 としてまた新たなドラマが作られるのかもしれないな、と思いました。 作られるとしても、またかなり時間を空けて…なのでしょうね。
2014年01月16日(木)   No.3514 (日記)

ロック解除
黒豆も炊飯器で美味しく煮ることができるかも? 今度試してみよう。

今日は裏道を通って帰ってみました。
嫌でも小走りになってしまうほどの急勾配のせいか、普段のルートで帰るより少し早く着きました。 実際、少し距離も短いのかもしれません。
気に入った。 明るくて急いでいる時は裏道で帰ろう。 …暗くなったら怖くて通れません、命の危険を感じます。
だって 「ゴミの不法投棄禁止」 の看板のすぐそばに、車が朽ち果てた状態で放置してあるんですよ。 怖くて恐くて日が沈んでからは通る勇気がありません。 坂道の傾斜に関係なく、小走り推奨。

昨夜結局 『ソロモンの偽証 第II部決意』 を読み終えてしまいました。 我慢できませんでした。
『ソロモンの偽証 第III部法廷』 は週末まで我慢しようか。 でないと、他に何もできなくなってしまう。
ところでこの小説は、10年近く連載が続いていたんですね。 毎月読んでいた人は続きが気になって仕方がなかっただろうなぁ。 毎月続きが気になって仕方がない生活なんて、私には絶対に無理です。 だから単行本化されてほんの数日で読めてしまう私は、本当に幸せです。 だからだから、結末を知るのがもう少し遅くなっても、きっと平気だ、平気なはずです。 そのくらい我慢できなかったら、この先の人生、何も我慢できやしませんよ (大げさ)。
幾つか点は見えているような気がするんですよね。 でもその点がどう繋がって線になるのかがまったく見えてこないのです。 あー、どういう結末を迎えるんだろう…。 週末まで我慢しますっ。
2014年01月14日(火)   No.3512 (日記)

あげパンとカレーパン
昨夜の夢には阿部寛さんが登場。 『TRICK』 を観たからですね。

3連休最後の日。 久しぶりにぜんざいを作りました。
以前炊飯器でぜんざい作りを試みて失敗したのですが、先日七草粥を炊いた時におかゆモードを使ったことを思い出し、おかゆモードならイケるんじゃないかと思って、試してみたのです。 思えば以前失敗した時は、おかゆモードに思い至らず、通常の炊飯モードで試していたのです。
最初に軽く2回茹でこぼした小豆を炊飯器に入れ、適当な量 (おかゆモードのラインくらい) の水を入れてから、スイッチオン。 結論から言うと、成功でした。 以前通常の炊飯モードで試した時はスイッチが切れず、焦げ臭い匂いがしてきたものですが、今回はきちんとスイッチが切れて、蓋を開けてみたら良い感じに炊けていました。
ただそれだと水分が足りない気がしたので、鍋に移して火にかけて少しお湯を足してから砂糖と少しの塩で味付けをしました。 最初の茹でこぼしが不十分だったのか、ちょっとエグみを感じましたが美味しくできました!
炊飯器だとずっとつきっきりじゃなくて良いので、気楽に作ることができます。 同じくつきっきりじゃなくて良いグリル鍋でも試したことがあるけど、温かくなるまでにちょっと時間がかかるし、最初のうちは火加減も必要なので、やっぱり炊飯器の方が楽で良い。
やっと炊飯器でのぜんざい作りに成功したーっ。 また作っちゃおうっと。

『ソロモンの偽証 第II部決意』 を読み進めています。
どういう方向に進んでいくんだろう…。 気になって仕方がありません。
うーっ、このまま続きを読みたいけど、今日はほぼ1日読んでいたから少しは離れた方が良いような気もするし…。 残りは…あ、まだあと230ページくらいあるのか。 うーん、悩ましい。
2014年01月13日(月)   No.3511 (日記)

ローレライ
半額ではなかった。

今日は大学近くのスーパーに歩いて買い物に行きました。
いつもの通勤ルートではおもしろくないので、先日見つけた裏道を通ってみました。
いきなり急な上り坂なので息が切れましたが、ほんの2〜3分のことなので呼吸もすぐに戻りました。 角度はきついけど時間は短いので、だらだら上り続ける通勤ルートより楽かもしれません。 今度通勤でも通ってみようかな。 でも道が本当に狭いので、近くの高校生の邪魔になる恐れあり。 いつもより30分遅い北分室勤務の時に通ってみよう。
今日は行きも帰りも40分弱。 1時間半くらいで帰宅できました。 ウォーキングにはちょうど良い距離かもしれません。

『ソロモンの偽証 第I部事件』 を読み終わりました。
宮部みゆきさんは人間の描き方が本当に上手だと思います。 小説に描かれていない場面でも、登場人物たちが存在しているということが感じられる。 うまく言えないけど、その登場人物たちの生活が見えてくるような気がするのです。
その証拠に…というわけでもありませんが、昨夜は不良3人組が夢に出てきました。 なんで君たちが…という気もします。 今夜は藤野一家に出てきてほしいです。
そして、『ソロモンの偽証 第II部決意』 を読み始めました。 うーん、先が気になります。
2014年01月12日(日)   No.3510 (日記)

っ過多
ドアポケットに入れていたアイスは、とろとろだった。

昨夜はエアコン掃除にワクワクしすぎたのか、夜中に何度も目が覚めてしまいました。
というわけで、ちょっと朝寝坊。 なのでエアコンの前カバーを開けるのは後回しにして、まず買い物に出かけました。 掃除は家にあるブラシ類でできると思ったので、確認する必要もなかったし。
往復2時間の買い物から帰って、いざエアコンの前カバー外しに着手。
2ヵ所あるネジを無事に外して、前カバーを持ち上げて外そうとしたのですが、…ん? 外れない?
少し頑張ってみたのですがやはり外れず、あまりしつこくしてカバーを破損しても困るので、ここはあっさり諦めることにしました。 冷却フィンが思ったほど汚れていなかったし、前カバーを外したところでファンの掃除ができそうにないこともわかったので、あっさり諦めた。
片手で前カバーを支えて、冷却フィンにところどころついていた埃をブラシで落としました。 フィルター掃除をこまめにしているから、あまり汚れていなかったのかな? うれしいことです。
頑張っても外れなかったけど何かの拍子で落ちてきたら困るので、前カバーをネジを留めて固定してから、吹き出し口のカバーを持ち上げてルーバーと少し見えるその奥の部分を拭き掃除。 奥の方に雑巾が入りそうになかったので、フローリング用のウェットシートを細かく裂いて、割り箸でガシガシ動かして掃除しました。 ファンはきれいにできなかったけど、その周りの黒く汚れていた部分はきれいにできた。 ルーバーは指先にウェットシートを巻きつけて、ゴシゴシ拭きました。 ウェットシートが何枚も真っ黒になりました。 あー、気持ち良い。
掃除できなかったファンも、ネットで見た他のお宅のエアコンのものに比べたら全然きれいだったので、とりあえず良しとします。
今夜はエアコンから出てくる風が少しきれいになっている気がします。 気のせいかもしれませんが、満足しています。

宮部みゆきさんの 『ソロモンの偽証 第I部事件』 を読み始めました。
まだまだ冒頭部分。 先が気になります。
2014年01月11日(土)   No.3509 (日記)

だからハニー全員集合
食べきれないお餅を冷凍。

朝歩いていたら雪が降ってきたのですが、「雪だからきっとそんなに濡れないし、帽子もかぶっているし…」 と思いながらそのまま傘をささずに歩いていたら、どんどん激しくなってきました。
それでもそのまま歩いていたのですが、ががら口のあたりで歩いている人がみんな傘をさしているのを見て、「やだっ、私が横着みたいじゃない!」 と思ってしまいました。 ええ、実際横着なんですけどぉ。
職場に着いて窓に映った姿を見て、帽子が真っ白になっていることに驚いたのですが、他はそれほど濡れていなかったので結果オーライです。 良いんです、雪だから傘をささなくても良いんです。 でも、風邪には注意しましょう。

実はこの冬、まだ寝る時に一度もあんかを使っていません。
冷え性が治ったわけではないので、足は冷たいんです。 冷たいんですけど、お風呂あがりに靴下を履くのをやめたからなのか、冷たい布団に入っても 「冷たいね、でも足も冷たいしね、似たようなものだよね」 と割と平気。
あと、もしかしたら毎朝のテレビ体操のおかげで、ほんの少しだけ血行が良くなっているのかもしれません。
これからますます寒さが厳しくなるみたいなので、足が冷たすぎて眠れない状態になったらあっさりあんかを使うと思います。 そのために買ったんですもんね。 でも今の状態にもちょっとだけ満足しています、ふふふ。
2014年01月10日(金)   No.3508 (日記)

お酢にむせる
国立競技場は、改修前の大安売り状態。

昨夜 『さまよう刃』 を読み終えました。
ものすごく暗い気持ちになることを予想していたのですが、全体的なバランスが良いせいかまったくそんなことはありませんでした。 かと言って、決して明るい気持ちになるわけでもありません。 何と言うか、やるせなくて虚しい気持ちになりました。
正義とは何か? ということを正面から問いかけてくる小説だと思いました。 ずっと疑問に思っていた謎が最後に解け、その人物が自分なりの正義を貫いていたことに安心したと言うか、何か希望が見出だせたと言うか…、小説の中で起こっていることなのですが、そんな気持ちを抱きました。
本当に正義って何なんでしょうね。 法を守ることだけが正義ではない、とは思いました。 人によって正義の捉え方は違いますし、難しいテーマです。

エアコン掃除のことが気になって仕方がない今日この頃ですが、前カバーが外せるか否かが重要だと思い、外し方を検索 (ちなみに取扱説明書には書いてありません)。
ネットで検索した情報では外すためのネジは隠されているみたいなのですが、吹き出し口のカバーを上げてみたら何やら小さなスライドのようなものが見つかったので、「これか?」 と思いそのスライドをずらしてみたら、ネジが出てきました。 おぉーっ、あった!
私の予想では2ヶ所のネジを外せば前カバーが外れるはずなのですが、これはやってみないとわからない。 カバーにはリモコンの受光部などがあるので、「もしかして本体と何か線で繋がっているのか?」 と不安になったりもする。 単なる窓なら良いのだけど…、うぅむ…。
とりあえず土曜日の朝、外せるかどうかを試してみて、外れたら中の様子から必要な掃除グッズを判断して買い物に行くことにします。 検索結果では、「古いエアコンはパーツが劣化して壊れやすくなっていることがあるので注意」 ともあるので、あまり力を入れないようにして外さなくてはいけません。 基本的に DIY の私ですが、エアコンは壊れたらどうにもならないのでちょっと慎重になっています。 でも新しいことに挑戦するのが楽しみ〜。 早く土曜日にならないかな。
2014年01月09日(木)   No.3507 (日記)

ドライジンジャー
長期休暇明けあるある、ピアスホールが不調。
開けてから何年経つと思っているんだー、デリケートすぎるぞ、私の耳たぶ。

朝携帯のアラームで目覚め、表示されている日付と曜日を見て、「えっ、水曜日? …昨日私、仕事に行ったっけ?」 とおかしなことを考えて、しばし呆然としてしまいました。
昨日帰宅してから今朝目覚めるまでの間がものすごく長い時間だったような気がして、ちょっと恐ろしくなりました。 布団に入る直前から帰宅するまでの間のことを遡って思い出してしまった。
思えばめずらしく夜中に一度も目が覚めなかったので、かなり熟睡していたのかもしれません。 あるいは目覚める直前に何か変な夢を見たのかもしれません (まったく覚えてはいませんが)。
久しぶりに思いっきり寝ぼけました。 あー、ビックリしたー。

雨だから、車で出勤しよう。 せっかく車で行くんだから、帰りに西図書館に寄って本を借りよう、と昨夜からワクワクしていました。
先月借りた本をほとんど読んでしまい、あとは 『さまよう刃』 と 『暮らしを美しくするコツ509』 の2冊しか残っていないので、ちょっと焦り始めていたのです。
OPAC で検索したら、今までずっと貸出中で借りられなかった宮部みゆきさんの 『ソロモンの偽証』 3部作が西図書館に揃っていることがわかったので、昨夜からそわそわして仕方がありませんでした。 「17時までに誰かに借りられたらどうしよう…」 とドキドキしていたのですが、3冊揃ってありました! やっほー!
他に中島京子さんの 『小さいおうち』 と角田光代さんの 『よなかの散歩』 を借りました。
『小さいおうち』 はパッと目に飛び込んできて、「あれ? もしかして映画化されてる?」 と思ったので、確信はなかったけれど借りてみた。 帰宅して検索してみたら、やはり映画の原作本でした。 予告編を見てちょっと気になっていたので、まずは原作を読みたいと思います。
あー、どの本も読むのが本当に楽しみです。 早く 『さまよう刃』 を読み終えなくてはっ。
2014年01月08日(水)   No.3506 (日記)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] [499] [500] [501] [502] [503] [504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514] [515] [516] [517] [518] [519] [520] [521] [522] [523] [524] [525] [526] [527] [528] [529] [530] [531] [532] [533] [534] [535] [536] [537] [538] [539] [540] [541] [542] [543] [544] [545] [546] [547] [548] [549] [550] [551] [552] [553] [554] [555] [556] [557] [558] [559] [560] [561] [562] [563] [564] [565] [566] [567] [568] [569] [570] [571] [572] [573] [574] [575] [576] [577] [578] [579] [580] [581] [582] [583] [584] [585] [586] [587] [588] [589]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2024年 /
01月 / 02月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2023年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2022年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2020年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2019年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2018年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2009年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2007年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2006年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2005年 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


[ま]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50