日記

<<  2024年05月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

2020年01月13日(月)
大根おろし祭り
2020年01月12日(日)
メープルシロップ
2020年01月11日(土)
締めはうどん
2020年01月09日(木)
五割蕎麦
2020年01月08日(水)
ゴミ出しの準備
2020年01月07日(火)
ゆずを絞る
2020年01月06日(月)
本格始動
2020年01月05日(日)
読書三昧
2020年01月04日(土)
今年初買い物
2020年01月03日(金)
謹賀新年

カテゴリー一覧
日記(5977)
音楽(7)
本(56)
映画(194)
テレビ(2)
マッチ(1)
その他(2)

リンク
FREAKyBUNNy (fbさん)
映画、デジもの、音楽、読書のブログ by ひみつねこ
キホンザベーシック

RSS
大根おろし祭り
左手も相変わらず痛い。

昨夜いささか飲み過ぎて,午前2時過ぎまでファンヒーターの前でうたた寝した上,二日酔い気味。 久しぶりに二日酔いになってしまった。 反省。
これでは車で出かけることができないので,今日は引きこもりました。
9時前に起きたのですが,天気が良さそうだったのですぐに布団を干しました。 よく野焼きをしている場所に人が立っていたので,「むむっ!」 と警戒したのですが,野焼きはありませんでした。 ほっ。
そして,ぜんざいをこしらえました。 昨年は作っただろうか? こちらも久しぶりのような気がします。
圧力鍋で作るか炊飯器で作るかで悩んだのですが,結局炊飯器のおかゆモードにしました。 簡単に美味しくできました。 今週の朝食は,ぜんざいです。

ピエール・ルメートル氏の 『わが母なるロージー』 を読みました。 カミーユ・ヴェルーヴェンシリーズの番外編です。
安定のおもしろさ。 カミーユ・ヴェルーヴェン警部とルイ刑事に久しぶりに会えたのも,うれしかった(今日の日記は 「久しぶり」 が多い)。
読んでいてちょっと不思議だったのが,身長145cmのカミーユが,足が届かないという理由で(?)手元だけで運転する車に乗っているということ。 私も同じくらいの身長ですが,アクセルとブレーキは足で操作しているけどなぁ。 フランスだって小さい車はあるだろうし,カミーユをそこまで小さく見せんでも…と思いました。
ストーリーもやはりおもしろくて,一気読みしそうな勢いでしたが,あと数ページというところで二日酔いの睡魔に襲われ,中断。 2時間後に衝撃の結末を読みました。 本当に衝撃的だった。 カミーユは大丈夫だろうか? …あ,時系列で言うと 『傷だらけのカミーユ』 の前の出来事だから,カミーユは無事ですね。 良かった。 でもこのシリーズが本当に終わってしまったことが,さみしいです。
2020年01月13日(月)   No.5873 (日記)

メープルシロップ
圧力鍋にするか,炊飯器にするか。

昨日からやけに膝が痛みます。
「ぐるぐるぐるぐるグルコサミン」 でも 「コンドロイチーン!」 でもなく,昨年末転倒した時の打ち身の痛みですが,どうしてまた急にぶり返したのか。
「寒いから?」 とも思いますが,傷が痛むほど冷え込んでもいませんよね。
おかしなことに,ふくらはぎも少し痛いんです。 謎です。

昨夜,樹のえるさんの 『下宿屋シェフのふるさとごはん』 を読みました。
おもしろかった。 頭でっかちのフレンチのシェフが,賄い付きの下宿の大家を務めることによって,食べてもらうことの喜びのようなものに気づくのが良かった。 毎回頭をぶつけると料理を食べさせたい住人の子ども時代にワープする,というのはちょっとファンタジーですね。
『広島のお好み焼き』 の後 『学園祭とワニ』 というインターバルのようなタイトルがあったので,「ワニってあのワニ?(県北でワニはサメのこと)」 と思ったのですが,そこはまったく広島繋がりではなく,本当のワニの話でした。 勝手に想像して,勝手にがっかりした。
出てくる郷土料理がどれも美味しそうで,それも楽しみながら読み進めることができました。 ちなみに,続編はなさそうです。

今日は石持浅海さんの 『扉は閉ざされたまま』 を読みました。
おもしろかった。 おもしろかったけれど,うーん…とちょっと唸ってしまう感じ。
殺人の動機なんて身勝手なものばかりですが,今回も 「そんな理由でわざわざ殺す?」 と疑問に思いました。 気持ちがわからないではないけれど,そんなことでわざわざ自分の手を汚しますか,という印象を受けました。
碓氷優佳の気持ちもよくわからない。 犯行を黙認? 告発する気持ちはないということ? なんだかよくわかりません。 一つだけ言えるのは,碓氷優佳みたいな人が身近にいたら,息苦しくてたまらないなーということです。 頭が良すぎるというより,何でもかんでも裏まで考えすぎのような気がします。 楽しいのかな? 友達にはなれないな。
2020年01月12日(日)   No.5872 (日記)

締めはうどん
実家で岡山牛のすき焼き。 ごちそうさまでした!

9連休明けの1週間は,本当に長く感じられました。 お正月が遠い昔のことのように感じます。
3連休を楽しむぞっ!

市立図書館で行方不明になっていた本が,どうやら見つかったようです。 やれやれ。
サンスクエア図書館にあった本が中央図書館で貸出中になっているということは,サンスクエア図書館から持ち出して中央図書館の棚に戻したってこと? 本当に身勝手な人がいるもんですね。 ぷんすか。
ちなみに私は他の館にあった本を予約し,明日借りに行く予定です。

彩藤アザミさんの 『昭和少女探偵團』 を読みました。
おもしろかった。 お嬢様ではないけれど,時代背景などはやはり私の好みです。
底抜けにお人好しの茜に,ぶっきらぼうだけど実は友達思いの潮,あっけらかんとして傍若無人の環に,感情が読み取れない紫と,登場人物も魅力的。 紫の華族の令嬢としての覚悟にも,なんだか感じ入るところがありました。
読み終わったら売るか図書館に寄贈するかと思っていたのですが,何度も読み返したい気がするので,しばらく手元に置いておくことにします。 この作品を踏まえて,もう一度 『謎が解けたら,ごきげんよう』 を読みたくなりました。 購入しますかね。
2020年01月11日(土)   No.5871 (日記)

五割蕎麦
スニーカーの紐を締め直す。

週末まで待ちきれず,おろしそば。 大根おろし,うまぁ〜。

週末何を読もうか考えて,今からわくわくしています。 あと1日!
年末はちょっと陰惨な殺人モノを読みたいと思っていたのですが,今は気持ちがほっこりするようなものを欲しています。 あと,美味しいものが出てきたりしたら,最高だな。 3連休なので,ちょっと長めのものを読むこともできる。 わくわくりんこ。

今朝 『ZIP!』 で 「収れん火災」 という言葉が出てきたので,「えっ,何それ?」 と思ったのですが,続きはCMの後でとなり,台所仕事をしている間に終わっていました。
「収れん化粧水というのがあるけど,あれって肌を引き締めるんだっけ? 引き締める火災? 何それ?」 と気になったので,職場に着いてからちと検索。 どうやらこういうことのようです。 簡単に言うと,窓から入ってきた光が室内の鏡などに反射して,それが原因で発火することのよう。
それを知って,急に室内の鏡の向きが気になってきました。 「こういうことは家を出る前に教えてください〜」 って,教えてくれていたのに私が見逃したんですね。 あいすみません。
遮光カーテンを閉めているので,仮に鏡が窓の方を向いていても光を反射することはないと思うのですが,先の記事を読んでしばらくは不安でした。 これからは鏡を壁側に向けて出かけようと思います。
2020年01月09日(木)   No.5870 (日記)

ゴミ出しの準備
久々にふなっしーを観た。

朝玄関のドアを開けた瞬間,風の強さと暖かさに驚きました。 「ぬるいっ」 と思った。
あまりの風の強さにワッチキャップが飛ばされるんじゃないかと思って,しばらく手で押さえて歩きました。 アパートの駐輪場の自転車も,ほとんどがなぎ倒されていてちょっと驚いた。 私自身は飛ばされそうになることはありませんが,表面積が広い分,風の影響を受けやすいように思います。 うむ。
9時過ぎには晴れてきたので,一瞬部屋干しにしてきた洗濯物のことを考えたのですが,「この風の強さでは飛ばされてしまったかもしれない」 と自分の気持ちに折り合いをつけました。 職場の窓から落ち葉が飛ぶ様子を見て,「そういうのがついても嫌だし」 と思ったり。 午後から雨が降る時間帯もあったので,部屋干しで正解でした。
日中暖かかったおかげで,今夜は部屋が暖まるのも早くて良いです。 全然1月っぽくありませんね。

セラミックのおろし器はいささか力が必要なので,100均で適当なおろし器を探そうと思っていたのですが,ふと大昔に母からもらったスライサーのセットの中に大根おろしが含まれていることを思い出しました。
きゅうりの輪切りを作るスライサーはずっと出しっぱなしなのですが,それ以外は一度も使ったことがない。 久しぶりにケースを開けてみたら,大根おろし以外に刺身のツマができるようなスライサーもありました。 今度使ってみよう。
さて,この大根おろしはプラスチック製。 セラミックよりは軽い力でおろせるような気がします。
「利き手と逆の手でおろすのよね」 と思いながら始めたのですが,数秒後に 「ダメだ,時間がかかりすぎる。 要は力を入れなければ良いんでしょ?」 ってことで,利き手に戻しました。 セラミックほど力を必要としないので良いんです。
週末用に20cmくらい大根おろしにして,冷凍しておきました。 あと30cmくらい残っているので,これも余裕がある時におろして冷凍しておこうと思います。 冷凍しておくといつでも使えるから,便利で良いわー。 大根が傷むのも防げて,一石二鳥です。
2020年01月08日(水)   No.5869 (日記)

ゆずを絞る
かさぶたの誘惑と戦っています。

年末からシリーズ物のスパムメールが届き続けています。
今日届いたメールのサブジェクト 「私は気の追う年始還...」 を見て,「気の追う? …あ,"昨日" のタイポか」 と考えてしまった自分がちょっと嫌でした。

今朝,曇りを期待して外に出たら,小雨が降っていました。
まだ駐車場にいたので,車通勤に切り替えられる状態だったのですが,なんだかスイッチが入ったらしく,本能の赴くままに折りたたみ傘を開いて,歩いて出かけました。
途中,歩道いっぱいに水たまりが広がっている箇所があり,「あー,ここのことを忘れていた」 と軽く後悔したのですが,つま先立ちで何とか超えました。 昨日おろしたばかりのスニーカーだから,やっぱりやめておけば良かったかも…。
「突然土砂降りになったらどうしましょう」 と思ったりもしたのですが,幸いそのようなことはなく,さほど濡れずに職場に到着。 朝から体を動かせたし,帰りは降らなかったので,結果オーライです。

1/3からプレイしていた "Christmas Wonderland 9" を,昨夜クリアしました。 土日はプレイしていないので,実質2日間です。
今頃クリスマス? と言われそうですが,年末は地味に体調不良で,プレイできなかったのです。 しかも2018年リリースのゲームなので,遅れも遅れたり。
あー,おもしろかった。 間違い探しで1回?2回?ヒントを使いましたが,アイテム探しとその他のミニゲームは自力でクリアしました。 言い訳じゃありませんけど,その間違い探しもひどかったんですよ。
2枚の画像を見比べるタイプのものではなく,「この場面で誤っているところを選べ」 というもので,ラグの模様が1ヶ所欠けているだけだったんです。 しかもすごく小さいところ。 よそのお宅のラグの模様なんて知らんわ,と言いたくなりました。 悔しいな,まったく。
でもそれ以外は,本当におもしろかったです。 このシリーズはプレイし始めたら止まらなくなるので,余裕がある時にプレイしたいと思います。
2020年01月07日(火)   No.5868 (日記)

本格始動
今年最初の体重計。 ここからリスタート。

仕事始め。
普段どおりの時間に目覚め,いつもどおりに支度をして歩いて出かけることができました。 一安心。
が,職場でコーヒーを淹れる際,コーヒーの粉をばらまくという失態を犯してしまった。 誰も見ていなかったのが良かったのか悪かったのか。 誰かにツッコんでほしい気分ではありました。
その後,まだ抽出中にポットを引き抜いてフィルターからコーヒーが漏れ,同僚が動揺していましたが,これは粉をばらまいたこととは関係ないと思います。 水を入れすぎた? いやいや,それもきちんと見たし,ピッチャーに余っていた水を捨てたから大丈夫…のはず。 そもそも,ポットを抜いたらフィルターからの抽出も止まるはずなのですが…。 老朽化?
朝からちょっとドタバタではありました。
メールチェックもさほど時間がかからず(ほとんどサブジェクトだけ見て削除),問い合わせメールも少なかったので良かった。 年末年始はユーザものんびり過ごしていますよね。 日中の問い合わせは,留学生率高し,でした。
これからまた1年間頑張ります。

年末から,大根おろしにはまっています。
実家にいる間も,ふと気づくと 「大根おろしが食べたいな…」 と思っていた。 その欲を満たすため,土曜日はみぞれ鍋をいただきました。
水分があまり出ないおろし方を知りたいと思って検索したのですが,どうやらそういう方法はないみたいで,辛いかそうでないかしか選択肢はないらしい。 水分も捨てるのはもったいない気がして,絞らず利用しています。 きっとそこにも何らかの栄養分が含まれているはず。
姉からもらったセラミックのおろし器でおろしているのですが,もっと楽に美味しくおろせるおろし器がないものだろうか。 二の腕をパンパンにしておろしてこそ,美味しくいただけるってものですかね。 もう少し力を抜いておろす技術を身に着けたいです。
…おっ,どうやら利き手と逆の手でおろすと水分が少ない大根おろしになるみたいです。 利き腕が筋肉痛にならず,一石二鳥。 今度試してみます。
2020年01月06日(月)   No.5867 (日記)

読書三昧
今年初カップ焼きそば。 …年に数回しか食べませんが。

9連休最終日。 明日の社会復帰が甚だ不安…。
休み中一度もメールチェックをしていないので,明日の朝はかなり時間をかけることになりそうです。 問い合わせが少ないと良いな…。
さて,今日も天気が良さそうだったので,布団を干しました。
が,出かけようと駐車場に出たら地面が濡れていたので,「えっ,昨夜雨が降ったの? だったら干さない方が良かったかも…」 と軽く後悔しました。 確かにベランダの柵は濡れていたけど,夜露程度なのだと思っていた。
以前,「雨が降った後布団を干すと,地面が乾く際に上がる水蒸気を布団が吸うので,あまり良くない」 と聞いたことがあるのです。 でも取り込みに戻るのも悔しかったので,太陽パワーを信じて出かけました。 実際のところ,悪影響があったのかどうかもよくわかっておりません。 次は気をつけよう。
今日はサンスクエア図書館に行きました。
読みたい本があったのですが,棚を見回しても見当たらない。 「展示されていることもあるのよね」 と展示コーナーを見てみたのですが,やはりない。
入口に 「福袋」 と書かれたコーナーがあり,どういう本が入っているのかわからない袋がいくつも用意されていたので,「もしかしたら,あれに入っているかもしれない」 と本の詳細をプリントアウトして,係の人に聞いてみました。
一緒に棚を見てもらったのですがやはり見当たらず,「開架になっているので,展示されていることはありません。 福袋の中の本は,貸出状態になっているはずですし」 と言われ,少し調べていただいたのですが,所在は不明でした。
「もしかしたら,他の方が館内で持ち歩いているのかもしれませんね」 とこちらから調査終了を申し出たのですが,先ほど調べたら,サンスクエア図書館にはなかったことになっているので,誰かが持ち歩いていたわけでもなさそうです。 また勝手に持ち出されましたかね。 困ったもんです。
一番のお目当ての本が借りられず,ちょっと意気消沈したのですが,「あ,そう言えばあの本もここにあったはず」 などと記憶をたどり,4冊借りて帰りました。
続いて大学近くのショッピングセンターに買い物に行き,ふと思いついて2階の古本コーナーに寄ってみたら,あらビックリ,『昭和少女探偵團』 がありました。 しかも100円。
この本に関しては 「読めれば良いや」 くらいの気持ちでコンディションはあまり気にしていなかったのですが,帰宅後よく見てみたら,非常にきれいな状態でした。 ブックオフだったら400円くらいするんじゃなかろうか。
読み終わったらまた売っても良いし,図書館が寄贈を受け付けていたらそうしても良いかな,と思っています。 入手できたら急いで読む必要もないし…で,図書館で借りた本を優先。
浅ノ宮遼さんの 『片翼の折鶴』 を読みました。 医療ミステリ短篇集です。
現役の医師が書く医療ミステリは,本格的でおもしろい。 他の作品も読んでみたいのですが,今のところこの1冊しか出版されていないようです。 新作の発表が楽しみです。
2020年01月05日(日)   No.5866 (日記)

今年初買い物
年始は野菜が高い。

天気が良かったので,今年最初の布団干し。 今の時期は何をやっても 「今年最初」 です。
明日も天気が良さそうなので,干そうと思います。 晴れ間を見逃すなっ。
ネットで見たらブックオフが今日まで本に限って20%OFFだったので,行ってみました。
残念ながら彩藤アザミさんの 『昭和少女探偵團』 を見つけることはできませんでしたが,せっかく来たので…で北森鴻さんの 『狐闇』 と 『瑠璃の契り旗師・冬狐堂』 を購入。 『緋友禅 旗師・冬狐堂』 も2冊あったのですが,どちらもあまりコンディションが良くなかったので,購入するのはやめました。 2冊購入すれば,十分か。
その後,市立中央図書館に行きました。 今年最初の開館日ということもあって,まずまずの混雑具合。
特に読みたい本をピックアップしていなかったので(別の図書館の本はメモしていたのですが),読みたい本がなかなか見つからず,うろうろ歩き回った結果目についた1冊と予約していたCDを借りて帰りました。 明日は別の図書館に行ってみようと思います,…気が向いたらね。

葉真中顕さんの 『W県警の悲劇』 を読みました。
おもしろかった。 何が悲劇って,あの人とあの人を警察官として採用したことですよね。 あの人に関しては…って,これは完全なるネタバレなのでやめておきます。
男尊女卑も甚だしい県警ですが,これではそれもなかなか改善されまい,と思いました。
いろいろな意味で裏切られた感のある短篇集でした。 …あ,そう言えば第1話の最後でいなくなったあの人は,やっぱり消されたんですかね。 1人殺すと躊躇なくなっちゃうのかしらん。
2020年01月04日(土)   No.5865 (日記)

謹賀新年
あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。

大晦日に実家に帰り,先ほど西条に戻ってきました。
元日はあまりに退屈で,死にそうでした。 …とこれはかなり大げさですが,本当にすることがなくて,休みに飽き飽きしました。
2日は廣島護國神社に初詣に行き,夜は姉家族(姉,甥,姪)が来てくれたので,わいわい楽しく食卓を囲みました。 母と2人だけだと話すこともなくなってくるので,本当に助かりました。 姪は相変わらずおもしろかったし(姪が受け持っている児童も相当おもしろそう),甥も話しかければ答えてくれるので,可愛い可愛い。
今日は今年初の休肝日にしようと思っていたのですが,朝母から 「飲むでしょ? 飲まんの? 飲むよね?」 と脅迫のような誘惑があり,あっさり屈してしまいました。 だから,もう夜は飲みません。 今年初の休肝日は,6日になりそうだな…。
概ね退屈な3が日をどうにかやり過ごしたので,残り2日間で社会復帰に向けて体調を整えていこうと思います。 ま,ひたすら本を読んで過ごすと思いますけどね。

大晦日に彩藤アザミさんの 『謎が解けたら,ごきげんよう』 を読みました。 昨年最後の読書でした。
北村薫さんの 『ベッキーさんシリーズ』 が大好きなので,同じように昭和初期のお嬢様が活躍するミステリを読みたいと思い,見つけた本です。
実際のところ,活躍するのはお嬢様ではないので思っていたものとは少し違ったのですが,おもしろく読むことができました。
4つのお話が収められているのですが,3話目の 『群青に白煙』 が一番心に残りました。 好きですね,非常に好きです。
この短篇集の前にもう1冊出ているようなのですが,残念ながらそれは図書館にはないので,まだ読めていないのです。 でも,前作を知らなくても楽しく読むことができました。 前作もブックオフで探してみようかな(新品を買えよー)。
2020年01月03日(金)   No.5864 (日記)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] [499] [500] [501] [502] [503] [504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514] [515] [516] [517] [518] [519] [520] [521] [522] [523] [524] [525] [526] [527] [528] [529] [530] [531] [532] [533] [534] [535] [536] [537] [538] [539] [540] [541] [542] [543] [544] [545] [546] [547] [548] [549] [550] [551] [552] [553] [554] [555] [556] [557] [558] [559] [560] [561] [562] [563] [564] [565] [566] [567] [568] [569] [570] [571] [572] [573] [574] [575] [576] [577] [578] [579] [580] [581] [582] [583] [584] [585] [586] [587] [588] [589] [590] [591] [592] [593] [594] [595] [596] [597] [598]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2024年 /
01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2023年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2022年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2020年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2019年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2018年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2009年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2007年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2006年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2005年 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


[ま]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50