日記

<<  2024年06月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

2021年08月19日(木)
ピーマンナスリンゴア..
2021年08月18日(水)
マスキングテープ
2021年08月17日(火)
NEVER STOP
2021年08月16日(月)
ビビンバチャーハン
2021年08月15日(日)
ピーマンはある
2021年08月14日(土)
読書がしたい
2021年08月13日(金)
冷やし中華
2021年08月12日(木)
トマトマト
2021年08月11日(水)
アカペラ
2021年08月10日(火)
展開図?

カテゴリー一覧
日記(6006)
音楽(7)
本(56)
映画(194)
テレビ(2)
マッチ(1)
その他(2)

リンク
FREAKyBUNNy (fbさん)
映画、デジもの、音楽、読書のブログ by ひみつねこ
キホンザベーシック

RSS
ピーマンナスリンゴアボカド
新しいメガネがほしい。

母はつり大会が終わると,パタッとポケ森に来なくなります。
そして,私のスマホのバッテリーも充電回数が減りました。 あは。

今日も夜中に雨音で目が覚めました。 最近ずっとこんな感じ。
これさえなければ朝までノンストップで眠れたかもしれない…と思うと,なんだか悔しい。
朝のうちは激しく降る時間帯もありましたが,その後は割と落ち着いてきたでしょうか。 陽が射す時もありましたし,セミもにぎやかに鳴いていた。
気温はこのくらいで良いので,そろそろカラッと晴れてほしいものです。

問い合わせが少なく時間に余裕があったので,ドキドキしながら職場のMacBook Air(Big Sur)のバックアップ用のコンテナとボリュームを消去し,空き容量が約3GBとかなり逼迫していた起動ディスクの容量を増やしました。
「コンテナ」 とか 「ボリューム」 とかわけがわからん。 「パーティション」 と書いてくれたらもう少し気楽にできるのに…。 まぁ,仮に 「パーティション」 とあっても,消去する時はドキドキすると思いますけどぉ。
共有の端末なので,「失敗したらさーせん」 と思いながら作業しました。 幸い特にデータは保存されていないので,失敗してもリカバリモードでなんとかなるだろーと半ば開き直り。 アプリもほとんど私がインストールしたものだしぃ。
結果,失敗することなく無事に起動ディスクの容量を増やし,Big Sur 11.5.2にアップデートできたのでした。 そうだ,そもそも空き容量が少なすぎて11.4にアップデートできないという話から,こうすることになったのでした。 私が逡巡している間に,新たなアップデートが公開されていたのですね。
私がメインで使っているMacBook ProもそろそろBig Surにしたいのですが,なかなか重い腰が上がりません。 次回のテレワークの時にでも…(と思い続けて早数ヶ月,てへっ)。
2021年08月19日(木)   No.6448 (日記)

マスキングテープ
「どうでも」 と思いながら 「いいね」 を押すことがあります。

『1, 2, 3 for 5』 のライブ映像を観てみると私の振りはかなり甘かったので,次のライブまでにしっかり復習しようと思います。

夏季休暇前に職場のWindows10の更新を行い,休暇明けに起動したらマウスカーソルが変わっていました。

以前は使えなかったのに,更新でこのカーソルが使えるようになったとは…。 どういう更新だったのかしら。

右耳が 「ぶわわ,ぶわわ」 という感じになる(表現が難しい…)ことがよくあり,これは日中ずっとマスクをつけているせいではないかと思っていたのですが,先週ほとんどマスクをつけずに生活したらまったく起きなかったので,やはりそうだと確信しました。
普段はマスクを外している時にも起きるのですが,先週はほとんど起きなかったので,職場で長時間マスクをつけていることによるストレスなのだと思います。 先週は本当に耳が楽だった…。 右耳だけに起きるのがちょっと謎。
そして今週,当然のようにまた再発しています。 早く解放されたい。

月曜日から,「内臓脂肪を減らす」 というノンアルコールビールを飲んでいます。
これまでノンアルコールビールは美味しいと感じなくてあまり飲んでいなかったのですが,今回飲み始めたノンアルコールビールは今まで飲んだものの中で一番好みに合っていて,これなら続けられそうな気がしています。
飲み続けた結果がわかるのは,来年の健康診断の時。 先は長いですが(ほぼ1年後),コツコツ続けていこうと思います。 …コツコツ感は皆無ですけどね。
あと,「血圧を下げる」 というアマニ油も食生活に取り入れてみようと思っています(まだ買ってないけど)。 健康を気遣わなければならないお年頃です。
2021年08月18日(水)   No.6447 (日記)

NEVER STOP
昨夜の問題はしばし保留。

午前中,来月のリフレッシュ休暇の予定を伝えたと思ったら,午後このお知らせが届きました。 しばらく呆然としました。 そしてすぐ,予定変更のメールを出しました。
これが私の幻の最前列ど真ん中の電子チケットです! 一応ちょっとだけ加工しました(サイト名を入れただけ)。

見てくださいよ,この座席表を! 本当にど真ん中だったんです。 泣ける…。
でもさ,真正面過ぎて緊張してライブを楽しめかったかもしれないしさ…と自分で自分を慰めています。 泣きたい…。
ちなみにお昼の部は,1階12列34番でした。 これもなかなか良い席番(1234)でした。 ショックを紛らわすために,『1, 2, 3 for 5』 を聴きながら一踊り。 この曲を最後にライブで聴いてから,何年経つのだろうか…。 この際,1階23列45番でも良かったな。 むしろそっちが良かったな,どうせそのチケットも無効なんだし(涙)。
当面の楽しみは,これです。 録画予約も済ませました。 4月のライブは本当に奇跡だったのかもしれないなぁ…。
あー,でももしかしたら,また 『おうちからハーモニーを』 の生配信があるかも? それにちょっと期待したいです。 期待するしかないのさー。 ぴえん。
2021年08月17日(火)   No.6446 (日記)

ビビンバチャーハン
もう雨は良いよ…。

朝,いつもどおりの時間に起きて,まず包丁を研ぎました。
昨夜実家から小さいかぼちゃをもらって帰ったことを思い出し,それを切るためにはまず包丁を研がねば…という発想からです。 これで買い物に行かなくても,お弁当のおかずが用意できると一安心。
ピーマンだけはあったので,それを使って一品作りました。 お弁当箱が小さいので,野菜のおかずは二品あれば大丈夫,と勝手に思っています。
テレワークでお弁当を作る必要がなかったので,空いた時間にそんなことをして過ごしました。 9連休明けの朝にしては上出来ではなかろうか,とこれまた自画自賛。
久しぶりに玄米を食べ,テレワークの準備をして,無事に社会復帰しました。 これだけの長期休暇の直後の勤務がテレワークというのは,本当に楽でした。
テレワークに備えて昨日コーヒーを買っておいたので,スイマーに襲われる心配もなし。 ただし,500mlのペットボトルなので,午前中に飲み終えるのにちょっと苦労しました(午後から飲むと,夜眠れなくなる)。 次回は小さめの缶コーヒーにしようかしらん。 今回のような長期休暇明けでなければ,コーヒーを飲まなくても大丈夫かもしれませんが。
久しぶりの勤務で少しドキドキしましたが,すぐに仕事モードに戻ることができました。 一昨日あたりから,仕事の夢を見ていた。
通常の生活に戻ることができる幸せに,改めて感謝しています。 今回の大雨で被害に遭われた方たちも,1日も早く元の生活に戻れるよう祈っています。
2021年08月16日(月)   No.6445 (日記)

ピーマンはある
昨夜はヒントに頼ってしまった。 悔しいっ!

朝起きた時,雨の音が聴こえなかったのは久しぶりのような気がします。 …「久しぶり」 はちょっと大げさか。 でもそのくらい,雨の日が続いていた。
昨日西条に戻る時,吉田の旧道(元商店街)が冠水で通行止めになっていたので,その付近にお住まいの母の友人のことが気になっていたのですが,母に確認してもらったところ,ご自宅は無事のようでほっとしました。 でもその後連絡があり,家からかなり離れた丹比地区にある田が水浸しで,家の近くの畑も同じく水浸しになっていたようです。 私も昨日帰る途中,道沿いにある増水した田を見て悲しい気持ちになったことを思い出しました。
地盤が緩んでいるので雨が止んでも油断はできませんが,いつもどおりの生活に早く戻れることを願っています。
さて,今日は夏季休暇最終日。 明日から社会復帰ですが,テレワークスタートなので少し気楽です。 同僚の都合で交代したのですが,ラッキーでした。
9連休中もほぼ毎日普段どおりの時間に起きていたので,朝寝坊の心配はあまりしていません。 いつもの時間に目覚めれば,何とかなるでしょう。
野菜がないので産直市に行こうかと思ったのですが,この雨ではあまり出荷されていないような気がしたので,やめました。 とりあえずドラッグストアできゅうりを購入。 でも他の野菜を買わなかったので,お弁当のおかずをどうしよう…とちょっと悩んでいます。 明日また買い物に行って何とかするか,家にある乾物で何とかするか。
帰宅後,市立図書館で借りてきた 『5分で驚く! どんでん返しの物語』 を読みました。
「5分で,あなたは必ず騙される!」 はちょっと言い過ぎ。 看板どおり意外な結末のものもあれば,冒頭でオチの察しがつくものもありましたが,数日ぶりの読書を楽しみました。 昨日,一昨日は読書をする余裕なんてなかったもんなぁ…。
リフレッシュ,リフレッシュ。 明日からまた頑張りましょうっ!
2021年08月15日(日)   No.6444 (日記)

読書がしたい
夏季休暇はあと1日。

今日も雨が続きそうだったので,結局姉家族は来ないことになりました。 こちらからそうするよう連絡した。
となると私はまったくの無駄足…ということもなく,実家横の用水路,目の前の河川の様子を確認することができたので,それなりの収穫はあったように思います。
実家の前の河川は,1〜2kmくらい上から流れている人工の川なので,そもそも流れてくる水量が少ない。 水底から土手までの高さもあるので,これだけの雨が降っても問題はなさそうでした。
とは言え,夜中は外の様子がわからないし,雨音はすごいしでかなり不安でした。 合流する江の川が氾濫していなければ大丈夫のはず…と,夜中に何度も河川カメラをチェック。 暗くてよく見えなかったけど,昨日のお昼頃と比べると水量は少なくなっていたので,ひとまず安心することができました。
そして朝,明るくなってから外をチェック。 雨が激しかったので外に出ることはできず,玄関から様子を伺う程度でしたが,用水路,河川ともに昨日のお昼とそれほど違いはなさそうでした。 これほどの雨量でも河川の氾濫という心配はなさそうだとわかり,安心しました。
その後ニュースで,安芸高田市内を流れる多治比川の堤防が決壊したと知り,驚きました。 実家からは4km程度離れているのですが,見慣れた光景が一変したことにショックを受けた。 幸い人的被害はなさそうですが,床上浸水に見舞われた方たちのことを思うと,心が苦しくなります。
結局今日は,昼食をとってすぐ西条に戻りました。
普段通る道路が通行止めになっていることはチェックしていたので,通行止めになっていない迂回路を通ったのですが,途中でまさかの通行止め。 駅前だったので駅の駐車場に停めて道路情報をチェックしたのですが,やはり通行止めにはなっていませんでした。 なりたてほやほや?(その後も通行止め表示にはならなかった。)
「さて,どうしたものか」 と思って見ていると,私と同じ方向から来た車が1台も引き返すことなく,駅の手前の道を左折(進行方向)するのが見えたので,私もそうしてみることにしました。
昨日はそういう多くの車について行って失敗したのですが(全員Uターン),今日は正解。 昨日通ろうと思っていた54号線に出る道と合流する交差点に出ることができました。 そしてそこから思っていた道を通って帰ることができた。
でも,途中数cmだとは思いますが冠水してる場所がいくつもあり,少しドキドキしました。 暗くなってからだと相当恐怖を覚えたに違いありません。
1時間半程度で帰宅することができ,母に電話して安心してもらいました。
もうこれ以上被害が出ないことを願うばかりです。
2021年08月14日(土)   No.6443 (日記)

冷やし中華
13日の金曜日ですが,何か?

今日も雨。
夕方実家に帰ろうと思っていたのですが,午前中ニュースで安芸高田市の様子を見て,すぐに帰ることにしました。 実際早く帰った方が良いのか,雨が小降りになるのを待ってから帰るのが良いのかはわかりませんが,どこかが通行止めになっていた場合,早い時間の方が冷静に動ける気がしたのです。 これが正解だったように思います。
先日実家から帰る途中,側溝の水が道路に流れ出ていた場所が通行止めになっていた。 迂回路として考えていたルートに進んでみたのですが,そこもあと少しのところで通行止め。 まぁ,そこは進めたとしてもそのあとニュースで観た冠水地点を通らないといけないので,考えものでもありました。
仕方なく引き返し,ホームセンターの駐車場に車を停めて,別のルートをチェック。 先ほど迂回路を通行止めにした警察車輌も停まっていたので,吉田町に抜けるルートを聞いてみたかったのですが,声をかける勇気がありませんでした。
スマホでもう1つ考えていたルートをチェック。 ただその道も西条を出る前にチェックしたサイトで,吉田町に入ってからの道路が冠水している映像を見たのでちょっと悩ましかった。 でも,改めてそのサイトをチェックしたらもう水が引いているように見えたので,突き進むことにしました。 そして,この判断が正解だった。
途中通行止めになっている箇所もなく,無事上根の国道54号線に出ることができ,件の冠水地点も通過して,実家にたどり着きました。 でも,途中の八千代町で冠水したと思しき場所を通ったので,時間帯によってはこのルートも厳しかったかも…と思いました。 運が良かった。
実家に着いてからまた雨が降ったり止んだりしていますが,家のすぐ前を流れている川はまだ大丈夫そうです。 これ以上被害が出ないことを願います。
…明日,姉家族が来る予定なので帰ったのですが,本当に来られるのだろうか。 今日実家に戻ったこと自体,正解だったのか否かと少し考えています。 キャロリーヌちゃんが水没しませんように。
2021年08月13日(金)   No.6442 (日記)

トマトマト
人魚が釣りって(潜って獲れば?)。


昨夜はぐっすり眠れると思ったのに,疲れすぎていたせいか,逆にまったく眠れなくて困りました。
「眠れるまで…」 と思いながらiPad miniでゴスペラーズの曲を聴き始めたら,盛り上がって逆にまた眠れなくなった。 私ったら,本当に…。
昨日お墓参りツアーの間もずっと聴いていたのに(そもそもここ数ヶ月,無限シャッフルループ状態),どうしてこうも飽きないのか。
最近のお気に入りは 『Free Space』 で,「すごく好きなんですけどー」 と心の中で大盛り上がり。 そら,眠れんわ。
シャッフル状態の車載iPod touchで 『Let it go』 が流れると次の 『The Ruler』 を思い出し,『The Ruler』 が流れると次の 『SAYONARA』 を思い出し…という日々が続いていたので,久しぶりに3曲連続で聴いたらまた盛り上がり…。 『STEP!』 を聴きながら,布団の中でステップを刻んでまた目が冴える。
結局,トータルで3時間も眠れていないと思います。 休みで良かった〜。

そして今日は,朝から大雨。 昨日お墓参りに行った自分,グッジョブ!
実家がある安芸高田市に警報が出ていたので,念のため母にLINEしたら 「多治比川の氾濫関係だろうから,うちはまったく関係ない」 とのこと。 あぁそう。
そうこうしている間に,東広島市にも大雨警報が出ました。 でもこれも,ちょっと…いや,かなり離れた場所の話のようでした。
午前中,雨があまり激しくない時間を見計らって(単なる偶然),買い物に行きました。 行った先は屋根がある駐車場なので,安心して出かけることができた。 こういうのって重要ですよね。 店舗の下にある駐車場なので,まったく濡れないのが高ポイント。
その帰り,件のカレー屋さんの前を通りかかったら,開店準備をしているようでした。
「こんな大雨の日は,無理して開店しなくても良いのに…」 と思いましたが,生活もあるだろうし,やむを得ないことなのかもしれません。 開店前だったので私は寄りませんでしたが,今日もたくさんの人が訪れていますように…(他力本願でさーせん)。 まぁ,私はまたの機会に寄ることにします。
さて,今日は連城三紀彦さんの 『暗色コメディ』 を読みました。
おもしろかった…のだと思うけれど,私にはよく理解できないところも多々ありました。 これも連城三紀彦作品にはありがちなこと。
おそらく作者の意図するところが高度すぎて,私の頭では理解が追いつかないのです。 そんなの初めてじゃないから,気にしなーい。
だってー,結局のところ全部…と開き直りかけましたが,ネタバレになりそうなので自重します。 すっきりしないと言えばすっきりしないんですのよ。 でも,連城三紀彦作品三昧の夏季休暇も,結構楽しかったです。 今さらですが,「美しい」 と表現した 『花緋文字』 はかなりひどい話でしたけどね。 でもやっぱり,世界観は美しかったので許す(何様?)。
途中,眠くなってちょっと昼寝。 「すごくよく眠れた!」 のは,昨夜の不眠のせいですね,あは。
2021年08月12日(木)   No.6441 (日記)

アカペラ
今日の問題は………,はー,なるほど。

気づけば9連休中日です。
ちょっと休みに飽きてきた今日は,アクティブに過ごしました。
朝一(午前8時頃)で実家に帰り,母とお墓参りツアー。
昨日天気予報を見てずっと悩んでいました。 今日を逃すと,15日まで(それ以降も)雨マークで,しかも12,13日は大雨の予報。 この2日のどちらかで行くつもりだったのですが,母も特に予定がないみたいだったので,急遽今日行くことにした次第。
まず寺町にある父方の祖母の実家のお墓に参りました。 お墓参りツアーはいつもここからスタート。
寺町のお寺は駐車場がほぼなく,本堂と墓地の間の狭い空間に停めてから参るのですが,今日は運良く敷地内で方向転換することができたので,バックで一番左奥に停めることができました。 ここはうまくやれば,横に3台並んで停めることができる。
お墓参りを終えて出ようとしたら,2台続けて車が入ってきて,身動きが取れない状態になりました。 どうして入ってくるかねぇ,君たちは。
「どうしたものか」 と悩んでいたら,車から降りてきたおば様が 「まぁ〜,この人(入ってきた車)はどうしたいんかね」 とぶつぶつ言いながら,誘導を始めてくれました。 同じく駐車場にいらしたおじ様と別のおば様(おそらく2人はご夫婦)も参加して,3人で誘導開始。
懸命な誘導と,私の切り返しとバックの連続でなんとかスペースを作り出し,更に右奥に停めていた普通乗用車も出ることになり,そのスペースに1台目を押し込み,その後ろに2台目を仮に押し込んで,私も脱出成功。 「ありがとうございます!」 と大きな声で叫んで,寺町を後にしました。 あぁ〜,あの方たちがいてくださって,本当に助かりました。
その後,別の寺院に入る車を見ていたら,そこは更に狭かった(並んで2台が精一杯)。 「親切なおば様,おじ様がいらっしゃると良いですね」 と,…その時は特に思いませんでした,今思いついて書いています。 他人事なんて,そんなもんです。
そこから2号線バイパスを走って,廿日市市大野町の母の実家のお墓に参りました。
ここはちょっと登ったところにお墓があり,雨が降るとぬかるむし,滑りそうなので,やはり今日行っておいて正解だと思いました。 晴れていても母は厳しそうだったし。
遠出のお墓参り2ヶ所を済ませ,近くの和食レストランで食事。 本当は地元のうどん店が良かったのですが,残念ながら水曜日は定休日なのです。 そこだけが今日の残念ポイント。
食後,ひろしま美術館に 『ムーミン コミックス展』 を観に行きました。 母が観に行きたがっていたし,私も行きたかった。
過去のtwitterデータから,14時頃が空いていることがわかっていたので,その時間帯を狙って行きました。 最寄りの駐車場に着いたのが13:58。 狙い通りです。
信号待ちの間にtwitterをチェックし,予想が的中したことを知りました。 事前調査って大事よねぇ〜。 無事に待ち時間ゼロで,入館できました。
…なんだろう,ただただ疲れる時間でした。 足腰が悪い母は,途中疲れてちょっと座ったりもしていた。 私の前にいた若い人たち(1枚毎の滞在時間が長すぎる! そのせいかわかりませんが,係の人に注意もされていた)も途中 「疲れたね」 と座っていたので,母に限ったことではないのかもしれません。 …おかげで,その後はすごくスムーズに観て回ることができました。
展示内容はネタバレ?になるので控えますが,内容を理解しようとするものではなく,デザイン(この書き方もちょっと違うかもしれませんが)を楽しむものなのだと思いました。 コミックは全編英語なので,読もうとすると頭も疲れます。
疲労困憊の母と特設ショップに寄り,でも1コーナーしか見る気力もなく,キーホルダー(奇しくもお揃い)を購入して,ひろしま美術館を後にしました。
その後,地元に帰り,親戚のお墓と実家のお墓にお参りして,お墓参りツアー with ひろしま美術館は無事終了しました。 つ・か・れ・た…。
実家でシャワーを浴び,夕食をごちそうになって,西条に戻ってきました。 また,金曜日に実家に帰ります(姉が土日のどちらかに来るかもしれないので)。
今夜はよく眠れそうだ!
2021年08月11日(水)   No.6440 (日記)

展開図?
いろいろ考え,お昼はアルコールなし。

今日も涼しかったと思うのは,私だけでしょうか?
北側の小窓から良い風が入るので,とても過ごしやすく感じました。 …もしかして私の部屋には何かいますか? 20年以上住んで今さらねぇ…。
今日は引きこもらず,近所のスーパーに買い物に行きました。 あ,早朝リサイクルプラのゴミ出しもした。 昨日は可燃ゴミを出したので,すごく気持ちがすっきりしています。 リサイクルプラは,また1ヶ月後に。
でもそれ以外はほぼ引きこもり。 まずは早朝読書で,連城三紀彦さんの 『夕萩心中』 を読みました。 あまりに古い本(図書館の書庫にあった)なので,適当なリンクを見つけられず。 あ,ここにはってみるか。
あぁ〜,最初の 『花緋文字』,『夕萩心中』,『菊の塵』 の花葬シリーズのなんと美しいことか。 『菊の塵』 は何度目かの再読ですが,それでもおもしろかったし,『花緋文字』 と 『夕萩心中』 はどちらもあっと驚く展開で,早朝からとても楽しめました。 …朝の8時に何を読んでいるのだか。
この美しい花葬シリーズに続く 『陽だまり課事件』 の3編も,読み始めた時は 「現代ものかぁ〜(当時の)」 とちょっとがっかりしたものの,そこは連城三紀彦作品,おもしろく読み進めることができました。 現代ものは時折くすっと笑える描写があるのが楽しい。 思えば,少し時代が前のもので笑えるものはないように思います。 それがまた美しさに繋がっている(うっとり)。
その後,再読の 『六花の印』(『桔梗の宿』 がすごく好き!) を読み始めたのですが,流石に3日連続で連城三紀彦ワールドに浸るといささか飽きてくる。
というわけで,趣向を変えて阿津川辰海さんの 『透明人間は密室に潜む』 を読みました。 おそらく初読の作者です。
『本格ミステリランキング』,『このミステリーがすごい!』 等に選ばれていることから知った作品ですが,楽しく読み進めることができました。
表題作は現実離れしすぎて私にはちょっとよく理解できなかったのですが,それ以外はおもしろかった。 表題作も,想像するとおもしろいと思うのですが,H.G.ウェルズの 『透明人間』 のおもしろさを超えるものではなかった。 と言っても,私が読んだのはおそらく小学生か中学生の時なので,子ども向けにアレンジされたものなのかもしれませんが,やはりあの衝撃は大きかった。
でも,裁判員裁判の裏側をちょっと覗き見したような作品もあったりして,本当におもしろく読みました。 他の作品も読んでみたいと思います。
2021年08月10日(火)   No.6439 (日記)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] [499] [500] [501] [502] [503] [504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514] [515] [516] [517] [518] [519] [520] [521] [522] [523] [524] [525] [526] [527] [528] [529] [530] [531] [532] [533] [534] [535] [536] [537] [538] [539] [540] [541] [542] [543] [544] [545] [546] [547] [548] [549] [550] [551] [552] [553] [554] [555] [556] [557] [558] [559] [560] [561] [562] [563] [564] [565] [566] [567] [568] [569] [570] [571] [572] [573] [574] [575] [576] [577] [578] [579] [580] [581] [582] [583] [584] [585] [586] [587] [588] [589] [590] [591] [592] [593] [594] [595] [596] [597] [598] [599] [600] [601]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2024年 /
01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2023年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2022年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2020年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2019年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2018年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2009年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2007年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2006年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2005年 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


[ま]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50