日記

<<  2024年03月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

2022年11月08日(火)
お土産をぱくり
2022年11月07日(月)
クラッシュ
2022年11月06日(日)
心の準備
2022年11月05日(土)
小窓が全開
2022年11月04日(金)
ラフテー美味し
2022年11月03日(木)
ぷるぷるわらび餅
2022年11月02日(水)
猪目窓
2022年11月01日(火)
お腹が空く会話
2022年10月31日(月)
久々手入力
2022年10月30日(日)
前髪が邪魔

カテゴリー一覧
日記(5892)
音楽(7)
本(56)
映画(194)
テレビ(2)
マッチ(1)
その他(2)

リンク
FREAKyBUNNy (fbさん)
映画、デジもの、音楽、読書のブログ by ひみつねこ
キホンザベーシック

RSS
お土産をぱくり
充電時間が短くなっているような…。

早くも腿が筋肉痛。 スニーカーがぶかぶかしているので,余計に足が疲れているのかもしれません。
明日は紐をもっとギュッと締めてみるか,スニーカーを変えてみるか。 うぅむ。
今日はなんだか忙しくて,夕方 「あぁ,歩いて帰るのか…」 とちょっとぐったりしました。 疲れて見えないよう気をつけて歩いたつもり。 誰も見てはいないでしょうけど,そう意識することが大事かな,と思って。
今日は両手を大きく振って,歩幅を広くすることを心がけて歩きました。 油断するとすぐに腕を振ることを忘れるので,自分なりに気をつけました。 腕を大きく振れば,自然と歩幅も広くなるのではないかと思っています。
明日は靴をもう少し歩きやすくして,疲れないように歩きたいと思います。

18時半頃ちょっと外に出たら月の下半分が隠れていたので,「えっ,もうそんなに?」 と驚きました。
家に戻りしばらく窓辺に座って月を見ていたのですが,ふと 「これって,ずっと見ていても変化がわかりにくいね」 と気づいたので,ちょいちょい間隔を開けて見るようにしました。
これを書いている今(20時)は,月はすっかり隠れているけど,うっすら輪郭が見える状態です。 この後もちょくちょくチェックしようと思います。
2022年11月08日(火)   No.6894 (日記)

クラッシュ
キタヤマニアのサカイストには,たまらないやり取りです。

買う予定もないのに,おせちのカタログって見ちゃいますね。
おせちはすでに母が注文してくれているので,何か他のものを準備したいと思うのですが,なかなか思いつきません。 大晦日にスーパーで何か見繕おうかな。

昨夜久しぶりに 『ポツンと一軒家』 を観て,いろいろ考えさせられました。
とりあえず,私の母より年上の方があんなに元気に暮らしているのだから,私ももっと頑張らないといけないな,と思った。 なんでもかんでも歳のせいにするにはまだまだ若いのだな,とも思いました。
だからというわけではありませんが,約7ヶ月ぶりに徒歩通勤を再開しました。
本当は先週から…と思っていたのですが,体調の問題でちょっと先送り。 今日も心の準備はできていたけど,体の準備がまったくだったのでどうかなーと思いましたが,問題なく歩くことができました。
とは言え,家を出てすぐの上り坂は辛かった…。 他人に聞かれたくないほどの息の乱れっぷりでした。 いやいや,お恥ずかしい。
職場に着いて時計を見たら,いつもどおりのタイムだったので一安心。 運動不足とは言え,3kmくらい歩けないでどうする! って話ですよね。
往復歩いたら,ちょっと腰が痛い。 しっかりストレッチをして,明日以降も頑張ります。
2022年11月07日(月)   No.6893 (日記)

心の準備
天気が良い休日は,布団を干します。

今日は小路幸也さんの 『花咲小路二丁目の寫眞館』 を読みました。
シリーズ第7弾にして,まさかのSF。 …えっ!?
おもしろいから良いのですが,できれば普通のお話を読みたかった。 せっかくの花咲小路シリーズなのに,関係者がセイさんしか出てこないのでは,物足りない。 読み終えてからも,なんだか不完全燃焼気味です。 セイさんがまだ結婚して間もない頃の話を読めたのは良かったけど,やはりそれだけでは物足りない。
あとちょっと不満なのが,特設サイトの花咲小路MAPに,今回の舞台の寫眞館がないこと。 ありますか? ありませんよねぇ…。 このMAPを見て想像力を働かせながら読むこともあるので,とても残念な気がします。 このMAPもアップデートしてほしいな。
2022年11月06日(日)   No.6892 (日記)

小窓が全開
知らない間にいろんなことが…。

母のWindows10を22H2にアップデートして,一安心。

午前中,実家で出かける支度をしていたら誰か来たので 「はて?」 と思ったら,姉でした。
「出かける途中でちょっと寄った」 と言うので,「どこに行くの?」 と聞いてみたのですが,「ちょっと…」 となぜか言葉を濁す。
「それより,一昨日大変なことがあって」 と言うので何かと思ったら,「朝,布団の中でめまいがして,景色がぐるぐる回って気持ち悪くなったので,病院に連れて行ってもらった」 とのこと。 ただ,文化の日で一般的な病院が空いていなかったので,祝日でも開いている近所の診療所に行ったらしい。
原因がよくわからないのでどうしようもなかったみたいなのですが,点滴を打ってもらって,処方された薬を飲んでいたら良くなってきたらしい。 「更年期?」 「それもよくわからん」 うぅむ,私もいつかそんなことが起きるのだろうか?
「で,どこに行くの?」 と思い出したように聞いてみると,「…アルパーク」 と姉。 そんな隠すようなことですか?
「アルパーク? そう言えば,すごく広い無印良品ができたらしいね」 と言ってみたら,「そうなん?」 と姉。 違うか。
「アルパークに何しに行くん?」 「……羽生結弦くんのライブビューイング」 と白状しました。 「ほぉーっ」 と思わず感心。
休日とは言え,三次市から西区のアルパークに行くなんて元気があるなー,と思います。 その気持ちの若さが素晴らしい。 羽生結弦くんは,姉の推しなんですね。 姉の熱量が羨ましくなりました。
あー,私もそのくらい夢中になれるものを見つけたいです。 何かないかしらん。
2022年11月05日(土)   No.6891 (日記)

ラフテー美味し
気分の浮き沈みが激しくて困ります。

朝洗濯物を干しにベランダに出たら,室外機の端にぷるんとしたアマガエル(すっかり変色しているけど,たぶんアマガエル)がいるのを見て,びっくりしました。 思わず 「寒くないん?」 と声をかけた。 変温動物だから大丈夫なのでしょうけど。
うちのベランダが気に入って来てくれているのかも,と勝手に想像して喜んでいます。

木曜日がお休みだと,なんか変な気分ですね。
1日働いただけなのに,また休み。 来週が大変な気もしますが,とりあえずメール当番ではないので,少し気楽です。
ポスプリの予約が増えているので,その対応を頑張ります。
さて,週末は何を読もうかな。
2022年11月04日(金)   No.6890 (日記)

ぷるぷるわらび餅
テレビで観た家電が気になります。

今日はマット類の洗濯をしようと思っていたのですが,やっぱり布団が干したい! と思ったので予定変更。 マット類の洗濯は急がないので良いのです。
もう一つ休日の作業として,扇風機とファンヒーターの入れ替え作業を行いました。
「ちょっと面倒だし,またで良いかな」 と思いかけたのですが,急に寒くなったら困るので,済ませておきました。
相変わらず鼻の粘膜が脆弱なので,マスク着用で作業。 最近ちょっと学習したので,作業後も1時間くらいマスクを着けたままで過ごしました。 おかげで,あまりくしゃみが出ることがなかった。
さて,今日は文化の日なので本を読みました。 …海の日でもスポーツの日でも読むので,あまり関係ないか。
まず凪良ゆうさんの 『わたしの美しい庭』 を読みました。
タイトルから受ける印象とはまったく異なる内容でしたが,とてもおもしろかった。 先に内容紹介を読んでおかなくて良かった。 私の好きな大人のファンタジー(と言っては身も蓋もない気もしますが)でした。 休日の読書にぴったり。
登場人物の統理は,名前のイメージもありますが松坂桃李くんを思い浮かべながら読み進めました。 『流浪の月』 の文っぽいところもあるので,余計にそうなった。 他の登場人物は,特に誰も思い浮かべず。
あるマンションに関わる人物たちの群像劇,というのも良かったです。 路有が経営するバー(型キッチンカー)が徒歩圏内に来たら,私も行ってみたい。 近所のコンビニの駐車場でやってくれないかしら。
自分勝手な人は出てくるけど嫌な人がそれほど出てこないので,気持ちの良い読書でした。
続きまして,原田マハさんの 『〈あの絵〉のまえで』 を読みました。
広島を舞台にした話から始まったので,一気に引き込まれました。 そして,温かい気持ちになって,じんわり泣きました。 こういう話に私は弱い。
それ以外の話もどれもじんわり胸にしみました。 ポーラ美術館の話では,「マティス?」 と思ったけど,残念ながら違っていた。 でも,素敵なお話でした。
ひろしま美術館にある 『ドービニーの庭』 は撮影可能です。 ってことで,私が撮影した1枚を。
2022年11月03日(木)   No.6889 (日記)

猪目窓
長さん,4年間ありがとうっ!

職場の掃除当番の時はいつも15分早く出勤するのですが,出勤したらすでに何人かの同僚が出勤していてがっかりする,という夢を見ました。 誰もいない事務室で,気兼ねなく掃除機をかけたいから早めに出ているのに。
実際は誰も出勤していなかったので,心置きなく掃除機をかけることができました。 すっきり。
今朝は目が覚めて,「時計を見ずに寝よう」 と思った次の瞬間アラームが鳴ったので,これまたがっかりしました。 明日は休日なので,アラームが鳴ってもがっかりしなくて済むのがうれしい。 今日は夕方までコーヒーを飲んでいたので,夜中に目が覚めたらそこから眠れなくなるかもしれないな。
暖房を使い始めるまでは,夜少し冷えるので,今夜は焼酎のお湯割り。 このために,久しぶりにアラジンの魔法瓶(内側がガラスの)を出しました。 お湯割りのお湯はあまり熱くない方が良いみたいなので,ほどよく冷ますためです。
アラジンの魔法瓶は赤いチェック柄が可愛いので,そばに置いているだけでちょっとテンションが上がる。 でも衝撃に弱いので,うっかり倒さないように気をつける必要があります。
幼稚園の頃,遠足に内側がガラスの魔法瓶を持ってきて,落として中が割れて大泣きしている子がいました。 どうして子どもにそんなものを持たせるのか。 遠足みたいな非日常の行事の時は,はしゃいで落とすことだってありますよ。 そう思うと,今は保温性が高いステンレスの水筒があって,本当に良いですね。 落とすと傷がついたり凹んだりはするだろうけど,割れないから安心です。 子どもも泣かなくて済む。
閑話休題。 というわけで,コーヒーと焼酎のお湯割りの相乗効果で,どうなるかしら〜という感じです。 ヤクルト1000も飲んだから,朝の目覚めは良いと思いますが,布団の中でぬくぬくするぞぉ。
2022年11月02日(水)   No.6888 (日記)

お腹が空く会話
年末調整の申告ができました,たぶん。

ポケ森のガーデンイベントの種は動物からもらったもので賄う,と訳のわからんこだわりを持っていたのですが,いよいよ面倒になってきたのでお金(ベル)で買うことにしました。 お金(ベル)で何とかなることは,お金(ベル)で解決すれば良いんですよね。 なんで今までこだわっていたんだろう…,相変わらずバカみたいだなーと思います。
とは言え,全部買って植えるのもなんか負けたような気がするので,時間がある時は動物のお願い事を叶えて種をもらっています。 …そうか,私は種を買うことを 「負けた」 と思っていたんだな。 やっぱりバカだなー。
そんなこんなで,ほどよく楽しんでいます。

先日読んだ 『ひとりでカラカサさしてゆく』 のことを,時折思い出しています。
新型コロナウイルスに関する記述があったのは,ちょっと意外だった。 おかしな言い方ですが,そういう時事ネタが書かれているのが意外な気がしたのです。 今までも時事ネタが書かれたことがあったのかもしれませんが,それほど新型コロナウイルスってある意味歴史的な出来事なんだな,と思いました。
あと,「膝の軟骨がすり減った」 というのは江國さんの体験だな,と思ってちょっとにやにやしました。 でも翠は 「そうだ,豚足を食べよう」 とはならなかったんですね。 そんなことを言い出したら,ちょっとややこしくなるか。
「アンデルセンという名前からまずパン屋を連想する」 という記述もおもしろかった。 パン屋のアンデルセンって,あのアンデルセンですよね? 広島県民としては,ちょっとうれしく思ったのでした。 江國さんは,アンデルセンが広島発だとはご存知ないかもしれないな。
なかなか本が読めない平日に,こんな風に反芻するのも楽しいものです。
2022年11月01日(火)   No.6887 (日記)

久々手入力
むむっ,またしても気になるスーパー情報がっ。

1日休んだだけなのに,なんだか浦島太郎気分。 自分だけ休んだから,そう感じるんですかね。
朝メールをチェックしたら,新規問い合わせが1件しかなかったので,思わず同僚にも確認しました。 今週はメール当番なので,問い合わせが少ないのはありがたい。
今週は木曜日が文化の日でお休みなのも,うれしいです。 もう休みを楽しみにしているぐうたら者です,あは。

昨晩の話ですが,日本シリーズが終わりましたね。 オリックス・バファローズの皆さん,日本一おめでとうございますっ!
神宮球場に戻ってからヤクルトの元気がないことが気になっていたのですが,昨夜は終盤に爆発力を見せてくれたので,ちょっと安心しました。
本当に楽しい日本シリーズでした。
今日ヤクルトさんから 「2022東京ヤクルトスワローズ 日本シリーズ進出! ご声援感謝セール」 のチラシをいただきましたが,ちょっと遅いような…。
対象商品がタフマンだけなのでまったく関係ないのですが,日本一になったらもっとすごいセールが行われたのかなー,などと思ったりしました。 ヤクルト1000が安くなることはないかな,やはり。 あは。

昨夜,中島久枝さんの 『白子の柚子釜 一膳めし屋丸九(四)』 を読みました。
タイトルがどうしようもなく美味しそう…。 想像しただけでお腹が空いてくる。 さんまの塩焼きも,栗の渋皮煮も良いなぁ…。
さて,今回は丸九の女性3人に様々なことが起きて,読んでいるこちらもときめいたりもやもやしたりしました。 ただ,お高と作太郎はなかなか進展が難しく,やきもきしています。 2人だけの問題じゃないから(そもそも作太郎の気持ちもわからないのですが),なかなか複雑です。 続きを読むのが楽しみです。
2022年10月31日(月)   No.6886 (日記)

前髪が邪魔
今日決着がつくのか,はたまたまだ続くのか。

ノムラストアーの牛すじ煮込みとホルモン天ぷらを,昨夜いただきました。
予想どおりの美味しさに,大満足。
夕方に行ってももう売り切れているだろうな〜。 スペアリブはあるだろうから,それだけを買いに夕方行ってみても良いかも。 お惣菜が残っていたら,ラッキー♪くらいな感じで。
さて,今日は天気が良かったので布団を干しました。 途中ちょっと煙臭いような気もしたけど,窓の外を見ても野焼きの気配はありませんでした。 もしかしたら,反対側でやっていたのかもしれません(迷惑!)。
今日もくしゃみと鼻水は相変わらず。 もうしばらくの辛抱…と信じて,なんとかやり過ごしていますが,徐々にゴミ箱が重くなっています。 幸いティッシュの在庫はたくさんあるので,その点は安心です。

今日は江國香織さんの 『ひとりでカラカサさしてゆく』 を読みました。
とても不思議な物語でした。 「大晦日の夜,ホテルに集まった八十歳過ぎの3人の男女が猟銃自殺をする」 というショッキングな始まりなのですが,不思議とサバサバしていて悲壮感はない。 遺された人たちは辛いけど,本人たちは清々しい。 そういう言い方はおかしいけど,さっぱりした気持ちだったのだろうなぁ。 そう決断するまでには,やはり葛藤はあったのだろうけど。
話の大筋は遺された人たち(家族だけではなく)の群像劇という感じ。 その出来事をきっかけにメールのやり取りをしたり,お店を訪ねてみたりと何気ない日常の中でも3人の死が何かしらの影響を及ぼしているけど,悲しみを引きずっている気配がないのは良かった。
そんな風に読み進めていたのですが,最後に 「彼らは最後に何を考えたのだろう?」 と想像したら,無性に悲しい気持ちになりました。 でもきっと,良い人生だったのだろうな。
続きまして,中島久枝さんの 『杏の甘煮 一膳めし屋丸九(三)』 を読みました。
いきなり嫌な感じの男が出てきたのでちょっと心配したのですが,再び現れることはなかったので安心しました。 ああいう人に度々出てこられても困る。
それとは別にちょっと意外な事実も明かされて,ますます展開が気になりました。 またあれこれ悩ましい気持ちになりそう。
出てくる料理はどれも美味しそうで,またお腹が空く読書となりました。 巻末にレシピがついてましたが,これってこの巻からですかね? こういうお楽しみがあるのも良いですね。
2022年10月30日(日)   No.6885 (日記)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] [499] [500] [501] [502] [503] [504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514] [515] [516] [517] [518] [519] [520] [521] [522] [523] [524] [525] [526] [527] [528] [529] [530] [531] [532] [533] [534] [535] [536] [537] [538] [539] [540] [541] [542] [543] [544] [545] [546] [547] [548] [549] [550] [551] [552] [553] [554] [555] [556] [557] [558] [559] [560] [561] [562] [563] [564] [565] [566] [567] [568] [569] [570] [571] [572] [573] [574] [575] [576] [577] [578] [579] [580] [581] [582] [583] [584] [585] [586] [587] [588] [589] [590]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2024年 /
01月 / 02月 / 03月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2023年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2022年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2020年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2019年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2018年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2009年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2007年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2006年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2005年 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


[ま]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50