日記

<<  2024年06月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

2009年03月08日(日)
一朗せんべい
2009年03月07日(土)
耳鳴りがうるさい
2009年03月05日(木)
チュッパチャップス
2009年03月04日(水)
いらっしゃ〜い
2009年03月02日(月)
頭がくらくら
2009年03月01日(日)
桜にはまだ早い
2009年02月28日(土)
おくりました
2009年02月24日(火)
自己責任
2009年02月23日(月)
レッドブル
2009年02月22日(日)
茶番劇

カテゴリー一覧
日記(5996)
音楽(7)
本(56)
映画(194)
テレビ(2)
マッチ(1)
その他(2)

リンク
FREAKyBUNNy (fbさん)
映画、デジもの、音楽、読書のブログ by ひみつねこ
キホンザベーシック

RSS
一朗せんべい
鈴木ではなく、富永です。

久しぶりに引きこもりました。 たっぷり寝ました。 が、寝だめはできないので、あまり効果はないかも。
10時過ぎに起きたのですが、天気が良いやら悪いやらよくわからず、それでも陽射しが見えたので、とりあえず洗濯。 そして、浅漬け用の白菜干し。 少ししか漬けられないので、4枚ほど干しました。 浅漬けでも干す必要があるのかなぁ…。
そして、昨夜作った湯ざましを使って、ぬか床作り。 ぬかの良い香りがしました。 これがだんだん臭くなってくるのでしょうか? ぬか漬けの匂いを嗅いだことがないので、想像がつきません。 今のところ、良い香りです。 キャベツの外側の葉と、白菜の外側の葉を捨て漬けしました。 捨て漬けって何回すれば良いんだろう? 白菜の葉がもう少し残っているので、もう一度しておこうかな。 とりあえず、これはまだ捨て漬け中です。
午後、白菜を取り込み (一番下の葉はまだ濡れてたぞ)、2〜3センチほどに刻み、同じく刻んだ昆布と赤唐辛子と一緒にダイソーの漬物器に入れました。 白菜の葉は4枚なのですが、「ふたが閉まらないかも…」 と思うくらいの量だった。 なんとかふたを閉めて冷蔵庫に入れ、何時間後かに見てみたら半分くらいの量になっていました。 水がかなり上がってきています。
明日の朝には食べられるかなぁ〜。 ちょっとわくわくしています。
ぬか漬けも、明日今漬けている葉を取り出して、残りの白菜の葉を漬けこんで、それを取り出したらいよいよ大根を漬けてみようと思います。 こちらもわくわくです。
何かにはまるとそれに関する日記ばかり続きますが、ご容赦願います。 とりあえず、今のマイブームは 『漬物』 です。
2009年03月08日(日)   No.1745 (日記)

耳鳴りがうるさい
昨日帰ったら郵便受けに 『ジャージの二人』 の DVD が入っていた。
先日観た 『ジェネラル・ルージュの凱旋』 と同じ監督 (中村義洋監督) と同じ俳優 (堺雅人さん) なのに、まったく違うタイプの映画です。 超ゆるゆる。
事件は何も起こらない。 ゆるさ 120%。 疲れた時に観たいと思います。 …今も十分過ぎるほど疲れているか…な。

先日漬けたキュウリとキャベツの浅漬けですが、やっぱり失敗でした。 さっき食べたのですが、塩もみの方がまだ塩が効いているぜ!程度の塩味。 野菜の味を楽しみながら、ぽりぽり食べました。 キャベツはちょっと甘い気がしたなぁ。
今日母が地元の産直市で白菜を買ってきてくれたので (しかも一玉)、今度は白菜のお漬物にチャレンジです。 が、母が 「白菜は干さんといけんよ」 と言うので、とりあえず明日干してからになりそうです。 「浅漬けでも?」 と聞いたら、「そう」 と答えたので仕方がない。 漬物道は結構時間がかかりますな。
さて、浅漬けすらまだ成功していない私ですが、今度はぬか漬けを漬けてみたくなりました。 ジッパーのついた袋で漬けられる簡単なタイプがあるので、前から漬けてみたいなーとは思っていたのですが、今回ついにチャレンジです。
S&B食品から出ているぬか漬けパックが 「かき混ぜ不要」 なので初心者にも使いやすいかなーと思ったのですが、スーパーになかったので今回は "つけもと" という会社の 「乳酸菌入りぬか漬パック600g(リンク先はPDFファイルです)」 を購入。 早速ぬか床を作って、まずは捨て漬けを…と思ったら、ぬか床を作るのに湯ざましを使わないといけないようで、ただいま湯ざまし制作中 (お湯を冷ましているだけですが)。 キャベツの一番外側の葉を、捨て漬けに使用しようと思っています。 捨て漬けが終わったら、大根を漬けるんだ! 夢は膨らむ。
が、今はお湯が冷めるのを待つのみです。 ぬか漬け道もかなり時間がかかりそうです。
2009年03月07日(土)   No.1744 (日記)

チュッパチャップス
久々充電。

先日叔父の家でいただいた、叔母が漬けた白菜のお漬物がとても美味しかったので、自分でも漬けてみたくなりました。
それには漬物器が必要だ、と思い検索してみたら、ダイソーにあることが判明。 続かないかもしれないことを始める場合は、ダイソーが便利なのです。 あ、値段はダイソーなのに315円です。 やだ、3倍よ、3倍。
思い立ったが吉日!ってことで、ちょっと大きめのダイソーに探しに行きました。 台所用品のコーナーをくまなく探したのですが、見つからない。 3周ぐらいしたけど、見つからない。 気持ちがこんなに盛り上がっているのに、なんで…。
ガッカリしつつもあきらめきれず、ふと 「もしかして食品コーナーで、浅漬けの素の隣に置いてあったりして?」 と思いついて、移動。 歩いている途中、ふと冷水ポットが目に入った。 …台所用品コーナーじゃないのに、冷水ポットがなぜ?
「ややや」 と思いながらそのコーナーに入っていくと、密閉容器やら米びつやらが置いてある。 におう、何かがにおう!
またまたくまなく見て回っていたら、ありました! 漬物器が山積みになってました。 うしししし。
ってことで、当然購入したのですが、悲しいかな我が家には白菜がない。 今ある漬けられそうな野菜は、キュウリが1本とキャベツのみ。 仕方ないのでそれらを適当に漬けてみたのですが、何と言うかうまく漬かりそうな気がまったくしません。 失敗の匂いがぷんぷんしています。

素材の厚みがバラバラなので、圧力がかかっているところとかかっていないところがあるんですよね。 失敗の匂いがぷんぷんですね、本当に。
あ、そう言えば大根もあったな。 今度は大根を漬けてみよう。
ところで、もう白菜の季節は終わりましたかね。 うぅむ。
2009年03月05日(木)   No.1743 (日記)

いらっしゃ〜い
理由はわかりませんが、なんだか木曜日気分です。 今週はバタバタしていて、何か落ち着きませんです。

今日も疲れました。 体も疲れたけど、頭も疲れました。
昨夜観た 『ジェネラル・ルージュの凱旋』 をまだ少し引きずっていて、夕方掃除機をかけながらまたあれこれ考えて、またうるっときてしまいました。 いろいろ切ない…。

昨日はひな祭りでしたが、小さなおひな様を飾った以外は特に何もせず。
スーパーのチラシを見て知ったのですが、「ひなそば」 という風習もあるみたいですね。
ひな祭りにそば、節分にそば、もちろん大晦日もそば。 なんか、そばさえ食べていれば、とりあえず間違いなしって気がしてきました。 あ、引っ越しもそばか。
七夕や七五三も、そばじゃあるまいな。
2009年03月04日(水)   No.1740 (日記)

頭がくらくら
明日、雪が降りませんようにっ!

先週1.5日休んだだけなのに、間に土日があったせいかものすごく久しぶりに出勤したような気がします。 休み明け+月初めということもあり、忙しかった…。
この調子で1週間頑張るぞ! …今週はメール当番だー。

最近の会葬御礼がシャレているのをご存知ですか? …って、私もつい先日知ったばかりですが。
祖母の葬儀の後、叔父宅で叔母と母と3人でおしゃべりしていた時、葬儀屋さんが届けてくださった会葬御礼の残部を見ていた叔母が、「あ、なんかシャレてる」 と一言。

確かにシャレている。
「へー」 と言いながら、裏返してビックリ。 表(?)はさらにシャレていました。

女3人、大興奮。 わさわさと箱から取り出し並べてみて、全部で5種類あることがわかりました。 「○○ (葬儀会社)、頑張っとるわ」 と感心しきりの叔母。
他には、こんなの。

私が一番気に入ったのは、これ。

あまりにも素敵なので、何枚かもらってしまいました。 母も何枚か持って帰っていた。
葬儀に参列してくださった方が後で飾ろうと思われるかどうかはわかりませんが、記憶には残るのではないでしょうか。
また、受け取った方がこれを見てほっこりした気持ちになってくださったら、それも故人への供養になるのではないかと思ったりもします。
なかなか良いことだと思います。
2009年03月02日(月)   No.1738 (日記)

桜にはまだ早い
読経のお坊さんが天津木村に似ていたことなど、忘れてしまいたい。

今日は精力的に動き回りました。 アクティブでした。
朝 10:10〜 と 13:15〜の映画を2本はしご。 間に25分くらい歩きました。 映画の話は毎度のことながら、別に書きます。
2本目の映画が 15:45 に終わった後、てくてく歩いて広島県立美術館まで 『第47回 広島大学 大学院教育学研究科 造形芸術 教育学専修教育学部 第四類 造形芸術系コース 修了・卒業 制作展/論文発表会』 を観に行きました。 2月は教育学部の卒業生の方のポスプリ利用が多くて、出力の最中にもあれこれおしゃべりさせていただいて、すごく気になっていたのです。
ポスプリを利用に来られた方が受付を担当してらして、私が受付の前に立ったらすぐに 「あっ」 とすぐに笑顔で気づいていただけて、ちょっとうれしかったです。 「見慣れた作品がいっぱいあると思いますよ」 と言われて、ちょっとわくわく。
入口付近は、初めて目にする絵画や彫刻だったのですが、奥に進むにつれて受付にいらした方の作品やポスプリを利用してくださった方の作品が展示されていて、「あー、こんな感じになったんだー」 とちょっと感動しました。 それと同時に 「やっぱりこの紙はキズがつきやすいなぁ」 とか 「インクがきちんと乾いてなかったのかなぁ、色移りしちゃったのかなぁ」 とか 「もっと薄手の光沢紙が見つからないかなぁ」 などとポスプリ担当者としての反省や感想がいろいろ浮かんできました。 はぁ〜、やっぱり難しいなぁ。 自分もほんの少しではありますが、展示されている作品のお手伝いをさせていただいた気持ちがして、あれこれ考えてしまいました。 こちらは印刷のお手伝いをするだけなので、100% の出来映えを提供することができないことを、少し悔しく思いました。
卒業生の中にお1人、なかなか作品が仕上がらなくて、何度も印刷する日を日延べした方がいらっしゃるのですが、その方の作品を見たら、「間に合って本当に良かったねぇ…」 とちょっとうるっときてしまいました。 一度観た後も何度もその場所に戻って、観直してしまいました。 その作品以外にも 「あー、こういう形になったのね!」 というものもあって、すごくすっきりしました。 どれも本当に良かったなぁ。
他の方の作品も良かったな。 ポスプリ出力で関わった方のものは特に、2度3度とその場所に戻って、しみじみ眺めてしまいました。
毎年この時期には 「観に行かなくちゃ!」 と思っているのですが、実際に観たのは今年が初めてなのです。 気持ちが落ち着いたあと、受付にいらした方に 「素敵でした」 と笑顔で告げて帰りました。 本当に観に行って良かった。 来年も、この職場にいたならば、観に行こうと思います。 きっと来年の卒業生もポスプリを利用してくれると思うので。
本当に良かった。 ポスプリでの印刷を担当した私は、鑑賞に来られた方たちの誰よりも早くその作品たちを観ることができたのですね。 印刷のお手伝いをすることなんて、実際は全然意味のないことなのですが、ほんの少しだけ優越感を感じています。 ストレスを感じることもあるのだけれど、こういううれしいこともあるのですね。 ふふふ、幸せだなぁ。
本当に本当に観に行って良かったです。 今日は良い日だ!

美術館で鑑賞した後、市内の激安ドラッグストアで少々買い物をし、広島バルト11に行って映画チケットを交換して帰宅しました。
今日観た映画の話は、今日は書けそうにないっす。
シーユーアゲン。
2009年03月01日(日)   No.1735 (日記)

おくりました
24日に祖母が亡くなり、26日にお通夜、27日に葬儀を済ませました。
祖父の50回忌を済ませた直後の10年前からずっと入院していて、ここ数年は寝たきり状態。 先月31日に危篤に陥ってからはずっと点滴につながれた状態だったので、お別れはさみしいのですが、「ようやく楽になれて良かったね…」 という気もしています。 とても痛々しかったので。
今は、天国で60年ぶりに祖父と再会して、心をときめかせている頃かもしれません。 そうだと良いな。

さて、湿っぽい日記は嫌なので、不謹慎と思われるかもしれませんが、ガラッと雰囲気を変えます。
こういう時は普段顔を合わせることのない親戚が集まるもので、久しぶりに従弟妹たちと会いました。
喪主である叔父の家の従弟2人のうち、長男(マー)は父の四十九日に来てくれたので数年ぶりなのですが、次男(ノリ)は…何年ぶりだ? 20年ぶりぐらいじゃないかと思います。 なので顔の印象は違うのですが、通夜の席で集まった面々の中で該当するのが1人しかいなかったので、遠目でもすぐにわかった。 …茶髪にピアス (通夜、葬儀の時は外していましたが) ですんごいオラオラ状態のガニ股歩き。 親戚じゃなかったら、あまりお近づきになりたくないタイプになっていました。 豹変豹変。
「久しぶりだからなー、何を話せば良いんだろうなー」 と思って立っていたら、突然左頬を執拗に突く人あり。 ちらりと横目で見ると、件のノリでした。 「…痛いんですけど」 と抗議すると 「マコ姉の肌、張りがあるわー。 ぽっちゃりしとるのに、張りがある」 と言うので、「張りがあるというのは、誉め言葉? と言うか、ぽっちゃりしてたら張りがあるでしょ、ふつー」 と言い返しても、延々 「張りがあるわー」 と突きまくり。 よほど気に入ったのか、その後も何度も突かれました。 私のおでこも気に入ったようで、「マコ姉のおでこ、叩きやすそうな形しとるわー」 とはたきまくり。 背が低いところも気に入ったようで、頭なでられまくり。 …私の方が年上なんですけど。
葬儀の朝もマーとノリが私をいじりまくるので、さすがに見かねた2人の母 (叔母) が 「もぉー、マコさんは2人の妹みたいじゃねー」 と入ってきたら、「妹? マコ姉の方が年上じゃん」 と年齢の点は譲れないらしい。 どう考えても年上に対する態度じゃないんですけど。 仲裁役の叔母が 「じゃあ、マコさんはうちの長女ってことで」 と葬儀の参列者への出迎えの列に加えられそうになって、焦りました。 そこは喪主ファミリーでお願いします。 突然長女にさせられた私は、通夜の時には大金 (お布施) が入った叔母のバッグを、葬儀の日には叔父宅の鍵と叔母のバッグを預けられ、とても責任重大な時間を過ごしたのでありました。
マーもノリも三十路のくせに、頬を突いてきたり、正座している足の指を踏んできたりと仕掛けてくることが幼稚なのですが、そこは年上の余裕で 「そうか、いくつになってもマコ姉に甘えたいのね。 いいよ、おいで!」 という心境でかわしました。 …こんなことを言ったら、もっと執拗にいじられたと思うので、決して口には出せませんでしたが。
葬儀に来た私の甥っ子姪っ子は、完璧にこの2人にビビってました。 特にノリはルックスがねぇ…。 ビビる気持ちは大いにわかる。 トラウマになってないと良いけど。
そんな2人ですが、通夜の席でも葬儀の日にも、とても周囲に気を配る良い若者であったことを申し添えておきます。 だから私も、どんなにひどいことをされても我慢できたのですよ。
さて、私にはこの2人を含めて従弟妹が4人いるのですが、従妹 (ここも姉妹) 2人にも 「マコ姉ちゃんの肌、すべすべー」 と頬をなでられました。 男女を問わず、年下から肌を誉められた。 これは喜ぶべき? …喜んでおこう。 祖母の葬儀で自分の肌に自信を持つ。 おばあちゃん、ありがとう。 これからもこれを励みに生きていけるわ。
あと、久しぶりに従弟妹たちに会う機会を与えてくれて、おばあちゃん、ありがとう。

従弟妹は何十年振りかで会っても見分けがつくのですが、親戚 (祖母の姉妹とか母のイトコとか) はこうはいかない。 通夜の席で挨拶されても誰かわからず、従妹と 「あれは誰? これは誰?」 と確認し合ったのですが、2人とも知らない人が結構いらして、通夜の後で母や叔母に確認。 「えーっ、ウソー、老けたー」 連発です。 そう、私たちが知っている数十年前のあの人たちより、今のあの人たちは確実に老けているのです。 相手が 「マコちゃん?」 とこちらをしっかり認識しているので、余計に 「わからなくてすんまそん」 という気持ちでいっぱいになりました。 老けたのはお互い様なのに、すんまそん。
葬儀の日に、しっかりおさらいしました。

斎場から叔父の家に戻った後、母が仏壇の横に飾ってあった祖父の写真を見せてくれました。 当然セピア色の写真ですが、帽子をかぶりスーツでビシッと決めた、孫の私が言うのも何ですが、かなりの男前でした。
大正生まれだと思いますが (もしかしたら明治)、身長も180センチくらいあったそうです。 かっこいいー!
こりゃー、祖母は今頃ときめきまくりだわ。
2009年02月28日(土)   No.1734 (日記)

自己責任
気になることもあるのですが、気にしないようにします。

入試の前期日程を明日に控え、今日は下見の高校生の姿を多く見かけました。
私が大学受験する時は、下見になんて行かなかったよなぁ。 いつも同級生と一緒に受けに行っていたので、「誰かが道を知っているだろう」 ぐらいに考えていました。 最寄りの駅から、なんとなく人の流れもできているでしょうし。 なので、「下見に来るなんてすごいなー」 と思ってしまったのですが、考えてみたらこんな山奥に受験に来るんだから、下見をしておきたい気持ちも理解できます。 こげな山奥さ来るんだから、下見してなかったら不安だべさ。 その気持ち、よーぐわがる。
明日は交通機関に乱れが生じないことを願っておりまする。

アカデミー賞効果というのは、すごいものがありますね。 ネットショップでは、『おくりびと』 と 『つみきのいえ』 の DVD が売り上げ (予約) ランキングの上位を占めています。
これは本家アメリカのアカデミー賞効果であって、日本アカデミーショーの効果ではありません。 この違いは大きい。
私は 『エグザイル/絆』 の DVD 発売を心待ちにしておりまする。
2009年02月24日(火)   No.1733 (日記)

レッドブル
この写真は反則だと思う。

『エグザイル/絆』 ユーザーレビューのサイトに 「見た後に話し出したら止まらなくなる映画」 とありました。 まさに昨日の私の日記がそれですね。 あれでもまだ書き足らないくらいです。 一晩経って、またあれこれ考えています。
公式サイトで予告編を観て、また泣きそうになりました。 サイトのオープニングのフラッシュも、号泣ものです。 かっこよすぎる…、そして悲しすぎる…。 感情移入しすぎですな。
この監督の映画は、どれもこんな風にきれいなのだろうか。 wikipedia で調べてみたのですが…、えっ、『僕は君のために蝶になる』 もこの監督の作品だったの!? あちゃー、観ておけば良かったなぁ、悩んだんだ、これも。 他に聞いたことのあるタイトルは1本もありませんでした。 レンタルで探すのは困難だろうか。
これも wikipedia 情報ですが、『エグザイル/絆』 はハリウッドでのリメイクも決定しているそうです。 それはあまり興味ないな。 オリジナルに勝るものはできないと思う。 それくらい完璧でした、この映画は。 うん。
2009年02月23日(月)   No.1732 (日記)

茶番劇
500mlがないなんて!

朝起きたら、右の肩甲骨あたりが痛かった。 …あ、昨日の洗車&ワックスがけね。 原因を思い出せたことに一安心。
さて、早起きして映画を観に行きました。 今日もはしごで2本。 感想は別に書きます。 …たいしてうまいことも書けませんが。
そう言えば、昨夜 「2ちゃんねるでは日本アカデミー賞のことを何て言っているのかなぁ」 と思ってちとスレッドを見てみたら、「あれは単なるショーとして楽しむべし」 的な書き込みがありました。 「なるほど!」 と膝を打ちたい気持ちになりました。
そうか、あれは 「日本アカデミー賞」 ではなく 「日本アカデミーショー」 なのですね。 いやー、妙に気持ちがすっきりしました。 ショーだ、あれは単なるショーだ。 素晴らしい!
そして、あのインタビューのお粗末さにも言及されていたので、これまた激しく同意でした。 そう思っていたのが私だけじゃなくて良かった。
あ、個人攻撃のことはチェックしていないのでわかりません。

今日観た映画の前に流れる予告編で、2つ続けて 「今年度アカデミー賞最有力」 のテロップが流れました。 このどちらかが受賞するのか、はたまた違う映画が受賞するのか。
その映画は 『エレジー』 と 『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』 なのですが、どちらも作品賞にはノミネートされていませんね。 何の最有力候補なんだべか? まぁ、いいや。
ちなみにこの2本、どちらも観ようかどうしようか悩み中。 どちらもおもしろそうではある。
2009年02月22日(日)   No.1729 (日記)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] [499] [500] [501] [502] [503] [504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514] [515] [516] [517] [518] [519] [520] [521] [522] [523] [524] [525] [526] [527] [528] [529] [530] [531] [532] [533] [534] [535] [536] [537] [538] [539] [540] [541] [542] [543] [544] [545] [546] [547] [548] [549] [550] [551] [552] [553] [554] [555] [556] [557] [558] [559] [560] [561] [562] [563] [564] [565] [566] [567] [568] [569] [570] [571] [572] [573] [574] [575] [576] [577] [578] [579] [580] [581] [582] [583] [584] [585] [586] [587] [588] [589] [590] [591] [592] [593] [594] [595] [596] [597] [598] [599] [600]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2024年 /
01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2023年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2022年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2020年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2019年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2018年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2009年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2007年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2006年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2005年 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


[ま]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50