日記

<<  2024年06月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

2014年05月06日(火)
すれ違い
2014年05月04日(日)
取捨選択
2014年05月03日(土)
牛すじ入りねぎ焼き
2014年05月01日(木)
ラストウォーク?
2014年04月30日(水)
実は水曜日
2014年04月29日(火)
スティックセニョール
2014年04月28日(月)
ロナウドではない
2014年04月27日(日)
鶏ハラミ
2014年04月26日(土)
ヨーグルトを買いに
2014年04月25日(金)
オープニングトーク

カテゴリー一覧
日記(5996)
音楽(7)
本(56)
映画(194)
テレビ(2)
マッチ(1)
その他(2)

リンク
FREAKyBUNNy (fbさん)
映画、デジもの、音楽、読書のブログ by ひみつねこ
キホンザベーシック

RSS
すれ違い
連休最終日、4連休なんてあっという間ですね。
早朝から Amazon にチャットで問い合わせ。 5/3 に注文した商品がいつまでも発送されず、おまけにずっとクレジットカードに関するメッセージが出ているので不安になったのです。 画面に書かれている指示に従っても消えないので、不安度 MAX。
回答 (クレジットカードの認証サーバが複数あるので、確認に時間がかかる云々) にはあまり納得できませんでしたが、とりあえず今表示されているお届け予定日には届けていただけるようなので安心しました。 チャットでの問い合わせはなかなか便利です。 メディアセンターの helpdesk でも…とちらっと思いましたが無理ですね。 でも便利だな。

産直市に買い物に行き、小松菜を見ていたら中の1つの袋にてんとう虫が混入していることに気づきました。
「これは出してあげなくては」 と思ったのですがうまく出せず、「買うしかないか」 ってことで購入。 他の袋の小松菜をカゴに入れていたのですが、致し方あるまい。
購入後すぐに出してあげようと思ったのですが、産直市の周囲を見渡しても緑がない。 というわけで、中央図書館で出すことにしました。 あそこには緑がいっぱいある。
駐車場でおもむろに小松菜の袋を持って車を降りる女、怪しさ 120%。 怪しかろうがそんなことはどうでも良い、小松菜の袋に手を入れて悪戦苦闘、何とかてんとう虫を出すことに成功し、芝生の上に着陸させました。
がすぐに 「芝生の上では踏まれてしまうのではないか?」 と気づき、再度芝生にうずくまり (怪しさ 150%)、件のてんとう虫くんを捕まえて植え込みに放ちました。 一件落着。
中央図書館では特に読みたい本も見つからず、なんとなく3冊借りました。
私が予約している本を借りている方、もう返却期限を過ぎてますよ、早く返してください。

帰宅後、大学の中央図書館で借りている伊坂幸太郎さんの 『首折り男のための協奏曲』 を読みました。
安心安全の伊坂幸太郎作品なので、当然おもしろかった。 が途中用事で中断している時、ふと 「これは連作長編なのか?」 と考えてしまいました。 よくよく考えると首折り男については最初の話で完結している。 黒澤が出てきたうれしさで忘れていたけど、どう考えても1つの結末を迎えそうな気がしない。
そんな疑問を抱えつつ読み進め、最後にあとがきを読んですべて独立した話であることを知りました。 やっぱりそうだったか。
そのあたりのことは、こちらのサイトに詳しく書いてありそうです。 私もこれから読みます。
それにしても、やっぱり黒澤は良いですね。 若葉ちゃんも出てきたので、「おぉ、元気だったのか、良かった」 と親戚のおばさんのような気持ちになりました。 好きな人たちが出てくるとうれしいものですね。
2014年05月06日(火)   No.3621 (日記)

取捨選択
午前中布団を干して、午後から広島市内に出かけました。
毎年恒例の女子会の前にデパートをうろうろ。 北海道展を冷やかしたり、ハンカチを買ってみたり。 いつからかお財布の中に入っていた商品券を使うことができて良かったです。
そして待ち合わせ場所のアンデルセンへ。
お店の予約は17時だけどオンタイムで行くのはちょっとね…ということで、17時にアンデルセンで待ち合わせしたのですが、根が生真面目な私たち、5分前に集合してしまい、結果オンタイムでお店に行くことに。
でもすでに飲んでいる人たちがいたので、良かったです。 途中のバーでも飲んでいる人がいたし、「連休やね」 というところでしょうか。
お店で2時間弱、美味しい料理と他愛のないおしゃべりを楽しみ、お店を出たらまだ19時前。 外が明るい〜。
そこから今度はカラオケ店を冷やかし (空きがなかった)、ワインのお店を見つけて2次会。 だらだらと飲みつつ、次の予定を決めたりして、酔い始めている割にきちんとやることはやる私たち。 …やっぱり生真面目?
集合が早かったので、解散も早かった (20時過ぎ)。 ちょっと飲んだので頭が痛くなり始めていましたが、無事に帰宅することができました。 グリーンフェニックスで帰ったのですが、途中で 「あ、西条駅からのバスに乗り継ぎできるかも」 と気づいたので、徒歩5分コース (グリーンフェニックスだと徒歩20分) で帰宅することができました。 やっぱり酔っていても冷静な私。
さて、次回は7月。 楽しみにしているぞぃ。
2014年05月04日(日)   No.3619 (日記)

牛すじ入りねぎ焼き
『Ja,Zoo』 をヘビロテ。

大学の西図書館で予約していた本が2冊連続で返却されたらしい。 メールがきてびっくりんこ。
でも連休中は他の本を優先させないといけないので、連休明けに借りに行きます。 我慢我慢。 昨日も北分室勤務のついでに中央図書館で2冊借りちゃいましたしね、えへへ。

日中は暑いくらいですが、夜になると急に冷え込みますね。
うーん、明日は何を着て出かけよう。 半袖にしようと思っていたのですが、帰りが遅くなりそうなのでちょっと考え直さなくてはいけないな。
連休中に冬物を片づけるべく、せっせとお洗濯。 もう衣更えをしても良い時期ですもんね。 頑張って片づけるぞ。
2014年05月03日(土)   No.3618 (日記)

ラストウォーク?
伴天連、まだあったんだ…。

対応したユーザが、友達と同姓同名。
ローマ字表記しか見ていないので、漢字が気になります。

ちまちまプレイしていた "Surface: The Soaring City Collector's Edition" の本編をクリアしました。
時折挿入されるムービーを観て、「そうだったそうだった、Surface はこんな感じだった」 と少し懐かしく思いました。 前作 "Surface: The Noise She Couldn't Make Collector's Edition" の時はあまり感じなかったけど、そうそう Surface はこんな感じですよ。
Elephant Games のゲームはグラフィックが綺麗なので、プレイしていて楽しいです。 今回カンニングは3〜4回くらい。 パズルも最後の1つ以外はそんなに難しくなかったので、良かったです。
途中、何度か相棒として活躍してくれたハムスターがロープにかじりついて空中浮遊しているのを見た時は、「あぁ〜、ハムちゃん〜。 すぐに助けるから、もうちょっと頑張って〜」 と本気で思いました (ちょっとわかりにくいですが、右上が浮遊しているハムちゃんです)。 ハムちゃん、可愛くてたまらん…。 最終的に幸せそうな場所に落ち着いてくれたので、安心しました。 もう冒険はせんのんよ。 > ハムちゃん
さ、ボーナスチャプターをプレイしますかね。
2014年05月01日(木)   No.3617 (日記)

実は水曜日
JR の時刻も調べておく。

「耳がかゆいなぁ〜、誰かに噂されているのか?」 と思いながら掻いていたら、虫に刺されたような膨らみがありました。 どうして気づかないんだろう…。 無音で来たの? > 虫

普通だったら定価から 50%OFF なんていうケチな (どっちが) セールは見送るのですが、月末調整のことを考えて 「えいやっ!」 と "Dark Parables: Jack and the Sky Kingdom Collector's Edition" を購入。 アルゼンチン・ペソだと500円ちょっとなので、そこまでケチる話でもない。
これで Monthly Punch Card も完成。 めでたしめでたし。
「1タイトルだけだから、インストールしておくかー」 と作業をしつつ、ふとコンピュータを見たら、C ドライブが真っ赤!
「えーっ!? 最近何か大きなファイルをダウンロードしたっけ?」 と狼狽しながらディスクの中を探っていくと、どこかで見たようなゲームタイトルのフォルダをいくつか発見。 えっ…? まさか…?
「いやいや、そんなはずは…」 とゲームマネージャのオプションを見たら、ゲームの保存先が C ドライブになっているではありませんか! 何で? 外付け HDD に保存するように設定していましたよ、私は。
外付け HDD の不調でゲームが全部消えてしまった時にそうなったのか、はたまた先日ゲームマネージャをアップデートしたからそうなったのか。 原因はわかりませんが、この状態では C ドライブの容量を逼迫してしまうので、せっかくインストールしたゲーム全7タイトルをアンインストール。 ダウンロードとインストールには何時間もかかったのに、アンインストールは一瞬なのねん。
オプションの保存先設定も G ドライブに変更し、アンインストールしたゲームのいくつかを再インストール中。 あぁ、いつかのあの時間を返して〜。
2014年04月30日(水)   No.3616 (日記)

スティックセニョール
今日もピカピカのガステーブルを見て、にんまり。

大学の西図書館で借りている倉知淳さんの 『星降り山荘の殺人』 を読みました。
章ごとに作者からの注意書き的なものが書いてあるのですが、途中 「犯人はこの人だと思うんだよなぁ、でもそうなってくるとあの注意書きに矛盾が生じるし…。 あ、もしかしてあれはミスリードで実は………ってことか?」 と思っていたら、まさにそのとおりでした。 いやー、スッキリ。 私も最初はそうだと思い込みましたもんね、でも気づいたぞ、イェイ (ちょっと誇らしげ)。
一昨日一度読み始めて、「あー、あんまりおもしろくないかも…」 と中断していたのですが、「せっかく借りたのだし」 と思い直して読んでみて良かったです。 おもしろかった。
2014年04月29日(火)   No.3615 (日記)

ロナウドではない
最近、お酒を飲んでいなくても手の甲が赤くなることがあります。 何が問題?

今日の鼻歌は ZI:KILL の 『NIGHT CALL』。
しばらく聴いてないけどなー、と思って YouTube で観ていたら、久しぶりに聴きたくなりました。 取り込もうかな、iBook で取り込んでいるような気もするけど、CD から取り込んだ方が早そうだな。

昨夜 『くちびるに歌を』 を読み返してしまい、また大泣き。 まぶたが重い。
家にあったら何度も読み返して泣いてしまうと思い、北分室勤務のついでに中央図書館に返却しました。
今日は北分室勤務で9時出勤ということもあり、出勤前に西図書館に寄って本を1冊返却し、新たに5冊借りました。 仕事帰りに行っても良かったのですが、かなり人気が高いと思われる本が1冊開架状態であることに気づき、「夕方だと誰かに先を越されてしまうかもしれないっ!!!」 と焦って朝一で借りに行った次第。 無事確保して、一安心。
明日も休日、読書三昧…といきたいところですが、読書欲を満たすあまり家のことがおろそかになっているので、「家の用事を済ませたら読んで良し」 と自分に義務を課すことにしました。
ガスコンロの交換部品が届いてからずっと放置しているので、ガステーブルをきれいに掃除して部品を交換しようと決め、「善は急げ! (十分遅いけど…)」 とばかりに帰宅後すぐに作業に着手。 1時間かけてガステーブルの掃除と部品交換を終えました。 出来栄えに思わず拍手。 今度から汚れたらすぐに拭き取る習慣を身につけよう。
さ、晴れて自由の身 (早いな)、何を読もうかなぁ、るるるん♪。
2014年04月28日(月)   No.3614 (日記)

鶏ハラミ
気持ちの良い1日。 午前中布団を干しました。
昨日も今日もずっと窓を開けて過ごしました。 ようやく春がきた、という感じです。

昨夜から市立中央図書館で借りている乙一さんの 『失はれる物語』 (読んだのは単行本) を読んでいました。
意外にもまだ読んでいなかった。 得した気分。
どれも切ないお話でした。 私が大好きな 『暗いところで待ち合わせ』 と3部作になっている作品があるということも、あとがきで初めて知りました。 確かにその2つのお話 『Calling You』、『しあわせは子猫のかたち』 が特に心に響きました。
乙一さんの小説は切ないんだけど悲しくはない、そう感じさせるのがすごいと思います。
続きまして、大学の中央図書館で借りている中田永一さんの 『くちびるに歌を』 を読みました。
『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』 の歌詞のせいもあるのですが、読んでいる最中ちょいちょいうるうるしていました。 そして最後は大号泣。 まさかこんなに泣くとは思わなかった。
この小説に出てくる中学生と同年代の人たちにぜひ読んでほしいお話だと思いました。 私も中学生の頃に読んでみたかった。
期せずして乙一三昧の日曜日。 あー、もう読む本がなくなってきたぞー。 明日仕入れ (貸し出し) に行かなくては。
2014年04月27日(日)   No.3613 (日記)

ヨーグルトを買いに
まさかの再会。

今日市立中央図書館で借りてきた穂積さんの 『式の前日』 を、帰宅後すぐに読みました。
いろんなサイトにこの作品の広告が出るので、前から気になっていたのです。 でもいきなり買うほど漫画好きでもなく、市立図書館のサイトで検索したらあったので、予約して借りてみた次第。
ストーリー的には予想したとおりだったのですが、それでもちょっとうるっときました。
表題作 『式の前日』 と最後に収録されている 『それから』 のリンクも良かった。 …リンクしてますよね?
「あー、そうかー」 と思えて、またうるっときました。 良い作品だと思いました。
続きまして、大学の西図書館で借りている中村文則さんの 『去年の冬、きみと別れ』 を読みました。
おもしろかった、のだと思うのですが、途中から頭が混乱してきてよくわからなくなりました。 でも一応最後まで読んだので、つまらなかった、というわけではないのだと思います。 かと言って、「おもしろかった」 と言い切れるわけでもないので、なかなか複雑です。
この方の作品はこれが初めてなので、他の作品も読んでみようと思います。

一昨日からプレイしていた "Mystery of the Ancients: Curse of the Black Water" を昨夜クリアしました。 正味2日。
一昨日プレイし始めた時は、「あー、あんまりおもしろくないかも。 どうしようかなぁ…」 と思ったのですが、昨夜直接移動ができるマップの存在に気づき、そこから急激に楽しくなりました。 …単に横着なだけです。
1つだけちょっと手こずるパズルがありましたが、それ以外は難易度も低めで挫折することもなくて、良かったです。 で、水はきれいになったのかな?
2014年04月26日(土)   No.3612 (日記)

オープニングトーク
昔の曲も初めて聴けば新曲。

「鍵の落し物はありませんでしたか〜?」 とすごく気楽な調子で尋ねられると、「何の鍵かは存じませんが、もう少し慌てた方がよろしいのでは?」 と思ってしまいます。 家の鍵だったら1人暮らしの子は部屋に入れなくなってしまうわけだし、慌てた方が良いんじゃないのかい?
かく言う私も鍵っ子だった幼稚園から小学校低学年時代、よく鍵を失くして母に怒られました。 今だから思うことですが、オギャーと産まれてたかだか5年の人間に鍵を渡して野に放つ方がどうかしていますよね。 いくつ鍵を失くしたのかはわかりませんが、年端もいかぬ子にしては頑張った方なんじゃないかと思います。
何度も失くしたらしいけど、鮮明に覚えているのは一度だけ。 幼稚園でお弁当を食べている時に先生が 「この鍵を落とした子はいませんかー?」 と大きな声で叫んでいるのを見て、「あ、私の鍵だ。 でも今はお弁当が先だ」 と思ったのですがそこは5歳児、すぐに忘れてそのまま遊んで帰宅。 夜母に 「そう言えば今日幼稚園で先生が…」 と話した時は、さすがの母も脱力したようです。 あの時の鍵は返ってきたんだろうか? (母が幼稚園に電話したかもしれません。)
その後何代目の鍵かはわかりませんが、スヌーピーのキーホルダーにつけた鍵だけは失くすこともなく、未だにそのスヌーピーのキーホルダーは実家のどこかで健在です。 よく鍵を失くす子をお持ちの親御さんは、可愛いキーホルダーに替えるというのも1つの方法だと思いますよ。 って偉そうなことを言うな、と母に怒られそうですが。
そんな風に鍵に対してかなり無頓着な幼少時代を過ごした私ですが、今は常に鍵の存在を把握していないと不安な性分になっています。 仕事中は良いけど、外出時に鍵がどこに行ったかわからなくなるとかなり不安。 成長、ってこういうことを言うのかしらん。
2014年04月25日(金)   No.3611 (日記)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] [499] [500] [501] [502] [503] [504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514] [515] [516] [517] [518] [519] [520] [521] [522] [523] [524] [525] [526] [527] [528] [529] [530] [531] [532] [533] [534] [535] [536] [537] [538] [539] [540] [541] [542] [543] [544] [545] [546] [547] [548] [549] [550] [551] [552] [553] [554] [555] [556] [557] [558] [559] [560] [561] [562] [563] [564] [565] [566] [567] [568] [569] [570] [571] [572] [573] [574] [575] [576] [577] [578] [579] [580] [581] [582] [583] [584] [585] [586] [587] [588] [589] [590] [591] [592] [593] [594] [595] [596] [597] [598] [599] [600]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2024年 /
01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2023年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2022年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2020年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2019年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2018年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2009年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2007年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2006年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2005年 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


[ま]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50